1. トップページ
  2. 東京
  3. 町田市のランニングコース
  4. 鶴川と麻生区の尾根を巡るプチトレイル20キロ ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

鶴川と麻生区の尾根を巡るプチトレイル20キロ

東京都町田市(20.1km)

takt0303

おすすめの時間帯
昼間
路面タイプ
トレイル,ロード
起伏の多さ
やや多い
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
28

行きたい

1

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

ロードだけでなく、たまにはプチトレイルで足に刺激を入れたい人にぴったりの尾根と川沿いを走る周回コース。
鶴川駅にほど近い能ヶ谷神社の北側から出発し、鶴川台尾根緑道、真光寺公園を抜ける2キロ弱のプチトレイル。次に黒川駅へ移動し、稲城市と川崎市の境界尾根を走り新百合ヶ丘へ抜けます。ここからはロード中心、王禅寺ふるさと公園、早野聖地公園を抜け谷本川(鶴見川)へ。そこから上流へ向かい、鶴川へ戻ります。余力のある人は早野聖地公園から寺家ふるさと村を回るのもありです。
地図上は20キロですが私のガーミンでは18キロ表示でした。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介