カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

カメラねこ

走る通訳ガイドフォトグラファー。旅ランが大好き。写真を撮りながらすごくのんびり走っています。一番大切な目標は、おばあちゃんになっても走り続けること♪

これが好き:猫の肉球の匂い、豚骨ラーメン、外国語、村上春樹、ジャズ、写真、地図、伊能忠敬、飛行機、海、山、星空、月、朝焼け、夕焼け、中浅煎りのイルガチェフ、イタリア、樹木、花、雪、氷点下のニューヨーク、ルート66。

夏の日陰ラン(春日部市内牧)
夏の日陰ラン(春日部市内牧)
埼玉県春日部市(4.8km)
ロード,早朝,周回

春日部で夏の早朝に快適な日陰ランができる場所のご紹介です。内牧公園の西側にある桜並木の下が1kmほど、早朝の時間帯、ずっと日陰になっています(スタートから1.5kmの黒沼公園あたりは日なたになります)。 内牧公園内も木が多く、ゆるいアップダウンもあり、夏のトレーニングに最適です。駐車場、トイレ、自販機もあります。 投稿したコースは、1.5kmで折り返したあと、公園内をぐるぐる走った時のものです。 今回のスタート地点までは、北春日部駅から約2km。八木崎駅からは2.4km、豊春駅から2.3kmと、電車利用には、あまり便利な場所ではありません。車か自転車で、サクッと来て、サクッと走って、サクッと帰ることをオススメします(笑)

5

行きたい

1

行った

日光東照宮と瀧尾神社と美味しいもの
日光東照宮と瀧尾神社と美味しいもの
栃木県日光市(8.9km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,往復

東武日光駅をスタートして、神橋、東照宮、白糸滝、瀧尾神社を訪れ、帰りに、金谷ホテル、大谷川散策路、イタリア料理店に寄る日光満喫コースです。 <コース詳細> 東武日光駅(もしくはJR日光駅)をスタート。神橋に向かって250mほど行ったところにコンビニがあるので、飲食物はここで調達できます。神橋までは緩い上り坂。両脇に魅力的なお店がたくさんあるので、帰りにどこに寄ろうか、メニューなどの下見をしながら走るのもいいでしょう。 神橋(赤い橋)を渡るには300円かかります。渡っている人は少なめで、大抵は、1本手前の橋に、観光客が殺到して神橋の写真を撮っています。大谷川(だいやがわ)を渡ったら、太郎杉のところから輪王寺(りんのうじ)方面へ。有名な日光の「二社一寺」のエリアです。 日光東照宮、二荒山(ふたらさん)神社、日光山輪王寺を併せて「二社一寺」と呼びます。拝観料などの情報はこちらでご確認くださいね。 https://www.nikkotoshogu.com/html/akusesu/haikan.html 東照宮だけでも、本堂に入り、眠り猫も見て、家康の墓所にも行き、鳴き竜も見学すると、かなり時間がかかるので、じっくり見たい人は、それなりに時間を確保していくことをオススメします。一般的に、さくっと回って1~1.5時間、じっくり回ると2~3時間と言われています。 さて、二荒山神社の横にトレイルに入る道があります。トレイルと言っても、ずっと石段か石畳なので、ランニングシューズでもOKですが、苔むした石畳が滑りやすく、歩いていても、けっこうツルツル滑りました。なので、このあたりは無理せず歩くのが無難です。 しばらく行くと白糸滝があり、その先に、瀧尾(たきのお)神社の入り口があります。運試しの鳥居など、案内板に詳しい説明があるので、森林浴を楽しみながら、1つ1つじっくり読んでみるのもいいでしょう。 瀧尾神社の入り口まで戻ってくると、駐車場があります。ここからは、とても気持ちのいい下りのロードになります。左側が森、右側に街の気配を感じながら、ゆるい坂を下っていくと、最終的に神橋のところに戻ってきます。 このまま日光街道を下ってランチでもいいのですが、時間が許すなら、金谷ホテルのお庭散策もオススメです。せっかくなので2階のカフェでコーヒーをいただき、豪華な階段やロビーを見学し、ベルボーイさんに「ちょっとお庭を歩かせてくださいね」と言って、「大谷川散策路」へ。河原に出ると、神橋を西側から見上げることができるので、なかなか貴重です。金谷ホテルの隣にある「日光 星の宿」では、1000円で日帰り入浴も可能です。 ランチのオススメは、イタリアで修業をしてきたシェフがいる「トラットリア ジッリ」。 https://www.trattoria-gigli.com/ サラダ+パスタ+フォカッチャ+ジェラート+ドリンクで1,400円なんて、感涙!! その他、美味しいものの個人的なオススメは、以下のとおりです♪ ・さかえや(あげまんじゅう) ・日光ぷりん亭 ・補陀洛本舗(ゆばむすび) ・日光ラスク ・ラーメン梵天 あら? ランのコース投稿のはずが、最後はグルメ情報になっちゃいました(笑)

