1. トップページ
  2. 長崎のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

コース検索結果(32件)

長崎街中ランニング
長崎街中ランニング
長崎県長崎市(6.3km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

長崎駅前→諏訪神社→メガネ橋→中華街→水辺の森公園

0

行きたい

0

行った

運動公園👟
運動公園👟
長崎県諫早市(2km)
指定なし

ランニングコースがある公園へ👟 1周2キロでした✲゚.* オット、ムスメ、ムスコおりこうさんに待っててくれてありがとう😬💕👍🏻

0

行きたい

0

行った


買い物帰りに🏃🏼‍♀️
買い物帰りに🏃🏼‍♀️
長崎県大村市(1.9km)
指定なし

産後初、ラン🏃🏼‍♀️ 1年ちょいぶりでした、家族で買い物行った帰りに、お店から家まで走りました🏃🏼‍♀️ これだけでもキツかったーーー 夫が休みの日にまた走りたいなぁ〜😶 …写真は昨日のです…

1

行きたい

0

行った

博多港から65分。空の青海の青が漂う島
博多港から65分。空の青海の青が漂う島
長崎県壱岐市(21.9km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,往復

壱岐新春マラソンのコースの折り返し地点を過ぎて、岸壁まで走りました。 二時間ドラマのラストシーンの風景を思い出します。復路は聖女たちのララバイを心のなかで歌いましょう(笑)

2

行きたい

0

行った

軍艦島ビューの長崎野母崎半島
軍艦島ビューの長崎野母崎半島
長崎県長崎市(27.8km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

軍艦島を眺めながら長崎野母崎半島を周回する27kmのコースです。三和行政センターの駐車場に車を止めて、半島を反時計回り(野母崎方面)に走ります。スタート地点と500m地点にコンビニがそれぞれありますが、その後のコンビニは7.5km地点の1箇所です。トイレはコース沿いに4-5箇所あります。西側の海岸線は概ね平坦ですが、南から東側に向かう道はアップダウンがあります。海に沈む夕日がきれいなコースですが、街灯が少ないので夕方走るときは、一周せずに軍艦島を眺めて暗くなる前に往復するか、時計回りで先に東側を走るコースをお勧めします。ゴール後はスタート地点から徒歩5分でお風呂に入れますよ。

2

行きたい

0

行った


福江島の主要観光地・高浜海水浴場とカトリック貝津教会
福江島の主要観光地・高浜海水浴場とカトリック貝津教会
長崎県五島市(10.4km)
ロード,早朝,昼間,往復

五島・福江島の頓泊海水浴場をスタートして遠浅の水辺でビーチランを楽しんだら、日本の渚百選である高浜海水浴場に向かう(こちらも遠浅)。どちらも透明度は抜群によく、宮古島の海にも引けを取らないレベルの日本トップクラスの美しさを楽しむことができる。 その後、少し高台に上って魚藍観音展望所から海を眺められるが、こっれがまた壮観。海は本当に綺麗(本州にはなかなかないレベル)。 その後は、カトリック貝津教会まで走って休憩。ここではこれまでの海の美しさとはまた違った人工的なアートの美しさを感じるステンドグラスがある。見学は無料で行えるのでゆっくりと江戸時代からの潜伏キリシタンの面影を覗くのもよい。

3

行きたい

1

行った

長崎市内観光ラン
長崎市内観光ラン
長崎県長崎市(6.6km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

長崎市内観光ランです。 新地中華街を出発、唐人屋敷跡、出島、長崎出島ワーフ、水辺の森公園、大浦天主堂、オランダ坂、眼鏡橋、そして新地中華街まで戻ってくる周回コースです。 走り終わったら長崎名物トルコライスでお腹を満たすのもいいかも。

11

行きたい

1

行った

カトリック堂崎天主堂シーサイドコース
カトリック堂崎天主堂シーサイドコース
長崎県五島市(13.7km)
ロード,早朝,昼間,往復

長崎県五島市福江島には素晴らしい自然とカトリック教会が有名な島であるが、そのどちらもを楽しめるのがこのコース。序盤は右手に奥浦湾の美しい海を見ながら走ることができ、赤い鉄橋を過ぎてしばらく進んだ先を右折したらそこは宮原展望所への道。 厳しい上りが待ち構えているが、その先の高台からの景色は素晴らしい。宮原展望台から次は福江島の観光名所の1つである「カトリック堂崎天主堂」へ向かう。ここの手前もまた水辺が美しく、りんご石など奇形の岩がある。 この地点には「この先は歩こう。」の看板があるが、観光目的でカトリック堂崎天主堂に車で来た人向けの看板であるので、無論そのまま走っていっても構わない。教会の見学も良いが、隣にあるBaby Qoo(アイスクリーム)やパニス・アンジェリクス(マドレーヌ)といった休憩スポットがあるのは嬉しい。

