1. トップページ
  2. 鹿児島
  3. 指宿市のランニングコース
  4. 建築を見に行くラン:指宿 ふれあいプラザなのはな館 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

建築を見に行くラン:指宿 ふれあいプラザなのはな館

鹿児島県指宿市(4.6km)

Kawabata Yasuo

おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
やや少ない
8

行きたい

2

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

なんとも不思議な佇まいの建築である「なのはな館」。その姿をランで確かめに行きました。

地元鹿児島の建築家、高崎正治氏の設計によるこの建物、ある部分は中華圏の意匠を彷彿とさせるかと思えば、旧式の宇宙船のようなレトロフューチャー感を漂わせていたり、と、なんとも独特の風情があります。

高崎氏についてはこちら
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%B4%8E%E6%AD%A3%E6%B2%BB

市営体育館・陸上競技場をでて、健幸ロードにそっていくと、なのはな館にたどり着きます。
https://www.city.ibusuki.lg.jp/main/kenko/kenkohiroba/walk/page001426.html

なのはな館の敷地の外周がランニングコースになっていますので、駐車場から敷地内に入って一周すると、なのはな館の不思議な建物たちを一望できます。この不思議な感覚は筆舌に尽くしがたいものがありますので、ぜひ一度ご自身の目で確かめてください。すでに老朽化も進んでいるようなので、こうして見られるのもあまり長くないかもしれません。

建物見学を終えたらそのままスタート地点に戻ってもよいのですが、ちょうど菜の花の季節だったので、少し外を走って花の風景を堪能。なのはな館の遠景もまたよいですし、水辺には鳥たちがいたりして、なかなかのどかな風景のなかを走って、スタート地点に戻ります。

指宿なのはなマラソンのスタート地点がこのなのはな館前になります。大会参加の前後にでも、ぜひじっくりと見て頂きたい建築です。

(走った時期:2017年1月)


ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介