1. トップページ
  2. 青森のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

香港の摩天楼の絶景堪能ラン。
香港の摩天楼の絶景堪能ラン。
香港 油尖旺区(8.2km)
ロード,早朝,往復

チムサーチョイのスターフェリーターミナルから、ホンハムまで続く海沿いのプロムナードを往復するコースです。冬場を除き高温高湿度、プロムナードは昼間と夜は観光客でごった返しますので、朝早めに走るのがおすすめです。海からの湿った空気の中を走るとバテバテになりますが、地元の香港人ランナーたちは余裕で駆け抜けていきます。走り終えれば香港の活力が全身にみなぎります。コロナが明けたらまた走りたいコースです。

3

行きたい

0

行った

朝の海ラン10キロ
朝の海ラン10キロ
愛知県西尾市(9.4km)
ビーチ,ロード,夕方,早朝,往復

潮の香りを感じながら、気持ち良く走れるコースです。 ゴールのカフェで海を見ながらの朝ご飯は格別です。

1

行きたい

0

行った

マイナスイオンだらけ 滝ラン
マイナスイオンだらけ 滝ラン
福岡県北九州市小倉南区(6.8km)
ロード,昼間,往復

北九州小倉南区 菅生の滝へ 真夏でも気軽に走れる涼しい 往復6キロのロードコース 暑いならドボンもよかぁ〜 近くには鱒淵ダムがあり距離を 伸ばそうと思えば20キロ信号無しで 走ることも可能です 無料駐車場とトイレはありますが 基本何も無い場所なので飲み物は 持っておいた方が良いと思います

2

行きたい

0

行った

大菩薩嶺縦走トレラン
大菩薩嶺縦走トレラン
山梨県甲州市(39.1km)
トレイル,早朝,片道

朝7:38甲斐大和着の電車からバスに乗り、上日川峠まで上がります。まず登山道で大菩薩嶺まで一気に行った後、大菩薩峠→小金沢山→牛奥ノ雁ヶ腹摺山→黒岳→湯ノ沢峠→大蔵高丸→ハマイバ丸→大谷ヶ丸→滝子山と甲州アルプスを縦走します。通して景色が良く、途中で植生界がある等見所満載です。d+は1500-1700mだと思います。 滝子山からはそのまま初狩駅まで降りてもいいし、笹子駅方面へ行って甲斐大和まで抜けるトレイルコースもあります。ちなみに笹子方面、甲斐大和まではめちゃくちゃ気持ち良く走れるので体力と水があれば是非どうぞ。 湯ノ沢峠にトイレがありますが、水場はないので水は多めに持っていく必要がありますのでご注意下さい。 お風呂は甲斐大和に天目山の湯、田野の湯とありますが、到着時間によってバスがない場合があるので、駅から別の場所に移動しちゃうのも手です。 この時は7-8kmだからと勝沼天空の湯まで走ってしまいましたがまあまああるのでオススメはしません😅

7

行きたい

0

行った

竜ヶ岳→端足峠→割石峠トレイルラン
竜ヶ岳→端足峠→割石峠トレイルラン
山梨県南都留郡富士河口湖町(12.7km)
トレイル,早朝,昼間,周回

ガーミン計測で獲得標高670m程の気軽に行けるコースです。後半の東海自然歩道はトレイルのハイウエイ。高低差がゆるいので走れます。行程中に水場ないので登山の装備で行きましょう。

2

行きたい

0

行った

高橋尚子ロード(長良川公園)
高橋尚子ロード(長良川公園)
岐阜県岐阜市(2.5km)
トラック,ロード,夕方,昼間,早朝,周回

きれいな長良川の河川敷ランニングスポットです。 ランナーやスケーター、釣り人、家族での散歩・遊びなど人が集まる場所。 気持ちいい場所でかなり癒されます!!

1

行きたい

0

行った

コース検索結果(37件)

桜満開の青森弘前城を旅ラン
桜満開の青森弘前城を旅ラン
青森県弘前市(6.7km)
ロード,早朝,周回

4月下旬に桜が満開を迎える弘前城を走ります。桜並木だけでなく、花びらが濠を覆いつくす花筏、桜が頭上に広がる花のトンネルなど、桜を堪能しながらランニングを楽しむことができます。JR弘前駅から弘前公園までの道は、広い歩道が整備されています。観光客の少ない早朝がおすすめです。日中に改めてゆっくり歩きながら桜を満喫しましょう。

32

行きたい

3

行った

八戸市の基本コース うみねこマラソンハーフコース
八戸市の基本コース うみねこマラソンハーフコース
青森県八戸市(20.1km)
ロード,トレイル,ビーチ,早朝,夕方,往復

