1. トップページ
  2. 東京
  3. 江東区のランニングコース
  4. 開発特区豊洲〜市場前〜有明ベイエリアラン ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

開発特区豊洲〜市場前〜有明ベイエリアラン

東京都江東区(7.8km)

すしマン

おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
やや少ない
街灯の多さ
普通
12

行きたい

4

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

2020年東京オリンピックに向けて、湾岸地区は国家戦略の開発特区です。

最近、開通した環状2号線は虎ノ門の虎ノ門ヒルズ前の通称、新虎通りから築地へ、将来的には勝どき、市場前を経て有明まで開通する模様です。

また、オリンピックの選手村は晴海に建設され、また築地市場は新豊洲の西側に移転となります。いまや、この湾岸エリアには多数の建機が押し寄せ、華々しい未来への序章を歩んでいます。

その中心とも言えるベッドタウン"豊洲"を中心に湾岸エリアを走るコースです。豊洲公園、ららぽーと前、そして東雲運河を前に橋を渡り(この橋が綺麗)、有明から豊洲に帰ってきます。

天気のいい日に走るとき持ちよいコースです。写真は先日開催された豊洲マラソンです。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介