1. トップページ
  2. 新潟のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

古宇利島1周
古宇利島1周
沖縄県名護市(9.8km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

古宇利大橋南詰からスタート 本州では見られない色の海を眺めながら約2kmの橋を渡ると島に上陸! その後、時計回りにするか、反時計回りにするかは気分次第♪ どちらも上り坂から始まり、島の北側に達したあたりでピークを迎えます。

3

行きたい

2

行った

霧の街・釧路リバーサイド往復コース
霧の街・釧路リバーサイド往復コース
北海道釧路市(7.5km)
ロード,早朝,夜,往復

霧が多いことで知られ、「日本のロンドン」といわれる北海道の釧路。釧路駅前をスタートして幣舞橋方面に進み、橋の脇から釧路川沿いの両岸を走るリバーサイドコースです。ここで良い汗をかいたら、その後は釧路の海の幸を堪能できること間違いなし。 釧路川沿いの道は道幅が広くて走りやすく、信号もないので何往復でもできそうな道です。そして、オススメは鮮やかなネオンが綺麗なナイトラン。釧路川沿いや幣舞橋などが一気に華やかになり、ワクワクするような気持ちにさせてくれることでしょう。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

5

行きたい

3

行った

筑波山梅林坂路ラン
筑波山梅林坂路ラン
茨城県つくば市(15.3km)
ロード,早朝,昼間,周回

筑波山梅林は標高約300mの筑波山中腹に位置し、 1000本余りの梅林です。 毎年2月中旬から「筑波山梅まつり」が開催されています。 中腹の四阿からは東京スカイツリーや富士山までの展望が楽しめます。 筑波山のパワースポットを巡りながら、一足早い春を体感できます。 筑波山口~燧ヶ池(大榎の古木)~飯名神社~月水石神社~筑波山梅林~椎尾山薬王院~つくし湖~つくばりんりんロード~筑波山口の高低差約400m、距離約10マイルのコースです。 夏場の木陰ランも涼しくてお薦めです。

21

行きたい

1

行った

所沢七福神めぐりラン
所沢七福神めぐりラン
埼玉県所沢市(10.2km)
ロード,昼間,片道

令和2年元日から「所沢七福神めぐり」が通年開場。 この七福神めぐりは、狭山丘陵周辺にある所沢市内の7つの寺院を巡るもの。途中には狭山丘陵の八国山、将軍塚、鳩峰八幡社、荒幡富士、所沢市民の森などがあります。 各々の寺には、所沢のマスコットキャラクター「トコろん」入りのご朱印(300円)が用意されています。 お賽銭の5円玉×7個とご主印代300円×7個を持ってまわってみましょう。※両替は基本出来ません。釣り銭もありません。また時間は9:00〜16:00です。 ①恵比寿天 時明院(じみょういん)  所沢市北秋津85 ②大黒天  長久寺(ちょうきゅうじ) 所沢市久米411 ③福禄寿  佛願寺(ぶつげんじ)   所沢市久米2445 ④弁財天  永源寺(えいげんじ)   所沢市久米1342 ⑤寿老人  光蔵寺(こうぞうじ)   所沢市荒幡499 ⑥布袋尊  本覚院(ほんかくいん)  所沢市荒幡653 ⑦毘沙門天 海蔵寺(かいぞうじ)   所沢市山口2725

15

行きたい

0

行った

コース検索結果(58件)

【15km】新潟島1周コース
【15km】新潟島1周コース
新潟県新潟市中央区(15.6km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

新潟島をぐるっと1周する約15kmのコースです。 信濃川沿いからスタートして、反対側の日本海に面するコースをまわって帰ってきます。 地元の陸上部や、市民ランナーの方達も多く走っていて、穏やかな河川敷や、遠くに佐渡を望む日本海を眺めながらのジョギングは贅沢な時間となります。 日本海側は天気がいいと見事な夕日が見られますが、街灯が少ない部分もあるので、暗くなる前に戻るかそれなりの対策をして走ってください!

45

行きたい

50

行った

日本海夕日満喫コース【7.2km】
日本海夕日満喫コース【7.2km】
新潟県新潟市中央区(7.2km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

新潟県新潟市にある日本海に沈む夕日を満喫できるコースです。 ほぼフラットで舗装された道を走ることができる往復約7.2kmのコースです。天気が良ければ素晴らしい夕日と遠くに佐渡ヶ島を眺めながら走ることができます。 地元ランナーにも愛される定番のルートで、多くのランナーやサイクリストとすれ違います。また、コース沿いに設置されたベンチや東屋などには、近くに住む方たちが海を眺めながらのんびりした時間を過ごしたりしていて、いかに地域の方達がこの道の景観を大切にしているかを感じることができます。 潮の香りとともに沈みゆく夕日を眺めながら走っていると、どこかノスタルジックな感情も生まれてきます。

