カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

すしマン 

昔、寿司を頭にかぶって走っていました。

「八丈富士お鉢巡り」
「八丈富士お鉢巡り」
東京都八丈島八丈町(5.5km)
トレイル,早朝,昼間,往復

お鉢巡りといえば、富士山。そして、八丈富士。どちらも体験したことがあるが、どちらも最高。八丈富士でお鉢巡りをすれば山の上からの絶景や、緑の鮮やかさなど、八丈島が「東洋のハワイ」と言われていた由来がわかるのではないかと思う。 どちらかというと富士山よりも長崎県の五島の鬼岳の山頂に近い雰囲気がある。そして、お鉢巡りをしていると、西側に見える八丈小島は綺麗な形をしている。これは、利尻島(利尻富士は最高!)、青ヶ島(行ったことはないが...)などに匹敵するぐらい綺麗な形をしている。 とまぁ様々なことを考えながら、すぐに時間が過ぎ去ってしまう。そして、ふれあい牧場に帰ってきたら「あしたばアイス」で至福の時間を満たす。お鉢巡りまでの登山道はそこまでハードではないのでオススメです。

11

行きたい

1

行った

「長友ロード」
「長友ロード」
東京都八丈島八丈町(6.6km)
ロード,早朝,昼間,周回

サッカー日本代表DFの長友佑都がFC東京入団の2008年から、オフ期の八丈島で自主トレで坂ダッシュをやっていた250mほどの坂、これが「長友ロード」である。それから彼は(ちなみに私と同学年)欧州に活躍の場を移し、日本代表選手として長らく活躍。 「長友ロード」という名称は、ブラジルW杯が開催された2014年に登録された。八丈島では天然芝の南原スポーツ公園などでサッカーが盛んに行われており、この長友ロードでトレーニングする選手もいる。 岐阜や徳之島にある、Qちゃんこと「尚子ロード」はマラソン向けのロードであるが、この長友ロードは坂ダッシュ好きにはたまらない坂である。1周6kmの周回の中間点の手前ぐらいに坂があり、その先にモニュメントがある。 そして、そこで左に折り返した先の坂の上から見る海が綺麗!!

8

行きたい

1

行った

大坂トンネル展望台までの往復コース
大坂トンネル展望台までの往復コース
東京都八丈島八丈町(7.4km)
ロード,早朝,昼間,往復

八丈島で眺めの良い景色といえば、八丈富士やふれあい牧場、三原山などの高台から見る壮大な景色であるが、平地から見れる景色でオススメなのがこの大坂トンネル展望台からの眺望。 1枚目の写真は八丈富士から撮影したものであるが、この大坂トンネル展望台は三原山の脇に沿って道が作られているので、眺めが良い。そこからは海と八丈富士などを楽しむことができる。 行きのコースは大里の玉石垣など八丈島の歴史や風土を感じることができる場所がいくつかあり、後半は大坂トンネル展望台からの長めを楽しめる。大坂トンネルのなかは歩道がないので、トンネルの手前で折り返してスタート地点に戻る。距離もそこまで長くないのでオススメ。

7

行きたい

0

行った

八丈島の秘境「三原林道」片道コース
八丈島の秘境「三原林道」片道コース
東京都八丈島八丈町(16.4km)
ロード,早朝,昼間,片道

八丈島のゲストハウスのオーナーに「自然が多くて、緑が綺麗で、走れるコース」ということで教えていただいたのがこの三原林道のコース。林道という名前だけあって、確かに自然や緑の深みを感じる素晴らしいコース。車がほとんど通らないのでサイクリングやジョギングには最適。 平地のスタートから八丈島で一番高い三原山(標高700m)の方面に向かうだけあってかなりの上り道になるが、全て舗装道路。のんびりジョギングをして、上りの途中には八丈富士や八丈小島が綺麗に見える眺望の良い場所も。 三原山には行かないルート設定であるが、体力に自信のある方は三原山の頂上に行くのも良い(頂上までもほぼ全て舗装道路)。中間地点ぐらいにある「大池小池」は秘境。後半は下りなので、スイスイ下れる。下り切ったら八丈島の郷土料理が楽しめる「いそざきえん」でランチ。 この三原林道はどちらかというと観光名所でもないので、かなりマイナーであるが、八丈島の自然と郷土料理が楽しめる素晴らしいコース。帰りはバスorタクシーでスタート地点に帰る(もちろん走って帰ってもよい)。

