1. トップページ
  2. 東京のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

お茶の京都【和束町の茶源郷】
お茶の京都【和束町の茶源郷】
京都府相楽郡和束町(21.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

京都府南部は宇治茶で有名なお茶どころ。 その中でも和束町は『茶源郷』と呼ばれる景色が広がっています。 抹茶のロールケーキがどこまでも続くような山々で癒されにラントリップしませんか?   JR大和路線の加茂駅(西口)から66系統の奈良交通バスに乗り『和束山の家』バス停を下車したところからランのスタートです。 北東方向に進み原山の円形闘技場のような茶畑まで上ったらちょっと南側の道を進みスタート位置まで戻ってきます。 その後は西へ進み和束町でいちばん有名な石寺の茶畑を経て下っていき加茂駅まで至るコースとなっております。 どこを見ても茶畑!茶畑!茶畑! 4月5月あたりが一番の見頃じゃないでしょうか。 電車もバスも本数が少ないのであらかじめ調べてから行くことをオススメします。

6

行きたい

0

行った

常時360度パノラマビューの霧ヶ峰周回トレイル
常時360度パノラマビューの霧ヶ峰周回トレイル
長野県諏訪市(13.6km)
トレイル,昼間,早朝,周回

車山肩駐車場(無料)に車を停めてスタート! まずは車山山頂を目指す。なだらかな登りだが、ゴロゴロ石に足を取られる。駐車場が少しずつ小さくなっていく。 難なく山頂に到着。スカイテラスからの景色は素晴らしい。コレ、全部アルプス(南アルプス、中央アルプス、北アルプス)見えてんのかな? リフト駅の脇から下山。途中「八島湿原」の標識があるので、そちらに向かう。 少し遠回りをしたいので「南の耳」「北の耳」「ゼブラ山」を経由して「八島湿原」に向かう。 八島湿原までは、ほとんど360度視界が開けているので常に絶景が楽しめるが、足元はあまり良くないので、景色を見る時は立ち止まる。 八島湿原に到着。湿原内は木道が敷かれているのでウォーキング。 「ヒュッテみさやま」の横を通過してしばらく進むと湿原終了。このまま元の車山肩の駐車場に出るのかと思いきや、最後に怒涛の登りが待っていた。 今日はあまり汗かいてないなと思っていたが、最後に汗だく、結果、いつも通りTシャツはビッショリ💦 約13kmのトレイル。 アップダウンも緩やかで360度のパノラマビューが楽しめる。また来たいと思ったコースです。

7

行きたい

0

行った

スリーピークス八ヶ岳トレイル Attack Line
スリーピークス八ヶ岳トレイル Attack Line
山梨県北杜市(30.4km)
トレイル,昼間,早朝,往復

スリーピークス八ヶ岳トレイルのAttack Line(ショートコース)を走ってみた。 コース詳細は複雑なのでGPSを参照ください。 今回は「つばめ岩」を経由するコースを走りましたが、このコースは2018年のみだったのかな? HPでは2018年のAttack Lineは24kmとのことでしたが、途中道を間違えたり、地図を調べながらウロウロしたので30kmになってしまいました。 ▼間違いやすいポイントを3カ所。 1.最初に山の斜面を直線的に登っているとき「牧草地経由 観音平方面」の標識で右に曲がる。私は間違えて1kmほど引き返してきました。 2.牧場脇通過後、山の斜面を直線的に登っているとき大平林道と交差するので大平林道を走る。ここは標識がないので注意。 3.三味線滝に着いたら「観音平」方面に進む。沢沿いの「並木上林道 八ヶ岳高原ライン」方面に行きたくなるが注意。 ▼コースの感想 前半はなだらかなアップダウン(基本はアップだが)と南アルプスの眺望を楽しみながら走れる。 山(編笠山)の斜面を直線的に登るところが2回あり、ここはキツイ。 鐘掛松から三味線滝を周回するところは走れるところもあるが、急な斜面もあり登山感覚。 三味線滝からの復路は基本的にずっと走れるが下りなので膝を傷めないように注意。 GWの晴天の日に走りました。 牧草地の緑、まだ雪を被った南アルプス、青空、良かったです。 早朝6:00に出発して5時間30分ほどかかりました。 約3年程使っている電池劣化気味のiPhoneで、GPSアプリを2つ、BluetoothをON、地図を見ながら、写真を撮りながら走りましたが、電池がギリギリでした。 ちなみに私はこのレースに参加したことはありません。スリーピークス八ヶ岳トレイルのHPやネット情報をもと勝手に走りました。 記載に間違いがあるかもしれませんが参考になれば幸いです。

