1. トップページ
  2. 神奈川
  3. 横浜市のランニングコース
  4. 【聖地巡礼】箱根駅伝 華の2区 短縮バージョン ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

【聖地巡礼】箱根駅伝 華の2区 短縮バージョン

神奈川県横浜市西区(15.5km)

ardnanar

おすすめの時間帯
早朝
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
多い
信号機の多さ
やや多い
街灯の多さ
普通
4

行きたい

1

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

箱根駅伝の2区です。本当は鶴見中継所から横浜駅を経由して戸塚中継所までの23キロなのですが、今回は時間の都合で横浜駅からの短縮バージョンで走ってきました。横浜駅はちょうど8キロ地点ですので、15キロの道のりになります。
スタートは横浜駅の東口。駅を出るとすぐに国道1号のテレビで見覚えのある景色があります。国道1号の歩道をずっと道なりに進みます。所々信号はありますがスムーズです。保土ヶ谷駅を過ぎたところに、横浜の懸案店「櫻井中華そば店」。
保土ヶ谷駅を過ぎたあたりから、じわじわ上り始め、2区の名物であり難所である権太坂。そこまで急激な上りではないですが、じわじわ上り続けます。権太坂を下りた先の不動坂交差点が1つの難所。ここ先の国道には歩道がなく、歩行者は進入禁止になっています。ですので、ここはコースを逸れて少し迂回する必要があります。右折して跨線橋を越え、生活道路となっているごく狭い道を進み、国道1号にぶつかります。(詳細はmapの軌跡を見てください。)
そしてラスト3キロ戸塚の壁。権太坂と同じぐらい、いやラストはそれ以上の勾配ではないかと思うほどの上り坂が続きます。20キロ走ってきてのこの坂はキツいですね。上りきるとあの黄色い建物が見えてきます。タックルベリー!駅伝ファン的には日本で一番有名な釣具店です。タックルベリーに飛び込んだらゴールの戸塚中継所です。
横浜駅から約15キロ、上りベースのきついコースではあるのですが、華の2区を走っているという高テンションであっという間に走りきりました。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介