1. トップページ
  2. 沖縄
  3. 南城市のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

2/28(日) 第1回ワクワクトレラン「ワクトレ」猿投山
2/28(日) 第1回ワクワクトレラン「ワクトレ」猿投山
愛知県瀬戸市(4km)
トレイル,昼間,早朝,片道

雲興寺からのコースは、猿投神社からよりも階段が多く、脚力の良いトレーニングになります。山道は少ないので、トレランをもっと楽しみたいなら、山頂を越えて、カエル石、大岩展望台、御門杉まで降りて、戻るのがお勧めです。 ●2月28日(日) 第1回【ワクトレ】 猿投山トレラン 高さ:629m 雲興寺⇄猿投山山頂 山頂まで約1時間 往復8km 疲れてなければ、山頂で休憩後、 カエル石、大岩展望台、御門杉まで 降りて、戻ります。  軽食、飲み物持参 7:00雲興寺駐車場集合 お昼頃までには戻る予定

4

行きたい

1

行った

富山湾ラン⛱八重津浜緑地⇆海老江海浜公園
富山湾ラン⛱八重津浜緑地⇆海老江海浜公園
富山県富山市(10.7km)
ロード,昼間,早朝,往復

富山市と射水市の海沿いを往復する10KMコース。信号一切なし、富山湾の海風と波音に包まれて、気持ちよく走れます。八重津浜緑地、海老江海浜公園ともに駐車場・トイレあり。

3

行きたい

0

行った

富士山と水辺の自然が美しいハーフコース
富士山と水辺の自然が美しいハーフコース
山梨県南都留郡富士河口湖町(21.2km)
ロード,早朝,周回

一部に車道走があるものの、平坦な遊歩道が湖畔を取り巻いており、キレイな富士山と水辺を見ながら安心して走れます。距離はほぼジャストのハーフマラソンです。

5

行きたい

0

行った

川沿いラン&葛西臨海公園でハーフ走。
川沿いラン&葛西臨海公園でハーフ走。
東京都江戸川区(21.3km)
ロード,早朝,周回

新中川~旧江戸川~葛西臨海公園~荒川~新川 をグルっと周ってハーフマラソンの距離になります。 土手沿いや公園内がメインのコースなので、走りやすいと思います。1部車道もありますが、車の交通量は少なめです。 葛西臨海公園内や新川沿いにはトイレも数箇所あります。 ゆっくり物見遊山ラン、大会前の刺激走などもできると思います。 荒川沿いの2km位の歩道は直線で見通しも良いのでついつい スピードが上がってしまいます。 このコースで好きなところでもあります。 なかなか楽しいコースですよ。 

2

行きたい

0

行った

早朝ランお勧め幻想的な山中湖
早朝ランお勧め幻想的な山中湖
山梨県南都留郡山中湖村(13.4km)
ロード,早朝,周回

約14kmの、ほぼ全周フラットでロケーション良い快適な周遊路。飽きが来ない楽しいコースです。リピーターも多いのでは。

6

行きたい

1

行った

歌川広重と共にRUN 両国
歌川広重と共にRUN 両国
東京都台東区(10.6km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

広重の「東都両ごく」を巡ります。隅田川が武蔵国と下総国の国境であったことが命名の由来となっている両国ですが、広重も多数の作品を残しています。春と共に船遊びが始まる様子を描いた広重の作品と共に街の春を感じられるRUNでした。

2

行きたい

1

行った

コース検索結果(4件)

神の宿る島・久高島(沖縄県)
神の宿る島・久高島(沖縄県)
沖縄県南城市(6.8km)
ロード,昼間,周回

安座間港からフェリーで20分ほどで久高島に着きます。神の宿る島と言われており、人が立ち入ってはいけない場所があるので注意しましょう。港近辺には自動販売機がありますが、それ以外に飲み物を買うところはないと思われます。霊感は特にない自分でも、パワーをもらえる感じがしました。霊感のある方、ご注意を。

10

行きたい

2

行った

尚巴志ハーフマラソン2018
尚巴志ハーフマラソン2018
沖縄県南城市(21.6km)
ロード,周回

コース序盤の新里坂(しんざとびら)は高低差150Mの坂で、当大会のスローガン「新里坂(しんざとびら)を制する者は覇者となる。」の通り名物の一つとなっています。 中盤には眼下に綺麗なオーシャンビューが望める「ニライカナイ橋」が疲れを一気に吹き飛ばします!

5

行きたい

1

行った


息をのむ絶景のニライカナイ橋
息をのむ絶景のニライカナイ橋
沖縄県南城市(10.7km)
ロード,早朝,昼間,周回

那覇から車で40分ほどの沖縄県南部の南城市には思わず息をのむ絶景があります。海をバックに大きく湾曲したニライカナイ橋は、ニライ橋とカナイ橋の合わさったものであり、その壮大な姿に感動すること間違いなしです。このコースはそのニライカナイ橋を目指して走っていくコースです。 ニライカナイとは遥か遠い東の海の彼方や海の底にあるとされる異界を指し、神界でもあるとされています。沖縄や奄美地方に由来する他界概念で理想郷の伝承であります。 早朝には、太陽が目の前に姿を現し1日の始まりを告げますが、綺麗なエメラルドグリーンの海を眺めるには晴れた日のお昼頃がいいでしょう。 この場所は、南城市で秋に開催されている尚巴志(しょうはし)ハーフマラソン in 南城市のコースであり、日本を代表する絶景を見られる大会の1つでもあります(この絶景は間違いないです!!)。 ここに行けばきっと素晴らしい景色に出会えることができるでしょう。

25

行きたい

5

行った

奥武島と新原ビーチの南国エメラルドグリーン
奥武島と新原ビーチの南国エメラルドグリーン
沖縄県南城市(7.6km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,夕方,往復

沖縄本島の南部に位置する南城市には素晴らしいエメラルドグリーンの海が広がっています。 那覇から車で40分ほどの場所にある奥武(オウ)と読む奥武島は、南城市南部の島です。那覇のように人も多くなく、その開放された場所で思い思いの時間を過ごせます。天気の良い日であれば、その一面に広がる美しいエメラルドグリーンの色合いに感動すること間違いなしでしょう。 奥武島から数km東に向かうと、南城市を代表するビーチである新原(みーばる)ビーチが見えてきます。ここでも見渡す限りの美しい景色に心を奪われるでしょう。速く走る必要はありません。ゆっくり歩いたり、さざなみの音を聞きながら心を安らかに、最高の時間を過ごしてください。

18

行きたい

1

行った