7

行きたい

0

行った

Runtrip in Paris
Runtrip in Paris
フランス パリ(6.7km)
ロード,昼間,早朝,片道

オペラ座をスタートしてヴァンドーム広場に向けてHigh Streetを走り抜け、コンコルド広場を抜けてセーヌ川沿いをエッフェル塔に向けて爽やかに走った後は凱旋門に向けて緩やかな上り坂 荘厳な凱旋門でフランス史に想いを馳せた後、ブローニュの森に向けて下っていくと、美しい都市森林に入り込む。木々の間を気持ちよく走り進んでいくと、目に入るのがフォンダシオン・ルイヴィトン 天才フランクゲイリーの名建築に感動した後は、美術館内のレストランLe FrankでMoët Chandonで乾杯 初夏のパリを満喫できるラントリップ。ぜひ!!

1

行きたい

0

行った

関東ふれあいの道 神奈川県 トレラン No.12  丹沢山塊東辺のみち
関東ふれあいの道 神奈川県 トレラン No.12 丹沢山塊東辺のみち
神奈川県愛甲郡清川村(10.5km)
トレイル,ロード,昼間,片道

関東ふれあいの道 神奈川県 トレラン No.12は丹沢山塊東辺のみちです。東京から見て丹沢の前衛にあたる仏果山を越える11kmのコースです。まず清川村の坂尻バス停から半原越まで4kmの林道の登りが続きます。2km過ぎまでは走れましたが、ふくらはぎがパンパン、残りは早歩き。結構きついです。一般車は通れないのでトレーニングには良いかもしれません。サイクリストも目立ちました。半原からは尾根を行く山道です。道は険しく途中には鎖場もあります。ランニングシューズよりトレランシューズの方が良いでしょう。仏果山頂には立派な展望台があり、宮ヶ瀬ダムから丹沢、反対側は関東平野から相模湾まで360度の展望が楽しめます。仏果山頂からは一気に下ります。効率は良いのですが膝には堪える下りです。国道の下をくぐり集落に入ると終点の半原バス停です。登りが750m、下りが800mとこれまでの中では最もきつい走りごたえ十分のコースでした。

1

行きたい

0

行った

神戸駅スタート 烏原貯水池〜石井ダム〜菊水山へ
神戸駅スタート 烏原貯水池〜石井ダム〜菊水山へ
兵庫県神戸市兵庫区(21km)
ロード,トレイル,早朝,周回

神戸駅近くのホテルに泊まった際、菊水山を目指し、 烏原貯水池から、往路は、石井ダム、鈴蘭台経由でNTTの管理道(歩行者・自転車のみ通行可)を登りました。 復路は、六甲全山縦走コースの一部を通り、戻ってきました。 最後の5kmは距離調整のため、ベイエリアの観光も兼ねて走ってきましたので、菊水山の往復だけなら15km程度です。

0

行きたい

0

行った

コース検索結果(1849件)

大橋スタートの目黒川をとおって代官山へ
大橋スタートの目黒川をとおって代官山へ
東京都目黒区(3.9km)
ロード,往復

折り返しの代官山のPicardでランチしました。 代官山の旧浅倉家住宅を見学したかったのですが、休館日で残念でした。 目黒川から代官山へ向かう道はなかなか急な登り坂でしたが、木陰の道でした。目黒川もずっと木陰を走れました。

