1. トップページ
  2. 神奈川
  3. 伊勢原市のランニングコース
  4. 雲海に出会える神の山・大山でトレイルランニング ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

雲海に出会える神の山・大山でトレイルランニング

神奈川県伊勢原市(7.8km)

アッキー/Runtripの中の人

おすすめの時間帯
昼間
路面タイプ
トレイル
起伏の多さ
多い
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
49

行きたい

1

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

大山は古くから雨降山(あふりさん)とも呼ばれ、山頂には阿夫利神社があります。水にまつわる神様が多く祀られていて、その信仰は縄文時代から始まっていたようです。歴史に名を残す武将たちは武運を祈り、江戸時代の庶民たちは大山を目指して行脚する「大山講(大山詣り)」を楽しんでいたと言われています。

新宿から1時間半。アクセス良好で、近年は観光客も増えている大山。丹沢の山らしい急峻な登りが続きますが、ビューポイントでは良い景色が見える山です。
このコースは、北条政子もお参りしたと言われている日向薬師の方へ抜けるワンウェイルートになっています。

神奈中バスの大山ケーブルバス停からスタートして、女坂を上がります。大山には大山寺というお寺もあり、こちらも必見です。女坂には七不思議もあるので、それも楽しみながら登りましょう。

中腹にある阿夫利神社の下社には神水を頂ける場所があるので、ここで給水するのがオススメです。

下社からも登りが続きます。決して優しい登りではないのですが、どこか荘厳な雰囲気が漂う登山道は、大山講を追体験させてくれます。マイナスイオンをたくさん浴びながらマイペースで登ってください。

頂上に着いたら、まずは阿夫利神社へお参りを。運が良ければ雲海が見えます!標高は1,252mあるので、ウィンドシェルは必ず持っていきましょう。山の名前の通り、雨がよく降る山なので、撥水性のあるものがオススメです。

帰りは見晴台を経由して日向薬師方面へ。気持ちよく走れるところは下りの爽快感を味わってください。大山の東側は獣のにおいがするので、熊鈴もお忘れなく。

勝五郎地蔵に手を合わせ、九十九曲を下りきってフィニッシュです!道沿いに進んでいくとクアハウス山小屋という施設があり、お風呂と食事、BBQも楽しめます!すぐそばにはきれいな川も流れているので、川遊びも楽しめます。

神奈川のパワースポット・大山で、素敵なRuntripを楽しんでください!!

※コースタイム
約3時間

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介