1. トップページ
  2. 海外のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

3000本の紫陽花と水中花に癒される坂路ラン
3000本の紫陽花と水中花に癒される坂路ラン
茨城県桜川市(16.6km)
ロード,昼間,早朝,往復

安産祈願で有名な雨引山楽法寺は雨引山の中腹、標高約150mに位置します。 別名雨引観音では6月末から7月初旬にかけて3000本の紫陽花が咲きほこります。 7月から開催される「あじさい祭り」では、境内の池に、紫陽花の花が浮かべられ水中花も楽しめます。 つくばりんりんロード 真壁休憩所から片道約8km、 雨引休憩所から片道約3km、 坂路練習にも最適です。

6

行きたい

0

行った

秀麗富嶽十二景のひとつ扇山まで10キロぐらいラン
秀麗富嶽十二景のひとつ扇山まで10キロぐらいラン
山梨県大月市(11.5km)
トレイル,早朝,周回

JR中央線鳥沢駅から扇山山頂へ。 曇ってましたが富士山と雲海が見えました。 傾斜がそこそこキツいかもしれません。 登り頑張る下り気をつけるでお願いします。

0

行きたい

0

行った

海沿いを快走
海沿いを快走
静岡県静岡市駿河区(6.2km)
ロード,夕方,早朝,往復

静岡マラソンのコースでもあり、国道150号沿いは最高であります

1

行きたい

0

行った

別所沼公園 周回コース
別所沼公園 周回コース
埼玉県さいたま市南区(0.9km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

1 スタート地点 有り 2 距離表示 有り 100M 3 信号 無し 4 坂 無し スタート地点があるのでそこからスタートし公園内を1周します。 信号も坂も無くフラットなコースです。

1

行きたい

2

行った

野川〜深大寺〜仙川 ぐるっとリバーサイド 21km
野川〜深大寺〜仙川 ぐるっとリバーサイド 21km
東京都世田谷区(22.2km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

多摩川支流 仙川と野川を深大寺を経由してハーフマラソンほどの距離を繋ぎます! 仙川と野川は、砧南中辺で合流しています、 どちらの川も川沿いはほぼほぼ緑に囲まれた舗装路で走りやすいです。 仙川〜野川は、東八道路〜三鷹通り〜総合体育館通りと繋いでいきます。疲れたら、知る人ぞ知る穴場温泉、深大寺温泉で一息つくのも良いかも? 桜の季節もよし、夏場もよし。 野川は川縁に降りて、川のせせらぎとともにトレイルを楽しむこともできますよ!

3

行きたい

0

行った

コース検索結果(654件)

香港・100万ドル後の朝活
香港・100万ドル後の朝活
香港 油尖旺区(5.1km)
ロード,早朝,往復

世界三大夜景・香港・100万ドルの夜景 https://runtrip.jp/course/kaigai/1/187 として以前に紹介しましたが、ここは夜になると人がかなり増えるのでゆっくりできません。 ならば、朝に朝活をしてしまおう、というわけで”香港・100万ドル後の朝活”として朝の顔を紹介します。 海辺の朝は清々しく、また朝日を眺めるにはちょうどいい場所です。また、この星光大道は朝には地元のオジサンかオバサンが朝に体操しているぐらいで、ほとんど人がいません。 そのなかでもジョギングしている人はチラホラ見かけます。それだけ走りやすく、清々しいということでしょう。 夜とは違った香港の素顔を見れるので、とてもオススメです。100万ドルの夜景を極めたら、100万ドル後の朝活の朝活をしてみてはいかがでしょうか?お店が開くお買い物前の運動には最適だと思います。

18

行きたい

5

行った

シンガポール川とマリーナベイ
シンガポール川とマリーナベイ
シンガポール(9.8km)
ロード,早朝,周回

シンガポールのロバートソン・キー付近からマリーナベイやマーライオンをぐるっと回るコース。シンガポール川沿いは街路樹と遊歩道が整備されており、ほとんど信号なしで走り続けられます。日中は暑く、夕方以降は途中クラーク・キー付近の露店が混雑するので、早朝がオススメ。