1

行きたい

0

行った

大江スミのルーツを巡る〜
大江スミのルーツを巡る〜
東京都千代田区(4.7km)
昼間,片道

「しあわせ」につながる学問、家政学発祥の地、東京家政学院からスタートして、家政研究所を巡ります。

0

行きたい

0

行った

ハセツネ30K 走ってみた
ハセツネ30K 走ってみた
東京都あきる野市(38.6km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,往復

2019年のハセツネ30Kのコースを勝手に走ってみた。 意図的に変更した実際違うところ3カ所。  1.スタートとゴールは武蔵五日市駅に設定  2.入山峠で盆堀林道から山道への入り方  3.新多摩変電所が見たくて遠回り 私はハセツネ30Kに参加したことはありません。 HPやYouTubeなどで調べて勝手に走りました。 これから走られる方の参考になれば幸いです。 武蔵五日市駅前のコインパーキングに車を停めてスタート! ▼武蔵五日市駅→入山峠 入山峠まではジワジワ登りのロードが続く。 ここまで約10kmあるので地味に疲れる。 ▼入山峠→トッキリ場 トレイル区間。「鳥切場」とかいて「トッキリ場」らしい。豆知識。 ▼トッキリ場→市道山分岐 登り基調のトレイル。 ▼市道山分岐→ 醍醐峠 登り基調のトレイル。途中の醍醐丸が本コースの最高地点。 ▼醍醐峠→ 入山トンネル 下りロードから、盆堀林道に入ってまた登り。 ▼入山トンネル→今熊山 入山トンネルに入る前にトレイル入口あり。ここはチョイ迷う。 今熊山山頂まで怒涛の登りを覚悟していたがそれほどでもない。 ▼今熊山→新多摩変電所→廣徳寺 下りトレイル、一部ロード。 途中、新多摩変電所の横を通る。なかなかの迫力。 このころは膝カクカク。ヘロヘロ。 ▼広徳寺→武蔵五日市駅 最後の力を振り絞ってロード。 2022年5月下旬の早朝5:00にスタートして、戻ってきたのは14:30頃。 休憩も含めてなんだかんだ9時間以上かかってしまった。 実際のレースでは全体制限時間が7時間だったので完走できてないです。

3

行きたい

0

行った

八王子みなみ野のお手軽平坦コース
八王子みなみ野のお手軽平坦コース
東京都八王子市(9.7km)
ロード,夕方,早朝,往復

兵衛川から湯殿川に沿って浅川まで。 川横に歩道が整備されていて歩きやすいコースです。

0

行きたい

0

行った

代官山Runtrip
代官山Runtrip
東京都渋谷区(5.4km)
指定なし

6

行きたい

0

行った

マラソン神社(亀有)から東京スカイツリー
マラソン神社(亀有)から東京スカイツリー
東京都葛飾区(10.3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

