カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 世田谷
  • 会社員

たま(Tamada)

ランニング経験4年、月間100㌔のランニングを目標。
2018年2月東京マラソン初参加・完走。
ランニングイベントに数々参加のほか、自らもコースを開拓し、楽しく、ゆっくり、ランニングを満喫中!

塩船観音のツツジ観賞と青梅大祭、新緑の青梅路と最後は美味しい日本酒
塩船観音のツツジ観賞と青梅大祭、新緑の青梅路と最後は美味しい日本酒
東京都青梅市(13.7km)
ロード,昼間,片道

青梅マラソンとはまた違った青梅市の市街を感じながら塩船観音のツツジ祭りへ。 時間が合えば火渡りの行事も観られます。(5月3日限定) 青梅マラソンコースの1キロ付近から約2キロは青梅大祭(毎年5月2、3日)の山車や出店を楽しみ、その後約1.5キロは車道も走れるプチ青梅マラソン気分♪ 軍畑の先から多摩川遊歩道を走ればトレイル気分も。 フィニッシュの小澤酒蔵で美味しい日本酒も楽しめます♪

14

行きたい

1

行った

横浜ベイエリア〝象の鼻アイス〟を求めて走るスイーツラン
横浜ベイエリア〝象の鼻アイス〟を求めて走るスイーツラン
神奈川県横浜市西区(8.3km)
ロード,昼間,周回

横浜ベイエリアの景色を楽しみながら、〝象の鼻アイス〟求めて走るスイーツランコースです。約8キロのコースを反時計回りに走ります。 ※①〜⑤の番号は【スイーツ】【スポット】を巡る順番になります。 ①(パパブブレ)→②横浜スタジアム→③中華街→④(香炉庵)→⑤(象の鼻テラス) 【スイーツ】 ①パパブブレ(関内) →おしゃれなキャンディー屋さん。お店の外観もグッド。〝グミ〟が二個入りで売っており、お土産にも最適。 (グミ2個入り税込250円)※写真2枚目 ☆関内ホールの並びにあります。 ④香炉庵(元町) →〝黒糖どら焼き〟が普通のどら焼きと違い濃厚。(どら焼き1つ税込194円)※写真3枚目 ☆ 元町通り「キタムラK2」の角を代官坂方面に曲がり、1つ目の角にあります。 ⑤象の鼻テラス →今回の目玉〝象の鼻アイス〟が楽しめます。見た目も可愛いです。写真に是非おさめてください。 (アイス税込350円)※写真1枚目 ☆象の鼻パーク内にあります。 【スポット】 ②横浜スタジアム →ベイスターズの本拠地。 野球好きの方にはたまらないスポットですね。 ※写真4枚目 ③中華街 →横浜といえば中華街ですね。上記のスイーツ以外でも、いいお店が見つかるかもしれません。是非探してみてください。 【コース説明】 ・中華街は混雑が予想されますので歩きましょう。 ・スイーツ代は、1000円あればコンプリート可能です。 ・トイレは、横浜スタジアム、山下公園にあります。 ・スイーツ店の定休日にご注意ください。

30

行きたい

0

行った

多摩丘陵を満喫。いいとこどりのロングコース。
多摩丘陵を満喫。いいとこどりのロングコース。
神奈川県川崎市麻生区(23km)
トレイル,昼間,周回

多摩丘陵を満喫するロングコース。「野天湯元 湯快爽快くりひら」に荷物を預けて自然満喫コースに飛び出そう!!スタートして間もなく目の前にトレールが現れます。鶴川台緑地公園→真光寺緑地→布田道→よこやまの道→小山田緑地公園と連続するトレールを堪能した後は、都道155号線→芝溝街道→鶴見川沿いロードを気持ちよく走れます。ゴールした後は湯快爽快くりひらでココロもカラダもリフレッシュ。お食事もボディケアメンテナンスも出来てしまいます。

210

行きたい

12

行った

原宿〜表参道をめぐる、誘惑いっぱいの寄り道コース
原宿〜表参道をめぐる、誘惑いっぱいの寄り道コース
東京都渋谷区(6.7km)
ロード,夜,周回

街ランの楽しみは、走るだけではなくて、さまざまな気になるお店を覗いたり、ときには休憩がてらスイーツを食べたり、ということが自由にできること。「PULP Deli&Cafe」のアイスクリーム、「シェイクシャック」のハンバーガー…このコースもまさにそんな誘惑に溢れています。また、夜景が楽しめるのもこのコースの特徴。渋谷から原宿へ向かう途中に見える東京タワー、東郷神社を経由して建設中(2018年現在)の国立競技場を眺めて表参道を抜けます。信号が多いので休みながら走ることができ、ほとんどが明るい場所なので夜でも問題なく走ることができます。もちろん昼間も楽しめるコースです。