13

行きたい

0

行った

赤羽自然観察公園ラン
赤羽自然観察公園ラン
東京都北区(4km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

JR北赤羽駅から諏訪神社を通って赤羽自然観察公園を訪れ、JR赤羽駅まで走る4kmのコースです。新河岸川浮間parkrunのおかわりランにオススメです。 <コース詳細> 北赤羽駅から赤羽並木通りを南下します。このあたり、なかなかの坂なので、初めて訪れる方は驚くかもしれません。諏訪神社をお参りしたら、諏訪通りを南西に進みます。その後、桐ヶ丘方面に南下。アパートや学校や公園の間を通りながら、赤羽自然観察公園を目指します。 公園に入ると、そこは別世界! 緑に囲まれた素敵な空間を気持ちよく走りながら、「北区 ふるさと農家体験館」を目指しましょう。ここでは、北区有形文化財に指定されている旧松澤家住宅を見学できます。開館時間は9:30から16:30ですが、7月と8月は18:00まで開いています。 https://www.city.kita.tokyo.jp/hakubutsukan/bunka/gakushu/shisetsu/furusato/shisetsu.html 自然観察公園からJR赤羽駅までは、とても快適な遊歩道を走ることができます。旅ランのルート選びをする時、Googleマップの緑色の細い線を確認しに行ってみるのですが、今回は大当たり。とてもよく整備された気持ちのいい歩行者用の道を走ることができました。スタートを赤羽駅にして、自然観察公園に行き、また赤羽駅に戻るという走り方もオススメです。 今回、北赤羽駅をスタート地点に設定したのは、新河岸川浮間parkrunのついでに走るおかわりランのコースとして、紹介するためです。新河岸川浮間parkrunは、毎週土曜日の午前8:00から、北赤羽船着場前をスタート/ゴール地点にして開催しています。参加は無料。5キロのコースを走っても歩いてもOKです。 https://www.parkrun.jp/shingashigawaukima/ 参加希望の方は、登録ページに必要な情報を入力して自分のIDのバーコードを持ってきてくださいね(印刷でも、スクリーンショットでもOK)。

