カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

Sushiman 

🍣

つくば公園通り(ペデストリアンデッキ)
つくば公園通り(ペデストリアンデッキ)
茨城県つくば市(7.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

つくば駅から南北に伸びるつくば公園通り(ペデストリアンデッキ)はつくば駅周辺の遊歩道として整備されており、信号もなくウォーキングやランニングに適しています。 この一帯はパン屋やカフェが多く、散策しながらのゆったりシブルランにも最適。また、多くの公園に接続しているので、飲み物を買ったり、トイレなども問題なし。 公園通りの南部には洞峰公園や赤塚公演など周回コースが取れる公園があり、公園通りを縦断しながらのロングランにも最適です。大国木々に囲まれ日陰が多く、夏季でも気持ちよく走れるコースです。

0

行きたい

1

行った

1周の周回コースがある赤塚公園
1周の周回コースがある赤塚公園
茨城県つくば市(1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

つくば駅から南北に伸びるつくば公園通り(ペデストリアンデッキ)の最南端に位置する赤塚公園は、アカマツ林など自然豊かな公園です。 ゴムチップウレタン舗装の1周970mの周回コースがあり、ここから1km北上したところにある洞峰公園(https://runtrip.jp/course/ibaraki/8220/17870)のようなコースだといえますが、こちらのほうが人が少ないといえるでしょう。 木々に囲まれており、夏季でも日陰が多くランニングに適しているといえます。

1

行きたい

1

行った

3種類の周回コース+αが選べる洞峰公園
3種類の周回コース+αが選べる洞峰公園
茨城県つくば市(1.1km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

つくば市のつくば駅から2kmほど南下したところにある洞峰公園は、ゴムチップウレタン舗装がされている3種類のランニンングコースがあり、ランニングに適した公園です。 Aコースが1,050m, Bコースが1,550m、Cコースが1,630mと微妙に距離が違いますが、いずれもゴムチップウレタン舗装がされているフラットコースとなっています。 また公園の南西には芝生の広場があり(2枚目の地図では右上の地点)そこで不整地のランニングをすることも可能。その芝生広場からCコースにある野球場の脇に出て写真6,7枚目の不整地に出て走ることも可能と多彩なコースが設定できます。 また、洞峰公園の北側にはパン屋やカフェがいくつかあり、ランニングの前後に休憩や食事を楽しむことができます。

0

行きたい

2

行った

Alton Baker Park / Pre's Trail
Alton Baker Park / Pre's Trail
アメリカ合衆国 オレゴン州 ユージーン(6.4km)
トレイル,早朝,昼間,周回

「プリズトレイル」の名称で知られるユージン屈指のクロカンコースは、アルトンベーカー公園の一帯にウッドチップが敷かれており、ほぼ全てウッドチップの6kmほどの周回コースが取れる。 この広大なコースは日本のどのクロカンコースよりも広く、それだけ広大な敷地にウッドチップが綺麗に敷き詰められていることに驚く。 2022年7月にこのプリズトレイルの真横のロードを含むコースでオレゴン世界選手権のマラソンが開催されたが、そのようなこともあって世界中のランナーがこのプリズトレイルを走ったことだろう。 ユージンの街はTrack Townと呼ばれているが、陸上トラックだけでなく、アマゾントレイル(https://runtrip.jp/course/kaigai/1/17837)やこのプリズトレイルなどのクロカンコースが素晴らしい。 この街はランナーにとっては聖地と言える土地であるが、年に1度5月の終わりに「プリフォーンテーンクラシック」と呼ばれる国際陸上競技大会(ダイヤモンドリーグ)も開催され、その大会をホストするにふさわしい風情のあるランニングシティである。 ユージンやポートランド(ユージン に行くには2時間ぐらいはかかるが)にもし観光で訪れることがあれば、このプリズトレイルを是非走ることをオススメしたい。

