カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

すしマン 

寿司を頭にかぶって走っています。

写真は撮っても、イクラは取らないようにお願い致します。

お手軽♪東京イルミラン【6.0km】
お手軽♪東京イルミラン【6.0km】
東京都千代田区(6km)
ロード,夜,周回

① 丸の内・仲通り (写真#1)

② 三越前・MITSUKOSHI (写真#2) ※クリスマスで終了

③ 日本橋 (写真#3)

④ 八重洲・さくら通り (写真#4)

⑤ 京橋・エドグラン (写真#5, 6)

⑥ 銀座・日比谷 (写真#7, 8)

⑦ 丸の内・仲通り (写真#9, 10)

⑧ 丸の内・KITTE (写真#11) ※クリスマスで終了

13

行きたい

2

行った

らいおんロック
らいおんロック
香港 黄大仙区(7.8km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,往復

獅子山こと、らいおんロック(LION ROCK)は、香港の九龍島の街から行きやすい絶景スポットとして有名である。写真1枚目の写真がらいおんロックの岩壁であるが、こんな場所から絶景を眺められるなんて、香港も良い場所に間違いない。

序盤は、写真2枚目のアスファルトの道を上ってくる - それは箱根の山上り以上の激坂である。ここは走るというよりかは歩いた方がいいし、脚力がなさそうな人はタクシーで獅子山の登山口までやってくることが多い。

登山道からは階段メインの上りになるが、その上っている途中からすでに絶景が約束されている。上りが終わると勾配のなだらかな山道が続く。ここでは登山客に配慮しながらも、思いのままに駆け抜けることができる。

その後らいおんロックを目指して頂上へ向かう。頂上からの眺望は写真6,7枚目にある通りで素晴らしい。このようなことから、週末はたくさんのハイカーたちがここに集まる。帰り道は下りでスイスイと下れる。らいおんロックにはライオンはいないが、お猿さんと会えることもある。

4

行きたい

2

行った

香港島縦断・街から目指すウィルソントレイル壱
香港島縦断・街から目指すウィルソントレイル壱
香港 湾仔区(9.5km)
トレイル,早朝,昼間,片道

香港には大きな街から走っていける良いトレイルコースがいくつかある。香港一の繁華街である銅鑼湾からハッピーバレー競馬場の脇の激坂を上って南下すると、裏山トレイルらしき道があり、さらに南下していくとウィルソントレイルのセクション1の入り口に出る。

通常、ウィルソントレイルのセクション1の入り口へはバスかタクシーでアクセスするが、ここでは街から走っていけるということで裏山トレイル(写真2〜4枚目)を通ってウォーミングアップをしてみることにした。

ウィルソントレイルのセクション1は、スタートしてからわりと遠くない紫羅蘭山(バイレットヒル、436m)に差し掛かると絶景ということで、このようにウォーミングアップをしておくと“ちょうど”いいのではないかと思いついたので、今回そうしてみた。

紫羅蘭山(写真6〜8枚目)では天気の良い日は気持ちの良い絶景がそこにある。1つ目の山を越えるとそこから下り始めて、下りながら良い景色に恵まれる。その後はさらにもう1山越えるが、孖崗山(ツインズ、386m)へとつながる1200段の階段は最大の難所かもしれない。

その難所を越えると、最後の絶景である赤柱(スタンレー、写真1枚目)の街と砂浜や海が見えてくる。ここまでくれば、香港島を横断してきたという満足感に浸れること間違いなしだろう。最後は絶景のなかで階段を下りながらゴールにたどり着く。

車道に出たらそこはバス乗り場なので、スタート地点にバスで戻るか、スタンレーやレパルスベイなどのリゾートを楽しむかはその日の気分に委ねてみるのもいいだろう。

2

行きたい

1

行った

香港の海と小島を眺められる玉桂山
香港の海と小島を眺められる玉桂山
香港 南区(5.9km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,往復

2026年に香港島のMTR南港島線の西段の新駅が開通する香港仔(アバディーン)。香港島の南西に位置する香港の名前の由来となった港町の周りには走っていくことのできる山がいくつかある。

まずは香港仔の海沿いの遊歩道を軽くジョギング。この辺りは週末にもなるとジョギングしている人をちらほらと見かける。海沿いを眺めながら鴨脷洲大橋を渡って利東の街へと向かう。この利東の街は2016年12月にMTR南港島線に東段が開通したことでアクセスが格段と良くなった。

