1. トップページ
  2. 沖縄
  3. 那覇市のランニングコース
  4. 首里の古道・金城町石畳道(シマシービラ) ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

首里の古道・金城町石畳道(シマシービラ)

沖縄県那覇市(2.9km)

すしマン

おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
やや多い
信号機の多さ
やや少ない
街灯の多さ
やや少ない
10

行きたい

3

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

以前に沖縄の首里城と首里城公園を巡るコースを紹介しましたが、
https://runtrip.jp/course/okinawa/47201/1302

その首里城公園の南には“首里金城町石畳道”という歴史的な古道があります。

NHKドラマ“ちゅらさん”の撮影地になったこの場所は沖縄県指定文化財の場所の1つであり、日本の道100選の1つでもあります。“あいかた積み”という手法で積まれた石垣と赤瓦屋根の木造住宅が見られ、琉球石灰岩の平石が敷きつめられた石畳も趣を感じさせます。

この道は14 〜 19世紀に栄えた琉球王朝時代の城下町である金城町に位置する200mほどの坂にある古道です。第二次世界大戦で破壊されてしまいましたが、1983年(昭和58年)に再び石畳に整備されています。別名シマシービラと言われています。

この古道で沖縄の歴史を感じながら、沖縄の独特の木々や花々、守り神のシーサーたちをゆっくりと眺めることができるオススメのスポットです。近くには金城町の大アカギがそびえ立っています。体力に自信のある方は首里城公園、首里城、そしてこの金城町石畳道を一緒に回ってみるのがいいかもしれません。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介