カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

すしマン 

寿司を頭にかぶって走っていました。

写真は撮っても、イクラは取らないようにお願い致します。

感動しかないボンネビル・ソルトフラッツ
感動しかないボンネビル・ソルトフラッツ
アメリカ合衆国 ユタ州 トゥーイル(12.2km)
トレイル,早朝,昼間,往復

アメリカのユタ州北西部のボンネビル・ソルトフラッツ。ソルトレークシティから車で1時間30分ほどの場所にあります。 ソルトレークシティの名前通り、ここは塩湖の跡地にできた大平原(塩類平原・ソルトフラッツ)。その広大な260平方キロ(ぐるぐると100km走ることもできると思います。ほぼ無限)の一面を塩が覆い被さっており、見た目は南極やアラスカそのもの(だと思います。行ったことないのですが...)。 とはいえ、標高1300mほどの場所で朝は冷えますが、夏のお昼時には30℃を超えるのではその見た目の白さに反して半袖短パンで走ることができます! この広大な白い世界は、インデペンデンスデイやパイレーツ・オブ・カリビアン第3作目の撮影場所として使用されており、早朝は星が綺麗で、朝日は最高のグラデーションを見せます。 今回私は12kmほど目的地もなくただただ夢中に走り周りましたが、唯一無二の体験で最高でした。雨上がりにはウユニ塩湖のように地上が鏡のようになるそうです。 ただ、ウユニ塩湖とは違って観光客の姿はほとんどありません。ですので、自分だけの時間を過ごすにはもってこいの場所といえるでしょう。もちろんランニング1つ取っても最高の時間となるのは間違いありません。 しかし、安全面の確保としては駐車場から走り出すときには食糧、給水、そしてGPSなどを使って道に迷わないよう、駐車場に戻ってこれるようにするべきでしょう。本当に砂漠のような南極のようなエンドレスな場所です。 1枚目の写真は朝の6時ぐらいです。星が綺麗で最高でした。

1

行きたい

0

行った

伯耆富士の絶景を求めて三鈷峰へ
伯耆富士の絶景を求めて三鈷峰へ
鳥取県西伯郡大山町(13.9km)
トレイル,早朝,昼間,周回

2018年に開山1300年を迎えた名峰・大山(伯耆富士)でも素晴らしい眺めを誇るユートピア、三鈷峰ルート。 情報館〜大山寺〜川床登山口〜大休峠〜親指ピーク〜ユートピア避難小屋〜下宝珠越〜大神山神社〜情報館までの13kmほどの道のり。 時間がかかっても途中で大山滝でのドボンを楽しみたいならこちらへ。 https://runtrip.jp/course/tottori/31386/8587 大休峠以降の景色は息をのむほどに素晴らしいが、誰もがそこに辿り着けるわけではない。時間に余裕を持ち、体調や天候と相談して登頂するべきコース。まだ見ぬ紅葉は、きっと素晴らしいだろう。。

5

行きたい

0

行った

ドボンを楽しむ名瀑・大山滝往復コース
ドボンを楽しむ名瀑・大山滝往復コース
鳥取県西伯郡大山町(19.7km)
トレイル,早朝,昼間,往復

情報館〜大山寺〜川床登山口〜大休峠〜大山滝までを往復する20km弱のコース。情報館から川床登山口まではロード。 道中は適宜、休憩を挟みながら、大休峠をピークにして落差42m、日本の滝100選に選ばれた名瀑の大山滝まで下っていく。夏休みのドボンに最適のコース。大休峠から大山滝までにある林道が美しく神秘的。

7

行きたい

0

行った

売木村1番人気・長下コース
売木村1番人気・長下コース
長野県下伊那郡売木村(4km)
ロード,早朝,昼間,周回

標高850m前後の長野県売木村は平地よりも涼しいことから夏のシーズンのランニング合宿の誘致に力を入れている。その売木村で1番人気のコースが1周4kmの長下コースである。 アップダウンのあるコースで、ジョギング、ペース走、ロングインターバル、駅伝など様々なトレーニングに最適。自然豊かな売木村ならではのアイシングが、スタート/ゴール地点すぐの川でできる。 また、売木村では夜に“ホタル鑑賞”を楽しめるなど非日常的な体験ができる。

4

行きたい

0

行った

福江島の主要観光地・高浜海水浴場とカトリック貝津教会
福江島の主要観光地・高浜海水浴場とカトリック貝津教会
長崎県五島市(10.4km)
ロード,早朝,昼間,往復

五島・福江島の頓泊海水浴場をスタートして遠浅の水辺でビーチランを楽しんだら、日本の渚百選である高浜海水浴場に向かう(こちらも遠浅)。どちらも透明度は抜群によく、宮古島の海にも引けを取らないレベルの日本トップクラスの美しさを楽しむことができる。 その後、少し高台に上って魚藍観音展望所から海を眺められるが、こっれがまた壮観。海は本当に綺麗(本州にはなかなかないレベル)。 その後は、カトリック貝津教会まで走って休憩。ここではこれまでの海の美しさとはまた違った人工的なアートの美しさを感じるステンドグラスがある。見学は無料で行えるのでゆっくりと江戸時代からの潜伏キリシタンの面影を覗くのもよい。