8

行きたい

13

行った


知る人ぞ知るハワイのレインボートラック
知る人ぞ知るハワイのレインボートラック
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(6km)
ロード,トラック,早朝,昼間,夕方,往復

知る人ぞ知るハワイ大学マノア校のトラックはご覧の通りアロハレインボーです。世界でもココぐらいではないでしょうか。 ハワイ大学マノア校はホノルルから往復6〜7km程度で行くことが出来ます。しかも学生でなくても出入り自由ですので気軽に立ち寄って下さい。 大地の恵みと自然の美しさに感謝して、色鮮やかな路面を噛み締めて走りましょう。

21

行きたい

0

行った

クアラルンプールのKLCC公園
クアラルンプールのKLCC公園
マレーシア クアラ・ルンプル(1.2km)
トラック,早朝,周回

KLのツインタワーのすぐ近くの公園です。出張中にホテルからタクシーで乗り付けて走りました。 1キロちょいの短い周回コースですが、コースはクッションもあり、コースの半分以上は木陰なので、常夏の朝8時過ぎでしたが、快適に走れました。 飲み水があり!、トイレもきれいです。地元の人や駐在員らしき人が走ったり歩いたりしてます。

6

行きたい

8

行った

【旅夜ラン】ホノルルビーチサンセットラン
【旅夜ラン】ホノルルビーチサンセットラン
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(4km)
ロード,ビーチ,夕方,周回

ホノルルビーチに沈む夕日を見ながらのサンセットラン。 賑やかな日中からじょじょに落ち着き始める夜を感じながら、中々日本では 感じる事の出来ない雰囲気の中のランです。 非日常を感じつつ、その贅沢な時間をふわふわ漂う様な・・・至極の時間。 ハワイに行かれた際には是非走っていただきたいコースです。

17

行きたい

2

行った


【旅朝ラン】サンライズなダイヤモンドヘッドプチトレイル
【旅朝ラン】サンライズなダイヤモンドヘッドプチトレイル
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(7.5km)
ロード,トレイル,早朝,往復

言わずもがななハワイのランドマーク。 AM6時の開園に備えてタクシーで移動。 (11月の日の出前のため、びびってタクシー移動、ローカルの方はライト片手にランで入り口まで何人も) トンネル前で開園まで止められますが、6時の開園に合わせてローカルの方達はダッシュ! トンネルを抜けると入場口があるので、1ドル/人を払ってクライムオン! 真っ暗なので、スマホライトまたはヘッドライト必須です。 階段あり坂道ありですが、30分?位で登頂です。当日は朝日は見られませんでしたが、夜景(朝景?)は きれいに見えました。 後ろからすごい人が登ってくるので、6時の開門時に並んで待っているのがオススメです。 下山そのままにワイキキビーチまでのスロージョグ。7時半にはビーチにつきます。 距離もあまり無いのでぜひぜひ、ハワイを訪れた際には☆

21

行きたい

7

行った

朝におすすめ:ワイキキビーチ、ラン&ブレックファスト
朝におすすめ:ワイキキビーチ、ラン&ブレックファスト
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(2.5km)
ロード,ビーチ,早朝,周回

ワイキキビーチ沿いのホテルが集中するデューク像近辺を出発して、途中の海沿いのカフェで軽く朝食を、というコースです。 まだ日が昇る前、店が開く前の朝のワイキキは、昼間のにぎわいが嘘のようで、人通りもまばら。ちょっとがんばって早起きして、朝焼けのなかをごく軽く走って、朝7時から開くカフェを目指しましょう。 カフェの食事は、パンケーキやロコモコなどがあり、味は普通に美味しいのですが、何よりそのボリュームに圧倒されます。日本なら2−3人前かな、というのが1人分の量。クレジットカードも使えますから、カード1枚ポケットに入れて行けばOK。チップも含めてカードで払えば、現金がなくても大丈夫。ワイキキビーチで本当に海沿いの飲食店はほとんどないので、穴場的な場所。 帰りはそのままロードを走るもよし、まだ人の少ないビーチを走るのも、ワイキキらしいランでおすすめです。

