1. トップページ
  2. 東京
  3. 港区のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

真鶴半島ラン🏃🏃‍♀️💨
真鶴半島ラン🏃🏃‍♀️💨
神奈川県足柄下郡真鶴町(8.3km)
ロード,トレイル,昼間,周回

真鶴半島にラントリップ* 真鶴駅横の有料駐車場(1日600円のところ)を起点に半島を一周してきました❗モアイ像🗿→三ツ石海岸→真鶴港を見て帰ってきました。やっぱ自然は心洗われるわ~✨

6

行きたい

1

行った

ぐるっと姫路城ウォーキング
ぐるっと姫路城ウォーキング
兵庫県姫路市(9.1km)
ロード,昼間,往復

イオンタウンから姫路モノレールの廃線跡を見ながら姫路城をぐるっと1周するコースです。 お城を四面見比べながら散策できますよ。 場内の様々な文化施設も魅力です。 姫路城までの道中に40年以上前に廃止になった姫路モノレールの廃線跡もみる事が出来ます。 パーキングはお城のすぐ前にありますが今回はイオンタウン(3時間無料)を利用しました。 周辺道路の歩道はかなり広く遺構も点在しています。

1

行きたい

1

行った

西宮大橋から甲子園浜海浜公園、海岸線10km!
西宮大橋から甲子園浜海浜公園、海岸線10km!
兵庫県西宮市(10km)
ロード,昼間,早朝,周回

阪神甲子園球場の西、えびすの湯を起点に酒造通りを西へ走り、福祉センター筋へ入り、突き当たりを西へ向かい、札場筋を南へ、西宮大橋を渡ります。 湾岸線に当たったところを左へ曲がり、西宮港大橋を渡り、甲子園浜へ。 甲子園浜海浜公園前の道を端まで向かい、端から公園へ入り、折り返します。橋を渡って今津浜公園へ入り、浜甲子園のふるさと海岸を海辺を眺めながら端まで向かい、折り返して、今津浜公園を突き抜けます。そこからえびすの湯に戻る10kmのコースです。 西宮大橋、西宮港大橋の橋越えの坂が大変ですが、風景は大満足です!

1

行きたい

0

行った

電車でいけない渥美半島を地球を感じながら走る
電車でいけない渥美半島を地球を感じながら走る
愛知県田原市(32.2km)
ビーチ,ロード,夕方,昼間,早朝,片道

豊橋鉄道の終点、三河田原から渥美半島や先端、伊良湖岬までを長い太平洋沿いのビーチを眺めながら走るコース。 三河田原駅▶︎高松サーフ▶︎太平洋ロングビーチ▶︎道の駅あかばねロコステーション▶︎伊良湖岬菜の花ガーデン▶︎伊良湖岬 ・出発前に豊橋駅で豊橋カレーうどん摂取 ・寒さに耐えて食べる冷やしメロンが美味 ・太平洋ロングビーチでヤマサのちくわ摂取 ・菜の花畑を走るのはとてもエモーショナル ・冬の昼に出発すると伊良湖岬灯台は暗闇 ・伊良湖岬からのバスは18:50が最終

1

行きたい

0

行った

入笠山にスノートレイルランニング
入笠山にスノートレイルランニング
長野県諏訪郡富士見町(7km)
トレイル,早朝,昼間,往復

入笠山へスノートレイルランニング。 距離7km、獲得標高512m、タイム1時間47分。 沢入登山口からサクッと上がれて良き山行でしたー!! 富士見町は、都心からの移住者に人気の地域。 近所にこんなにサクッと上がれる山があるのはいいよなー。

0

行きたい

0

行った

コース検索結果(149件)

ぞっぞっ、ぞっじょじ、増上寺の庭は♪
ぞっぞっ、ぞっじょじ、増上寺の庭は♪
東京都港区(5.3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