9

行きたい

2

行った

このコースは非公開です

豊洲市場&築地市場ラン
豊洲市場&築地市場ラン
東京都江東区(8.3km)
ロード,早朝,昼間,片道

豊洲駅をスタートして、豊洲ぐるり公園をまわり、豊洲市場で朝食を食べて、市場見学をし、豊洲大橋と勝どき橋を渡って築地場外市場に行くコースです。市場以外にも、いくつか立ち寄りスポットがあります。ゴールは日比谷線の築地駅です。 <コース詳細> ゆりかもめの端っこが見られる豊洲駅前交差点から南西方向に走り出し、ダイエーの先の豊洲六丁目第二公園を抜けて、豊洲ぐるり公園のランニングコースに入ります。頑張って走ってお腹を空かせましょう。途中でレインボーブリッジが見えてきます。 豊洲大橋の手前で右に曲がると市場前駅が見えてきます。階段でペデストリアンデッキに上がると、そこから、6街区(水産仲卸売場棟)、7街区(水産卸売場棟)、5街区(青果棟)の3つのエリアに行くことができます。どの街区にも飲食店はありますが、超有名店は6街区の「寿司大」です。安くて手軽に美味しい物を食べるなら「山はら」もオススメです。 お腹がいっぱいになったら、7街区の展示物などの見学しながら、ウォーキングで胃を落ち着かせるといいでしょう。ちなみに、競りの見学は5:55から6:25です。専用デッキでの見学はネット抽選になりますが、2階見学者通路からは誰でも見学できます。 さて、豊洲市場を出たら、豊洲大橋を渡り、月島警察署前交差点を右折し、晴海三丁目交差点を左折。黎明橋(れいめいばし)と勝鬨橋(かちどきばし)を渡ります。時間が許すようなら、「かちどき橋の資料館」もオススメです。 そのあとは築地六丁目交差点を左折。築地の埋め立てを助けてくれたという「波除神社」をお参りし、「築地魚河岸」の屋上にある橋から市場を見下ろし、店の並ぶ狭い通りで買い物を楽しみ、築地四丁目交差点へ。交差点のちょっと北西にある「寿月堂」のカフェは隈研吾氏のデザインなので必見です。 最後は「築地本願寺」へ。ここは、かなり開かれているお寺という印象で、誰でも気軽に入れて、寺院内部での撮影もOKです。こちらにも、素敵なカフェがあります。カフェの横にある築地駅でラン終了です。

11

行きたい

1

行った

城ヶ島ねこまっしぐラン
城ヶ島ねこまっしぐラン
神奈川県三浦市(5.6km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,片道

三崎港から城ヶ島に行って猫と戯れるためのコースです。投稿したコースは、城ヶ島スタートで三崎港に戻る形になっていますが、城ヶ島でゆっくり観光をして、お土産をたくさん買って帰るなら、三崎港スタートで、城ヶ島をゴールし、バスで京急三崎口駅に戻るのも良さそうです。ちなみに京急三崎口駅と三崎港の距離は6km程度なので、走力のある方は全部走ってもよさそうですね。 <コース詳細> 城ヶ島の西にあるバス停からスタートして南下すると「磯料理 魚のかねあ」があります。このあたりには、「世界ネコ歩き」で大フィーチャーされた白茶のハナコやミルクティーがいます。 https://www.instagram.com/kanea_jogashima/ (この日は、若い観光客の皆さんが大勢いる中、ランウエアで1人でいるのが気まずくて、そのまま通りすぎてしまったんですが、人の目なんて気にせずに撮影すればよかったなぁ…) 磯料理のお店のある道をそのまま南下して、左折するとトイレと階段があり、階段をのぼると快適なトレイルに出ます。道幅は狭いので、混んでいる日は、ウォーキングで。緑とピンクのクリップが寄り添っているようなオブジェがあるのが、みはらし広場です。ここから少し行くと、馬の背洞門に降りることができます(岩場に降りたくない場合は、そのまま東に進むこともできます)。 そして、城ヶ島公園へ。この日は第二展望台まで行って戻りましたが、旧安房崎灯台跡まで岩場を歩くことも可能です。公園管理事務所の近くにトイレや大きな駐車場があります。その駐車場の北側に、ニャンコたちが皆さんお揃いでいらっしゃいます(なんと、Googleストリートビューにも写ってる!笑) しばし時間を忘れて、素敵な猫時間を過ごしましたが、帰らなくてはいけません。城ヶ島大橋に向かって走っていると、なんと1匹の猫が堂々と車の前に現れて、ガンを飛ばし、しばらく通行止めにしていました。「ここでは猫の方が偉いのよ」というのを見せつけられた感じです(笑)。 城ヶ島大橋を渡った後、すぐに左折することはできないので、大きな交差点まで行って、稲荷社の方にぐるっとまわる形で湾に出ます。あとは海沿いを走れば三崎港に到着。せっかくなので花暮岸壁の方を通ってみたら、釣りをしている人たちがたくさんいらっしゃいました。 ところで花暮龍宮様という神社の横に、大きな亀と4人の若者がいたのですが、これで亀を助けて竜宮城に連れていかれると、玉手箱をもらって、おばあちゃんになってしまうかもしれないので、声はかけずに通過(笑)。 三崎口駅に行くバスは、漁港近くから出ます。でも、せっかくなので美味しいものを食べてから。安くて美味しい食堂がいっぱいありますが、今回は隠れスポット「三崎魚市場食堂」に行ってきました。キャット&ラン、そして、〆は海鮮丼。オススメです♪