14

行きたい

6

行った

台北旅行で朝ラン
台北旅行で朝ラン
10491 台湾 台北市中山區正義里(9.1km)
ロード,早朝,往復

台北市内の中山のホテルから、中正記念堂→大安森林公園で折り返し街中を走りました。記念堂では、きつい階段ラン、森林公園では台湾の人達の体操を横目に台湾のランナーさんを追走したりしました。ポカリは途中のコンビニで100円しません◎。中山の日本人向けレストラン街など小さな道も早朝であれば走りやすく、約8キロのコースですが、満喫しました。

27

行きたい

5

行った


ドイツ・エルベ川の古い堤防上を往く道
ドイツ・エルベ川の古い堤防上を往く道
ドイツ ハンブルク(13.8km)
ロード,早朝,昼間,片道

ドイツを流れる代表的な川のひとつ、エルベ川。その河口に近いハンブルグの郊外には、かつてのエルベ川の堤防が残されており、堤防の上の道が歩行者や自転車の生活道路になっています。 氾濫の歴史をかさね、川の流れも変わり堤防も改良されて、今は実際には堤防としての役割はほとんどないようですが、その代わりに、旧堤防の外側(河川側)には畑が広がり、内側には車道と住宅があり、その両方を小高い堤防の上から眺めつつ走れるのがこのコース。見晴らしがよく、クルマを気にすることがないところがメリット(時々通る自転車には気を付けてください)。ドイツらしい風景が広がるコースです。 スタート地点の駅からしばらくは堤防上ではなく車道脇の歩道を走りますが、そのうち堤防が見えてきますので、その上に上がってください。最後は現在のエルベ川の堤防に沿って少し走り、造船所にある特徴的な跳ね橋のところがゴール。ゴール地点付近にバス停とフェリーのりばがありハンブルグ市内に戻れます(フェリーは本数が少ないですが、バスは日中なら1時間に数本程度あります)。少し長めの距離になりますが、来た道を走って戻るのもおすすめです。

1

行きたい

0

行った

シティ・オブ・ロンドンをシティラン。
シティ・オブ・ロンドンをシティラン。
イギリス シティ・オブ・ロンドン(6.6km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

シティランにドンピシャ!歴史的建造物のオンパレード!ロンドンの中心地を縦横無尽に! 1枚目と2枚目は実際にロンドンでAR London (Adidas Runners London)のセッションに参加した時に撮影した一枚です。 スタートはロンドンのビジネス街の一角のランニング用品店のランニングワークスのランステから。 その後、趣深くロンドンで最も古い市場の1つであるレドンホール・マーケット(写真3枚目)を通過し、シティ・オブ・ロンドンの素晴らしい街並みを堪能します。 その後、タワーブリッジに向かってタワーブリッジからテムズ川を眺めて一服、晴れていればなお最高です。そしてタワー・オブ・ロンドンの近くを通り、老舗の百貨店であるハウス・オブ・フレーザー(写真9枚目)を越えたらそこはギルドホール。 晴れてる日にはテムズ川のほとりも最高です。時折、イングリッシュガーデンらしきものが見えたり、歴史的建造物のオンパレードはこのシティ・オブ・ロンドンの素晴らしい街並みを堪能するのにはもってこいです。 ロンドンで、明日も願うは、ラブリーデイ。

9

行きたい

2

行った

英国情緒・グリーンパークとバッキンガム宮殿
英国情緒・グリーンパークとバッキンガム宮殿
イギリス シティ・オブ・ロンドン(10.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

