日本三景・丹後宮津の天橋立 ランニングコース


都道府県
ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能
検索

今週のおすすめランニングコース

日本三景・丹後宮津の天橋立

京都府宮津市

1 9
  •  ロード
  •  早朝
  •  昼間
  •  起伏:少ない
  •  信号:少ない
  •  街灯:やや少ない
行った
行きたい

ルートマップ

コースのルートや、拠点となるステーション情報は

会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

ログインする
会員登録する
距離 7.8km(往復)
ルート詳細

コース紹介

日本三景である丹後宮津の天橋立は京都の観光地では穴場で、ゴールデンウイークなどの大型連休でも京都市のように激混みしていません。

海+京都を印象させるその景色は新鮮です。天橋立の入り口にある、船が来た時に回る橋=廻旋橋もおなじみの光景です。何年も変わらぬ日本三景の趣を感じる事が出来ます。夏には海水浴場と化しますので、それ以外の季節であれば人も多くなく快適に走れる事でしょう。

また、2017年4月末に京都府及び宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町の2市2町が国に申請していた『300年を紡ぐ絹が織りなす丹後ちりめん回廊』が日本遺産に認定され、この地域がさらに注目されるキッカケとなりました。

京都の北、丹後地方は古くから織物の里であり、江戸時代に発祥した絹織物「丹後ちりめん」は着物の代表的な生地として日本の和装文化を支えてきました。この地は今も着物の生地の約6割を生産する国内最大の絹織物産地でです。

織物の営みが育んだ、住居と機場が一体となった機屋や商家、三角屋根の織物工場の町並みと、民謡宮津節で歌い継がれた天橋立などの象徴的な風景を巡れば、約300年に渡る織物の歴史や趣を感じることができます。

また、天橋立の隣町の与謝野町では、東京オリンピックをマラソンで目指す与謝野の星でGMOアスリーツの一色恭志選手の地元でもあります。青山学院大学時代は箱根3連覇&大学駅伝3冠のグランドスラムを達成しました。そんな彼も推薦する「丹後ちりめん」が生み出した丹後の町の風情は京都の北部ならではのものです。

ステーション情報

施設名

天橋立ホテル

タイプ

宿泊施設

機能

ロッカー

シャワー

駐車場

更衣室

トイレ

コメント

天橋立と言えばココ!

投稿者

すしマン

※画像やコースの情報・ステーションの情報はユーザーが走った当時の情報です。
また、みんなでランニングコースを紹介しあうサイトという性質上、正確性は保証されませんので、必ず事前に各施設にご確認のうえ、ご利用ください。

コメント

投稿

投稿が完了しました。

現在投稿内容を確認中です。
完了後「コース一覧」に公開されます。
確認には最大で1日ほどお時間がかかります。
閉じる

投稿が完了しました。

閉じる