1. トップページ
  2. 東京
  3. 墨田区のランニングコース
  4. 亀戸発荒川-隅田川ハーフ ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

亀戸発荒川-隅田川ハーフ

東京都墨田区(21.4km)

Naoki Toyama

おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
やや少ない
21

行きたい

3

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

亀戸から。横十間川沿いを南下して、旧堅川(首都高速小松川線の下)から東へ向かいます。
高速が左に向かうところで右側が大きく開けるので、そちらに向かうと大島小松川公園です。公園を突っ切ると荒川に出ます。
荒川右岸を約7km、ひたすらさかのぼり、首都高の堀切ジャンクションが見える上り坂は堀切駅の入り口。ここで荒川を離れて、堀切橋西詰で川の手通を西に進路を変えます。ちょっとこのあたりややこしいですが、千住曙橋交差点から南西へ向かう坂をのぼると、隅田川にでます。千住汐入大橋を渡って隅田川右岸を川下へ向かい、途中隅田川テラス、浅草を通り、両国の突き当りまで進みます。
突き当りを折り返し、駒形橋まで戻って、橋を渡り、浅草通を東へ向かいます。
大横川親水公園から南へ転じ、北斎通から東へ転じ、だいたい錦糸町駅前で、ハーフになります。
荒川の広々した河川敷から、隅田川のテラス、スカイツリーと変化を楽しめるコース。信号も少ないです。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介