4

行きたい

0

行った


「ときめきフルーツバス停通り」
「ときめきフルーツバス停通り」
長崎県諫早市(7.2km)
ロード,早朝,昼間,片道

諫早から国道207号で佐賀方面に向かう途中に突然大きなフルーツが見えてくる。これは、グリム童話のシンデレラに登場するカボチャの馬車に着想を得て、この場所に作られたフルーツバス停であり、全長7kmほどの「ときめきフルーツバス停通り」にはスイカ、イチゴ、ミカン、メロン、トマトの全5種類16基が設置されている。 ミカンは色が黄色いのでレモンのように見えなくも無いが、オレンジ色のミカンは、近くにある「たらみ小長井工場」の前のバス停に設置されている。何れにせよ、これらのインスタ映えは保証されているといっても過言では無いだろう。ときめいた人はぜひ行ってみて下さい。 無論、帰りはバス停からバスに乗車して帰ってもよいし、近くにある「諫早湾干拓堤防道路」にいってもよい。 https://runtrip.jp/course/nagasaki/42204/8368

5

行きたい

0

行った

「諫早湾干拓堤防道路」往復13km
「諫早湾干拓堤防道路」往復13km
長崎県諫早市(13km)
ロード,早朝,昼間,往復

長崎県の諫早市高来町と雲仙市吾妻町とを結ぶ広域農道の諫早湾干拓堤防道路は、往復で約14km〜16kmの長い直線である。ここは諫早・雲仙ウルトラウォーキングのコースであるが、2020年1〜3月に開催が予定されている(2019年8月現在)、諫早・雲仙マラソンのコース予定地でもある。 そのようなことからジョギングにも最適。空の上から見ても日本では一見変わった長い堤防であり、長崎に来ることがあれば物珍しさに惹かれて行ってみるのもいいだろう。堤防にはその両端からしか出入りできないので、実際には橋のように感じるかもしれない。 日本一長い橋はアクアブリッジ(東京湾アクアライン)で4384mであるが、この諫早湾干拓堤防道路はそれをはるかに超えている。

9

行きたい

1

行った

五島/福江市街地から堂崎教会迄アップダウン8km(往復16km)
五島/福江市街地から堂崎教会迄アップダウン8km(往復16km)
長崎県五島市(8km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

五島福江島の観光名所である堂崎教会まで走る片道8kmのアップダウンコースです。 序盤は山の中コース、後半は海岸線コースと走っていて飽きません。適度な坂もあり、筋肉に刺激を入れるのに最適です。 最後堂崎教会の近くの海には、おそらく本鮪の養殖生簀もあり、面白い景色を楽しめます。 アップダウンは序盤と終盤にそれぞれ大きな起伏がありますので、往復すると、合計4回大きくアップダウンします。 途中、六方海水浴場に向かう道があります。 ここは小さなビーチですが、プライベートビーチ的な魅力のある砂浜ですので、夏場は走った後の汗をここで流して、ズブ濡れで帰るという手もあります(夏なら走ってる途中に乾きます)。

4

行きたい

0

行った


めがね橋から平和公園まで
めがね橋から平和公園まで
長崎県長崎市(8.1km)
ロード,夕方,早朝,往復

めがね橋スタートで長崎駅経由、平和公園までの往復ラン

13

行きたい

3

行った

金田城跡までの往復トレイルコース
金田城跡までの往復トレイルコース
長崎県対馬市(5km)
トレイル,早朝,昼間,往復

対馬の山といえば白嶽への登山がメジャーかもしれないが、歴史を感じるトレイルコースといえばこの金田城跡までの往復トレイルコースが挙がる。金田城跡では日露戦争時に要塞化されたその歴史を感じることができる。 登山口に車を止めてスタート。しばらくすると右手に綺麗な黒瀬湾が見え、明治期の石塁の様子がうかがえる。石塁は小さな万里の長城のように連なり、独特の姿をみせる。東屋を経由して、金田城跡に到着。城山砲台跡は一部、当時の面影を残している。城山の頂上から見る眺めは最高でこれもまた印象的である。

8

行きたい

0

行った

歴史好きランナーにオススメの厳原コース
歴史好きランナーにオススメの厳原コース
長崎県対馬市(5.4km)
ロード,早朝,昼間,往復

長崎県の対馬は沖縄本島を除いて日本で3番目に大きい島なのでレンタカーで回るのが鉄則。そして、対馬で宿泊するならほとんどの場合は厳原(いずはら)の町に宿泊する。厳原の観光地は車で回るほどでもないが、そうなればこの厳原を走って巡るのが良い。 厳原の中心地をスタートして海沿いに向かう。磯の香りを感じながら、とても小さな恵比寿神社で折り返すその後は厳原の観光地である金石城跡や日本三大墓地の一つである万松院は見応え十分のスポット。最後に厳原八幡宮神社でフィニッシュ。歴史好きにはオススメのコースである。