8

行きたい

0

行った

「ランナーズ・パラダイス」でビーチラン
「ランナーズ・パラダイス」でビーチラン
オーストラリア クイーンズランド(11.7km)
ビーチ,早朝,往復

ゴールドコーストのサーファーズパラダイスは、7月のゴールドコーストマラソンの時期のなると多くのランナーを見かけるようになり、マラソンウィークは「ランナーズ・パラダイス」となる。 サーファーズパラダイスビーチをスタートして南北に往復する。メインビーチ、ブロードビーチ、マーメイドビーチと1直線に続く長いビーチの連続はランナーにとっても最高の道で、自転車でも走れるほどの硬さ。 特に朝は鮮やかな鮮やかな朝陽が観れる。ホテルからも近く、ランナーのみならず、たくさんの観光客が朝早くからビーチを散歩し、多くのカモメも一緒になってビーチの朝を共に過ごす。ゴールドコーストマラソンの時期は天候も良く、朝ランが最高に気持ち良い。

1

行きたい

1

行った

南原スポーツ公園ジョギングコース
南原スポーツ公園ジョギングコース
東京都八丈島八丈町(1km)
ロード,早朝,昼間,周回

八丈島の観光地の南原千畳敷に近くには「南原スポーツ公園」がありジョギングコースが整備されています。野球場の周りを走る1周482mの周回コースと、そのコースを少し大回りする593mのコース。そしてその北側にある土の長方形の周回コースも走ることができます。八丈富士や南側の海、八重根港の奥の大坂トンネルまで見渡すことができる眺めの良いコースです。

3

行きたい

0

行った

金田城跡までの往復トレイルコース
金田城跡までの往復トレイルコース
長崎県対馬市(5km)
トレイル,早朝,昼間,往復

対馬の山といえば白嶽への登山がメジャーかもしれないが、歴史を感じるトレイルコースといえばこの金田城跡までの往復トレイルコースが挙がる。金田城跡では日露戦争時に要塞化されたその歴史を感じることができる。 登山口に車を止めてスタート。しばらくすると右手に綺麗な黒瀬湾が見え、明治期の石塁の様子がうかがえる。石塁は小さな万里の長城のように連なり、独特の姿をみせる。東屋を経由して、金田城跡に到着。城山砲台跡は一部、当時の面影を残している。城山の頂上から見る眺めは最高でこれもまた印象的である。

8

行きたい

0

行った

歴史好きランナーにオススメの厳原コース
歴史好きランナーにオススメの厳原コース
長崎県対馬市(5.4km)
ロード,早朝,昼間,往復

長崎県の対馬は沖縄本島を除いて日本で3番目に大きい島なのでレンタカーで回るのが鉄則。そして、対馬で宿泊するならほとんどの場合は厳原(いずはら)の町に宿泊する。厳原の観光地は車で回るほどでもないが、そうなればこの厳原を走って巡るのが良い。 厳原の中心地をスタートして海沿いに向かう。磯の香りを感じながら、とても小さな恵比寿神社で折り返すその後は厳原の観光地である金石城跡や日本三大墓地の一つである万松院は見応え十分のスポット。最後に厳原八幡宮神社でフィニッシュ。歴史好きにはオススメのコースである。

5

行きたい

0

行った

赤島大橋で知る対馬の海の美しさ
赤島大橋で知る対馬の海の美しさ
長崎県対馬市(10.5km)
ロード,昼間,往復

「赤島の海は綺麗です」 そう言われて赤島に行ってみた。対馬の海で一番綺麗と言われる赤島大橋から見えるあたり確かに綺麗だった。天気は晴れで、時間帯はお昼からお昼過ぎがベスト。この美しさは、沖縄の海にも引けを取らないほどだった。 対馬はその独特な地形から、アップダウンの連続で走るにはキツいが、その分絶景の場所が多い。このコースは対馬の中でも特に海を楽しめるコースである。

7

行きたい

0

行った