この利東の新駅の上にあるバスターミナルからそう遠くないところに玉桂山への入口がある。まさに街の裏山とも言える距離感ではあるものの、実際に上ってみると勾配がキツく想像以上の絶景が待っている。

街から近いこともあってか、多くのハイカーが行き交う。特に若者が多い印象だった。玉桂山の標高はそう高くないが、頂上から見える景色は最高である。頂上から海の方に下るともう1つの小島に向かっていき、その先には灯台があり、ここはノスタルジックな雰囲気がある。

7

行きたい

0

行った

香港島10kmロードレース
香港島10kmロードレース
香港 湾仔(10.2km)
ロード,早朝,往復

中国語:港島10公里賽
英語:Hong Kong Island 10K City Race
https://hkaaa.com/tc/comp_details.php?id=130

香港島の銅鑼湾と自動車道を走る10kmロードレースで、2018年12月9日の大会では6,000名ほどが参加しました。香港の都会らしい風景、と朝の気持ち良い海沿いを自動車道という眺めの良いところで走れるのがいいです。

カメラを向けると皆さん笑顔でポーズを取ってくれて嬉しかったです。

8

行きたい

0

行った

インスタ映え
インスタ映え
香港 湾仔区(5.7km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

このルートのどこかにインスタ映えのスポットがあります。

7

行きたい

0

行った

雨のドラゴンズバック...
雨のドラゴンズバック...
香港 南区(5.2km)
トレイル,昼間,片道

香港で大人気トレイルのドラゴンズバック!

霧に覆われこの通り! こんな日もあります...

最高の眺望を求め、次回リベンジします!(いつになるのやら...)

5

行きたい

1

行った

ヴィクトリアパークのジョギングコース
ヴィクトリアパークのジョギングコース
香港 湾仔区(0.6km)
トラック,早朝,夜,周回

毎年2月に開催される香港で1番大きい大会の「香港マラソン」は、終盤に九龍島から香港島に向かって海底トンネルを走り、最後にこのヴィクトリアパークでゴールする。香港で1番の繁華街である銅鑼湾(コーズウェイベイ)にヴィクトリアパークがあり、そこには1周625mのジョギングコースがある。

香港には人気のトレイルがあるが、その多くが郊外にある。夜景が綺麗な遊歩道も人が多くジョギング専用ではない。そこで夜に気軽に走るなら都心にあるヴィクトリアパークのジョギングコースというわけだ。このようなジョギング専用の走路が大きな街中にあるのは嬉しい。

1周625mの走路は0mから50mおきに距離表示がある。走路は木々に覆われているため、冬でも温暖な香港では早朝にここで走るのも気持ち良い。いずれの時間でも人気のジョギングコースである。香港の都心は人が多く疲れやすいが、ここはランナーの憩いの場である。もし、銅鑼湾の近くに宿泊しているならここでリラックスするのもいい。

13

行きたい

2

行った

神秘の道・太魯閣国家公園の砂卡礑歩道
神秘の道・太魯閣国家公園の砂卡礑歩道
972 台湾 花蓮縣秀林鄉富世村(8.3km)
ロード,早朝,昼間,往復

台湾東部・花蓮の太魯閣国家公園には神秘の道がある。砂卡礑歩道という名の遊歩道は、太魯閣国家公園の雄大な大理石をくり抜いて作られた神秘の遊歩道である。砂卡礑歩道の入り口となる、砂卡礑橋には白い大理石の獅子が並んでいる。そこには駐車場やトイレもあり、砂卡礑歩道にアクセスする観光客で賑わう。

このあたりは台湾原住民である太魯閣(タロコ)族が狩猟のために切り拓いた場所であるが、台湾の日本統治時代に拡張された。そして、ようやく最近になって一般向けに開放された秘境である。この道の序盤は見応え十分の大理石の壁が続き、長期にわたって侵食されてきた形跡がうかがえる。自然豊かな太魯閣の渓谷では多くの植物や、美しく透き通った水辺を望める。

片道4kmほどの涼しく自然豊かな場所であるが、大半の歩行者は途中で折り返す。ランナーであれば往復8kmも大した距離ではないだろう。一番奥まで走り抜けて、秘境の心地良さ思う存分に味わいたい。この道の入り口には自転車、バイク、車、タクシー、バスでアクセスできる。さらには少し離れた民宿に泊まってそこから走っていくのもいいだろう。

11

行きたい

0

行った