1

行きたい

0

行った

Hendricks Park / Pre's Rock
Hendricks Park / Pre's Rock
アメリカ合衆国 オレゴン州 ユージーン(4.5km)
ロード,早朝,昼間,片道

ユージンのオレゴン大から南東に進んで山なりに少し上って1kmぐらいのところに自然豊かなヘンドリックス公園がある。ここは土のトレイルコースもあるが、山中の森の中のトレイルという感じで少し起伏もあるが雰囲気が良い。 そのヘンドリックス公園から北に進むと、すぐにプリズロックの看板が左手に見える。ここがスティーブ・プリフォーンテーンが1975年5月に自動車事故を起こして亡くなってしまった現場である(享年24歳の若さで亡くなった) プリフォンテーンについては、ジャレッド・レト主演の「プリフォンテーン」の映画でその半生を知ることができるが、やはりこの現場に来ることでしかわからないこともある。 彼がこのユージンの地で、オレゴン大で残した遺産は大きく、当時(1970年大前半)はジム・ライアンの1マイルやフランク・ショーターといった五輪メダリストやビル・ロジャースによるマラソンがアメリカで注目されていた時期。 それをこの「プリ」という青年が3マイルや5000mで活躍し、大学生としてミュンヘン五輪に出場して優勝候補に名乗りあげる、というサクセスストーリーに発展していく(プリはラッセ・ビレンに敗れて4位) とはいえ、プリは亡くなる日までの直近1年間で2000m〜10000mまでの距離全て(2000、2マイル、3000m、3マイル、5000m、6マイル、10000m)で全米記録を更新した怪物であった。 オレゴン大時代は1マイルよりも長い距離の種目では大学生相手には無敗を誇り、長距離競技をアメリカでメジャーにさせて1970年代のアメリカにおけるランニングブームの火付け役となった1人である。 プリズロックは今でもずっとユージン に訪れるランナーにとっての聖地である。私が訪れた2022年7月にはその時期に開催されたロードレース(Uplift 5k)の完走メダルが置かれていた。

0

行きたい

0

行った

Amazon Trail
Amazon Trail
アメリカ合衆国 オレゴン州 ユージーン(1.6km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

サウスユージン高校(https://runtrip.jp/course/kaigai/1/17836)から南に進むとすぐにアマゾン公園とアマゾントレイルが見えてくる。ここはいわゆるクロカンコースであるが、コースも多彩でオレゴン大の北にある「プリズトレイル」よりもシンプルなコースであるといえる。 1kmコース、1マイル(1,609m)コース、そしてさらに南に進むと「レクシウストレイル」との接続部がありアマゾントレイル+レクシウストレイル1周で5マイル(約8km)のコースが取れる。 アマゾントレイルあウッドチップが敷かれており足に優しい。また、木々も程よく生い茂っており、自然の中でリラックスして走ることができる。このようにコース全体にウッドチップが敷かれ、整備されているコースは日本では珍しいが、プリズトレイル(https://runtrip.jp/course/kaigai/1/17839)も含めてユージンの街がランナーにとってとても環境の良い場所だということがよくわかる。

0

行きたい

0

行った

South Eugene HS Track
South Eugene HS Track
アメリカ合衆国 オレゴン州 ユージーン(0.4km)
トラック,早朝,昼間,夕方,周回