33

行きたい

24

行った


やすらぎ提コース 信濃川
やすらぎ提コース 信濃川
新潟県新潟市中央区(6.1km)
ロード,早朝,夕方,往復

信濃川沿いの遊歩道のランニングコース。折り返すと約12キロで横断歩道1か所の歩行者・自転車専用コース。市民ランナーや部活RUN多し。コース中に2か所トイレあり。平坦なコースです。

21

行きたい

24

行った

重要文化財の橋を渡る道
重要文化財の橋を渡る道
新潟県新潟市中央区(3.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

新潟駅から徒歩10分程度の場所を流れる「信濃川」の両岸を、萬代橋と昭和大橋を渡ってぐるっと1週する3kmほどのコースです。 萬代橋は国の重要文化財に指定されていて、新潟市のシンボルとも言える6連アーチの美しい橋です。 河川敷道幅も広くふらっとですが、路面や周辺の景色も移り変わるので、飽きずに走ることができます。このあたりは地元の陸上部や、市民ランナーの方達も多く走っています。

20

行きたい

23

行った

冬の極寒の新潟でも快適に走れるみなとトンネルランニング
冬の極寒の新潟でも快適に走れるみなとトンネルランニング
新潟県新潟市東区(2.8km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,往復

新潟の冬は極寒というだけでなく雨風も激しいため、ランニングには全く向いていない季節です。そんな天気とは関係なく暖かく風もない信濃川河口にあるみなとトンネルでは快適にランニングができます。 海の底10m近くの地下を走るため冬は暖かく、夏は涼しい環境です。 軽いアップダウンもあり、階段もあり体をいじめたい人向けのトレーニングもできます。 こちらのブログでもコースレポートをアップしているので興味のあるかたはお立ち寄りください。 http://takeiteasy-running.blog.jp/archives/34910860.html

14

行きたい

22

行った


新潟島一周
新潟島一周
新潟県新潟市中央区(15.6km)
ロード,片道

入舟ミナトタワースタート&ゴール スタートすると右手には日本海が見えます。松林ありトレイルあり晴れていれば佐渡も見ることができます。6キロすぎから信濃川沿いを走ることになります。12キロあたりには萬代橋を通過、旧税関を過ぎればゴールまであと少しです。タワーにはトイレ、自販機がある。着替えも出来ます。

19

行きたい

15

行った

新潟市内の夜景を見ながら走る信濃川河口ラン
新潟市内の夜景を見ながら走る信濃川河口ラン
新潟県新潟市中央区(10.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

新潟市内を流れる信濃川河口の両岸を周回するランニングコースです。 新潟市内の夜景や水面に写る夜景を眺めながら走れます。コースも整備されておりアップダウンもなく 走りやすいコースです。 春の季節は桜がライトアップされていて見応えあります。 今回のコースは最も河口にある柳都大橋を渡って対岸に行きましたが、手前にある萬代橋や八千代橋、昭和大橋を 渡って戻ってくることで走力や時間に合わせて走る距離を調整できます。 こちらのブログにレポートをアップしてるので興味のある方は訪問してみてください。 http://takeiteasy-running.blog.jp/archives/31072710.html

32

行きたい

15

行った

新潟の定番「やすらぎ堤」往復コース
新潟の定番「やすらぎ堤」往復コース
新潟県新潟市中央区(9.5km)
ロード,早朝,昼間,夜,往復

新潟市の中心地、信濃川の堤防沿いは「やすらぎ堤」と呼ばれており、ここは新潟市の中心地を走るランナーたちの定番ランニングコースです。昼夜問わず景観が良く、走りやすいコースで右岸・左岸ともにランニングを楽しむことができます。 スタート地点には信濃川に架かる、国指定重要文化財の「萬代橋」です。6連アーチの美しいアートをそこで感じることができます。やすらぎ堤ではその名の通り、やすらぎを感じられるシンプルな水辺のリバーサイドコースです。その日の体調や、ランナーのレベルによってそれぞれが距離を調節できるのも、このコースが人気の理由の1つといえます。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

34

行きたい

15

行った


【新潟・南魚沼】南魚沼グルメマラソン1/8コース<新潟オアシスの旅>
【新潟・南魚沼】南魚沼グルメマラソン1/8コース<新潟オアシスの旅>
新潟県南魚沼市(5.2km)
ロード,早朝,昼間,周回

