1. トップページ
  2. 北海道
  3. 札幌市のランニングコース
  4. 【東京オリンピック】マラソンコース 大きいループ ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

【東京オリンピック】マラソンコース 大きいループ

北海道札幌市中央区(21.1km)

ardnanar

おすすめの時間帯
早朝
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
やや少ない
信号機の多さ
多い
街灯の多さ
普通
3

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

札幌で開催された東京オリンピックのマラソン。大きいループ1周+小さいループ2周の周回コースでした。今回は大きいループです。
スタートとゴールは大通公園。小さいループの時と同じように、西11丁目の五輪のモニュメントまで行って折り返します。札幌駅前通りに戻ってきたら、南下します。すすきのの繁華街を抜け、中島公園にぶつかるT字路を左折すると5km地点。すぐに右折して、中島公園に沿って南下し、幌平橋を越えて豊平川を渡ります。中の島通りを南下し、このコース唯一の上り坂を上って平岸街道へ。ここはなだらかな下りでとても走りやすいです。ザ・ビッグのところが10km地点。南7条大橋を越えて、創成川通りへ。北海道マラソンは創成トンネルをくぐりますが、オリンピックでは地上を走ります。大通のテレビ塔まできたら、あとは小さいループと一緒です。
1周約21km、ほぼハーフを走れます。札幌遠征ランにはやや距離は長いですが、時間的に余裕があって、オリンピックのマラソンコースを感じるには、大きいループの方がいいと思います。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介