六甲山頂ロープウェイから六甲山頂経由して、魚屋道で有馬温泉 ランニングコース


都道府県
ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能
検索

今週のおすすめランニングコース

六甲山頂ロープウェイから六甲山頂経由して、魚屋道で有馬温泉

 兵庫県神戸市灘区(10.2km)

中村健志
おすすめの時間帯
夕方
路面タイプ
トレイルロード
起伏の多さ
多い
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
 10

行きたい

 1

行った

ルート詳細

六甲山ケーブル下から六甲山ケーブル上までケーブル、六甲ケーブル上には、ツバメの巣があちらこちらにあります。ツバメのヒナも見れます。阪急六甲駅前には、長谷川穂積さんのフィトネスクラブとジムがあります。長谷川穂積さんの大きな看板が目印。六甲山ケーブルの山頂から循環バスで、六甲山頂ロープウェイ有馬温泉方面まで行き、そこから県道通るか、六甲山全山縦走路の一部使用して、一軒茶屋まで行き、そこから、六甲山頂最高峰までは近いです。六甲山頂最高峰まで行き、一軒茶屋から有馬温泉に下る魚屋道で有馬温泉までは、4km、六甲山頂最高峰まで行ったらこの道で有馬温泉に下るのが初心者の人にはいいかもしれません。後極楽茶屋の脇道から有馬温泉方面に下る道もあります。どちらも4kmくらいです。有馬温泉に下ると杖捨て場と鳥池地獄があります。そのまま有馬温泉に下ってもいいですが、今回は、愛宕山公園、湯泉神社、温泉寺、豊臣秀吉の湯殿、銀の湯、炭酸源泉広場、雪国神社を散策しながら有馬温泉駅まで行きました。湯泉神社の子安堂の祠の中には、木で掘られた立派なあるものが奉られています。大黒天像が傍にあります。温泉寺、湯殿周辺も豊臣秀吉公の墓と言うか塚があります。北の政所の堂などもあります。ここから銀の湯は近く、寺町周辺にちなんだ色々な鬼瓦があります。銀の湯の近くには、炭酸源泉広場や雪国神社があります。炭酸源泉広場では、炭酸が湧いており、炭酸水も直に飲める場所と堂があります。有馬温泉駅前には、有馬温泉に来ると必ず寄る吉高屋と言うおみやげ店があります。みかた残酷マラソン大会の最後のトレーニングは、必ず有馬温泉の金の湯に立ち寄ります。

コメント

投稿

ステーション情報

施設名

金の湯、銀の湯とその周辺

URL

タイプ

温浴施設

機能

ロッカー

シャワー

駐車場

更衣室

トイレ

コメント

金の湯は、鉄湯で、赤褐色の湯で、銀の湯は、炭酸源泉です。金の湯は、日本最古の湯で、館内には、歴史も書かれた年表があります。金の湯は、元温泉会館でした。銀の湯は、比較的新しい温泉施設で、温泉会館を金の湯の温泉施設に改装した時期に銀の湯も出来たような気もしますが、金の湯しか行ったことがないのでわかりません。僕も銀の湯は、オープンして間もなくの頃かなぁ?金の湯は、足湯も施設内外に併設しています。でも有馬温泉には、何十年も行ってもまだ見たことがない場所もあります。今回立ち寄った、炭酸源泉広場も雪国神社も行ったことがないような気がします。吉高屋は、有馬温泉に来たら立ち寄りにはオススメ店、金の湯周辺には色々土産屋はあります。金の湯周辺で面白いいろんな炭酸を取り扱った自動販売機、炭酸飲料などの専門店もあり、芸妓のカフェ店もあります。

投稿者

中村健志

※画像やコースの情報・ステーションの情報はユーザーが走った当時の情報です。
また、みんなでランニングコースを紹介しあうサイトという性質上、正確性は保証されませんので、必ず事前に各施設にご確認のうえ、ご利用ください。

投稿が完了しました。

現在投稿内容を確認中です。
完了後「コース一覧」に公開されます。
確認には最大で1日ほどお時間がかかります。
閉じる

投稿が完了しました。

閉じる