亀有駅をスタートして、スポーツ振興の神様がいらっしゃるという亀有香取神社に参拝。葛飾区郷土と天文の博物館、堀切菖蒲園を訪問し、荒川を渡り、十間橋で逆さスカイツリーを撮影して、ソラマチに向かう約10kmのコースです。 <コース詳細> 亀有駅に到着するとホームの綾瀬寄りからゴール地点のスカイツリーが見えます。走る始める時点で、ゴールのランドマークが見えるというのはなかなかワクワクします。 駅周辺には「こちら葛飾亀有公園前派出所」関連の銅像がいろいろあります。ちょっと面白い立ち寄りスポットは、北口の栄真堂書店。なんと中古レコードを置いています。南口のJazz38というジャズクラブでは、美味しいイタリア料理が食べられるので、コースに含めてみました。 亀有香取神社は「マラソン神社」とも言われ、何種類もの健脚守や勝守などがあります。マラソンや駅伝の選手がよくいらっしゃるのだとか。 https://www.kameari-katori.or.jp/ 旧水戸街道には、水戸黄門様ご一行の顔だけの像があります。うーん、夜に見るとちょっと怖いかも?(笑) 曳舟(ひきふね)川親水公園通りの緑道は、とても気持ちよく走れます。葛飾区郷土と天文の博物館を目指して、黙々と走りましょう。 葛飾区郷土と天文の博物館は、かなりオススメです。入場料は100円。遺跡の出土品や昭和を感じる展示、宇宙に関する展示などが楽しめます。タイミングが良ければ、350円でプラネタリウムの鑑賞もできます。 https://www.museum.city.katsushika.lg.jp/ 博物館を出たら、お花茶屋の駅まで南下し、踏切を渡って西へ。ここからは、あまり見どころはないので、妙善寺前まではひたすら直進です。歩道と車道の間に縁石はありませんが、一応、線が引かれていて、歩道部分は確保されているので、それほど不安なく走れます。 妙善寺を過ぎたら、最初のY字を左へ。ちょっと行くと堀切菖蒲園への案内標識が出るので、それを辿って南下していきます。堀切菖蒲園は入場無料です。このあとが河川敷なので、カロリー補給のため、園内のカフェであんみつを美味しくいただきました。 https://www.katsushika-kanko.com/guide/entertainment/spot_1202.php 菖蒲園を出たら土手へ。ちょっと戻る感じで堀切菖蒲水門のところで綾瀬川を渡ると河川敷に出られます。スカイツリーもだいぶ近くなってきました。少し南下した後、四ツ木橋を渡って墨田区に入ります。水戸街道を隅田川高校前まで直進。そこから東武伊勢崎線に沿うように曳舟駅へ。駅を過ぎたら少し大通りを走り、高木神社の交差点で左折。ガードをくぐり、踏切を渡って、さらに南下します。 十間橋から逆さスカイツリーを撮るために、ちょっと遠回りをしていますが、お急ぎの場合は、線路を渡ったあと、すぐに右折してください。十間橋からスカイツリーを撮影する場合、逆光を避けるなら、狙い目は午前中か日没後です。スカイツリーに上る時間がない場合は、ソラマチ31階の展望スポットでも、なかなかの絶景を楽しめるのでオススメです。

14

行きたい

2

行った

お台場と豊洲で都会的な眺望のラン
お台場と豊洲で都会的な眺望のラン
東京都江東区(13km)
トレイル,早朝,夕方,周回

豊洲駅を出発して豊洲公園を抜け豊洲の島のランニングコースを走り、お台場にわたって海沿いから中をぬけ、有明テニスの森あたりの公園を走り抜けまた橋をわたり豊洲にもどりました。ほぼ綺麗に整備されたランニングコースで気持ちよかったです。途中、フジテレビのビルも見学してきました。初めてでしたが大好きなランニングコースになりました。

4

行きたい

3

行った

青梅高水国際トレランコースからの高水三山
青梅高水国際トレランコースからの高水三山
東京都青梅市(19km)
トレイル,昼間,早朝,片道

青梅高水国際トレランコースをなぞろうと思い、青梅駅からスタートして常福院まで行ったが、そこで折り返すより先に進んで高水三山を制覇しようと急遽コース変更!そんなコースです。 青梅駅近くのコインパーキングに車を停めてスタート! 先週、4時間越えのトレランでスマホの電池が切れそうだったので、今日はモバイルバッテリを持って意気揚々。しかし、1km進んだところでスマホの充電ケーブルを忘れたことに気づき車に戻る。2kmのロス(泣) GPSをリセットして再スタート。 矢倉台までの3.0kmはなだらかなアップダウンで軽快に走れる。矢倉台は「矢倉台休憩所」の標識があるだけで特に何もない。 ここから雷電山を目指す。 少しアップダウンがキツくなる。雷電山(らいでんやま)、名前がカッコいい。雷電山山頂に到着。ベンチと標識があるだけで特に何もない。見晴らしもない。 一旦雷電山を下ると県道を横切る。車に注意。この道は正しいのかというくらいの山の斜面を登る。しばらく登ると登山道にぶつかる。おそらくこの斜面は間違いの気がする。 しばらく行くと林道(車が通れるような砂利道)に出る。左に行く。このままいくと常福院かと思いきや「山道から高水山」という標識を見つけ、再度山道に入る。 しばらく進むと左手に階段がありその上に「高水山」の門が。ネットやYoutubeで見たやつだ。 常福院のさらに先が高水山山頂。 ここで休憩中に考えた。青梅高水国際トレランコースはここで折り返しだが、せっかくここまで来たのなら未知なるコース高水三山に行かない理由はない。ということで急遽予定を変更して、岩茸石山、惣岳山を経て御嶽駅に下りることにした。 高水山から岩茸石山は比較的近い。 惣岳山を目指す。ここで唯一視界が大きく開ける場所がある。木を伐採した斜面の中(ほぼ稜線と言っていいかな)を走る。惣岳山山頂は行き止りなので、せっかく登ったところを少し引き返す。ここから御嶽駅まで3.0kmの下り。 早朝5:00に青梅駅を出発して10:00に御嶽駅に到着。御嶽駅からは続々と登山者が下りてくるが、自分だけすでに泥だらけの靴でヘロヘロになっている(笑) 電車に乗り青梅駅まで戻る。河辺駅近くまで車で戻り、河辺温泉梅の湯で汗を流し、伝説のすた丼屋でニンニクを補給してコンプリート。