ロンドンといえばバッキンガム宮殿ですね。ロンドンマラソンのゴール地点で背景に見えるのもバッキンガム宮殿です。素晴らしい英国の建造物の一つです。 その横にある公園と言えば断然、ハイド・パークやセント・ジェームス・パークという事になると思いますが、今回ご紹介するのはグリーンパークです。 グリーンパークはバッキンガム宮殿に隣接するロイヤル・パーク(王立公園)の1つで、ハイド・パークやセント・ジェームス・パークに比べて比較的人は少ないのでランニングに最適かと思います。 この公園の奥にはストライプのデッキ・チェアがたくさんあって、それに寝そべるとお金をとられますが、そこでみんなは芝生に寝転がってくつろぎます。 そのようにして思い思いの時間を過ごしているのが印象的です。芝生の上を自由に走り回るといいでしょう。バッキンガム宮殿はいつも人でいっぱいですが、ロンドンに来たならば一度は訪れたい場所ですね。 スタート地点はセントポール大聖堂のあたりなので、ロンドンの街並みを見ながらバッキンガム宮殿に向かえます。バッキンガム宮殿と公園でゆっくりとした時間を過ごすのに最適なコースです。

8

行きたい

3

行った


ナイアガラの滝で走る!
ナイアガラの滝で走る!
カナダ オンタリオ ナイアガラ・フォールズ(5.2km)
ロード,早朝,往復

誰もが知っている名所ナイアガラの滝。観光客でごった返す日中ですが、早朝は人影まばら。豪快に流れ落ちる滝の音を聞きながら、朝日を浴びつつ爽快ラン。忘れられない思い出になるはず。

11

行きたい

4

行った

シンガポールをぐるっと
シンガポールをぐるっと
シンガポール(16.4km)
ロード,早朝,周回

シンガポールの街中をぐるっと廻ります。日中は観光客でごった返す街も、早朝は人も車も少なくて快適です。何より朝日に映える絶景ポイントが沢山。 そして、メジャーなマーライオンだけじゃなく、観光庁の敷地内にある政府公認のちょっと変わったマーライオンも見に行くコースです。 途中でホーカース(屋台)に寄り道してラクサなどの名物を食べるのも良いと思います。朝から開店している店が幾つかあります。

20

行きたい

5

行った

ベトナム世界遺産の町並み、ホイアンを疾走
ベトナム世界遺産の町並み、ホイアンを疾走
Phường Minh An, Hội An, Quảng Nam, ベトナム(5km)
ロード,早朝,周回

走りやすいコースではないですが、早朝の散歩を兼ねて世界遺産の町並みを眺め、朝の市場を見学して、まだ喧噪のない街を疾走。最後はカフェで一息つくというランコースです。

10

行きたい

2

行った


ソウルど真ん中! 清渓川から景福宮、大統領府青瓦台を堪能Run
ソウルど真ん中! 清渓川から景福宮、大統領府青瓦台を堪能Run
大韓民国 ソウル(12.5km)
ロード,早朝,周回

ソウル中心街は楽しくランできるコースが限られますが、このコースでは最初に信号のない川沿い遊歩道をしっかりランして、後半は観光モード。代表的な観光地である景福宮を見て、裏手にある青瓦台まで走ります。

9

行きたい

2

行った

バリ島ヌサドゥアの朝日と波しぶきラン
バリ島ヌサドゥアの朝日と波しぶきラン
インドネシア バリ バドゥン South Kuta, クタ・セラタン(5.3km)
ビーチ,早朝,往復

バリ島のリゾートエリア、ヌサドゥアのビーチに沿って整備されたロードを走り抜けられます。素晴らしい朝日を素敵なビュースポットで。 折り返し地点はwater blow。観光名所の少ないヌサドゥア地区ですが驚くほどの波しぶきを見ることができる場所です。 朝はまだ気温も高くなく快適ですし、人も少なくて綺麗な写真が沢山撮影できます。

11

行きたい

4

行った

ライン川左岸のどかな街並みをゆく(デュッセルドルフ)
ライン川左岸のどかな街並みをゆく(デュッセルドルフ)
ドイツ デュッセルドルフ シュタットミッテ(14.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

