カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

すしマン 

昔、寿司を頭にかぶって走っていました。

ブギスからモスクと壁画を見て朝メシ。
ブギスからモスクと壁画を見て朝メシ。
シンガポール(3.7km)
ロード,早朝,昼間,往復

【コース動画】 https://www.instagram.com/p/B6k_UfqByc7/ ブギス駅スタートの散歩的なゆるラン観光的コース。ウォールアートが印象的なハジ・レーン(Haji Lane)や、サルタンモスク(Masjid Sultan)は印象的なエリア。 アジアの活気と文化と歴史を感じられるなかなかイカした多様性のあるシンガポールらしいコース。最後にブギス・ジャンクションで食事して終了。

3

行きたい

1

行った

シンガポール最高峰(163m)を目指して
シンガポール最高峰(163m)を目指して
シンガポール(12.9km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,片道

【コース動画】※前半の1分24秒まで https://www.instagram.com/p/B6puki2hMjp/ コース ① Old Bukit Timah Railway Station (Green Corridor) ② Hindhede Quarry ③ Bukit Timah Nature Reserve ④ Bukit Timah Summit (163.63m, The summit of Singapore) ⑤ Zhenghua Park ⑥ Chestnut Nature Park (Southern Loop) ⑦ Bukit Panjang の12km弱のコースです。 MRT・ダウンタウンラインのキングアルバートパーク駅をスタートして、最初に“グリーンコリドー”と呼ばれる遊歩道に向かいます。ここは旧マレー鉄道の線路が一部残っている歴史を感じるエリア。 そこから、シンガポール最高峰のブキッ・ティマ・サミットを目指します。途中にシンガポール最大級のクオリー(Quarry, 採石場)であるHindhede Quarry へ。昔の採石場跡で、今では野鳥の観察スポットとして人気です。 その後シンガポール最高峰(163m)をあっさりとクリアしたら、階段を下ってZhenghua Park へ。ここは、マレーシアから水を輸入していることがわかる太い水道管を見ることができます。 この水はマレーシアから送られ、シンガポールで浄水した後に生活に利用されますが、そのうちの何割かはマレーシアに送り返されるそう。浄水技術はシンガポールの方が上なのでしょうか。 最後はChestnut Nature Parkのトレイルを数km楽しんで、展望台から周りを見渡せば爽快。ブキッ・パンジャンのホーカーでご飯を食べてラン終了です。かなりローカルなラントリップコースです。

7

行きたい

2

行った

シンガポールの皇居的周回コース・マクリッチトレイル
シンガポールの皇居的周回コース・マクリッチトレイル
シンガポール(10.8km)
トレイル,早朝,昼間,周回

【コース動画】 https://www.instagram.com/p/B6rIRByhwE9/ 【コース詳細】 https://runtrip.jp/course/kaigai/1/1683 観光で初めてシンガポールに来た人はマリーナベイやクラークキー、セントーサ島を走ると思いますが、このマクリッチトレイルこそが真のシンガポールナンバーワンのランニングスポットだと思っています。詳しくは動画↑とコース詳細のテキストをご覧ください。 植生が違うので当然なのですが、ここのジャングル感はまず日本にはないです。土日は人が多いですが、平日は割と空いています。

3

行きたい

2

行った

ヘンダーソンからラブラドールへ
ヘンダーソンからラブラドールへ
シンガポール(8.3km)
ロード,早朝,昼間,片道

【コース動画】 https://www.instagram.com/p/B6yKbn0BUtj/ このコースは以下の3つのコースのいいとこ取りをしたコースです。 ヘンテコ建造物を求めて走る・サザンリッジ4公園横断コース https://runtrip.jp/course/kaigai/1/5733 マウントフェーバーからヘンダーソンウェーブへ https://runtrip.jp/course/kaigai/1/2626 絶景の海浜公園・ラブラドール自然保護区 https://runtrip.jp/course/kaigai/1/5721 順番は以下です。 ① The Interlace Condo ② Henderson Waves ③ Mount Faber Park ④ Labrador Nature Reserve ⑤ HarbourFront 前半はジャングルの中を走っている気分に、ヘンダーソンウェーブや、マウントフェーバーパークからは良い景色を楽しめます。ラブラドール自然保護区では海沿いの景色を楽しみながら走ることができ、近くの遊歩道ではジャングルの中に猿を見つけることもできます。

