1. トップページ
  2. 東京
  3. 中野区のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

香港の摩天楼の絶景堪能ラン。
香港の摩天楼の絶景堪能ラン。
香港 油尖旺区(8.2km)
ロード,早朝,往復

チムサーチョイのスターフェリーターミナルから、ホンハムまで続く海沿いのプロムナードを往復するコースです。冬場を除き高温高湿度、プロムナードは昼間と夜は観光客でごった返しますので、朝早めに走るのがおすすめです。海からの湿った空気の中を走るとバテバテになりますが、地元の香港人ランナーたちは余裕で駆け抜けていきます。走り終えれば香港の活力が全身にみなぎります。コロナが明けたらまた走りたいコースです。

2

行きたい

0

行った

朝の海ラン10キロ
朝の海ラン10キロ
愛知県西尾市(9.4km)
ビーチ,ロード,夕方,早朝,往復

潮の香りを感じながら、気持ち良く走れるコースです。 ゴールのカフェで海を見ながらの朝ご飯は格別です。

1

行きたい

0

行った

マイナスイオンだらけ 滝ラン
マイナスイオンだらけ 滝ラン
福岡県北九州市小倉南区(6.8km)
ロード,昼間,往復

北九州小倉南区 菅生の滝へ 真夏でも気軽に走れる涼しい 往復6キロのロードコース 暑いならドボンもよかぁ〜 近くには鱒淵ダムがあり距離を 伸ばそうと思えば20キロ信号無しで 走ることも可能です 無料駐車場とトイレはありますが 基本何も無い場所なので飲み物は 持っておいた方が良いと思います

1

行きたい

0

行った

大菩薩嶺縦走トレラン
大菩薩嶺縦走トレラン
山梨県甲州市(39.1km)
トレイル,早朝,片道

朝7:38甲斐大和着の電車からバスに乗り、上日川峠まで上がります。まず登山道で大菩薩嶺まで一気に行った後、大菩薩峠→小金沢山→牛奥ノ雁ヶ腹摺山→黒岳→湯ノ沢峠→大蔵高丸→ハマイバ丸→大谷ヶ丸→滝子山と甲州アルプスを縦走します。通して景色が良く、途中で植生界がある等見所満載です。d+は1500-1700mだと思います。 滝子山からはそのまま初狩駅まで降りてもいいし、笹子駅方面へ行って甲斐大和まで抜けるトレイルコースもあります。ちなみに笹子方面、甲斐大和まではめちゃくちゃ気持ち良く走れるので体力と水があれば是非どうぞ。 湯ノ沢峠にトイレがありますが、水場はないので水は多めに持っていく必要がありますのでご注意下さい。 お風呂は甲斐大和に天目山の湯、田野の湯とありますが、到着時間によってバスがない場合があるので、駅から別の場所に移動しちゃうのも手です。 この時は7-8kmだからと勝沼天空の湯まで走ってしまいましたがまあまああるのでオススメはしません😅

6

行きたい

0

行った

竜ヶ岳→端足峠→割石峠トレイルラン
竜ヶ岳→端足峠→割石峠トレイルラン
山梨県南都留郡富士河口湖町(12.7km)
トレイル,早朝,昼間,周回

ガーミン計測で獲得標高670m程の気軽に行けるコースです。後半の東海自然歩道はトレイルのハイウエイ。高低差がゆるいので走れます。行程中に水場ないので登山の装備で行きましょう。

2

行きたい

0

行った

高橋尚子ロード(長良川公園)
高橋尚子ロード(長良川公園)
岐阜県岐阜市(2.5km)
トラック,ロード,夕方,昼間,早朝,周回

きれいな長良川の河川敷ランニングスポットです。 ランナーやスケーター、釣り人、家族での散歩・遊びなど人が集まる場所。 気持ちいい場所でかなり癒されます!!

1

行きたい

0

行った

コース検索結果(11件)

中野区から青山まで
中野区から青山まで
東京都中野区(11.9km)
ロード,昼間,片道

music aid runのMUSIC STATIONを回るため、中野の哲学堂を経由して、都庁、新宿御苑を経てゴールのFEEL&FOODSへ。 ※制限時間知らずにのんびりしてたら完走は出来ず笑

0

行きたい

0

行った

[中野⇄都庁:10km]神田川沿い都庁行きコース
[中野⇄都庁:10km]神田川沿い都庁行きコース
東京都中野区(7.4km)
ロード,夜,早朝,往復

中野駅南口のもみじ山公園を起点に、東中野を抜け、神田川を沿いながら都庁へ向かうコースです。新宿中央公園を一周したら中野へ戻ります。坂多めの10kmコースです。

10

行きたい

1

行った


中野の新旧観光ランニング
中野の新旧観光ランニング
東京都中野区(5.3km)
ロード,早朝,往復

中野セントラルパークを1週してウォームアップした後、早稲田通りを抜けて新井薬師(梅照院)まで行き、また戻ってくるコースです。

5

行きたい

2

行った

たぶん激レアな緑の300mトラック【平和の森公園】
たぶん激レアな緑の300mトラック【平和の森公園】
東京都中野区(0.3km)
トラック,ロード,早朝,周回

西武新宿線・沼袋駅からすぐの平和の森公園には、日本でも激レアだと思われる緑の300mトラックがあります(蔵王の坊平には緑の400mトラック、千葉のリソル生命の森には緑の300mトラックがあります)。 中野駅からも1.5kmの距離のこの場所には、もともとトラックがなかったのですが、2020年春の緊急事態宣言下の時期にオープン。 300mトラック、420m、520m、1000mのロードの周回コースがとれるランニングスポットに生まれ変わりました。 一般的に陸上競技場は午前9時から開場する所が多いですが、ここは朝からフリーなので、土日は朝から利用者がチラホラ。東京の都心部にもかかわらずなかなか自由な空間であります。 中野駅といえば中野ブロードウェイや中野サンプラザなどがありますので、そこで時間を過ごすなら、朝や夕方のひと時にここで一汗流すのもよさそうですね。 ちなみに、このトラックの横には中野区総合体育館が建設中で、じきにオープンすると思われます(2020年8月時点)