こんな感じです (写真参照)。 増上寺付近のランニングコースと言えば芝公園ですが、芝公園の周りをグルグル走りながらチョット休憩。 たまには増上寺の歌を歌いながら、増上寺の庭を覗きにいくのはどうでしょうか? 〜増上寺の案内より〜 「開山から600年。徳川将軍家の菩提寺であった増上寺は、慶長三年(1598年)には、現在の芝の地に移転。江戸幕府の成立後には、家康公の手厚い保護もあり、増上寺の寺運は大隆盛へと向かっていきました。 家康公は元和二年(1616年)増上寺にて葬儀を行うようにとの遺言を残し、75歳で歿しました。増上寺には、二代秀忠公、六代家宣公、七代家継公、九代家重公、十二代家慶公、十四代家茂公の、六人の将軍の墓所がもうけられています。」 増上寺のお地蔵様は必見ですよー!

19

行きたい

6

行った

サウス東京・湾岸リバーサイド
サウス東京・湾岸リバーサイド
東京都港区(10km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

品川〜品川埠頭〜八潮〜勝島〜品川の10kmコースです。 天気が良いと気持ちの良いコースです。 天王洲のコースは他に投稿しておりますので、写真は八潮付近の写真です。 サウス東京・湾岸リバーサイドを楽しみませんか??

70

行きたい

11

行った

【仕事帰りRUN】青山エリア② 5.2km
【仕事帰りRUN】青山エリア② 5.2km
東京都港区(5.4km)
ロード,夜,往復

最初は清水湯から六本木方面へまっすぐ進みます。 突き当たりで六本木ヒルズと東京タワーがチラッと見ることができます。 突き当たったら右折してまっすぐ、根津美術館の横を通り六本木通りも超えて行きます。車道はわりと交通量が多いので気をつけて下さい。 三種美術館の交差点を右手に曲がり真っ直ぐ、明治通りに突き当たるまですすみます。 距離を伸ばしたい場合はここを真っ直ぐいってもいいですね! 明治通りを渋谷方面に進み、氷川神社を目指します。 氷川神社の周りの雰囲気が独特で良いです。 立ち飲み屋の引力に負けず進みます。 渋谷図書館の横の通りは細いですが車通りは少ないです。ここを抜けると渋谷城跡の金王八幡!ぐるっと周り大通りへ。 六本木通りを渡ったら、細い路地に入り真っ直ぐ。 ここの「たけいち」も美味しいラーメン屋です(笑) 最後のスポット公開空き地を走り抜けて清水湯に戻ります。

21

行きたい

3

行った

渋谷・表参道のイルミネーションとクリスマスツリー
渋谷・表参道のイルミネーションとクリスマスツリー
東京都港区(6.2km)
ロード,夜,周回

ウィンターシーズンで渋谷・表参道の2大イルミネーションといえば、毎年御馴染みの表参道のシャンパンゴールドのイルミネーションと、公園通りに突如現れた、青の洞窟のイルミネーションでしょう。 そしてこれらのイルミネーションとセットにしてラントリップして見つけたいのが「クリスマスツリー」でしょう!!渋谷・表参道、原宿界隈には様々なクリスマスツリーがあります。 2大イルミネーションとたくさんの素晴らしいクリスマスツリーをまわる冬季限定のラントリップです。このコースをまわると写真のクリスマスツリー全てを見ることができました(2016年冬季)。 ちなみに6枚目の写真は青山のオシャレなセントグレース大聖堂です。

26

行きたい

2

行った

青の洞窟イルミネーションをめぐるアーバンナイトランコース
青の洞窟イルミネーションをめぐるアーバンナイトランコース
東京都港区(4.7km)
ロード,夜,往復

55万個の青色LEDがケヤキ並木を彩るイルミネーション「青の洞窟」をめぐるランコース。 青の洞窟イルミネーションは、渋谷公園通りから代々木公園内のケヤキ並木までの750mで、今回は2017年1月9日までとのこと。 コースは表参道をスタートして原宿側から代々木公園へ。青の洞窟を逆走する形で駆け(歩き)抜け渋谷modi方面へ向かいます。そこから宮下公園方面へと向かい、アウトドアやスポーツブランドが数多く並ぶキャットストリートへ。 途中裏道へ入ると意外と民家も多く、細く入り組んだ道が続きます。 ちょっとした上り坂を越えたら246へ出ます。そこから再び表参道駅方面へと戻る5km弱のコースです。 どこもとても明るいので、ナイトランにおすすめ。どんどん移り変わる街の雰囲気が楽しいコースです。