こらからの夏場は涼しく気持ちよく走れるコース。うみねこハーフコースが車の危険を感じるなら平行してすぐ脇にクッション素材や砂や砂利場、脚にも優しいコースも有り。峠走、階段走、砂走、ロード走、強風に打ち勝つ走・・などどんな練習もできる最高の場所。冬場は雪も少なく一年を通して長く楽しめ、夏場は走ったあとそのまま海水に浸かりアイシングも!人通りも多いので具合が悪くなってもきっと気づいてくれる人はいる。ホロンバイルでアイスを食べる。館鼻漁港ストアでお腹空いたらそば、うどん、ラーメン食べれる。銭湯もある。鉄道もあるのでロング走したいなら市街地から走って来て鮫駅から鉄道を使用して戻ることも、鮫駅から鉄道を使ってショートカットでいきなり海行って白浜走って帰ってきても良し。本当に自由自在な楽しみ方が出来る。今牧場側方向路でトレイルランコースを物色中ー昔遊園地があった辺りがトレイルランコースに生まれ変わるか!

24

行きたい

7

行った


南部山運動公園〜フェリー埠頭までの意外と近いトレイルラン付きのラントリップ
南部山運動公園〜フェリー埠頭までの意外と近いトレイルラン付きのラントリップ
青森県八戸市(15.8km)
ロード,トレイル,トラック,早朝,昼間,夕方,往復

短い距離なら南部山の1キロコースグルグルだけでもアップダウンあるからトレーニング効果抜群!またちょっと高級避暑地的なマイナスイオンで癒され効果も抜群。子供は虫とり大人はバードウォッチングも可。走るだけじゃないのが南部山の幅広い年齢層受けのいい所。雨が降ったら室内に入りジムあり、プールあり、それも安い!出張族も八戸駅から近い点もあり利用増。汗かいたら近くに3件ほど温泉あり。新八温泉の若い垢すり娘は人気。芝走るもよし、傾斜走よし、階段長〜いのあり、夏場は樹木が日差しを遮ってくれる。疲れたらプールでアイシング。またのんびり池で沼釣りなんてのもあり。南部山グルグルがもの足りないならとりあえず高館小裏のトレイルランコース(800mぐらい)まで行ってみましょう、峠ランやファクトレルにもなり、飽きない走りが出来ます。

19

行きたい

1

行った

八戸早朝 城RUN!
八戸早朝 城RUN!
青森県八戸市(7.5km)
ロード,早朝,往復

宿泊ホテルを基点に中世戦国時代の八戸の城跡「根城」を巡るコース。 ホテルからは、下り。 城跡を周回し、上りは、オンリーで結構キツいです(汗) 学習とRUN力の向上には、もって来いです^ ^

19

行きたい

2

行った

風車と巨大な太陽光パネル一団を背景にここにしかない景観を嗜む
風車と巨大な太陽光パネル一団を背景にここにしかない景観を嗜む
青森県上北郡六ヶ所村(19.8km)
ロード,トレイル,トラック,早朝,昼間,夕方,往復

道路はどこを走っても広いし信号もない。最近完成した温水プール施設を発着点に施設内のトレーニング室や走り終わった後のプールでのクールダウンにも効果大。大石運動場を中心にここではトラック有り、トレイルラン有り、勾配走もできインターバルトレーニングで追い込みに行こう。ストレッチには天然芝を贅沢に寝っ転がって使用。飽きたらちょっと走れば海有り、太陽光パネル一団風景や風車の景観を嗜める。走るコースを変えれば飽きない安全なコース。

18

行きたい

2

行った


青森市内ラン1
青森市内ラン1
青森県青森市(21km)
ロード,昼間,早朝,周回

青銅座像日本一の大きさの昭和大仏を見ながら、起伏あり、清流あり、海岸もありのランニングコース。オススメです

17

行きたい

0

行った

Meb keflezighiのような練習をここでしよう(^^)v
Meb keflezighiのような練習をここでしよう(^^)v
青森県八戸市(2.1km)
ロード,トレイル,ビーチ,早朝,昼間,夕方,周回

なんといってもここにしかない天然芝の感触を走りながら味わえるのが最高!2014年ボストンマラソン優勝者meb keflezighi(メブ ケフレシギ)現在41歳のような神経系トレーニングをするのにはもってこい!の場所。どんなアクロバティックない走りをしてもフカフカな天然芝が故障や怪我を防ぐ。アップダウンよし、砂浜走あり。ちょっと白浜海水浴場へ向かえばトレイルも堪能できる。何と言ってもフカフカの天然芝と海風が気持ちいい、醍醐味な場所。

