渋谷区のランニングコース


都道府県
ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能
検索

今週のおすすめランニングコース

コース検索結果 (35件)

新着順 | 行きたい順 | 行った順
  
エビダン(恵比寿男子)の日常コース

エビダン(恵比寿男子)の日常コース

 東京都渋谷区(8.3km)

ロード,早朝,周回

駒沢通り、旧山手通りは歩道幅広くランナーには快適です。途中代々木公園へ入園すれば距離を調整すること可能。

 4

行きたい

 0

行った

エビダン

エビダン

 東京都渋谷区(9.5km)

ロード,早朝,周回

朝気持ちいい〜

 7

行きたい

 0

行った

エンジョイ東京スイーツラン!代々木公園、青山編

エンジョイ東京スイーツラン!代々木公園、青山編

 東京都渋谷区(10.4km)

ロード,昼間,周回

先日のスイーツラン(ジョイラン)でガイドさせていただいた、代々木公園周辺、青山エリアを走る約11キロのコースです! 反時計回り(左回り)のルートになります。 番号①〜⑥は、【スイーツ】【スポット】を巡る順番になります。 ①(ナンバーシュガー)→②(とらやカフェ)→③(青山通りのプリン屋さん)→④鳩森八幡神社→⑤明治神宮→⑥(カカオストア) 【スイーツ】 ①ナンバーシュガー(原宿) →12種類のキャラメルが楽しめます! ※写真3枚目 ☆原宿キャットストリートを入り、アディダスショップすぐそば。 ②とらやカフェ(南青山) →南青山店限定の あんばん がオススメ! ※写真4、5枚目 ☆国連大学すぐそば。マツモトキヨシの横の細い通りを進み、二本目の通りにあります。 ③青山通りのプリン屋さん(外苑前) →卵不使用のなめらか豆乳プリン! ※写真6、7枚目 ☆青山通りを表参道から外苑前方面に進むと左手にマクドナルドが見えてきます。その建物内にあります。 ⑥カカオストア(代々木公園) →チョコレートシュークリームがオススメです! ※写真10、11枚目 ☆ランステから踏切を越え、代々木公園に向かう途中左手に見えます。 【スポット】 ④鳩森八幡神社(千駄ヶ谷) →富士塚があるパワースポット! ※写真1、9枚目 ⑤明治神宮(代々木駅近くの代々木口から入ります) →森林浴もいいですね! ※ランニングが禁止ですので、歩きになります。 【コース説明】 ・土日の11時〜16時は、国連大学前でファーマーズマーケット開催されています。 お気に入りのお店が見つかるかもしれません。 ・東京体育館エリアからは、再建中の国立競技場が見渡せます。 ・明治神宮は、歩きの区間になります。 気持ちいい空気を味わってください! ・原宿に向かう途中と国連大学に向かう途中に、坂が少しありますが、それ以外は走りやすいコースになっています。 ・トイレは、東京体育館、明治神宮にあります。 東京の魅力を再発見してみてください!

 37

行きたい

 1

行った

夜景ラン ミッドタウン&東京タワー

夜景ラン ミッドタウン&東京タワー

 東京都渋谷区(13.2km)

ロード,夜,往復

東京体育館から外苑を抜けて、ミッドタウン、けやき坂、東京タワーなど、夜景を見ながら走るコースです。キロ7分ぐらいで話しながら走るのがオススメです!

 36

行きたい

 1

行った

代々木公園クロスカントリーコース

代々木公園クロスカントリーコース

 東京都渋谷区(3.1km)

トレイル,早朝,昼間,周回

「代々木公園」内でクロスカン走ができる。周回約2.8Kmの周回コースです。

 57

行きたい

 17

行った

“TO-GO!”ジンジャ

“TO-GO!”ジンジャ

 東京都渋谷区(3.4km)

