1. トップページ
  2. 長野
  3. 北佐久郡立科町のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

香港の摩天楼の絶景堪能ラン。
香港の摩天楼の絶景堪能ラン。
香港 油尖旺区(8.2km)
ロード,早朝,往復

チムサーチョイのスターフェリーターミナルから、ホンハムまで続く海沿いのプロムナードを往復するコースです。冬場を除き高温高湿度、プロムナードは昼間と夜は観光客でごった返しますので、朝早めに走るのがおすすめです。海からの湿った空気の中を走るとバテバテになりますが、地元の香港人ランナーたちは余裕で駆け抜けていきます。走り終えれば香港の活力が全身にみなぎります。コロナが明けたらまた走りたいコースです。

4

行きたい

0

行った

朝の海ラン10キロ
朝の海ラン10キロ
愛知県西尾市(9.4km)
ビーチ,ロード,夕方,早朝,往復

潮の香りを感じながら、気持ち良く走れるコースです。 ゴールのカフェで海を見ながらの朝ご飯は格別です。

1

行きたい

0

行った

マイナスイオンだらけ 滝ラン
マイナスイオンだらけ 滝ラン
福岡県北九州市小倉南区(6.8km)
ロード,昼間,往復

北九州小倉南区 菅生の滝へ 真夏でも気軽に走れる涼しい 往復6キロのロードコース 暑いならドボンもよかぁ〜 近くには鱒淵ダムがあり距離を 伸ばそうと思えば20キロ信号無しで 走ることも可能です 無料駐車場とトイレはありますが 基本何も無い場所なので飲み物は 持っておいた方が良いと思います

2

行きたい

0

行った

大菩薩嶺縦走トレラン
大菩薩嶺縦走トレラン
山梨県甲州市(39.1km)
トレイル,早朝,片道

朝7:38甲斐大和着の電車からバスに乗り、上日川峠まで上がります。まず登山道で大菩薩嶺まで一気に行った後、大菩薩峠→小金沢山→牛奥ノ雁ヶ腹摺山→黒岳→湯ノ沢峠→大蔵高丸→ハマイバ丸→大谷ヶ丸→滝子山と甲州アルプスを縦走します。通して景色が良く、途中で植生界がある等見所満載です。d+は1500-1700mだと思います。 滝子山からはそのまま初狩駅まで降りてもいいし、笹子駅方面へ行って甲斐大和まで抜けるトレイルコースもあります。ちなみに笹子方面、甲斐大和まではめちゃくちゃ気持ち良く走れるので体力と水があれば是非どうぞ。 湯ノ沢峠にトイレがありますが、水場はないので水は多めに持っていく必要がありますのでご注意下さい。 お風呂は甲斐大和に天目山の湯、田野の湯とありますが、到着時間によってバスがない場合があるので、駅から別の場所に移動しちゃうのも手です。 この時は7-8kmだからと勝沼天空の湯まで走ってしまいましたがまあまああるのでオススメはしません😅

7

行きたい

0

行った

竜ヶ岳→端足峠→割石峠トレイルラン
竜ヶ岳→端足峠→割石峠トレイルラン
山梨県南都留郡富士河口湖町(12.7km)
トレイル,早朝,昼間,周回

ガーミン計測で獲得標高670m程の気軽に行けるコースです。後半の東海自然歩道はトレイルのハイウエイ。高低差がゆるいので走れます。行程中に水場ないので登山の装備で行きましょう。

2

行きたい

0

行った

高橋尚子ロード(長良川公園)
高橋尚子ロード(長良川公園)
岐阜県岐阜市(2.5km)
トラック,ロード,夕方,昼間,早朝,周回

きれいな長良川の河川敷ランニングスポットです。 ランナーやスケーター、釣り人、家族での散歩・遊びなど人が集まる場所。 気持ちいい場所でかなり癒されます!!

1

行きたい

0

行った

コース検索結果(3件)

白樺湖1周ランニングコース
白樺湖1周ランニングコース
長野県北佐久郡立科町(3.7km)
ロード,夕方,早朝,周回

標高1,400m高地トレーニングを兼ねて、高低差は21mで1周3.8kmのゴムチップが全面に敷き詰められた、とても走り易いコースです。 大学生駅伝の選手が多数練習をしていました〜

9

行きたい

3

行った

御柱トレイル
御柱トレイル
長野県北佐久郡立科町(1.6km)
トレイル,往復

白樺湖の北東、女神湖の南にあるトレイルコースです。 諏訪の7年に1度の御柱祭に使う柱となる木をここから切り出すのでこう呼ばれているそうです。片道約1.6キロです。(東から西に行く側が若干の下りです。)くねくねしていますが、標識(御柱コース、駐車場=東側、など)はしっかり整備されていて、道に迷うことは多分ありません。 あしもとは、ふかふかのところ、芝が多く、全体としていいと思いますが、石・岩がごろごろしているところもあります。 東西の出発点には、それぞれ15台くらいとめられる程度の駐車場があるような場所ではありますが、ちょっと気づきにくいかもしれません。西の出発点(写真2枚目の地図の下側)近くにはバス停や、陶芸工房があります。東の出発点(同、上側)は、いくつかの学校(東京家政学院、小松川高校)の寮のほんのちょっと南です。 コース内はもちろん、コース付近にも、一般の人が飲める水場はないと思います。(沢の水を飲むのは可能でしょうけど。) (2019年8月に実走、撮影)

2

行きたい

1

行った


山頂は360度の絶景 蓼科山
山頂は360度の絶景 蓼科山
長野県北佐久郡立科町(5km)
トレイル,昼間,往復

七合目からのスタートのため山頂までの距離は短いものの後半はなかなかハードです。 七合目の一の鳥居をくぐるとしばらくはなだらかな坂道が続き気持ちよく走れます。 標高が2000m近くになると「馬返し」と呼ばれ傾斜がきつくなりますが、まだ頑張れます。 細かな岩が多く荒れています。 標高2300mを超えると蓼科山荘の山小屋があり、山頂直下のゴーロ帯。 ここばかりは這いつくばって登るような感じです。 (ここは下りの方がもっと大変でした・・・) 山頂は驚くほど広く、360度の大展望を楽しむことが出来ます。

25

行きたい

3

行った