32

行きたい

2

行った

疲れたら電車を使うのもアリ!恵比寿〜青山をめぐる長めのナイトランコース
疲れたら電車を使うのもアリ!恵比寿〜青山をめぐる長めのナイトランコース
東京都渋谷区(9.4km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

走ることが楽しくなってきて、少し長めの距離にもチャレンジしたいという方にオススメの、夜景が綺麗なコースです。ガーデンプレイスやウェスティンホテルを眺めながら広尾を抜けて青山霊園まで(霊園の中を通ってもOKです)。帰りは青山通りをまっすぐ進みながら渋谷へ戻る周回コースです。ちょっと長めなので疲れたら電車に乗ってもいいや、ぐらいの気持ちで走りましょう。ちなみに、このコース上にも魅力的なお店がいっぱい。代官山のSVB TOKYO(クラフトビール)やTaji Maji(クレープ)、恵比寿の山半(うどん)やJapanese Ice OUCAなどなど。休憩がてら寄るもよし、気になるお店をゴールにしてもよし。自由に楽しんでみてください。もちろん昼間も楽しめます。

51

行きたい

6

行った

築地、月島、豊洲エリア満喫スイーツラン
築地、月島、豊洲エリア満喫スイーツラン
東京都中央区(8.7km)
ロード,昼間,早朝,周回

隅田川にかかる橋近くの築地、月島、豊洲エリアのスイーツ店を巡りながら走るスイーツランコースになります。約9キロのコースを時計回りに走ります。 ※①〜⑤の番号は、【スイーツ】を巡る順番になります。 ①(松露)→②(登美粋 くじらのアイスクリーム屋さん)→③(田花谷堂)→④(月島久栄)→⑤(パティスリーsakura) 【スイーツ】 ①松露(築地場外市場) →老舗の卵焼き屋さん。〝卵くし〟は二種類の卵が楽しめ、食べ歩きに最適。 (二本入り税込310円)※写真2枚目 ☆築地場外市場内 ②登美粋 くじらのアイスクリーム屋さん(築地場外市場) →珍しいアイスクリームがラインナップ。〝しらすアイス〟が塩っぱくて甘くて新感覚です。 (しらすアイス1つ税込350円)※写真3枚目 ☆築地場外市場内 ③田花谷堂(築地) →〝シュークリーム〟の生地がサクサクすぎます。カスタードとマッチしていますよ。 (シュークリーム1つ税込350円)※写真4枚目 ☆築地本願寺向かい京橋築地小学校近く。 ④月島久栄(月島) →〝メロンパン〟が有名なお店です。月島スイーツといえばここですね。 (メロンパン1つ税込180円)※写真5枚目 ☆月島もんじゃストリート内にあります。 ⑤パティスリーsakura(豊洲) →〝焼きドーナツ〟は通常の揚げてあるドーナツとは違いカロリーが控えめ。もちもちです。 (焼きドーナツ1つ税込190円)※6枚目 ☆豊洲駅前交差点近く、豊洲センタービル向かいにあります。ピンクの外観が目印。 【コース説明】 ・お友達などと一緒に走っていただき、スイーツをシェアしていただくと、カロリーとスイーツ代を抑えられます。 ・スイーツ代は1500円あればコンプリートできます。 ・佃大橋の上まで上がるために階段を使います。 ・最後の晴海大橋も急な坂になっています。 ・スイーツ店の営業時間、定休日にお気をつけください。 ・築地場外市場は混み合いますので、歩きの区間になります。 ・トイレは、築地場外市場近く、月島もんじゃストリート入り口近くにあります。 東京の魅力を再発見してみてください。