ロード,夜,往復

桜舞い散る卯月中旬、都会の喧噪とは裏腹に、裏原 (うらはらじゅく)に神秘的な空間が存在している。 何を隠そう、そこは原宿駅へ向かうサラリーマンやOLたちの帰宅ルートとなっている“TO-GO!”ジンジャa.k.a.東郷神社だ。 今回のコースは“TO-KYO!”タイイクカンをスタートし、“TO-GO!”ジンジャまで行き、また“TO-KYO!”タイイクカンに戻るコースである。 ちなみに先日、こちらでご紹介させて頂いた“A-TA-GO!”トンネルの愛宕神社 https://runtrip.jp/course/tokyo/13103/1387 と、この東郷神社とは何の関連性もない。しかし、この2ヶ所は大都会の隠れざる神秘と言えば大げさかもしれないが、この写真を見ればそれは“誇張”でないことに気付いて戴けるかもしれない... 夜の帳が下りてきたら、それはこの場所が色気付くサインだと気付く。神秘の空間に身を置いた者は再びまた誰かを連れてここに戻ってくる。 原宿 / 表参道エリアは非常に多彩だ。お店の開店前は、有名ファッションモデルが撮影。店が開き始めると芸能人が現れ、このあたりに住んでいる著名人も活動を始める。 表参道には学生やファッション感度の高い者、原宿には観光客や中学生などが、キャットストリートには玄人達が集う。そして夜の東郷神社には...ランナーが。 この街の本当の姿とは...昔から伝えられてきたその街の姿は、昔から存在したままの場所に行く事で趣深く、より深く感じられるのであろう。

 15

行きたい

 4

行った

青山霊園で春RUN漫

青山霊園で春RUN漫

 東京都渋谷区(5.3km)

ロード,早朝,昼間,夕方,往復

青山霊園といえば、お墓なのですが、1年で1度だけ激アツの季節が桜の季節。 ココは都内の中でも“知る人ぞ知る”激アツスポットです。 そんな季節は近くのOLもこぞってお花見をしながらお昼ご飯を食べているのが印象的です。 でも一応、お墓なんですが... 春RUN漫とばかりにルンルン気分で駆け抜けて下さい。 百聞は一見に如かず。

 10

行きたい

 5

行った

東京タワーラン

東京タワーラン

 東京都渋谷区(9.3km)

ロード,昼間,夜,往復

広尾➡︎麻布十番➡︎芝公園➡︎東京タワーを駆け抜けるコースです。距離を延ばしたい時は芝公園を周回して調整できます。 行きはどんどん近づいてくる東京タワーにテンションが上がります。帰りの大黒坂は心臓破りですが…

 64

行きたい

 2

行った

渋谷ど真ん中。見所がぎゅっと詰まったランコース

渋谷ど真ん中。見所がぎゅっと詰まったランコース

 東京都渋谷区(6.2km)

ロード,早朝,夜,周回

渋谷の真ん中を走る6kmのコースです。 信号はなるべく少なくなるように設計し(5個あります)、渋谷の見所をぎゅっと詰め込んでいます。 まず織田フィールドをスタートしたら、代々木公園のクロカンコースへ。原宿門を抜けたら表参道へ向かいます。 ここのイチョウ並木は、春は新緑、秋は紅葉、冬はイルミネーションと季節によって彩りが変わります。 途中で右折したらキャットストリートへ。早朝または夜だと人が全くいません。アウトドアやスポーツ系のショップが立ち並ぶので、ウィンドウショッピングをしながら(店も閉まってますが)駆け抜けましょう。 キャットストリートを抜けたら歩道橋を上がって宮下公園へ。夜の宮下公園はダンスやスケボー、フットサル、ボルダリングなどを楽しむ若い子達で賑わっていて、渋谷のストリート系アクティビティを楽しむスペースとして定着しています。 宮益坂下の交差点を抜けたらヒカリエの前を通過して、またまた歩道橋へ。 反対側へ渡ったら細い路地へと向かいます。途中「渋谷のラジオ」があるので覗いてみては?有名人の方もいたりします。 並木橋を渡って桜丘エリアへ。代官山と渋谷の間に位置するこのエリアは、デザインや建築、アパレルを学ぶ専門学生や、古くから住んでいる住民の方達が多くいる静かな場所。途中の「桜丘カフェ」にはヤギがいますので挨拶をしましょう。 またまた大きな歩道橋を渡ったらハチ公広場を目指します。この辺りは人も多いので歩きながら進みましょう。 外国人観光客でごった返すスクランブル交差点を斜めに渡り、いよいよ渋谷の中心街へ。 センター街を抜けても面白いですが、個人的にはもうちょっと落ち着いたところがいいので井の頭通を進みます。 ここから宇田川町を抜けて代々木公園へ向かって最後の坂道を駆け上がりましょう。

