1. トップページ
  2. 大阪
  3. 大阪市のランニングコース
  4. シルクロードの終着駅 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

シルクロードの終着駅

大阪府大阪市東成区(38km)

瀬戸ワンタン

おすすめの時間帯
早朝,昼間
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
やや多い
信号機の多さ
普通
街灯の多さ
普通
3

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

「日本の道百選」に選ばれている【暗越奈良街道】は大阪と奈良を結ぶ往時の幹線道路で現在も国道308号線として現役の道路です。
 
古来、様々な人と物がここを通りました。
天平時代の東大寺大仏開眼法要に招かれたインド僧が、次いで中国の鑑真和上がここを通って奈良の都に入った。
正倉院に残る宝物はローマやペルシアからシルクロードで中国へ運ばれ、さらに海を渡って日本にもたらされたのちにこの道を通って運ばれたものが多いです。
それにより『正倉院はシルクロードの東の終着駅』と呼ばれています。
 
江戸時代には最後の旅路で「菊の香に くらがり越ゆる 節句かな」の句を詠んだ松尾芭蕉もここを通って大阪へと歩きましたし、伊勢参りが爆発的に流行した際には一日に七万人もの庶民がこの道を通って伊勢に向かって歩いてたそうです。
 
大阪の玉造をスタートし、奈良県との境にある暗峠(455m)と生駒市の榁木峠(270m)のふたつの峠を越え平城宮跡や東大寺正倉院へと進むルートを楽しんでください。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介