39

行きたい

3

行った

TOKYO夕暮れスイーツラン
TOKYO夕暮れスイーツラン
東京都千代田区(10.2km)
ロード,夜,夕方,周回

人形町、東銀座、東京駅周辺の夕暮れを楽しむスイーツランになります。 各エリアの絶景夕焼けスポットを巡ります。特に人形町の〝小網神社〟がオススメです。 約10キロのコースを、時計回りに走ります。 ※以下の①〜⑥の番号は【スイーツ】【スポット】を巡る順番になります。 ①小網神社→②(sonna banana)→③(セリ スイーツファクトリー)→④歌舞伎座→⑤(銀座 木村屋)→⑥kitte屋上庭園 【スイーツ】 ②sonna banana(八丁堀) →バナナだけを使用した〝バナナジュース〟が楽しめる。砂糖不使用とは思えない甘さ。 日曜日、祝日が休みで、土曜日は、11時〜17時まで営業です。 (税込380円〜)※写真2枚目 ☆人形町から走ってきて八丁堀交差点を右折、すぐ次の、鈴らん通りを築地方面へ進み、1つ目の通りを右折、その通りにあります。 ③セリ スイーツファクトリー(東銀座) →サクサクの生地が中のカスタードクリームとマッチした〝シュークリーム〟がオススメです。(1つ税込250円)※写真3枚目 ☆築地本願寺近くの京橋築地小学校の前にあります。 ⑤銀座木村屋(銀座) →木村屋のあんぱんに、バターが入り、生地も少し改良された〝あんバターパン〟がお土産にぴったりです。 (1つ税込230円)※写真4枚目 ☆銀座四丁目交差点、和光の隣。 【スポット】 ①小網神社(人形町) →銭洗弁天として有名。夕暮れ、夜もいい感じの雰囲気です。※写真1、5枚目 ④歌舞伎座(東銀座) →東銀座のシンボル。夕暮れ時、夜は思わず写真を撮りたくなります。※写真6枚目 ⑥kitte屋上庭園(東京駅) →日本郵便の商業施設kitteの6階は屋上庭園になっており、無料で開放されています。 東京駅周辺のエリアが一望できます。夜景もオススメです。※写真7枚目 (オープン11時〜23時、日・祝11時〜22時) 【コース説明】 ・sonna bananaは日曜、祝日定休日で土曜日が短縮営業になりますので、ご注意ください。 ・スイーツ代1000円あればコンプリートできます。 ・トイレは、歌舞伎座、kitteにあります。 東京の魅力を再発見してみてください。

52

行きたい

5

行った

新宿御苑エリアで〝おやき〟&スイーツラン
新宿御苑エリアで〝おやき〟&スイーツラン
東京都千代田区(12.3km)
ロード,昼間,早朝,周回

神保町をスタートして、神楽坂、曙橋などを経由し、新宿御苑近くの『おやきカンパニー』さんの絶品〝おやき〟と各エリアのスイーツを楽しむコースとなっております。 約12キロのコースを反時計回りに走ります。 ※①〜⑥の番号は、【スイーツ】【スポット】を巡る順番になります。 ①東京大神宮→②(不二家飯田橋神楽坂店)→③(小麦と酵母 満)→④(おやきカンパニー)→⑤靖国神社→⑥(亀澤堂) 【スイーツ】 ②不二家飯田橋神楽坂店(神楽坂・飯田橋) →日本でここの不二家限定の〝ペコちゃん焼き〟が人気。いろいろな味が楽しめます。 (1つ税込150円〜)※写真2枚目 ☆飯田橋駅寄り、神楽坂通り入ってすぐ右手。 ③小麦と酵母 満(曙橋) →様々な種類のパンが楽しめるが、〝カレーパン〟が人気。 (1つ税込200円)※写真3枚目 ☆牛込柳町から319通りを通って、合羽坂交差点を右折、坂を下り、右側にあります。 ④おやきカンパニー(新宿御苑) →ハンバーガーサイズの〝おやき〟が各種揃っております。こだわりの野菜などを使用した〝おやき〟がたまりません。冷めても美味しいのでテイクアウトもおオススメ。 (1つ税込550円〜)※写真1枚目 ☆世界堂裏にある新宿ビルの2階。 【お土産スイーツ】 ⑦亀澤堂(神保町) →珍しい和菓子がたくさん並んでいます。その中でも〝豆大福〟が人気です。甘さ控えめ、もちもちです。 (1つ税込210円)※写真4枚目 ☆神保町交差点から見えます。 【スポット】 ①東京大神宮 →東京の〝お伊勢様〟で、縁結びにご利益がある。女性に大人気の神社。 ※写真5、6枚目 ⑥靖国神社 →大きな鳥居が目印。境内には、〝さくらの標本木〟があるので是非チェックしてください。神社内は歩きましょう。 ※写真7枚目 【コース説明】 ・スイーツ代は、1200円あればコンプリートできます。 ・スイーツ店の営業時間、定休日にご注意ください。 ・おやきカンパニーは、8時〜12時の営業で、月、火曜日がお休みです。亀澤堂は、日曜日お休みです。 ・トイレは、東京大神宮、靖国神社にあります。 ・神楽坂通りは坂になっています。 ・靖国神社は、走らず、歩きましょう。 東京の魅力を再発見してみてください。

46

行きたい

2

行った

このコースは削除されました