1. トップページ
  2. 山梨
  3. 北杜市のランニングコース
  4. 八ヶ岳トラバース 2019 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

八ヶ岳トラバース 2019

山梨県北杜市(26.2km)

2001men

おすすめの時間帯
早朝,昼間
路面タイプ
ロード,トレイル
起伏の多さ
多い
信号機の多さ
指定なし
街灯の多さ
指定なし
2

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

八ヶ岳で開催された山本健一さんプロデュースのレースです。
大きな被害が出た台風19号の後に開催されましたので、予定されていたコースの変更があり、ミドルコースの2周となりました。
コンセプトがロード&トレイルということで半分がロード、
半分がトレイルとなっています。
標高1600~1400くらいでアップダウン多めでしょうか。

スタート前には富士山が見えて気持ちのいい場所だと思いました。

サンメドウズのスキー場からスタートします。
ロードを下り、美し森の交差点を右に、まきば公園方面へ
途中の東沢大橋を渡ります。風景めちゃめちゃいいです。

牛、羊をみながらまきば公園を通り過ぎ、天女山をのぼります。
斜度が急に上がるので、最初ペース間違えて走れなくなりました(-_-;)ひたすら上ります。
山頂にはエイドが準備されていました。ありがたいです。

そこから下りは登山道になります。
少しくだったら、また登りが出てきます。
登りの道は大雨で削れていたりと荒れていました。
登りが終わったところで、牧場の中を進む道にでるのですが、
すごく気持ちのいい道でした。
そのあと下りの道に入り、渡渉することになります。
スタッフが見守ってくれます。
渡った後は緩い登りになりますが、浅い川のようになっていました。
舗装された道に代わり進んだら、美し森観光案内所の道に出ます。
ここから2周目です。

途中で参加者と会話しましたが、2周目はトレーニングしてる感覚になるといってました。
最後のサンメドウズ方面の登りで少し甘えで走れなくなったのは
悔しかったです。

開催も怪しかったのですが、遠征だったので開催してもらえてありがたかったです。
走り終わった後の豚汁は美味しかったです。
村で協力して運営している感じで、アットホームな大会でした。また参加したいと思いました。

https://www.hokuto-kanko.jp/yatsugatake_traverse.html

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介