南魚沼グルメマラソン1/8コース。長閑な田園風景の中をぐるりと1周巡ります。 ゴール後には参加賞のお茶碗にコシヒカリをこんもりを盛ってもらって南魚沼のグルメを堪能! 走った後のご褒美の方が走ったカロリーを上回ることも。笑 晴れると気温が上がることもあります。晴れた日は日焼け&暑さ対策も必須。 手作り感のある地元の方のおもてなし溢れる大会です。 前日イベントでは豪華景品のあたる抽選会やチャリティーイベント、レース後は春よ来いの合唱にライブイベントで盛り上がります。 会場の一体感と走り切った達成感、地元名産に心もお腹も満たされる南魚沼グルメマラソン。 前日入りでグルメを堪能、東京から日帰りでも楽しめます。 仲間と家族とのんびり長閑な地でグルメを堪能しませんか。 今年は締め切ってしまいましたが…また来年以降にも。 詳細はこちらから。 http://gurumara.com/

7

行きたい

9

行った

トレランに必要なテクを習得するのに最適な越後丘陵公園トレランコース
トレランに必要なテクを習得するのに最適な越後丘陵公園トレランコース
新潟県長岡市(9.5km)
トレイル,早朝,昼間,周回

新潟県長岡市にある越後丘陵公園にあるトレランコースです。 とてもよく整備された約10kmのコース。道なりに進めばまず迷うことがありません。急坂あり、階段あり蛇行路あり、緩い直線下り坂ありなのでトレランで必要とされる技術は一通り習得できるのではないでしょうか。今回は丘陵公園の全エリア約10km走りましたが、公園内のコースのみ約5kmを走ることもできるので走力に合わせたコース選択が可能です。 コース中にはいくつか緊急連絡用の電話もあるので怪我をしても助けをよんだりできます。もちろん携帯も使えます。 公園入場料410円。駐車場代310円が必要ですがこれだけ整備されたコースなら払ってもいいかなと思える金額でした。 こちらのブログでもレポートしていますので興味のある方はご覧ください。 http://takeiteasy-running.blog.jp/archives/12558644.html

28

行きたい

8

行った

沿道ではたくさんの人が盛り上げてくれます!
沿道ではたくさんの人が盛り上げてくれます!
新潟県新潟市中央区(21km)
ロード,早朝,周回

3/17開催の新潟ハーフマラソンに参加してきました!全面フラットでぐるっと一回り、好タイムが狙えるコースだと思います。15キロ地点あたりでのエイドが最高のご褒美、イチゴが食べられたのが何よりも嬉しかったです!景色としては面白みに欠けますが、沿道にはたくさんの人が応援してくれているので、雰囲気は満点です!

5

行きたい

8

行った


新潟市内の観光地を一通り回れる新潟シティマラソンコース
新潟市内の観光地を一通り回れる新潟シティマラソンコース
新潟県新潟市中央区(42.6km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

新潟シティマラソン2017のコースになります。 デンカビックスワンスタジアムをスタートに萬代橋、朱鷺メッセ、旧新潟税関庁舎、みなと海底トンネル、 佐渡島が見える日本海岸といった主要な観光地を回って新潟市陸上競技場でゴールするフルマラソンのコースになります。 スタートとゴールが別々のワンウェイコースですが、ショートカットしてスタート地点に戻るといった アレンジもできると思います。 こちらのブログで大会時のレポートがあります。興味のある方は訪問してください。 http://takeiteasy-running.blog.jp/archives/26065828.html

8

行きたい

7

行った

コスモスと大源太キャニオン・越後湯沢
コスモスと大源太キャニオン・越後湯沢
新潟県南魚沼郡湯沢町(12.8km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

新潟県、南魚沼の湯沢町はお米と、へぎそばとコスモスが有名です。冬にはスキー場が賑わいます。 春から秋にかけて越後湯沢ではランニングが気持ちよくできる場所です。越後湯沢駅から山のほうに走っていくと、秋頃はコスモスが綺麗に咲いています。 9月末には越後湯沢秋桜ハーフマラソンも開催され大変綺麗な景色を楽しむことができます。 山の手前には大源太キャニオンや大源太湖があり、自然が豊かです。アップダウンがありますが、それも忘れさせてくれるぐらいの情景に心を奪われてしまうことでしょう。

9

行きたい

7

行った

気軽に走れる菩提寺山トレランコース
気軽に走れる菩提寺山トレランコース
新潟県新潟市秋葉区(6.3km)
トレイル,昼間,周回

新潟から車で30分ほど行ったところにある菩提寺山のトレランコースです。 標高200mちょっとで1周6kmなのでビギナーでも気軽にトライできます。 この地域は昔は石油がとれたみたいで油井跡地を見ることもできます。 里山ビジターセンターにはトイレ・更衣室ありで拠点として使えます。 トレランの後は車で5分ほどの場所に日帰り温泉花の湯があって、疲れを癒せます。 詳細なレポートはこちらのブログにアップしたので興味がある方は立ち寄ってください。 トレラン大会にも使われる菩提寺山トレランコース6kmのご紹介 http://takeiteasy-running.blog.jp/archives/22828329.html http://takeiteasy-running.blog.jp/archives/22829399.html

