1. トップページ
  2. 静岡
  3. 三島市のランニングステーション
  4. JR三島駅(南口)

会員特典
拠点タイプ
拠点機能

検索

今週のおすすめランニングコース

古宇利島1周
古宇利島1周
沖縄県名護市(9.8km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

古宇利大橋南詰からスタート 本州では見られない色の海を眺めながら約2kmの橋を渡ると島に上陸! その後、時計回りにするか、反時計回りにするかは気分次第♪ どちらも上り坂から始まり、島の北側に達したあたりでピークを迎えます。

3

行きたい

2

行った

霧の街・釧路リバーサイド往復コース
霧の街・釧路リバーサイド往復コース
北海道釧路市(7.5km)
ロード,早朝,夜,往復

霧が多いことで知られ、「日本のロンドン」といわれる北海道の釧路。釧路駅前をスタートして幣舞橋方面に進み、橋の脇から釧路川沿いの両岸を走るリバーサイドコースです。ここで良い汗をかいたら、その後は釧路の海の幸を堪能できること間違いなし。 釧路川沿いの道は道幅が広くて走りやすく、信号もないので何往復でもできそうな道です。そして、オススメは鮮やかなネオンが綺麗なナイトラン。釧路川沿いや幣舞橋などが一気に華やかになり、ワクワクするような気持ちにさせてくれることでしょう。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

5

行きたい

3

行った

筑波山梅林坂路ラン
筑波山梅林坂路ラン
茨城県つくば市(15.3km)
ロード,早朝,昼間,周回

筑波山梅林は標高約300mの筑波山中腹に位置し、 1000本余りの梅林です。 毎年2月中旬から「筑波山梅まつり」が開催されています。 中腹の四阿からは東京スカイツリーや富士山までの展望が楽しめます。 筑波山のパワースポットを巡りながら、一足早い春を体感できます。 筑波山口~燧ヶ池(大榎の古木)~飯名神社~月水石神社~筑波山梅林~椎尾山薬王院~つくし湖~つくばりんりんロード~筑波山口の高低差約400m、距離約10マイルのコースです。 夏場の木陰ランも涼しくてお薦めです。

21

行きたい

1

行った

所沢七福神めぐりラン
所沢七福神めぐりラン
埼玉県所沢市(10.2km)
ロード,昼間,片道

令和2年元日から「所沢七福神めぐり」が通年開場。 この七福神めぐりは、狭山丘陵周辺にある所沢市内の7つの寺院を巡るもの。途中には狭山丘陵の八国山、将軍塚、鳩峰八幡社、荒幡富士、所沢市民の森などがあります。 各々の寺には、所沢のマスコットキャラクター「トコろん」入りのご朱印(300円)が用意されています。 お賽銭の5円玉×7個とご主印代300円×7個を持ってまわってみましょう。※両替は基本出来ません。釣り銭もありません。また時間は9:00〜16:00です。 ①恵比寿天 時明院(じみょういん)  所沢市北秋津85 ②大黒天  長久寺(ちょうきゅうじ) 所沢市久米411 ③福禄寿  佛願寺(ぶつげんじ)   所沢市久米2445 ④弁財天  永源寺(えいげんじ)   所沢市久米1342 ⑤寿老人  光蔵寺(こうぞうじ)   所沢市荒幡499 ⑥布袋尊  本覚院(ほんかくいん)  所沢市荒幡653 ⑦毘沙門天 海蔵寺(かいぞうじ)   所沢市山口2725

15

行きたい

0

行った

JR三島駅(南口)

静岡県三島市一番町

施設名
JR三島駅(南口)
URL
http://railway.jr-central.co.jp/station-guide/shinkansen/mishima/
住所
静岡県三島市一番町地図を見る
タイプ
コインロッカー
機能

ロッカー

シャワー

駐車場

更衣室

トイレ

コメント
改札外にコインロッカーとトイレ、ATM等があります。コインロッカーはJR改札近くと伊豆箱根鉄道改札付近にもあります。スカイウォークへの観光客などで休日は混雑し、ロッカーも空きがないかもしれません。