デュッセルドルフの顔ともいわれる美しい並木道ケーニヒスアレーを抜け、ライン川を渡って、対岸の町二ーダーカッセルののどかな街並みをのんびり走るコースです。デュッセルドルフの対岸は、静かな住宅街と日本企業などのオフィスがある地区で、走った朝の時間帯にはアジア人の子供たちが学校に登校していく姿がたくさん。耳に入ってくる言葉の多くは日本語で、この地域がドイツだけでなくヨーロッパで最も日本人が多い場所と言われるのも納得です。オフィス街を抜ける時には、日本人には見慣れた企業の名前を多数見かけました。 そんな日常生活の風景もありますが、このコースの一番の見どころ・走りどころは、ラインの河川敷を走る区間。デュッセルドルフ市街と隣接する右岸とはまた違った、開放的でのどかな左岸の水辺の道は、どこまでも走っていきたいという気持ちにさせてくれます。 二ーダーカッセルの街中の道は少々複雑ですが、迷ったら空を見上げて、対岸のライン塔のてっぺんをみつけ、そちらの方に向かって戻れば、ライン塔のすぐ脇にあるラインクニー橋を通ってデュッセルドルフ市街にたどり着くことが出来ますので、ご紹介したコースから外れても、安心して走ってください。

7

行きたい

0

行った


ロンドン リージェントパーク
ロンドン リージェントパーク
イギリス ロンドン メアリルボーン(4.6km)
ロード,早朝,周回

都会のオアシス。広い公園で、幾重も散歩道があり、好きに選べる。道もそれなりに広い。昼間は人が多そうなので、早朝がお薦め。

9

行きたい

2

行った

ベルリンの壁(イーストサイドギャラリー)
ベルリンの壁(イーストサイドギャラリー)
ドイツ ベルリン(6.6km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

東ベルリンにある、ベルリンのアディダス・ランベースを発着点としたコースです。 ベルリンと言えばアートの街です。また、街のいたるところに今でもベルリンの壁が残っています。東ベルリンのベルリンの壁は、イースト・サイド・ギャラリーという名で知られています。 そのイースト・サイド・ギャラリーに、ランベースに向かうためには、まず大きな橋を渡ります。この橋はとてもオシャレですので、雰囲気が出ています(写真2,3枚目)。 この壁にはずら〜〜っとアートが次から次へと描かれています(写真4〜7枚目)。見所満載で、立ち止まること間違い無しでしょう。また、壁の裏に回ることが出来る所もあり、壁にメッセージを残すことも出来ます(写真9枚目)。 ※間違っても“すし”のステッカーを貼るようなことは止めましょう(写真10枚目)。 そのイースト・サイド・ギャラリーのベルリンの壁の前はなんとのどかな川(写真11〜13枚目)です。ここでも自由な時間を過ごしている人たちが多くリラックスしています。天気が晴れていれば最高の場所です。 ベルリンには多くの洗練された場所が存在します。ここは、多くのことが学べ、また多くの気付きを得られることでしょう。 ランベースに戻る前に近くの公園で少し走って、ランベースに戻ります。ランベースでは日本のランベースよりも広々としているので、ベルリンのランベースを楽しみましょう。

7

行きたい

0

行った

ベルリン大聖堂付近の観光名所巡りラン
ベルリン大聖堂付近の観光名所巡りラン
ドイツ ベルリン(6.4km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

ベルリンと言えば歴史の街。古き良き建築の素晴らしさを感じさせる建物一つとってもそうです。その一つ一つが洗練されていて、さすがヨーロッパと感じさせてくれます。 今回のコースはそういった史跡や街並みを巡る観光ランのコースです。ミッテ地区からスタートし、川沿いまで出たら東に進みます。そこから、ベルリン大聖堂やテレビ塔、旧国立美術館や赤の市庁舎など見所が一杯です!! そんななかでもちょっと外れるとストリート感ある道にでるのがベルリンらしい所。アートの街でもあるので、街のいたるところにアートがいっぱいです。

3

行きたい

1

行った