12

行きたい

0

行った

歌川広重と共にRUN 四つ木
歌川広重と共にRUN 四つ木
東京都葛飾区(8.8km)
ロード,昼間,早朝,往復

広重の「四つ木通用水引ふね」を巡ります。元は、飲料水を供給する為に、四つ木村に引かれた上水でしたが、時に、江戸湾が満潮になると塩水が混じったので、その後、物資の運搬に使用される様になりました。流れが緩やかだった為に、絵のように、人が綱を引いて舟を動かしていたそうです。亀有駅前の「両津さん」を出発して荒川を折り返しました。

3

行きたい

0

行った

ラニヘッドトレイルからの日の出山と御岳山
ラニヘッドトレイルからの日の出山と御岳山
東京都青梅市(12km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

御嶽駅→高峰山→日の出山→御嶽神社→滝本駅→御嶽駅の12kmです。YAMAPの記録では獲得標高が1,187mでした。 「ラニヘッドトレイル」は福島和可菜さんが仲間たちと木を切り、草を刈り、整備してくださったトレイルです。知らない方はYouTubeで「ラニヘッドトレイル」を検索してみてくださいね。 2022年5月11日現在、YAMAPでは御嶽駅から高峰山までの登山ルートは載っていませんが、踏み跡も多く、小刻みにピンクのテープも付けられているので、道迷いの心配はありません。序盤がなかなかの急登で、心が折れそうになりますが、整備をしてくださったランナーさんたちに「ありがとう」という気持ちで登ったら、少し足が軽くなりました。 高峰山から日の出山、日の出山から御岳山までは、かなり気持ちよく走れるところがあります。ケーブルカーの山頂駅から先はロードです。疲労の度合いやお天気によって、途中からケーブルカーやバスを利用するというエスケープルートがあるのも、ありがたいポイントです。ケーブルカーに向かうか、自力で下山するかの分岐ポイントに案内表示があり、「滝本駅2.8km」「JR御岳駅5.7km」と書いてあります。 登山に慣れていない人は、ラニヘッドトレイルが下りが滑りやすいかもしれないので、右回りでの周回をオススメします。 今回は霧の中の幻想的な山行となりましたが、あらためて青空と遠くの山々の写真を撮りに再訪したいと思っています。

43

行きたい

3

行った

御朱印RUN(20km) From 明治神宮 To 浅草
御朱印RUN(20km) From 明治神宮 To 浅草
東京都渋谷区(21.2km)
ロード,昼間,片道

御朱印ランニング、第4弾(1年5ヶ月ぶりですが…)初めての都内ランです。 地方出身者なので、都内の有名な神社の御朱印を頂くために走りました。 明治神宮→国立競技場→日枝神社→金比羅神社→国会議事堂→靖国神社→ 東京大明神→湯島聖堂→神田明神→湯島天満宮→隅田川→浅草神社→曙湯(銭湯)の 約20kmの観光コースを走破。 御朱印を8個ゲットして大満足です。 有名な神社ではお宮参りや神前結婚式が行われていて、コロナ禍以前の生活に戻り始めているようでした。 明治神宮に参詣してから走り始めたので、とても清々しい気持ちで都内を満喫できた1日でした。