49

行きたい

6

行った

レインボーブリッジ往復
レインボーブリッジ往復
東京都港区(10.7km)
ロード,昼間,夕方,夜,周回

品川駅から、レインボーブリッジを経由しお台場を往復するルートです。行きは、サウスルートを通り、台場の夜景を見ながら走り、帰りはノースルートを通りレインボーブリッジを眺めながら走ります。 11月から3月までは、夜6時(入場は5時30分まで)でレインボーブリッジ歩行者通路が閉鎖されてしまうので、ご注意下さい。

92

行きたい

25

行った

【仕事帰りRUN】青山エリア 6km
【仕事帰りRUN】青山エリア 6km
東京都港区(6.3km)
ロード,夜,周回

仕事帰りに少し運動して美味しいビールを飲みたい! そんな時はこのコースがお勧めです(^o^) 表参道から徒歩5分圏内の銭湯、清水湯で荷物を預かってもらい夜の街を疾走してみませんか?? 新しい街の魅力に出会えるかも(^ ^)

28

行きたい

4

行った

東京タワーに向かう道
東京タワーに向かう道
東京都港区(5.3km)
ロード,夜,往復

東京タワーにむかう道です。 この道を通れば、世界で3番目ぐらいに綺麗に東京タワーを観ながら東京タワーに向かう事が出来ます。 東京タワーと言えば、 「東京のシンボル」 のナンバーワンに君臨する、電波塔です。 詳しく言うと、 パリのエッフェル塔をモデルとして作られた 電波塔です。 そんな素晴らしい素敵空間の頂上、電波の送受信先を見上げながら、“電波塔”を今宵も眺めましょう。 はじめて行かれる方は、1600円をポッケに入れて、東京タワーの展望台に行くと、感動モノですよ〜♪ https://www.tokyotower.co.jp/price/index.html

26

行きたい

0

行った

六本木ヒルズに向かう道
六本木ヒルズに向かう道
東京都港区(5.3km)
ロード,夜,往復

六本木ヒルズにむかう道です。 この道を通れば、世界で3番目ぐらいに綺麗に六本木ヒルズを観ながら六本木ヒルズに向かう事が出来ます。 六本木ヒルズと言えば、六本木という街を 「この10年で最も変わった東京の街」 のナンバーワンに押し上げた、複合施設です。 詳しく言うと、 レジデンス、ショッピング、アート=森美術館、オフィス・ビジネス拠点、エンターテインメント=映画館やライブ会場 の融合です。 そんな素晴らしい素敵空間の長、ネオヒルズ族を見上げながら、“森城”を今宵も眺めましょう。 はじめて行かれる方は、1800円をポッケに入れて、六本木ヒルズの展望台に行くと、感動モノですよ〜♪ http://www.roppongihills.com/tcv/jp/information/price.html

10

行きたい

0

行った

東京アートスポット④ROPPONGI
東京アートスポット④ROPPONGI
東京都港区(5.6km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

平成16年、石原慎太郎氏によって、東京都の施策として代々木公園、東京体育館、駒沢公園、そしてここ六本木の無機質な壁に“ストリートアートペインティング事業”としてストリートアートが描かれました。 普段は何も無いトンネルですが、乃木坂駅から六本木に向かう人が多い場所でもあります。 コース上からは、特に夜は綺麗に六本木ヒルズが見えるほか、乃木坂から外苑東通りで北上するとすぐのところに不思議なピタゴラススイッチがある等、六本木、青山の奥深さを感じる事が出来ます。

10

行きたい

1

行った

Free 10 マイコース: 六本木ヒルズ→お台場
Free 10 マイコース: 六本木ヒルズ→お台場
東京都港区(10.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,片道