16

行きたい

1

行った

【17.2㎞】北のドルフィン オールラン
【17.2㎞】北のドルフィン オールラン
青森県むつ市(17.2km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

むつ市脇野沢地区をまるごと楽しめる、約17.2㎞のコース。コース前半は海を眺めながら高低差の少ない道をのんびりと。後半は絶景スポットたっぷりの、起伏の激しい山を楽しむことができる、上級者向けのコースです。5~6月には、運が良ければイルカが見られるかも。

16

行きたい

3

行った


グレットタワーみなとを中心とした人情とレトロが織りなす懐古な回路
グレットタワーみなとを中心とした人情とレトロが織りなす懐古な回路
青森県八戸市(2.7km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

①映画ロッキーに出てくる階段を上がった見晴らし台の様な所でストレッチ〜スタート〜終着点とし、気分を盛り上げる②上がり下がりの多い階段や坂をメインに展望台グレットタワーみなとへ開入→勿論エレベーターは不使用、125段の階段を使いとりあえず屋上へ駆け上がり景色を嗜み下り終え。③酒造前を通り今晩は走ったからと夜飲むことを考えながら通り過ぎ→夏にはジャズLiveマシューズ(マンハッタンジャズオーケストラ)をやる八坂神社をわざと通り④今晩のおかずを考える為に八戸の市場陸奥湊駅前を通りイサバノカッチャに励まされる。〆、、グレットタワーみなとへ戻ると休憩所がある。ここでおにぎりやら汗を拭きドリンクタイムでひと息。あゝ気分転換グッとですよ。

14

行きたい

1

行った

飛行機の街だから空が広いっ何処までも続く地平線!だけど北海道ではナイドウ
飛行機の街だから空が広いっ何処までも続く地平線!だけど北海道ではナイドウ
青森県三沢市(12.9km)
ロード,トレイル,ビーチ,トラック,早朝,昼間,夕方,片道

空がある湖がある寺山修司記念館がある。ここは空の街三沢市。今日はF16戦闘機がフライト訓練をしている。高い建物はなく計り知れないほど遠くまで遠くまで何処を走っても見渡せる。気がついたらこんなところまで走ったの?なんてこと三沢を走ればありますよ。航空科学館には外周り内回り二階路、計3種類のトラック的走路があり何周走っても飽きない。実際の基地滑走路が目の前にあるから、飛行機好きにはもってこいの場所。市民の森まで行けばトラック有り、湖周りのトレイルコースをかなり満喫。湖の影響では涼しく、山から湖の水ものまで飽きずに走りを楽しめる。走り終わったら百円で入れる温泉があり、ここではご飯も食べれる。芸術に触れたいなら寺山修司記念館へ行ってみよう!

14

行きたい

0

行った

シーガルビュー鮫灯台を中心に周回して何回灯台を見れるか対決
シーガルビュー鮫灯台を中心に周回して何回灯台を見れるか対決
青森県八戸市(2.3km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

プチトレイルランニングコース。プチ丘山を上がると海の青色とシーガルビューホテルの青色のコントラストにうっとり。見学出来る鮫灯台を目印に周回して楽しめる。週末にはレストラン列車が通り皆んなで風船飛ばして手を振る姿も見れる。シーガルビューには温泉もあり汗を流して帰れるが海場が近いので冬の時化る時期には荒れ狂う波を見ながらの温泉もまた良し。

14

行きたい

1

行った


潮風と歴史を感じながらの温泉ラン
潮風と歴史を感じながらの温泉ラン
青森県青森市(10.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

青森市の桜の名所合浦公園から浅虫温泉まで、歴史と潮風を感じながら、奥州街道を走るコースです。 道幅が狭い箇所はありますが、適度なアップダウンもあり、練習には持って来いです。

14

行きたい

8

行った

青森出張ラン(青森港)
青森出張ラン(青森港)
青森県青森市(10.6km)
ロード,夕方,早朝,往復

青森駅から、青森ベイブリッジを往復し、港を気ままにぶらぶら。本州最北の港町を感じれらるコースです。最後は駅近くの、青森まちなか温泉で汗を流すのもおススメです。

13

行きたい

3

行った

八戸一周朝ラン
八戸一周朝ラン
青森県八戸市(14.1km)
ロード,早朝,周回

根城〜櫛引八幡宮〜馬淵川沿い〜長根天満宮〜更上閣を回る八戸一周のコースです。 馬淵川沿いは、現在工事しているところもあるので、注意は必要ですが、信号が無くて川を眺めながら走れるので良いですよ! 櫛引八幡宮までには通り沿いなので、トイレの心配はありませんが、櫛引八幡宮の後の川沿いは、しばらくトイレがないので、川沿いに入る前のコンビニでトイレを済ませる事をお勧めします。 あと、ロードではありますが、道が悪いところや街灯がないところもあるので、日の出後のランニングをお勧めします!