0

行きたい

0

行った

戦国の名城 滝山城を攻める!
戦国の名城 滝山城を攻める!
東京都昭島市(10.4km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,片道

昭島駅から滝山城跡を経て東秋留駅までのロード&トレイルコース。 JR青梅線 昭島駅をスタート。 国道16号に出て拝島橋を渡るとほどなく「滝山城跡入口」の看板がある。 ここから未舗装路の滝山丘陵に入る。 程よい起伏と未舗装路ではあるものの整備されていて普通に走れる。 未舗装路は3kmほど続き、途中、滝山城の二の丸跡、中の丸跡、本丸跡に立ち寄るのもあり。 そして滝山丘陵を下り、舗装路に出たら東秋川橋を目指す。 東秋川橋を渡り、北上するとJR五日市線 東秋留駅に到着で完走! ロード7km、トレイル3km、合計10kmのコース。 ちょうど10kmなのでVRWCの10kmランのコースとして走りました。 歴史好き、お城好きの方は是非。

10

行きたい

1

行った

両国でペコちゃんお絵描き
両国でペコちゃんお絵描き
東京都墨田区(22.5km)
ロード,片道

両国、錦糸町,本所吾妻橋を右往左往しながら23km。アップダウン少なめのコースです。

2

行きたい

0

行った

ちょっと特別な皇居ラン
ちょっと特別な皇居ラン
東京都千代田区(6.9km)
ロード,昼間,周回

皇居はランナーの聖地の一つですが、普通に皇居を周回するだけではなく、たまには、歴史に触れるような特別なランをしてみませんか?ということで、地方から来られた方などを案内するときに、一周目は普通に周回したあとの二周目などにオススメのコースです。 大手門から皇居東御苑に入り(無料で参観できます。ただし、ここは走れませんので歩いてください。参観制限人数あるので、観光客戻ってきたら整理券必要になるかも知れません)、四季折々に美しい二の丸庭園や本丸跡、天守台などを見学し北詰橋門から周回に戻り、桜田門から国会議事堂前庭(南・北)<ここには、日本の標高のもとになっている「日本水準原点」があります。元井伊家の江戸藩邸があったところで、桜田門が見下ろせる高台にありますので、桜田門外ノ変に思いを馳せて眺めるとよいでしょう、ただし、17:30閉園です)

12

行きたい

0

行った

御岳山~大岳山~御前山 景色最高かよっ!
御岳山~大岳山~御前山 景色最高かよっ!
東京都青梅市(23.5km)
トレイル,早朝,昼間,片道

JR青梅線御嶽駅を出発! 青梅街道から神路橋で多摩川を渡り吉野街道側に、鳥居⛩をくぐりケーブルカーの滝本駅に向かう。 当然!ケーブルカーには乗らず御岳山を登る。杉の巨木に圧倒されつつ息が上がっていく。これは高尾山の1号路よりキツい。 ケーブルカー御岳山駅から民宿街を通って御岳神社に行く。この辺は迷路のようで道に迷う。 次に大岳山を目指す。走れるところはほぼ無い。アップダウンも多く鎖場があるほど道は険しい。これはもはや「登山」の領域。そして大岳山山頂は絶景、時間が早いせいか誰もいない。しばし休憩、カロリーメイトをかじる。 次は御前山。同じくアップダウンを繰り返して、最後に怒涛の登りから山頂に到着。ちょうど昼時だったので登山者でごった返す。座るところもないほどなので休憩もそこそこに奥多摩湖を目指して先に進む。 ここから地獄の下り。靴の中敷きが滑り、つま先が痛くなるほど。反対側の人(登りの人)はみな悶絶の表情。 途中、奥多摩湖を見渡せる展望台、超絶景。激下りでつま先痛い膝カクカクだけど「景色最高かよっ!」と叫びたくなる。 少しだけ疲れが吹き飛ぶ。 さらに下ると奥多摩湖のダムのところ(奥多摩湖いこいの路の入り口)に出る。結構ヘロヘロ。 最後のチカラを振り絞りお迎えの車が来ている駐車場まで走る。 25kmのトレイル。 早朝5:45に御嶽駅を出発、13:20奥多摩湖到着。 6時間で走破の予定だったが1時間30分ほどオーバー。 個人的感想ですが、高尾山〜陣馬山の縦走よりキツいです。 走れるところも少ないです。が、達成感は大きいです。