3

行きたい

2

行った

シンガポール・大晦日の花火とカウントダウン
シンガポール・大晦日の花火とカウントダウン
シンガポール(4.8km)
ロード,夜,片道

【コース動画】 https://www.instagram.com/p/B6xYx_yhIEj/ シンガポールのマリーナベイでは、2018-2019年の年越しから花火の年越しイベントが初開催されました。これは日本のエイベックス・エンタテインメントが日本発の花火ショー「STAR ISLAND」として海外に輸出しているコンテンツです。 2019-2020の今回はF1の観覧席に2万人を動員し(チケット完売)、周辺に約50万人を動員。そのようなエンターテイメントに便乗して、夜22時ぐらい走りながら花火を見るという片道コースです(大晦日のスペシャルコースです)。 タンジョンルー・プロムナードをスタートして(MRTスタジアム駅から行くとアクセスできます)、大きな橋の右側にマリーナ・ベイ・サンズやシンガポールフライヤー(観覧車)が見えればそこはローカルランナーや、レンタサイクルを楽しむ観光客に人気の夜景の綺麗なエリア。 花火は22時40分ごろから上がり始めるので、その頃に行くと良いでしょう。ここではまだマリーナベイ周辺に比べれば人も少ないです(写真5枚目)。 このガーデンズ・バイザ・ベイ・イーストのエリアから南に進み、マリーナ・バラージへ。ここは地上3Fほどの高さの芝生の大広場からマリーナベイを見ることができるので、大晦日の夜は大人気のエリア(写真7枚目)。 最後はガーデンズバイザベイから綺麗な花火を見ながら、マリーナベイに突入。人がかなり多いのですが(入場規制有り)、年越しのカウントダウンはここで過ごしました。 もちろん最高でした!! 1年で1日だけのスペシャルコースです。

5

行きたい

2

行った

2019年7月オープン・水ヶ塚公園クロスカントリーコース
2019年7月オープン・水ヶ塚公園クロスカントリーコース
静岡県裾野市(0.9km)
トレイル,早朝,昼間,周回

静岡県裾野市の水ヶ塚公園(標高1450m)の駐車場脇に準高地トレーニングを目的とした作られたクロスカントリーコースが、2019年7月にオープンしました。 ここでは、ウッドチップの走路上で4種の周回コース(Aコース:950m、Bコース850m、Cコース750m、Dコース400m)を走ることができますが、A〜Cコースはアップダウンがあります。 今回は12月に行ったので寒かったですが、空気が澄んでいて気持ちよかったです。冬季はもちろん木々が枯れているものの、独特の雰囲気で森の中を走っている爽快感が得られます。そのようなことから彩り豊かな春や夏、紅葉の時期の美しさは言うまでもないでしょう。 夏季を除き、晴れていれば近くから富士山の雪化粧を見ることができるので、クロスカントリー目的以外の人もこの場所を訪れます。特に冬季の夜は最高の星空と富士山を見ることができる場所でもあります(めちゃくちゃ寒いと思いますが...) また夏ぐらいに「避暑地クロカン」として行ってみたいと思います。クロカンコースから走れば5分以内には到着する腰切塚(展望台)からも綺麗な富士山を見ることもできます。ここまでの遊歩道も雰囲気が良く、独特な場所であるといえるでしょう。

33

行きたい

2

行った

紅葉の奈良公園・東大寺・春日大社
紅葉の奈良公園・東大寺・春日大社
奈良県奈良市(5.7km)
ロード,早朝,昼間,往復

例年12月に開催される奈良マラソンの前後は紅葉の見頃。奈良公園にはその近くを走る奈良マラソンの前後にも訪れたい場所です。東大寺の大きな大仏から、春日大社の立派な朱色の社、紅葉豊かな奈良公園の彩りと冬の空気の澄んだ感じは最高です。 南側の浮見堂あたりも景観はよくランニングコースには最適。鹿があちらこちらにいるので、鹿せんべいをあげるのもいいですね。東側の芝生の広場では広々と芝生の上を走ることもできます。

11

行きたい

5

行った

伏見桃山堪能8kmコース
伏見桃山堪能8kmコース
京都府京都市伏見区(7.8km)
ロード,早朝,昼間,往復

前半は坂本龍馬が襲撃された寺田屋の前を通り、伏見といえば酒造の町ということで酒蔵を横目に並木道を走ります。三十石船も時折通過する川沿いは趣深いエリア。 後半は安土桃山時代に豊臣秀吉が建設した伏見桃山城や桓武天皇・明治天皇陵である桃山御陵など歴史の要素満載。大階段の上からの景色も最高です。 【前半】 キザクラカッパカントリー→龍馬通り→寺田屋→酒蔵と並木道(三十石船と港町中書島)→大倉記念館前 【後半】 御香宮神社(給水)→丹波橋(ブラタモリで紹介されたところ=昔の城下町)→伏見桃山城(拝観無料)→明治天皇 伏見桃山陵→大階段→大手筋商店街(京都で3番目に大きい商店街)→キザクラカッパカントリー

9

行きたい

3

行った

リカバリーランに最適な古宇利大橋
リカバリーランに最適な古宇利大橋
沖縄県国頭郡今帰仁村(4.9km)
ロード,早朝,昼間,往復

沖縄のハイシーズンはもちろん夏季だと思いますが、ランナーにとっては大会(ハーフ、フル、100km、トレラン)の開催が多くなる11〜3月が絶好のハイシーズン。 この時期は橋上のそよ風が最高に心地よい“ブリッジラン”が楽しめる古宇利大橋。天気が良ければエメラルドブルーの海がそこらじゅうに。橋の往復で4kmと距離も長くなく、両端にお店もあるのでリカバリーランに最適。 ランナーにとってのハイシーズンは暑すぎず、適度に汗をかいて、美味しいアイスやコーラなどが楽しめます。もちろん古宇利ビーチでアイシングをするのもOK。

21

行きたい

6

行った