3

行きたい

1

行った

カトリック堂崎天主堂シーサイドコース
カトリック堂崎天主堂シーサイドコース
長崎県五島市(13.7km)
ロード,早朝,昼間,往復

長崎県五島市福江島には素晴らしい自然とカトリック教会が有名な島であるが、そのどちらもを楽しめるのがこのコース。序盤は右手に奥浦湾の美しい海を見ながら走ることができ、赤い鉄橋を過ぎてしばらく進んだ先を右折したらそこは宮原展望所への道。 厳しい上りが待ち構えているが、その先の高台からの景色は素晴らしい。宮原展望台から次は福江島の観光名所の1つである「カトリック堂崎天主堂」へ向かう。ここの手前もまた水辺が美しく、りんご石など奇形の岩がある。 この地点には「この先は歩こう。」の看板があるが、観光目的でカトリック堂崎天主堂に車で来た人向けの看板であるので、無論そのまま走っていっても構わない。教会の見学も良いが、隣にあるBaby Qoo(アイスクリーム)やパニス・アンジェリクス(マドレーヌ)といった休憩スポットがあるのは嬉しい。

4

行きたい

0

行った

日本三大稲荷「祐徳稲荷神社」と「大魚神社の海中鳥居」
日本三大稲荷「祐徳稲荷神社」と「大魚神社の海中鳥居」
佐賀県鹿島市(20km)
ロード,早朝,昼間,片道

序盤は日本三大稲荷といわれる佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社に向かう。春は神社の楼門をくぐる前に向かい側にある花園が見頃で、鮮やかなツツジなど見応えのある花を見ながら、プチトレランとばかりに祐徳稲荷神社を見下ろせる高台に出ることができる。 平地に降りて茶屋で休憩した後は、祐徳稲荷神社に参拝して、さらに奥の院まで向かっていく。こちらは伏見稲荷神社のように、多くの赤鳥居が連なっており、年間300万人が訪れる九州最大の稲荷神社の雰囲気を楽しむことができる。 後半は有明海沿いに向かって東に進んでいく。海沿いの道は山あいにある祐徳稲荷神社とは違った雰囲気で開放的。そして、目的地の海中鳥居に到着すれば、潮の満ち引きによってその姿を変える神秘的な鳥居を見ることができる。 満潮時は海に浮かび、干潮時は鳥居の下を歩くことができる。その横には海中道路があり、こちらは干潮時には奥まで進むことがある。山と海の自然を感じながら最後は多良駅でゴールする約20kmのコースである。

7

行きたい

0

行った

「ときめきフルーツバス停通り」
「ときめきフルーツバス停通り」
長崎県諫早市(7.2km)
ロード,早朝,昼間,片道

諫早から国道207号で佐賀方面に向かう途中に突然大きなフルーツが見えてくる。これは、グリム童話のシンデレラに登場するカボチャの馬車に着想を得て、この場所に作られたフルーツバス停であり、全長7kmほどの「ときめきフルーツバス停通り」にはスイカ、イチゴ、ミカン、メロン、トマトの全5種類16基が設置されている。 ミカンは色が黄色いのでレモンのように見えなくも無いが、オレンジ色のミカンは、近くにある「たらみ小長井工場」の前のバス停に設置されている。何れにせよ、これらのインスタ映えは保証されているといっても過言では無いだろう。ときめいた人はぜひ行ってみて下さい。 無論、帰りはバス停からバスに乗車して帰ってもよいし、近くにある「諫早湾干拓堤防道路」にいってもよい。 https://runtrip.jp/course/nagasaki/42204/8368

3

行きたい

0

行った

「諫早湾干拓堤防道路」往復13km
「諫早湾干拓堤防道路」往復13km
長崎県諫早市(13km)
ロード,早朝,昼間,往復

長崎県の諫早市高来町と雲仙市吾妻町とを結ぶ広域農道の諫早湾干拓堤防道路は、往復で約14km〜16kmの長い直線である。ここは諫早・雲仙ウルトラウォーキングのコースであるが、2020年1〜3月に開催が予定されている(2019年8月現在)、諫早・雲仙マラソンのコース予定地でもある。 そのようなことからジョギングにも最適。空の上から見ても日本では一見変わった長い堤防であり、長崎に来ることがあれば物珍しさに惹かれて行ってみるのもいいだろう。堤防にはその両端からしか出入りできないので、実際には橋のように感じるかもしれない。 日本一長い橋はアクアブリッジ(東京湾アクアライン)で4384mであるが、この諫早湾干拓堤防道路はそれをはるかに超えている。

4

行きたい

0

行った