1. トップページ
  2. 東京
  3. 豊島区のランニングコース
  4. 丸の内線RUN・日本の政治、経済、娯楽?の中心を走る ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

丸の内線RUN・日本の政治、経済、娯楽?の中心を走る

東京都豊島区(25.3km)

ジジタロス

おすすめの時間帯
早朝
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
やや多い
信号機の多さ
多い
街灯の多さ
多い
21

行きたい

1

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

1954年(昭和29年)に開業した東京メトロ丸の内線に沿って走るコースです。最初は池袋~御茶ノ水間だけだったので、それにちなんで池袋からスタート。
最初は春日通りを東へ、いくつかの大学の前を通りがら、後楽園を経て淡路町へ。この辺りから大手町、霞が関、四ツ谷までは週末の午前中なら人通りが比較的少なくて走りやすかったです。さすがに国会や首相官邸の前は警備が厳しく、悪いことしてないのに緊張します(笑)。
四ツ谷から新宿はさすがに人通りが多く、自然とペースは落ちます。新宿から荻窪はストレス少なく走れます。
ランステはないので前日に荻窪駅のコインロッカーに着替えを預けに行きました。さっぱりしたければ、駅近くの日帰り温泉があります。
鉄道好きなら、ここに路線を通した意味を考えながら走ると楽しいです。いわゆる鉄道ロマンですね。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介