 13

行きたい

 0

行った

代々木公園の“たこクロカン”

代々木公園の“たこクロカン”

 東京都渋谷区(5.2km)

トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

代々木公園のクロカンコースといえば日清食品のレオナルド・バルソトン選手やDeNAのビダン・カロキ選手が好んで走るクロカンコースです。彼らはケニアで走り始めた頃から不整地で練習しており、日本のロードでの練習を好まないため、自ら進んでクロカンコースを走ります。 2017年のケニアクロスカントリー選手権では、バルソトン選手が優勝、カロキ選手が2位という成績でしたが、このケニアトップ2の2人がこの代々木公園のクロカンコースを多用している事からも、このコースの素晴らしさが感じ取れます。 いつもの代々木公園の周回のクロカンコースに加えて、バードサンクチュアリのあたりを本来なら右折するのをそのまま直進して多く不整地を走る1周約3.7kmのコースとなっております。 代々木公園のクロカンコースに入ってからは、途中にロードが所々ありますが、自ら不整地を選んで走れば“97%”は不整地を走る事が出来ます。 不整地を走ることはバランス良く脚筋力を鍛えるのに最適で、また硬いロードの着地による対衝撃性に対して、柔らかいクッションは故障の予防にも繋がります。 その独特のコースの形から私は、代々木公園・新クロカンコースを“たこクロカン”と名付けました。コースマップを見ていただければタコの形をしていると思います。 ちなみに私の好きなすしネタは“タコ”です。

 104

行きたい

 21

行った

渋谷のイルミネーションとクリスマスツリー

渋谷のイルミネーションとクリスマスツリー

 東京都渋谷区(5.6km)

ロード,夜,周回

今季のウィンターシーズンで渋谷の2大イルミネーションと言えば、毎年御馴染みの表参道のシャンパンゴールドのイルミネーションと、公園通りに突如現れた、青の洞窟のイルミネーションでしょう。 表参道イルミネーションの開催時期は2016年12月1日(木)~2016年12月25日(日)です。点灯時間は12月1日(木)~18日(日)が日没~21:00 で、12月19日(月)~25日(日)が日没~22:00となっています。 青の洞窟の開催期間は2016年11月22日(火)〜2017年1月9日(月・祝)です。点灯時間は17:00~23:00で、12月31日は17:00〜1月1日05:00のオールナイト点灯。12月25日、1月9日は19:00頃の点灯開始です。 そのイルミネーションをまわるのであれば、それは誰もが考える事でしょう。しかし、イルミネーションとセットにしてラントリップして見つけたいのが「クリスマスツリー」でしょう!! 渋谷には様々なクリスマスツリーがあり、オシャレで渋谷らしい、表参道、原宿らしいクリスマスツリーに出逢えることでしょう。 走る事で距離を稼ぎ、2つのイルミネーションとたくさんの素晴らしいクリスマスツリーをまわる期間限定でしか出来ないラントリップです。 このコースをまわると写真のクリスマスツリー全てを見ることが出来ます。ちなみに6枚目の写真は青山のオシャレなセントグレース大聖堂です。

 21

行きたい

 2

行った

晩秋の彩り豊かな代々木公園

晩秋の彩り豊かな代々木公園

 東京都渋谷区(9.2km)