17

行きたい

1

行った

立川ハーフ
立川ハーフ
東京都立川市(21.4km)
ロード,指定なし

大会デビュー 自衛隊の立川基地内は通常走れません。

3

行きたい

0

行った

東京競馬場周回10km
東京競馬場周回10km
東京都府中市(3.2km)
ロード,周回

東京競馬場の外周をぐるっと走ると1周が3kmちょっとなので3周とちょっと走ると10kmになります。

1

行きたい

0

行った

奥多摩湖を周回 ドラム缶橋は通行止め
奥多摩湖を周回 ドラム缶橋は通行止め
東京都西多摩郡奥多摩町(25km)
トレイル,ロード,昼間,周回

大麦代園地駐車場に車を停めて時計回りにスタート! 奥多摩湖沿いを走り、小河内ダムを越えると「奥多摩湖いこいの路」の入り口がある。 ここで衝撃的事実。奥多摩湖の水位低下でドラム缶橋(麦山の浮橋)が通行止めとのこと。 この橋を渡れないと、行けるところまで行って引き返すか、4kmほど遠回りになるが三頭橋、深山橋を渡って戻ることになる。 10秒ほど悩み遠回りしてでも周回コースで走ることにする。 「奥多摩湖いこいの路」は最初の数キロは車が通れるほどの幅があるが、途中から崖っぷち感ある険しい道に。 といっても、起伏はほぼ無く、木の根っこにつまずくようなところもなく、基本的には、いい意味で「ダラダラと走れる道」である。 「奥多摩湖いこいの路」入り口から「山のふるさと村」までの約10kmの間で出会ったもの。 リス1匹 シカ1頭 サル2頭 ヒト0人 「山のふるさと村」から「麦山浮橋」まで約2.5km。 通行止めであることを確認して、三頭山登山口方面に戻る。 ここからは車道を走る。 三頭橋、深山橋を渡り国道411号で駐車場まで約4.6km。 道幅は狭く、車やバイクも多く、トンネルも多いので注意。 トレイル14km、ロード11km、合計25km 麦山浮橋が通行できれば約20kmのコースです。 麦山の浮橋は毎年この時期は通行止めなのだろうか? 事前に調べてから行くことをお勧めします。 国道は1時間に1〜2本のバスも走っているので危険を回避されたい場合はバスの利用もありかと。 余談ですが大麦代園地駐車場には週末ちょっとうるさめの往年の名車、旧車が集結します。私にとっては鳥肌もの、ヨダレモノですが、苦手な方は平日がお勧めです。 帰りがけに「奥多摩温泉もえぎの湯」♨️で汗を流せます。

10

行きたい

0

行った

【月一沿線倶楽部】JR五日市線〜秋川渓谷瀬音の湯
【月一沿線倶楽部】JR五日市線〜秋川渓谷瀬音の湯
東京都昭島市(19.5km)
ロード,昼間,片道

拝島駅を起点に武蔵五日市駅を経て日帰り温浴施設、瀬音の湯を目指します。沿線沿いは雄大な山並みを臨みながらの緩やかな登り坂が続きます。単線なので、前後から列車が来ると駅はもうすぐ!武蔵五日市駅から先は秋川渓谷の壮大な自然を目の当たりににしながら山道へと入ります。登り坂が5km程続きますが、都会の慌ただしさから離れ、川のせせらぎを聞きながらロハスなジョギングが楽しめます。ゴールは日帰り温泉の瀬音の湯。少し滑っとした独特の泉質と露天風呂が疲れを癒やしてくれます

10

行きたい

3

行った