1. トップページ
  2. 北海道
  3. 石狩市のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

荒川〜仙台堀川〜隅田川
荒川〜仙台堀川〜隅田川
東京都足立区(29.5km)
ロード,早朝,昼間,周回

リバーサイドといえば、荒川、隅田川、 その二つの川を江戸由来の運河、仙台堀川を経由して贅沢に繋ぎます! 千住新橋をスタートして、荒川をひたすら南下、 葛西橋から仙台堀川公園に入って、 隅田川に入り千住新橋まで戻る。  全長30kmほどの行程になります。 ランニングやサイクリングの聖地の一つ荒川は、 幅広なロードが河口まで整備されてますので、ペース走には最適。 その後隅田川に至るまで、仙台堀川公園〜木場公園〜清澄公園と公園RUNを繋いでいきますが、公園RUNは、起伏やカーブありで直線一辺倒だった荒川とうってかわって、飽きさせないコース。 隅田川に入れば、テラスロードをスカイツリーや屋形船を眺めながらの東京の観光RUN。 ロングコースですが、それぞれ趣の異なる道を進みますので、飽きることなく進めることでしょう!

6

行きたい

1

行った

木崎湖湖畔の裸足に優しい小熊山
木崎湖湖畔の裸足に優しい小熊山
長野県大町市(15.3km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,往復

鹿島槍黒沢高原駐車場から小熊黒沢林道(舗装されている)を進み小熊山ハイキングコースを木崎湖の展望台を経て小熊山まで往復。車も殆ど通らないロードと静かなトレイルで人もあまりいないので土はふかふかで、裸足にも優しい道です。 登山道なので街灯、自販機などないので飲み物、食べ物持参してください。 往復15km。

3

行きたい

0

行った

南伊豆町の海岸線とパワースポットを巡るお散歩ランコース
南伊豆町の海岸線とパワースポットを巡るお散歩ランコース
静岡県賀茂郡南伊豆町(4.7km)
トレイル,早朝,片道

南伊豆町の海沿いの観光スポット弓ヶ浜〜逢ヶ浜〜タライ岬〜龍宮窟〜田牛サンドスキー場までのコースです。 岩場を歩いたりアップタウンのある山の中の遊歩道を歩いたりするのが気持ちいいです。 南伊豆ははやはり海の青さが違いますね。 切り立った岩場の断崖も見ごたえがあります。 龍宮窟は昔は観光でもスポットでなかったのに、最近はすごい観光客が多くなりました。ハートに見えるのが人気の秘密だそうです。 サンドスキー場ではソリを借りて砂にまみれながら滑ることができます。

7

行きたい

0

行った

歌川広重と共にRUN 小名木川
歌川広重と共にRUN 小名木川
東京都墨田区(4.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,往復

広重の作品「小名木川五本まつ」を巡ります。1659年に造られた人工川の堅川から、大横川、小名木川に入ります。実際の場所には、五本松は3本しかなく、近郊の松を写しました。当時の小名木川も現在同様に直線だったらしいのですが、遠近感を出す為に広重が曲線に描いたと伝えられています。

0

行きたい

0

行った

三浦・城ヶ島RUN🏃🏃‍♀️💨
三浦・城ヶ島RUN🏃🏃‍♀️💨
神奈川県三浦市(16.7km)
ロード,トレイル,昼間,周回

以前テレビで放映された三浦・城ヶ島にRuntrip* 曇天のなか潮風スポーツ公園を起点に、大根畑を抜け、風車、城ヶ崎大橋、馬の背洞門を巡って帰ってきました。帰りに「まるよし食堂」さんでマグロ🐟を食してきたかったのですが、あまりの混雑ぶりに断念(;´ω`)また来る口実を残せたランでした。

5

行きたい

1

行った

コース検索結果(3件)

石狩市紅葉山公園近辺
石狩市紅葉山公園近辺
北海道石狩市(5km)
ロード,周回

1周約5kmだから気軽に走れます。 走り終わるとハートの形になるのでハッピーな気分になれる、かも知れません^_^

0

行きたい

0

行った

走れるトレイルコース濃昼山道
走れるトレイルコース濃昼山道
北海道石狩市(16.1km)
トレイル,昼間,往復

石狩市厚田区にある今は使われていない旧道のトレイルコースです。ピークから見る日本海は絶景!全体的に走れるコースです。

5

行きたい

0

行った


濃昼山道(ごきびるさんどう)
濃昼山道(ごきびるさんどう)
北海道石狩市(20.5km)
トレイル,夕方,昼間,往復

札幌市内から車で1時間ほどの石狩市厚田区にある濃昼山道。北海道難解地名で有名な、「濃昼」と書いて「ごきびる」と読みます。江戸時代に作られた山道です。1971年に現在の国道231号が開通してからは、忘れられた道となっていました。走れるワンウェイのシングルトラックです。沢を渡渉する箇所がいくつかありますが、火照った体をクールダウンすることができます。山道は安瀬(やそすけ)から濃昼の片道10.2km、累積標高約500mです。フルコース往復するだけではなく、山道の最高地点の濃昼峠(357m)までを往復するバリエーションもできます。晴れた日の海と空の青や夕陽が美しい山道です。

16

行きたい

1

行った