12

行きたい

2

行った


名久井岳トレイルフェスタ試走
名久井岳トレイルフェスタ試走
青森県三戸郡南部町(10.4km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,片道

標高615mの山を駆け巡るトレイルフェスタのミドルコースを試走。道幅広くスタートから頂上まではずっと上りが続きそこからは、ほぼ下りが最後まで続く。ゴール前お寺の境内は歩いて通り無事にゴールする事を感謝参りし、ゴールしましょう。

12

行きたい

3

行った

津軽鉄道と太宰治とねぶたを楽しむ五所川原コース
津軽鉄道と太宰治とねぶたを楽しむ五所川原コース
青森県五所川原市(17.6km)
ロード,昼間,夕方,片道

コースのスタート地点は「芦野公園」へは、五所川原市を南北に走る「津軽鉄道」での電車の旅で向かいます。 JR五所川原駅と隣接する津軽鉄道のホームは、この路線の歴史を感じることができ、乗車前からワクワク感があります。   運行するオレンジ色の車両の愛称は、「走れメロス号」。 時間帯よっては、津軽半島を熟知する観光アテンダントが乗車しており、 車窓から見える田園風景やこの地域の特色、津軽鉄道の歴史などを津軽弁でガイドしてくれます。これから走るコースの下調べにはピッタリです。 電車は途中の金木駅で数分間停車しますが、太宰治記念館「斜陽館」が近くにあり、多くの観光客や太宰ファンが足を運びます(このコースでも途中に訪れます)。 金木駅の次は芦野公園駅に到着します。 桜の時期にはたくさんの花見客や写真家が足を運ぶ芦野公園駅(写真5枚目)に到着します。この駅は太宰治像や吊り橋などが名所の芦野公園内にあり、ランコースはここがスタート地点となります。 1500本の桜と老松が湖畔に広がる公園内のランニングもおススメです。 そこから、先ほど電車で通過した金木駅付近に向かって南下していき、太宰治の生家である太宰治記念館「斜陽館」を目指します。 誰もが目を奪われるほどの立派な建造物である斜陽館は、太宰治の小説のファンに限らず、五所川原市で訪れるべきスポットの1つです。 この五所川原コースは全長が17.6kmとなっていますが、斜陽館を訪れた後に金木駅から津軽飯詰駅まで津軽鉄道に乗車して南下すると約8km短縮できます(全長9.6kmのコースに短縮)。 全長17.6kmのコースを走る場合でも津軽飯詰駅を通過しますが、この一帯は田んぼが一帯に広がっており、季節ごとに色彩が変化する田園風景を眺めながら走ることができます。都会の喧騒を離れてのリラックスランには最適でしょう。 最後には、この<津軽鉄道+ラントリップ>のスタート地点である津軽五所川原駅周辺に戻ってきます。 五所川原市の夏の風物詩であり、「青森のねぶた」と「弘前ねぷた」と並ぶ青森三大ねぶたの1つである五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)のを実物の山車を見ることができる「立佞武多の館」がゴール地点です。 (「立佞武多の館」入館料:大人650円) 最大で20mを超える高さの山車には、初めて見る人のほとんどがその壮大さあまりに驚くことでしょう。この立佞武多の館のすぐ近くには、地元民のソウルフード、「あげたい」(揚げたい焼き)のお店もあり、小腹が減っているランナーにオススメです。

11

行きたい

2

行った

青森県の西海岸沿いを走る絶景ラン in 深浦町
青森県の西海岸沿いを走る絶景ラン in 深浦町
青森県西津軽郡深浦町(5.9km)
ロード,早朝,往復

五能線も走る青森県の日本海側に位置する深浦町 夕陽の美しさも有名で日本海に沈む夕陽が見られます。 日本海を見ながら気持ちよく走れます。 走ったときは朝のあいにくの天気でしたが、海岸から少し離れたところにある奇岩群の大岩海岸でゴツゴツした岩を見ていると走りに北とは思えないような感覚になります。 [見どころ] 弁天島 夕陽公園 道の駅ふかうら 大岩海岸 夕陽が丘公園

