1. トップページ
  2. 香川
  3. 高松市のランニングコース
  4. 極上のハーフコース!世界の中心で叫べます(^^) ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

極上のハーフコース!世界の中心で叫べます(^^)

香川県高松市(22.1km)

xmatyo

おすすめの時間帯
早朝
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
多い
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
やや少ない
5

行きたい

2

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

世界の中心で愛を叫ぶ(セカチュー)の舞台となった庵治半島を紹介します。と言っても、投稿している本人は、セカチューが流行ってた頃の記憶がありません。そんなあなたでも大丈夫🙆‍♂️
このルートを走れば、叫びたくなるくらい、めっちゃ綺麗です。

コトデン六万寺駅からスタートして目の前の道を北に向かって走ります。すぐに右手に八栗ケーブルと八栗山⛰が見えてきます。ハーフランニング終了後には、山田屋うどんで「ぶっかけ」を目指しても良いでしょう!

走り初めの2キロは、右側に八栗(85番札所)、左側に屋島(84番札所)が見えていると思います。正面には、高級墓石で有名な庵治石の石切場🪨🪨🪨が見えてきます。ここを走ってると、菩提寺の墓石🪦に錦を飾る野望も芽生えます。いつかは、「良い家」「良い車」「良い墓石」墓石探しは庵治へ是非どうぞ〜

墓石の見学が終わった頃、左側に「あじ温泉♨️」、右側に森繁久彌さんの別邸があったという兜島が見えてきます。
四国最北端の竹居観音岬を通過する頃、右手にはオートキャンプ場が見えてきます。温泉に宿泊して、宿泊場(オートキャンプ場)から半島一周しても良いかもしれません。この辺りから数キロ毎に自販機が点在します。

しばらくアップダウンの続く丘を走り、起伏のあるアップダウンを楽しみましょう。

そろそろゴールという頃、コトデン塩屋駅が見えてきます。この辺りには自販機が沢山ありますので、是非、コーラを目指して頑張ろう!

国道11号沿いには、ジョージナカシマの即売所があります。世界的デザイナーさんの商品なので、値段も一流です。

ラストスパートは、是非うどんを目指して、八栗ケーブル乗り場まで駆け上がってください。

そうするとあっという間に、ハーフコースを完走できる極上ルートです。

是非いらしてください。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介