トレイル,早朝,昼間,往復

代々木公園には、たくさんの植物・動物・昆虫・人々が集まっています。 四季が素晴らしい日本では、四季折々の顔を感じられます。ここ代々木公園では春の素晴らしい桜はもちろんですが、この晩秋の彩りを感じることも秋から冬への訪れを毎年感じさせてくれます。 普段、ランナーや散歩に来る人たちは周回コースのロード走ることが多いと思います。しかし、走るルートは人さまざまです。 マナーを守りつつ、自由気ままに晩秋の彩りを感じるためにあえて周回コースの中を突き抜けるという日もあってもいいものです。

 19

行きたい

 9

行った

キャットストリート・表参道をめぐるシティラン

キャットストリート・表参道をめぐるシティラン

 東京都渋谷区(6.2km)

ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

原宿を起点としてシティランを楽しめるコースです。 国内でも有数のアウトドア・スポーツブランドのショップが立ち並ぶ、原宿からキャットストリートのエリアを駆け抜け、246に抜けたら表参道・外苑前方面に向かってて走ります。 明治神宮外苑を走って国立競技場跡地を見ながら原宿へ戻ります。 もちろん、途中にさまざまなショップが立ち並んでいるので、寄り道しながら進んでもOK。 喉が乾いたらテラスのあるカフェで一息・・なんていう楽しみ方もできます!

 22

行きたい

 1

行った

パワースポット 千駄ヶ谷富士

パワースポット 千駄ヶ谷富士

 東京都渋谷区(6.5km)

ロード,早朝,夜,周回

都内最古の“富士塚”が現存する、鳩森八幡神社を経由して、明治神宮をぐるっと1周りするコース。 鳩森八幡神社の通称「千駄ヶ谷富士」と呼ばれる塚には、富士山と同様の霊験が宿っていると言われています。 神社の周りには軽食を取るお店やベンチもあるので、明治神宮周回で距離を走った後に一休みしにいくのもいいですね。 立ち寄ったことはないですが、近くには鶴の湯さんという銭湯も!

 19

行きたい

 4

行った

代々木〜原宿〜神宮外苑〜表参道

代々木〜原宿〜神宮外苑〜表参道

 東京都渋谷区(8.8km)

ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

代々木八幡の近くにあるランステ「&MOSH」を拠点として、代々木公園の中を走って、原宿駅前の人混みを抜けたら神宮外苑へ。国立競技場の跡地を横目に、外苑前から青山通りを通って表参道を目指します。 様々なショップが立ち並ぶこのエリアでは、ショーウィンドウを使ってさりげなくフォームチェックを。その時だけは背筋が伸びるはずです。 明治神宮へ向かう参道を走って代々木体育館が見えてきたら、歩道橋の上で後ろを振り返ると、東京タワーが見えます。夜は特に綺麗です。 さくっと東京のいろいろな顔を楽しめるルートですが、時間帯によっては人混みで走れない部分もあるので、ゆるい気持ちで楽しんでください。 夜もそれなりに明るいコースなので、ナイトランにも使えます!

 37

行きたい

 4

行った

代々木公園発。渋谷坂めぐりラン

代々木公園発。渋谷坂めぐりラン

 東京都渋谷区(8.9km)

ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

スタートを代々木公園として、代々木上原駅を経由して大山町、上原で坂トレしながら代々木公園へ戻るコースです。 代々木上原周辺は、淀橋台という高台で徳川山とも呼ばれているそうです。 元々お屋敷の多い地域で、現在も高級住宅地として知られています。 大山町までの坂は緩く長い坂があり、大山町、上原の中に入ると短く急な坂が多くなります。坂のバリエーションが豊富なのもこのエリアの特徴です。 途中で立ち寄る代々木大山公園には、人知れず(?)ふわふわウッドチップの周回コースがあったりもします。 じっくりじわじわ追い込む系も、スパッとしっかり追い込む系も、はたまたそのハイブリッドも楽しめるコース。一人でここを攻められるようになったら、かなり意識が高い証拠。普通は進んで選びませんので、友達を誘うかイベントなどで走ってみては? ※高級住宅地ですので、ご近所にご迷惑にならないよう、静かに坂を楽しみましょう(笑)