5

行きたい

0

行った


赤島大橋で知る対馬の海の美しさ
赤島大橋で知る対馬の海の美しさ
長崎県対馬市(10.5km)
ロード,昼間,往復

「赤島の海は綺麗です」 そう言われて赤島に行ってみた。対馬の海で一番綺麗と言われる赤島大橋から見えるあたり確かに綺麗だった。天気は晴れで、時間帯はお昼からお昼過ぎがベスト。この美しさは、沖縄の海にも引けを取らないほどだった。 対馬はその独特な地形から、アップダウンの連続で走るにはキツいが、その分絶景の場所が多い。このコースは対馬の中でも特に海を楽しめるコースである。

7

行きたい

0

行った

長崎・伊王島 島内一周 海あり山ありロードとトレラン少々 景色良く最高です。
長崎・伊王島 島内一周 海あり山ありロードとトレラン少々 景色良く最高です。
長崎県長崎市(10.3km)
ビーチ,トレイル,ロード,早朝,周回

社員旅行で長崎・伊王島へ行ったとき、翌朝早起きしてランしました。 伊王島・沖ノ島をグルリと一周。 少し道に迷ったので約12kmの山あり海ありととても楽しめるコース。 海岸線は釣り人多く、また軍艦島へ行く船乗り場もあり、かなりオススメ。

2

行きたい

0

行った

石田城跡から鬼岳を自由に走るコース
石田城跡から鬼岳を自由に走るコース
長崎県五島市(18km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,往復

日本で最も新しく(江戸幕府末期)に作られた石田城は、城壁が海に囲まれた日本唯一の海城で、その跡地には現在、五島高校があります。石田城跡を最初に訪れ、そこから少し離れた武家屋敷通りでは特徴的な石垣の通りを走ります。そして、福江の歴史スポットの次は福江島のシンボルである「鬼岳」を目指します。 五島福江空港の東側近くにある鬼岳は、全面が芝生に覆われ、美しい流線形が特徴的な標高315mの火山。福江の市街地からは上りが続きますが、鬼岳の展望台までの舗装道路の道のりをクリアすれば、そこからは天国。頂上付近からは福江の市街地や海の向こうに上五島などが望めます。 この展望台付近は芝生の鮮やかな色合いがリラックス効果をもたらします。トレッキングも人気ですが、自由に走るのももちろんOK。ここからは夕日が綺麗に見ることができますが、暗くなると灯りが少ないので早めに帰路につきましょう。帰りはスイスイと足が進む下り道です。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

6

行きたい

1

行った


絶景・烏帽子岳展望台を目指す往復コース
絶景・烏帽子岳展望台を目指す往復コース
長崎県対馬市(8.6km)
ロード,早朝,昼間,往復

対馬の観光地で人気があるのが烏帽子岳(えぼしだけ・標高176m)展望台からの360度のパノラマの眺めで、海に囲まれ多くの島が存在する対馬の「リアス式海岸の絶景」を楽しむことができます。このコースは平地の豊玉町の仁位川沿いからスタートして展望台を目指す往復8.6kmの道のりです。 スタートして1kmも満たないうちにまず目に入るのは神話の里の大鳥居。さらにその雄大さに驚かされた500m先には、対馬のパワースポットの1つである「和多津美神社」があります。ここには3本支柱の三柱鳥居があり、潮の満ち引きで見た目の姿を変える海中鳥居が2つあります。 ここから展望台に向かってハードな上りなのでゆっくりと歩いて上りましょう。和多津美神社から歩く人のほか、時よりサイクリストの姿も見かけます。ハードな上りの後の展望台からの絶景は爽快で、展望台までの途中までにも海が見渡せる場所があり、春は桜が鮮やかで多くの自然を感じられます。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

1

行きたい

0

行った

水辺の森公園から浦上川沿い
水辺の森公園から浦上川沿い
長崎県長崎市(9.6km)
ロード,早朝,往復

長崎湾を一望できる水辺の森公園をスタート、浦上川沿いを遡り、松山陸上競技場へ。600mのランニングコースを周回してもよし、すぐ近くの平和公園へ足を伸ばすもよし。最後は水辺の森公園まで戻ります☺️

12

行きたい

4

行った

見所いっぱいの大村公園〜長崎空港往復コース
見所いっぱいの大村公園〜長崎空港往復コース
長崎県大村市(13.2km)
指定なし

長崎県大村市は、日本初のキリシタン大名として知られる大村純忠とともにキリスト教信仰が広まった場所で、このコースはその歴史と、大村の緑、海、夕日、ガラスのビーチなどを見ることができます。まずは、大村駅から日本のさくら名所100選である大村公園(玖島城跡)に向かって南下します。 大村公園では、玖島稲荷神社の赤鳥居から大きな石垣に至るまで歴史ある姿を見ることができ、春は鮮やかな桜が華やかさを添えます。その後、長崎空港に向かって北上して箕島大橋を往復します。このあたり一帯は朝日や夕日が綺麗に見える場所なので、早朝や夕方の時間帯がオススメです。 箕島大橋の東端にある森園公園の前には、「ガラスの砂浜」という珍しいビーチがあります。これは、このビーチでの水質改善を目的として角が丸い安全なガラスが敷き詰められており、色彩感のあるガラス片がキラキラと鮮やかに光ることから、写真スポットとして人気があります。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

9

行きたい

0

行った