20

行きたい

6

行った


加茂湖1周コース【16km】
加茂湖1周コース【16km】
新潟県佐渡市(16.4km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

佐渡島の玄関口とも言える港、両津港の近くにある加茂湖をぐるっと1周する約16kmほどのコースです。 コースのほとんどの場所で加茂湖沿いを走ることができ、優れた景観を眺めながらフラットの道を走ることができます。また、加茂湖は牡蠣の養殖が盛んなため、漁師小屋の近くには積み上がった牡蠣の殻の山を見かけます。 一部、道の真ん中にゴムが敷いてある箇所もあり、全体的に歩きやすく・走りやすく整備されています。 湖の東側は一般道を走るエリアがありますので、車にはご注意ください。湖の周りには街灯がありません。

23

行きたい

4

行った

新潟屈指のパワースポット!弥彦神社を目指すラン
新潟屈指のパワースポット!弥彦神社を目指すラン
新潟県新潟市西蒲区(9.5km)
ロード,早朝,往復

新潟旅行で岩室温泉に宿泊した際の早朝ランコースです。 周りは木に囲まれ、古い民家などを横目に弥彦神社を目指します。 早朝は車通りもなく、農作業をされている方のみで、空気が美味しく鳥のさえずりが心地いいです。 また全体を通して信号は1,2機ほどしかなく、走りやすいです。 もちろん旅館に戻ったら気持ちのいい温泉に浸かり、リフレッシュしましょう☆

15

行きたい

4

行った

What’s NIIGATA 10km
What’s NIIGATA 10km
新潟県新潟市中央区(9.7km)
ロード,早朝,周回

What’s NIIGATA のモニュメントをゴールに、今回は新潟に来たならば一度は走りたい場所ね。萬代橋南側から末広町方面へ向かい、海底トンネルである新潟みなとトンネルを猛ダッシュで潜り、川添いに戻って萬代橋を渡ってゴールする10kmのコース。 歩道もしっかりしているので、昨晩の酒が抜けきれない状態でもね、トンネル以外はゆっくりはしる事ができる良ルート。 整備も行き届いており、信濃川やすらぎ堤は風光明媚。陽射しも春めいてきており桜満開時期の投稿が楽しみである。(どなたか投稿よろしくお願い致します。)

26

行きたい

4

行った


桜満開!海きれい!笹川流れマラソン
桜満開!海きれい!笹川流れマラソン
新潟県村上市(21.3km)
ロード,昼間,往復

33回を数える「笹川流れマラソン」例年天候に恵まれなかったけど今年は女神が微笑んだ!天照大神が顔出した! 驚くほどきれいな海を見ながら走れる大会になりました! エイドでは長年給水担当してる熟練した技が見られますよ。 適度にアップダウンあって脚力が試されるコースです!

6

行きたい

4

行った

佐和田海岸【9.6km】
佐和田海岸【9.6km】
新潟県佐渡市(9.6km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

佐渡島の西側、真野湾に面したまっすぐに続く海岸沿いのコースです。 砂浜で遠浅な海岸を眺めながらのランニングが楽しめます。 フラットで1往復で最大10km弱とれるので、体調や都合に合わせて距離を調整できます。また、道沿いに東屋が点在しているため、休憩場としても利用できます。 近くには夏季限定オープンの窪田キャンプ場もあり、夏場は海水浴客やキャンパーで賑わいを見せます。 ラン二ング・海水浴・キャンプなどのアウトドアを満喫できるスポットです。

13

行きたい

3

行った

トレイルランナーなら一度は走っておきたい「斑尾高原トレイル(斑尾山コース)23km」
トレイルランナーなら一度は走っておきたい「斑尾高原トレイル(斑尾山コース)23km」
新潟県妙高市(22km)
トレイル,早朝,昼間,周回

このコースはトレイルランナー石川弘樹さんがプロデュースする人気大会「Madarao Foresut Trails 50km」の前半半分までの約23kmコースです。 斑尾高原のトレイルはとにかくどこを走っても気持ちがいいです。 そして、走れるエリアが多いのも魅力です。 この前半部分は、斑尾山までの登り区間は少しハードな箇所もありますが、森の中を走る気持ちよさ、野尻湖を見下ろす壮大な景色など、トレイルの魅力がギュッと詰まったコースです。 スタート地点のレストランハイジには車を停めることができ、ゴール地点のレストランバンフからハイジまでも歩いて10分もかからない距離ですので、スタート地点まで戻ってくることができます。 ここは本当に旅して走りに来る価値ありのトレイルです!

65

行きたい

3

行った