1. トップページ
  2. 神奈川
  3. 秦野市のランニングコース
  4. 関東ふれあいの道 神奈川 No.9 弘法大師と桜のみち ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

関東ふれあいの道 神奈川 No.9 弘法大師と桜のみち

神奈川県秦野市(7.8km)

Yoshiyuki Ono

おすすめの時間帯
昼間
路面タイプ
トレイル,ロード
起伏の多さ
やや多い
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
指定なし
0

行きたい

1

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

関東ふれあいの道トレランのNo.9は、弘法大師と桜のみちです。権現山・弘法山を経て矢倉沢往還に下るコースです。南平橋バス停から東名高速道路を峰の上橋で越え県道から権現山に登るのが正規のコースなのですが、曲がる箇所を間違えて川沿いに東名の下をくぐり権現山に登りました。登りの途中で雨が強くなり、木の下でしばらく雨宿り。権現山の山頂には立派な展望台があります。権現山から弘法山までは桜並木を進みます。弘法山から善波峠に向かい国道246号に出てトンネルを抜けて右に折れると矢倉沢往還です。奈良時代まで主要街道として使われていた歴史ある道です。この辺りで日がさしてきて見事な二重の虹を見ることができました。矢倉沢往還を下り住宅街に入ると終点の坪ノ内バス停です。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介