20

行きたい

0

行った

三浦半島で外国気分ラン(みちくさマラソンの一部)
三浦半島で外国気分ラン(みちくさマラソンの一部)
神奈川県三浦市(10.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

三浦海岸駅から海辺に出て、ひたすら海岸線を走り、ペリー記念館に寄って、京急久里浜駅/JR久里浜駅に向かう約10kmのコースです。 <コース詳細> 三浦海岸駅を出たら海の方へ。三浦海岸交差点を左折して120mのところに、自転車レンタルの「うみかぜサイクル」さんがあり、こちらの看板猫のうみちゃんが有名です。 https://www.instagram.com/umikaze_cycle_miura/ 猫好きさんは、ここでかなりのロスタイムになると思うので、それを計算に入れて旅ランの予定を立てましょう(笑)。 「うみかぜサイクル」のすぐ先にセブンイレブンがあるので、ここで必要な食べ物や飲み物を買って、本格的に出発という感じでもよさそうです。このあとも、北下浦漁港(長沢交差点)までは、ミニストップ、ココス、セブンイレブンがあります。そこを過ぎると、コンビニがない区間に入ります(自販機とトイレは野比海岸にあります)。 真夏や真冬で少し休憩が必要な場合は、「長岡半太郎記念館・若山牧水資料館」に立ち寄るのをオススメします。エアコンの効いた部屋で、とても興味深い昔の写真や書などを見学でき、このエリアの観光マップなどももらえます。ソファに座って、海を見ながら休憩して、地図もらって0円! 横須賀市、ありがとう! 資料館を出たら、北下浦海岸遊歩道に降りましょう。ここで若山牧水の歌碑が見られます。このあたりは水仙でも有名なのだとか。野比海岸公園あたりは、最高の絶景ポイント。「本当にここは日本なのかしら?」という夢見心地な気分で走れます。 野比海岸の最後の方で、「PILOTA MOTO」というバイクの人に人気のカフェがありました。APERTO(OPEN)とイタリア語で書いてあったので、お店のご主人に理由を聞いたところ「ここは地中海なんです」とニッコリ。 さて、いよいよ旅ランも終盤です。素敵な海岸線に別れを告げ、トンネルを抜け、久里浜港へ。タイミングがいいと、ここで金谷フェリーが見られます。そして、ぜひ、ペリー公園にも寄っていきましょう。「ペリーが浦賀に来た」と学校で習いますが、ペリーさんは浦賀沖に現れたあと、結局、久里浜から上陸したんですって。 ここ数年、パンデミックの影響で、ある意味「鎖国状態」が続いていましたが、2022年5月25日に「外国人観光客受け入れ再開に向けて動きだした」というニュースがありました。このタイミングで、ペリー記念館に立ち寄って展示を見たので、「ああ、やっと開国だ…」と、ちょっと涙が出そうになりましたよ(笑) ペリーさんにご挨拶したあとは、開国橋まで行って平作川沿いを走り、京急久里浜駅(またはJR久里浜駅)で旅ラン終了です。 ちなみに「横須賀・三浦100km63kmみちくさウルトラマラソン」は、久里浜港で折り返しです。参加するランナーの皆さまのご健闘を心からお祈りしています!

21

行きたい

7

行った

マラソン神社(亀有)から東京スカイツリー
マラソン神社(亀有)から東京スカイツリー
東京都葛飾区(10.3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