14

行きたい

6

行った

中野駅周回コース
中野駅周回コース
東京都中野区(7.4km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

2019年、開業130周年を迎えた中野駅周辺をめぐるコースです。 中野駅→なかのZERO→紅葉山公園→新井薬師(新井山 梅照院)→哲学堂公園→中野区立歴史民族資料館→キャッピングショップなかの刑務所作業製作販売→中野セントラルパーク→中野駅

26

行きたい

4

行った


葉擦れ満喫コース
葉擦れ満喫コース
東京都中野区(22.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

葉擦れ(はずれ)とは、風で草木の葉がすれ合うこと。また、その音のことだそうです。少し風が吹いている様な時に、緑が生い茂る中を走るのが個人的には大好きで、できる限りこの葉擦れを耳にしながら長い距離を探していました。 妙正寺川を野方付近より開始⇨妙正寺公園⇨井草川緑道⇨善福寺公園⇨善福寺川⇨和田堀公園⇨桃園川緑道⇨周回ゴール ハーフ距離でも可能な限り信号と排ガスを避けてみましたので、車やバイク、プリウス等の不安も軽減されています。

31

行きたい

2

行った

東西線RUN・橋を渡るのが気持ちいい
東西線RUN・橋を渡るのが気持ちいい
東京都中野区(33.9km)
指定なし

1964(昭和39)年に開業した東京メトロ東西線に沿って走るルートです。東京の地下鉄では、営業距離は3番目に長いのでちょっと骨が折れますが、東京の地下鉄では初めて3つの川を渡る橋がかけられた路線で、この橋を渡るときは気持ちいいです。 中野駅から出発すると茅場町を過ぎるあたりまで、けっこう人が多いです。東陽町辺りが中間点になりますが、ここを過ぎると住宅街になりがちで、けっこう迷いやすいので要注意です。 葛西駅には地下鉄博物館もあって、思わず寄ってみたくなりました。東西線は初めて東京都以外の地域まで伸びた路線です。総武線や常磐線などと並んで千葉からのアクセスには欠かせませんね。地下鉄なのに快速があって、停まらない駅があるのは鉄っちゃんとしては少し寂しいです(笑)。

16

行きたい

0

行った

中野区開始のハーフ距離で低排ガス
中野区開始のハーフ距離で低排ガス
東京都中野区(21.2km)
ロード,早朝,昼間,夜,周回

※夕方は蚊柱が立つためお勧めできません。。 -コース概要 妙正寺川 桃園川緑道 神田川 妙正寺川 -スタート地点(=ゴール) セブン-イレブン中野大和町中央通り店 最後の神田川から妙正寺川へ渡って行く途中にある「ローソン 新宿上落合店」は、15km手前に在るので手ぶら時の補給にちょうど良かったです。

26

行きたい

7

行った


中野坂上-中井の山手通り&神田川沿い
中野坂上-中井の山手通り&神田川沿い
東京都中野区(4.5km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

中野坂上と中井の間を山手通りと神田川沿いを経由して周回するコースです。 山手通りは道が広く、神田川沿いは信号が少なく走りやすいだけでなく、季節によって桜や紅葉もあり、風景を楽しみながら走ることができます。

46

行きたい

13

行った

中野RUNコース
中野RUNコース
東京都中野区(1.3km)
ロード,早朝,昼間,周回

中野駅から徒歩5分程。 きれいに整備された公園の外周の歩道は広く1周1km程とトレーニングにはもってこいのコース。 見晴らしも良く平坦なコースのためショートインターバルなどにも利用可能なコース。

44

行きたい

24

行った

都会の隠れ道・桃園川緑道をゆく
都会の隠れ道・桃園川緑道をゆく
東京都中野区(7.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

住宅街のなかにひっそりとある、隠れ家ならぬ隠れ道、桃園川緑道をご紹介します。もともと桃園川として流れていた場所を暗渠にした上が遊歩道として整備されているので、これだけ都会の中にありながら信号がほとんどなく、快適なランが楽しめます。ただ、無数の路地と交差していますので、交差点では走るスピードを緩めて安全確認をしてください。そんな交差点には、昔の橋の名残で欄干がそのまま残っていたりするのも、面白いところです。沿道には公園や水場・トイレ・コンビニ等もあります。地図では分かりにくい道ですが、行ってしまえばかつての川沿いの雰囲気が残っているので、分かりやすい道。ただし、中央線の北側、阿佐ヶ谷〜荻窪の間は緑道としては整備されていない区間も多いのでクルマやバイクなどに注意が必要なのと、どこが桃園川だったか分かりにくいところも。ゴール地点は荻窪駅前、青梅街道沿いのりそな銀行とJTBに挟まれた路地になります。途中には銭湯や高円寺PAL商店街などもあるので、どこを起点に走り始めても良いと思いますし、その日のコンディションで距離も調整できます。(走った時期:2015年9〜12月) かつて川だった道シリーズ、藍染川(谷田川)はこちら→ https://runtrip.jp/course/detail?coid=426

50

行きたい

14

行った