オレゴン州ユージン南部のアマゾン地区にあるサウスユージン高校のトラックは「Track Town」と呼ばれているこの街でもヘイワードフィールドに次に大きな意味を持つトラックである。 このトラックはオレゴントラッククラブ(OTC)プロ選手たちの選手の練習拠点であることが知られているが、2019年2月に順天堂大学に入学する前の三浦龍司選手がこのトラックでOTCの練習に1週間ほど参加したことはあまり知られていない。 2022年7月の陸上のオレゴン世界選手権では多くの出場選手がこのトラックで汗を流した(このトラックは公式のサブトラではないが、空いているので利用する選手がちょこちょこいた) トラックから南に200m進めばアマゾントレイル(https://runtrip.jp/course/kaigai/1/17837)につながっているので、アマゾントレイルの周回コースでクロカン走を終えて、このトラックで流しをする選手も多くいる。 このサウスユージン高校は、1980年のモスクワ五輪男子5000m全米代表だった(=五輪はボイコットによって参加できなかった)ビル・マクチェスニーの出身高校である。彼もオレゴン大学出身者であるが、このトラックは通称「マクチェスニートラック」と呼ばれている。 マクチェスニーは1992年に33歳の若さで、奇しくもオレゴン大学のスターだったスティーブ・プリフォンテーンと同じように「自動車事故」で無くなってしまった。マクチェスニーの5000mのPBの13:14.80はオレゴン州出身のランナーとしてはプリフォンテーンよりも速く、オレゴン州記録として今も残っている。

0

行きたい

0

行った

ラハイナ→カアナパリの極上ビーチサイドコース
ラハイナ→カアナパリの極上ビーチサイドコース
アメリカ合衆国 ハワイ州 ラハイナ(8.5km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,夕方,片道

ハワイ州マウイ島西部のラハイナの街は、かつてホノルルへの遷都をするまではハワイ王国の首都として栄えた港町で、今でもアメリカからの国内旅行客が多く賑わっている(日本人観光客は少ない) 夜に賑やかなラハイナの街も朝になると静かに。モーニングランでは西側にラナイ島を眺めてのスタート。ここはマウイオーシャンフロントマラソンのゴール地点としてもランナーから知られているが、今回はリゾートホテルが立ち並ぶカアナパリのビーチエリアまでゆっくりとジョギング 。 2km北に進むと、まずはハナカオオ公園のエリアから遊歩道となり、そのままカアナパリビーチに繋がっている。このエリアはリゾートエリアとしてビーチでくつろぐ観光客だけでなく、アウトリガーカヌーツアー、シュノーケリングやスタンドアップパドルを楽しむ人も多い。 次に、ビーチと反対側にカアナパリゴルフコースが見えてくるが、ここはゴルフをしない人でもジョギングをするとなかなか景観の良い場所である。まさにハワイのリゾート地、という感じ。 この一帯はホエラーズヴィレッジと呼ばれショッピングが楽しめるが、冬季にはマウイ西部の海でホエールウォッチングを楽しめることでも知られている(超絶オススメです) この辺りにあるカアナパリビーチホテルは、マウイマラソンのゴール地点である。そしてシェラトンホテルの脇を通過し、さらにビーチ沿いに北に進むと、メイズビーチの先にウェスティンホテルのオーシャンビューエリアが見えてくる。 ここがトップ写真にある「ウッドデッキにヤシの木」というまさに極上のジョギングスポットになっているのでオススメ。。ハワイが最強と言われる所以はこのコースを走れば間違いなく体感できるかもしれない... ここはオアフ島ではなく、マウイ島なので、カウアイ島などと同様にあまり多くの日本人ランナーが開拓していないランニングコースと言えるかもしれない。 また、このコースは夕日も観れるので言うことなし...

0

行きたい

0

行った

Nike World HQ  / Michael Johnson Track
Nike World HQ / Michael Johnson Track
アメリカ合衆国 オレゴン州 ワシントン(0.4km)
トラック,早朝,夕方,周回

かの有名なナイキ本社の森の中にある1周400mの「マイケル・ジョンソントラック」です。 森の中なので散歩する人もいて良い雰囲気ですが、4 / 5レーンはジョガーや散歩の人たちに解放されていますので、米国オレゴン州ポートランドに行くことがあれば、ぜひ立ち寄ってみてください。 このトラックの周りにはナイキ本社を周回する「ジョギングトレイル」や北側には「ナイキNext%ビル」(旧アルベルト・サラザールビル)が隣接しています。

1

行きたい

1

行った