1. トップページ
  2. 東京
  3. 新宿区のランニングコース
  4. 新宿三丁目〜上野、都心の緑をつないで17キロ ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

新宿三丁目〜上野、都心の緑をつないで17キロ

東京都新宿区(17.4km)

onuqui

おすすめの時間帯
昼間
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
普通
信号機の多さ
普通
街灯の多さ
多い
4

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

ちょっと時間ができたので山手線の内側の緑を愛でるのんびりランをしてきました。

地下鉄の新宿三丁目駅からスタート。
最初に新宿御苑に入ろうと思いましたが10分は待ちそうな列だったので断念。勢いを止めたくなかったので。
御苑の横の公園(遊歩道?)に入るとそこには玉川上水が。
東京の小学校ではみんな習うと思うけれど、実物を見るのは初めてかも。結構うれしいものです。

新宿御苑の外周をなぞる形で国立競技場、神宮球場へ。
どちらも試合が予定されているようで、ファンやサポーターの姿が見られました。ぶつからないように徐行運転。

国道246を少し行くと神宮外苑の銀杏並木です。
同世代の方にはぜひ小沢健二の「いちょう並木のセレナーデ」を聞きながら走っていただきたい。あ、もちろん若い方が聞いてくださっても構わないのですが。
それにしても、このあたりの再開発、何とかならないものですかね。
残してほしい景色です。

赤坂御所をぐるっと回るようにして、再び246へ。
右側にとらやの本店が見えますが、ぐっと我慢。

道なりに国会図書館の横を抜け突き当たるとお堀端です。
ここで私、マナー違反をしてしまいました。
途中の柱に「反時計回りがマナーです」と書いてありました。知らなかったとはいえ、失礼しました。
ですから、このルートを走る場合は上野起点の方が良いかもしれません。

気付いたらそのままじゃいられません。
お堀端を離れ北の丸公園に入りました。
日本武道館を横目で見て、靖国神社に一礼します。

細かい道をつないで東京大神宮にもご挨拶。
飯田橋駅前の大きな交差点を歩道橋で渡り、小石川後楽園へ。
こちらは並ばず入れたので、園の中をしばし散策。

東京ドームの脇を通り、次に目指すは東京大学。
赤門から入り、安田講堂。休みの日の大学のキャンバスって、いいものですね。
学生時代を思い出します。

東大を抜けるともうすぐに不忍池です。
このあたりまで来ると下町っぽさも出てきます。

池の周りをゆっくり流して公園を出ると、もう上野駅です。
アメ横を冷やかすのもよし、まだ元気ならば上野公園から谷中霊園を目指すもよし。

それにしても、走ってみると都心って結構コンパクトなんですね。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介