北口と南口でバスの発着路線が異なるので注意してください。(北口と南口を結ぶ通路は改札内しかないようです)

シャワーを使いたい方は、駅から離れますが、北口側に「アプレシオ」というマンガ喫茶にシャワーがあるようです(同店ホームページ情報・未確認)
投稿者
Kawabata Yasuo
特典内容

※画像やステーションの情報はユーザーが投稿した当時の情報です。
正確性は保証されませんので、必ず事前に各施設にご確認のうえ、ご利用ください。

「JR三島駅(南口)」の運営者・オーナ様はラントリップ会員(無料)になると、自分の店舗の情報を編集・プロモーションすることができます。こちらからお問い合わせください。

周辺のコース

標高差800m以上の古道トレイルを往く:平安鎌倉古道(箱根~三島)
標高差800m以上の古道トレイルを往く:平安鎌倉古道(箱根~三島)
神奈川県足柄下郡箱根町(17km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,片道

箱根から三島まで、東海道よりもさらに古い時代の街道であった「平安鎌倉古道」をたどって下るコースです。 芦ノ湖畔の箱根駅伝のゴール・スタート地点を出発して箱根峠を超え、別荘地にある古道の入口までと、山神社を抜けて三島市街までは舗装されたロードとなりますが、その間は深い森の中を下る古道のトレイルです。トレイルの前後の駿河湾や富士山の素晴らしい眺望と、森の中の清々しさとがセットで楽しめます。 今から1,000年ほども前の街道と思われるこの古道、前半はヒノキの林の中を、後半は主に背の高い笹ヤブの間を抜けていくのですが、トレイルとしては比較的幅も広く、走りやすいのは、さすがにかつての街道筋だからでしょうか。 前半は木の根と階段状になった道に注意しながら降りていかなければなりませんが、後半は比較的なだらかでフラットな道を快適に走っていくことができます。特に前半で、深く土をえぐった溝のようになっている道のつくりが特徴的ですが、後半の舗装されたロードの両脇にもこうした溝のような土の壁が見られて、旧街道の面影を見ることが出来ました。 一般のGoogle Mapでは、この古道の入り口も含めてルートは明確にはわかりませんし、途中分岐があったりして迷うところもあるかと思いますが、このコース紹介のマップにはGPSウォッチのデータをそのままアップしてありますので、参考にしてください。また、ルートのところどころに混在している石柱や道標、木などにつけられた赤や青のテープなども、正しいルートを選択しているかの目安になります。基本的に古道は尾根筋に沿って作られているので、迷ったら下っていく方ではなく高い方のルートをとるのがよいかと思います。時々、このコース紹介のマップとGPSでの現在位置を照らし合わせて、迷い込んだ場合は分岐点まで引き返してください。特徴的な風景や道標などの写真も多めにアップしてありますので、併せて参考にしてください。 トレイルの区間は、人が通ることは非常に少ないと思われますし(今回は誰とも会いませんでした)、途中にはトイレを1か所発見したほかは自販機や水場等は何もありませんでした。雨天時や雨天後は、道がぬかるんだり、水が流れて川のようになる可能性もあると思いましたので、当日だけでなく過去数日の天候にも注意してください。 出発地点までは、荷物を置いて走る場合は三島駅のコインロッカーを利用し、同駅南口から箱根行きのバスで「箱根町(港)」で下車します。スタート地点から箱根峠までの上り区間をパスしたい方は、「箱根峠」のバス停で下車して走ることも可能です。 ネット上にも断片的ですがこの古道に関する情報がありますので、参考にしてみてください。 http://www.mishima-kankou.com/pdf/kodoumap_a.pdf http://www.mishima-kankou.com/pdf/kodoumap_b.pdf (走った時期:2017年5月)

94

行きたい

2

行った