第3回となる TOKYO FREE 10 に参加させて頂いたので、FREE 10とマイコースのご紹介です。 FREE 10は、ゴール地点とゴール時刻だけが決まっていて、それまでの2時間以内で10kmを自由に走る、という新しいランニングのスタイル。お揃いのTシャツが参加者の目印です。10km走ることが出来れば誰でも参加出来て、終わった後は、参加者同士で自分の走ったコースを紹介しながらワイワイとBBQなどで楽しむという楽しいイベントです。Runtripの趣旨にもピッタリですね。 今回、私は途中で美味しいスイーツ2種(麻布十番浪花屋の鯛焼き、白金高輪メゾンカイザーのエクレア)を食べることと、ランナーなら通ってみたいポイント2カ所(制限高さ1.5mの泉岳寺トンネル、レインボーブリッジ)を組み合わせて10kmのコースを作りました。普通に走っても楽しいコースではないかと思いますので、機会があればぜひ。 当日の模様は、2016年7月30日のNHK BS「ランxスマ」で紹介される予定だそうです。( http://www4.nhk.or.jp/run ) なお、コースを考えるうえで、黒木さんやすしマンさんの下記コース情報を参考にさせて頂きました。ありがとうございました。 ◆レインボーブリッジを走る!東京絶景ラン https://runtrip.jp/course/detail?coid=124 ◆ビックリ仰天!!泉岳寺トンネル。 https://runtrip.jp/course/detail?coid=466 (走った時期:2016年6月)

16

行きたい

0

行った

天王洲・芝浦シーサイドラン
天王洲・芝浦シーサイドラン
東京都港区(9.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,往復

天王洲・芝浦エリアは道が非常に整備されており、さらに、景観もトップクラスです。 さらに、アートの要素も多く、お洒落なエリアであります。それであって、横浜のように観光客などの人が多くない事がこのエリアの特徴であります。 品川エリアの特徴を生かして、誕生したランステにもこういったコースの良さを感じてもらおうという意図があるのかもしれませんね。

79

行きたい

10

行った

ビックリ仰天!!泉岳寺トンネル。
ビックリ仰天!!泉岳寺トンネル。
東京都港区(6.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

品川シーズンテラスの近くには驚くべきスポットが。 その名は、泉岳寺トンネル。 泉岳寺トンネルといえば、港南方面から、高輪 (泉岳寺)方面に行きたい時、またはその逆に使用する時に大変重宝される、トンネルである。 しかし、この200mほどのトンネルは知らない人も多いでしょう。なぜなら、マイナーだから。そして桁下制限高なんと1.5m!!!低すぎ。 実際は164cmだそうです。 ですから、成人男性はほとんどの人がかがんで通行しないといけないでしょう。(写真の彼=全日本インカレチャンピオンなんですけども、、かがんでいますね。。) しかし、このタクシーの「提灯殺し」の異名を持つ泉岳寺トンネル、なんと山手線新駅建設で取り壊されるかもとか!!? そうなれば、今のうちに行っとかないと損ですよ!! http://matome.naver.jp/odai/2135222075707136601 と、驚きのトンネル体験を終えたら、品川シーズンテラスの2F部分の前にある、芝浦中央公園の芝生でゆっくりとジョギングしながら、 「あのトンネル凄かったなぁー。。。」 と語り合いましょう^^

30

行きたい

11

行った

「RUN & TALK」イベントコース
「RUN & TALK」イベントコース
東京都港区(6.5km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

「Run & Talk」イベントの際に走るコースです。 表参道のスポーツカフェ & バー「SPALTI」を発着として、表参道の裏路地や代々木公園のクロカンコースを走ります。 歩道橋を選択しているため、信号は少なめ。終盤の原宿から表参道までの大通りは、時間帯によって人が多い為クールダウンを兼ねて、なるべく歩くようにしましょう。 イベント内容は確定し次第、追加していきます。

7

行きたい

1

行った

東京三大豆大福を食べよう③高輪・松島屋
東京三大豆大福を食べよう③高輪・松島屋
東京都港区(6.9km)
ロード,早朝,昼間,周回

東京三大豆大福 http://matome.naver.jp/odai/2138803310991263801?page=2 なんだかんだ言って、どんなに洋菓子が日本に入ってこようが、和菓子、豆大福の存在は偉大です。 右手にはおにぎりを。左手には豆大福を。 それはあなたにとって最高の補給となるでしょう。 品川駅でこっそり食べてみて下さい。 ※松島屋 (港区高輪1-5-25, 日曜定休) すぐ売り切れます。

