1. トップページ
  2. 長崎
  3. 諫早市のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

コース検索結果(3件)

「ときめきフルーツバス停通り」
「ときめきフルーツバス停通り」
長崎県諫早市(7.2km)
ロード,早朝,昼間,片道

諫早から国道207号で佐賀方面に向かう途中に突然大きなフルーツが見えてくる。これは、グリム童話のシンデレラに登場するカボチャの馬車に着想を得て、この場所に作られたフルーツバス停であり、全長7kmほどの「ときめきフルーツバス停通り」にはスイカ、イチゴ、ミカン、メロン、トマトの全5種類16基が設置されている。 ミカンは色が黄色いのでレモンのように見えなくも無いが、オレンジ色のミカンは、近くにある「たらみ小長井工場」の前のバス停に設置されている。何れにせよ、これらのインスタ映えは保証されているといっても過言では無いだろう。ときめいた人はぜひ行ってみて下さい。 無論、帰りはバス停からバスに乗車して帰ってもよいし、近くにある「諫早湾干拓堤防道路」にいってもよい。 https://runtrip.jp/course/nagasaki/42204/8368

7

行きたい

0

行った

「諫早湾干拓堤防道路」往復13km
「諫早湾干拓堤防道路」往復13km
長崎県諫早市(13km)
ロード,早朝,昼間,往復

長崎県の諫早市高来町と雲仙市吾妻町とを結ぶ広域農道の諫早湾干拓堤防道路は、往復で約14km〜16kmの長い直線である。ここは諫早・雲仙ウルトラウォーキングのコースであるが、2020年1〜3月に開催が予定されている(2019年8月現在)、諫早・雲仙マラソンのコース予定地でもある。 そのようなことからジョギングにも最適。空の上から見ても日本では一見変わった長い堤防であり、長崎に来ることがあれば物珍しさに惹かれて行ってみるのもいいだろう。堤防にはその両端からしか出入りできないので、実際には橋のように感じるかもしれない。 日本一長い橋はアクアブリッジ(東京湾アクアライン)で4384mであるが、この諫早湾干拓堤防道路はそれをはるかに超えている。

10

行きたい

1

行った


諫早〜小浜町30kmロングラン
諫早〜小浜町30kmロングラン
長崎県諫早市(31.6km)
ロード,夕方,昼間,早朝,片道

諫早駅近くの本明川を、河川敷沿いに下って行き、小野や森山の田園を通って行く。森山湿地公園のハス園を通って、海岸沿いに小浜町を目指す。小浜町では、名物の小浜チャンポンや、無料の足湯、温泉などを楽しんで、帰りは、バスで諫早ターミナルまで帰ります。バスは1時間少しかかり、運賃1000円です。全体的に車が少ない道を選んでみました。前半は河川敷や田園の風が心地よく、後半は海沿いの風が心地よいです。トイレやコンビニは、5キロ置きぐらいにありますが、後半の千々石から小浜町までの、10キロは自販機しかありません。

10

行きたい

1

行った