1. トップページ
  2. 山梨
  3. 北杜市のランニングコース
  4. スリーピークス八ヶ岳トレイル Attack Line ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

スリーピークス八ヶ岳トレイル Attack Line

山梨県北杜市(30.4km)

Hiroki

おすすめの時間帯
昼間
路面タイプ
トレイル
起伏の多さ
多い
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
3

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

スリーピークス八ヶ岳トレイルのAttack Line(ショートコース)を走ってみた。
コース詳細は複雑なのでGPSを参照ください。

今回は「つばめ岩」を経由するコースを走りましたが、このコースは2018年のみだったのかな?
HPでは2018年のAttack Lineは24kmとのことでしたが、途中道を間違えたり、地図を調べながらウロウロしたので30kmになってしまいました。

▼間違いやすいポイントを3カ所。

1.最初に山の斜面を直線的に登っているとき「牧草地経由 観音平方面」の標識で右に曲がる。私は間違えて1kmほど引き返してきました。
2.牧場脇通過後、山の斜面を直線的に登っているとき大平林道と交差するので大平林道を走る。ここは標識がないので注意。
3.三味線滝に着いたら「観音平」方面に進む。沢沿いの「並木上林道 八ヶ岳高原ライン」方面に行きたくなるが注意。

▼コースの感想

前半はなだらかなアップダウン(基本はアップだが)と南アルプスの眺望を楽しみながら走れる。
山(編笠山)の斜面を直線的に登るところが2回あり、ここはキツイ。
鐘掛松から三味線滝を周回するところは走れるところもあるが、急な斜面もあり登山感覚。
三味線滝からの復路は基本的にずっと走れるが下りなので膝を傷めないように注意。

GWの晴天の日に走りました。
牧草地の緑、まだ雪を被った南アルプス、青空、良かったです。

早朝6:00に出発して5時間30分ほどかかりました。
約3年程使っている電池劣化気味のiPhoneで、GPSアプリを2つ、BluetoothをON、地図を見ながら、写真を撮りながら走りましたが、電池がギリギリでした。

ちなみに私はこのレースに参加したことはありません。スリーピークス八ヶ岳トレイルのHPやネット情報をもと勝手に走りました。
記載に間違いがあるかもしれませんが参考になれば幸いです。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介