33

行きたい

1

行った

都会の階段①出世の階段・愛宕山の男坂
都会の階段①出世の階段・愛宕山の男坂
東京都港区(4.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

東京タワーを出発して、北に走り、虎ノ門の愛宕神社に向かいます。虎ノ門の愛宕神社といえば、出世の階段が有名ですね。東京の会社では新年の仕事始めにここに参拝する人も少なくありません。 出世の階段をのぼってあなたも出世してください。愛宕神社周辺は緑に富んでおり、高台になっておりますからいい階段トレーニングも可能です。 そして、愛宕神社の隣には虎ノ門ヒルズがあるのでついでに行きましょう。虎ノ門ヒルズのオーバル広場では芝生が茂っており、小休止するにはぴったりです。2Fの虎ノ門コーヒーでコーヒーを買ってチルアウトしましょう。 また、日曜日の朝には“無料”でサンデーヨガもここオーバル広場では開催されておりますのでチェックしてみて下さい。 http://toranomonhills.com/ja/event/201509_1/index.html 虎ノ門ヒルズの裏には日比谷線の虎ノ門駅が開業予定で、ますます発展していきそうです。果たして2020年までに、環状2号線=環2通り=新虎通り=マッカーサー通りが日本のシャンゼリゼ通りとなるのでしょうか。 発展著しいマッカーサー通りを通ったら、最後は芝公園でジョギングして東京タワーに戻りましょう。

29

行きたい

2

行った

東京ビューティフルスポット①神宮外苑
東京ビューティフルスポット①神宮外苑
東京都港区(3.3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,往復

毎年、12月の初旬〜中旬に見頃のピークを迎える、神宮外苑のいちょう並木です。ここは本当に素晴らしいですね。パワースポットです。また、様々なドラマやロケや雑誌の撮影に使用される場所でもあります。東宮御所の迎賓館の前と、東京駅前の行幸通りと、ココが東京で三大良景(整備されているものとして)でしょう。 ここはベンチに座って団欒やランチをする人たち、向かいのカフェでお茶する人たち、神宮球場や秩父宮ラグビー場にいく人など様々ですが、リラックスして、おもいおもいの時間を過ごすのに最適な場所です。また、夜も独特の雰囲気があります。新緑の季節には緑が綺麗です。 冬に銀杏並木、春に新緑を見た後は神宮外苑の周回コースをグルグルと走るのもいいですね。

13

行きたい

5

行った

東京アートスポット①ボンドストリート
東京アートスポット①ボンドストリート
東京都港区(4.4km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

東京のアートスポットを数回にわけてご紹介します。 第1回目は天王洲アイルのボンドストリート (品川区東品川2-1)です。 天王洲アイルは寺田倉庫のお膝元として、港南から勝島まで続く湾岸沿いの倉庫業の一角でありました。 寺田倉庫は倉庫業の事業とともに、この天王洲アイルのリノベーションをはかります。創業者一家の寺田心平氏は慶応義塾大学卒業後にアメリカの大学院を卒業し、台北で働くも帰国、このボンドストリートのモダンアメリカンレストラン、T.Y.HARBOR BREWERYの再建を担います。 その後の盛況ぶりや天王洲のイメージアップは皆が知る通りで、お洒落な東京湾のウォーターフロントの良き景観に恵まれたロケーションとしてツウに知られています。 2015年の11月には、POW!WOW! Japanによるウォールペインティング(写真参照)が完成しました。 様々なグラフィティに加えて、東横インの壁に描かれた、エドモンド本田の壁画は世界中に語られる事でしょう。必見。 因みに、ボンドストリートのビルの殆どがアマナイメージズの拠点であり、こういった面からもクリエイティブな人材が日常的に点在する場所です。 一流の場所で、一流のセンスを感じましょう。

17

行きたい

3

行った