9

行きたい

0

行った


「ツルの町」鶴田町まるごと堪能コース
「ツルの町」鶴田町まるごと堪能コース
青森県北津軽郡鶴田町(13.8km)
ロード,昼間,夕方,往復

青森県北津軽郡鶴田町で、町名の由来になったツル、町の歴史や自然、特産物や懐かしの味の食べ歩きを楽しむ全長13.8kmの往復コースです。 発着点は「鶴の舞橋」が架かる津軽富士見湖湖畔。平成6年に建造された全長300mの「日本一の木造三連太鼓橋」であるこの橋は、吉永小百合さんを起用したJR東日本の大人の休日倶楽部で紹介された人気の観光地です。 その脇にある2020年の春にオープンしたばかり観光施設「ここにもあるじゃ」を起点に、鶴の舞橋を渡った先には「丹頂鶴自然公園」があり、無料で丹頂鶴を見ることができます(開園時間:9:00〜16:00)。次に、JR陸奥鶴田駅方面に向かって東に走ります。 2kmほど進んだところに歴史文化継承館(旧水元小学校・写真5枚目)があります。平成16年に廃校となった水元小学校(明治9年創立)を活用した展示室で、昭和11年に築造されたヒバ造りの木造校舎は町文化財の指定を受けています。 コースの東側の岩木川を渡れば、至る所で鶴をモチーフにしたものを見かけるでしょう。岩木川の河川敷には大きな鶴の像が2体。陸奥鶴田駅の駅舎の屋根部分は鶴のような型をしています。この駅前では和菓子やアイスといったスイーツで小休憩をするのもいいでしょう。 小休憩を終えたら、復路はのどかな田舎道をしばらく走ります。 富士見湖の湖畔に戻る前には、前方に雄大な岩木山(津軽富士)を眺めながら走ることのできる真っ直ぐの道が1.5kmほど続くなど、富士見湖の湖畔も含めて景観の良さが特徴的なコースです。 発着点の「ここにもあるじゃ」に戻ってきたら、その後は鶴の舞橋を渡ったところにある「つがる富士見荘」の100%源泉掛流しの温泉で汗を流すのもオススメです。 【もっと走りたいランナーのオプション】 ① 道の駅つるた 鶴の里あるじゃ(写真10・11枚目) 「あるじゃ」とは津軽弁で「ここにある・見つけた」という意味。道の駅としてお土産はもちろん、食べ歩きにも最適。陸奥鶴田駅から2.7km南下した場所にあるので、時間に余裕のある場合やたくさん走りたいランナーにはオススメ。 ② 津軽富士見湖周回コース(約8km・写真9枚目) 「津軽富士見湖一周マラソン&ウォーキング大会」が行われる富士見湖は旅ランだけでなくジョギングにも最適。夕方は夕焼けが鮮やかでかつ、走りやすいフラットなコースも魅力的ですが、発着点に戻って小休憩した後に、湖畔をグルっと走るのもオススメです。

9

行きたい

7

行った

官庁街通り駒街道の自然と現代アートの融合
官庁街通り駒街道の自然と現代アートの融合
青森県十和田市(4.6km)
ロード,早朝,昼間,往復

日本の道100選に選出されている青森県十和田市の「官庁街通り駒街道」。特に桜の時期は素晴らしい道となり、ここを訪れるものを魅了する。また、素晴らしいのは桜並木だけではなく、この官庁街通り駒街道の両側にある現代アートの野外作品にも当てはまる。 前衛芸術家・草間彌生の「愛はとこしえ十和田でうたう」(写真3〜5枚目)は、日本全国に散りばめられている彼女の作品の中でも大規模のもので、そのスケールの大きさと作品への情熱やエネルギーを感じる。 その他、十和田市現代美術館の近くを中心に野外作品が展示されている。また、美術館の前には「花火アイス」と呼ばれる十和田らしい10色アイスを食べることができる。

8

行きたい

0

行った

足元はしっかり枝払いしており程よいアップダウン。スピード練習にはもってこい!侮ってはいけないのがアトラクション有り。しっかり横倒しの丸太をJUMP!
足元はしっかり枝払いしており程よいアップダウン。スピード練習にはもってこい!侮ってはいけないのがアトラクション有り。しっかり横倒しの丸太をJUMP!
青森県三沢市(2.7km)
トレイル,夕方,早朝,周回

距離は短いが程よいアップダウンで足元はしっかり枝払いしてあり道幅も広い。飛ばし過ぎれば横倒しの丸太にやられるので油断しないように。美しい沼周りを走る為怖い牛蛙のウーウーが背筋寒くなるがちょっとした怖さがなおスピード出過ぎていい練習になる。行って帰ると沼周り5キロ超えぐらい。持久力あるなら二週ぐらいは楽しく走れる。これぐらいスピードトレーニングできるトレランはないのでは。

8

行きたい

1

行った