 23

行きたい

 4

行った

高級住宅地・代々木上原の坂

高級住宅地・代々木上原の坂

 東京都渋谷区(6.7km)

ロード,早朝,昼間,夕方,周回

私の“庭”です。 代々木公園でランニング!! という風に考える方も多いかと思いますが、 この付近は“上原”や“大山町”という地名からもわかるように、もともとはこのあたりは山というか丘なのです。 もともと、渋谷は“谷”です。ですから周りは坂や山(丘)だらけでなのです。 ですから、素晴らしい坂トレーニングの場所でもあります。 代々木上原の坂は奥深いので、ゆっくり歩いて探索するのもいいですね。 代々木上原は、松濤、広尾、表参道、大向地区=(鴬谷町、南平台町、代官山町、鉢山町、猿楽町)とともに並んで渋谷区の高級住宅地です。 閑静な場所ですので、ゆっくりとニコニコランニングが出来ます^^ 駅前には、ファイヤーキングカフェ、dishといった代々木上原を代表するカフェもあり、NODEは最近出来たシャレオツカフェでございます。 モーニングも最高にシャレオツな店が多いので、代々木公園に行くのもよしですが、代々木上原はモーニングランが最適です。 あの、森山直太朗さんが生まれ育ったゆかりのある場所、それが代々木上原です(代々木上原ウォーカーの表紙です)。

 11

行きたい

 3

行った

渋谷からお台場へ!片道10kmコース

渋谷からお台場へ!片道10kmコース

 東京都渋谷区(10.3km)

ロード,早朝,昼間,夕方,夜,片道

渋谷駅からお台場までたった10kmって知ってましたか!? 渋谷→恵比寿→白金→田町→レインボーブリッジ→お台場というコースです。 コースは終始ほぼフラットで、唯一のアップダウンは田町駅を通り抜ける時の階段(エスカレーター)と、レインボーブリッジのゆるい坂道くらい。 このコースの見所はなんといってもレインボーブリッジ! 晴れた日の日中に走れば、橋の上からは青い海と青い空が大きく広がり、スカイツリーなども見ることができます。また、夜は大都会東京のビル群が織りなす煌びやかな夜景と、それを引き立たせる真っ暗な海の美しいコントラストも楽しめます。 お台場にはいくつかランステやホテルがありますので、渋谷でお仕事やショッピングなどの用事を済ませたら、荷物をロッカーに入れてお台場まで走って、シャワーを浴びてから電車で戻る・・なんていう楽しみ方もアリですね。 街で過ごす際の1つのアクティビティとして取り入れてみてはどうでしょうか。 レインボーブリッジに行くまでは比較的単調なコースですが、渋谷からお台場は意外と簡単に目指せるということが発見だったので共有です!

 37

行きたい

 2

行った

恵比寿ラン周回コース③ロング3.0km

恵比寿ラン周回コース③ロング3.0km

 東京都渋谷区(3km)

ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

最近、流行りの“恵比寿ラン”。都会のアーバンランの新定番ですね。。 その“恵比寿ラン”のベーシックとなる周回コースです。 途中に起伏がありますが、本家、皇居ランに負けず劣らず、白金トンネルの横を走る贅沢なコースです。 白金トンネルに到るまでは、ミドルコースと同じく白金参道橋に向かって走ります。 ミドルコースでは白金参道橋を渡って左折するのですが、ロングコースでは右折し、目黒駅付近まで来てそれから白金トンネルを迎えます。 白金トンネルの測道は、この手があったか!というぐらいにマニアックな道ですが、実はまあまあ下ったり上ったりしています。 アップダウンのあるマニアックな新定番の周回コースです。ちなみに恵比寿界隈とはいえ、まともな信号があるのはスタート / ゴール地点ぐらいです (これとっても重要)。

 8

行きたい

 3

行った