亀有駅をスタートして、スポーツ振興の神様がいらっしゃるという亀有香取神社に参拝。葛飾区郷土と天文の博物館、堀切菖蒲園を訪問し、荒川を渡り、十間橋で逆さスカイツリーを撮影して、ソラマチに向かう約10kmのコースです。 <コース詳細> 亀有駅に到着するとホームの綾瀬寄りからゴール地点のスカイツリーが見えます。走る始める時点で、ゴールのランドマークが見えるというのはなかなかワクワクします。 駅周辺には「こちら葛飾亀有公園前派出所」関連の銅像がいろいろあります。ちょっと面白い立ち寄りスポットは、北口の栄真堂書店。なんと中古レコードを置いています。南口のJazz38というジャズクラブでは、美味しいイタリア料理が食べられるので、コースに含めてみました。 亀有香取神社は「マラソン神社」とも言われ、何種類もの健脚守や勝守などがあります。マラソンや駅伝の選手がよくいらっしゃるのだとか。 https://www.kameari-katori.or.jp/ 旧水戸街道には、水戸黄門様ご一行の顔だけの像があります。うーん、夜に見るとちょっと怖いかも?(笑) 曳舟(ひきふね)川親水公園通りの緑道は、とても気持ちよく走れます。葛飾区郷土と天文の博物館を目指して、黙々と走りましょう。 葛飾区郷土と天文の博物館は、かなりオススメです。入場料は100円。遺跡の出土品や昭和を感じる展示、宇宙に関する展示などが楽しめます。タイミングが良ければ、350円でプラネタリウムの鑑賞もできます。 https://www.museum.city.katsushika.lg.jp/ 博物館を出たら、お花茶屋の駅まで南下し、踏切を渡って西へ。ここからは、あまり見どころはないので、妙善寺前まではひたすら直進です。歩道と車道の間に縁石はありませんが、一応、線が引かれていて、歩道部分は確保されているので、それほど不安なく走れます。 妙善寺を過ぎたら、最初のY字を左へ。ちょっと行くと堀切菖蒲園への案内標識が出るので、それを辿って南下していきます。堀切菖蒲園は入場無料です。このあとが河川敷なので、カロリー補給のため、園内のカフェであんみつを美味しくいただきました。 https://www.katsushika-kanko.com/guide/entertainment/spot_1202.php 菖蒲園を出たら土手へ。ちょっと戻る感じで堀切菖蒲水門のところで綾瀬川を渡ると河川敷に出られます。スカイツリーもだいぶ近くなってきました。少し南下した後、四ツ木橋を渡って墨田区に入ります。水戸街道を隅田川高校前まで直進。そこから東武伊勢崎線に沿うように曳舟駅へ。駅を過ぎたら少し大通りを走り、高木神社の交差点で左折。ガードをくぐり、踏切を渡って、さらに南下します。 十間橋から逆さスカイツリーを撮るために、ちょっと遠回りをしていますが、お急ぎの場合は、線路を渡ったあと、すぐに右折してください。十間橋からスカイツリーを撮影する場合、逆光を避けるなら、狙い目は午前中か日没後です。スカイツリーに上る時間がない場合は、ソラマチ31階の展望スポットでも、なかなかの絶景を楽しめるのでオススメです。

15

行きたい

2

行った

ラニヘッドトレイルからの日の出山と御岳山
ラニヘッドトレイルからの日の出山と御岳山
東京都青梅市(12km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

御嶽駅→高峰山→日の出山→御嶽神社→滝本駅→御嶽駅の12kmです。YAMAPの記録では獲得標高が1,187mでした。 「ラニヘッドトレイル」は福島和可菜さんが仲間たちと木を切り、草を刈り、整備してくださったトレイルです。知らない方はYouTubeで「ラニヘッドトレイル」を検索してみてくださいね。 2022年5月11日現在、YAMAPでは御嶽駅から高峰山までの登山ルートは載っていませんが、踏み跡も多く、小刻みにピンクのテープも付けられているので、道迷いの心配はありません。序盤がなかなかの急登で、心が折れそうになりますが、整備をしてくださったランナーさんたちに「ありがとう」という気持ちで登ったら、少し足が軽くなりました。 高峰山から日の出山、日の出山から御岳山までは、かなり気持ちよく走れるところがあります。ケーブルカーの山頂駅から先はロードです。疲労の度合いやお天気によって、途中からケーブルカーやバスを利用するというエスケープルートがあるのも、ありがたいポイントです。ケーブルカーに向かうか、自力で下山するかの分岐ポイントに案内表示があり、「滝本駅2.8km」「JR御岳駅5.7km」と書いてあります。 登山に慣れていない人は、ラニヘッドトレイルが下りが滑りやすいかもしれないので、右回りでの周回をオススメします。 今回は霧の中の幻想的な山行となりましたが、あらためて青空と遠くの山々の写真を撮りに再訪したいと思っています。

55

行きたい

5

行った