1. トップページ
  2. 東京のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

ラニヘッドトレイルからの日の出山と御岳山
ラニヘッドトレイルからの日の出山と御岳山
東京都青梅市(12km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

御嶽駅→高峰山→日の出山→御嶽神社→滝本駅→御嶽駅の12kmです。YAMAPの記録では獲得標高が1,187mでした。 「ラニヘッドトレイル」は福島和可菜さんが仲間たちと木を切り、草を刈り、整備してくださったトレイルです。知らない方はYouTubeで「ラニヘッドトレイル」を検索してみてくださいね。 2022年5月11日現在、YAMAPでは御嶽駅から高峰山までの登山ルートは載っていませんが、踏み跡も多く、小刻みにピンクのテープも付けられているので、道迷いの心配はありません。序盤がなかなかの急登で、心が折れそうになりますが、整備をしてくださったランナーさんたちに「ありがとう」という気持ちで登ったら、少し足が軽くなりました。 高峰山から日の出山、日の出山から御岳山までは、かなり気持ちよく走れるところがあります。ケーブルカーの山頂駅から先はロードです。疲労の度合いやお天気によって、途中からケーブルカーやバスを利用するというエスケープルートがあるのも、ありがたいポイントです。ケーブルカーに向かうか、自力で下山するかの分岐ポイントに案内表示があり、「滝本駅2.8km」「JR御岳駅5.7km」と書いてあります。 登山に慣れていない人は、ラニヘッドトレイルが下りが滑りやすいかもしれないので、右回りでの周回をオススメします。 今回は霧の中の幻想的な山行となりましたが、あらためて青空と遠くの山々の写真を撮りに再訪したいと思っています。

36

行きたい

2

行った

諏訪大社 下社巡り
諏訪大社 下社巡り
長野県諏訪郡下諏訪町(7.8km)
ロード,昼間,早朝,周回

今年(2022年)は7年目ごと(6年に一度)の御柱祭があります。にわかに盛り上がっている諏訪大社の下社2社をランで巡ります。 諏訪湖畔の駐車場(無料)に車を停めてスタート!時計回りに諏訪湖畔を走る。 「高浜」の信号で国道20号方面に行き北上する。国道は歩道がなく車の往来も多いので踏切を渡り旧甲州街道を走る。道なりに行くと諏訪大社下社(秋宮)に到着。 続いて、旧中山道を走り諏訪大社下社(春宮)に向かう。今回は行かなかったが少し足を延ばせば御柱を落とす「木落し坂」もある。 春宮からは県道をまっすぐ南下して諏訪湖に戻る。湖畔を少し走るとゴールの駐車場。 下諏訪には240円という激安で入れる日帰り温泉がいくつかあります。 諏訪湖畔と諏訪大社下社を巡る約7kmのロードランニング。途中、西友とダイソーに立ち寄ったので若干距離が多めに出ています(笑)

5

行きたい

0

行った

京都市鴨川沿い!清水五条駅からぴったり10km!
京都市鴨川沿い!清水五条駅からぴったり10km!
京都府京都市下京区(10km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

京都の定番ランニングコース鴨川沿い! コースは砂地、平坦な石畳などが混在。 信号もなければアップダウンもない! 流れる川の音(聴く余裕なし)と、 京都らしい川床(見る余裕なし)を 楽しめるジャスト10kmのコースです!

10

行きたい

2

行った

歌川広重と共にRUN 油津
歌川広重と共にRUN 油津
宮崎県日南市(6.1km)
ビーチ,昼間,早朝,周回

広重の「日向油津ノ湊飫肥大島」を巡ります。油津の名は油を張った様な海の穏やかさに由来すると言われています。飫肥杉の出荷で盛んで、大陸との交易中継地としても活気に溢れていたそうです。絵が描かれたと思われる「津の峯」からの写真を記録に残しました。青島の写真も残しています。

1

行きたい

0

行った

十文字峠周回トレイル
十文字峠周回トレイル
埼玉県秩父市(37.6km)
トレイル,早朝,周回

栃本広場~白泰山~赤沢山~十文字小屋~川又~栃本広場 十文字小屋までの前半部は、そこそこ整備されていて迷うようなことはない。 十文字小屋からの後半部分は、かなり不明瞭な部分もあり迷いやすいところがある。 毛木平や甲武信ヶ岳方面からと違い、かなりマイナールートのため人と会うこともなく静かな山行ができる。 距離も長く、累積標高も高くて、初心者向きではない。

2

行きたい

0

行った

彩北巡りマラニック①(加須〜羽生編)
彩北巡りマラニック①(加須〜羽生編)
埼玉県加須市(16.7km)
ロード,夕方,昼間,早朝,片道

加須駅から羽生駅までの見どころ&食べ処を渡り走るマラニックコース(地元ランナーさんの案内で走りました) 加須駅 〈メンチカツ> https://instagram.com/naganumaoniku?igshid=YmMyMTA2M2Y= 〜北上ラン〜田園風景 不動岡不動尊 キヤッセ羽生 <いがまんじゅう/地ビール/ソフト> http://www.kiyasse.jp/ 水郷公園 羽生PA江戸の街鬼平犯科帳ワールド <お好みたい焼き> https://www.driveplaza.com/special/onihei/kodawari/index.html みやび亭パン https://www.instagram.com/miyabitei/?hl=ja 羽生駅

5

行きたい

5

行った

コース検索結果(1843件)

マラソン神社(亀有)から東京スカイツリー
マラソン神社(亀有)から東京スカイツリー
東京都葛飾区(10.3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

亀有駅をスタートして、スポーツ振興の神様がいらっしゃるという亀有香取神社に参拝。葛飾区郷土と天文の博物館、堀切菖蒲園を訪問し、荒川を渡り、十間橋で逆さスカイツリーを撮影して、ソラマチに向かう約10kmのコースです。 <コース詳細> 亀有駅に到着するとホームの綾瀬寄りからゴール地点のスカイツリーが見えます。走る始める時点で、ゴールのランドマークが見えるというのはなかなかワクワクします。 駅周辺には「こちら葛飾亀有公園前派出所」関連の銅像がいろいろあります。ちょっと面白い立ち寄りスポットは、北口の栄真堂書店。なんと中古レコードを置いています。南口のJazz38というジャズクラブでは、美味しいイタリア料理が食べられるので、コースに含めてみました。 亀有香取神社は「マラソン神社」とも言われ、何種類もの健脚守や勝守などがあります。マラソンや駅伝の選手がよくいらっしゃるのだとか。 https://www.kameari-katori.or.jp/ 旧水戸街道には、水戸黄門様ご一行の顔だけの像があります。うーん、夜に見るとちょっと怖いかも?(笑) 曳舟(ひきふね)川親水公園通りの緑道は、とても気持ちよく走れます。葛飾区郷土と天文の博物館を目指して、黙々と走りましょう。 葛飾区郷土と天文の博物館は、かなりオススメです。入場料は100円。遺跡の出土品や昭和を感じる展示、宇宙に関する展示などが楽しめます。タイミングが良ければ、350円でプラネタリウムの鑑賞もできます。 https://www.museum.city.katsushika.lg.jp/ 博物館を出たら、お花茶屋の駅まで南下し、踏切を渡って西へ。ここからは、あまり見どころはないので、妙善寺前まではひたすら直進です。歩道と車道の間に縁石はありませんが、一応、線が引かれていて、歩道部分は確保されているので、それほど不安なく走れます。 妙善寺を過ぎたら、最初のY字を左へ。ちょっと行くと堀切菖蒲園への案内標識が出るので、それを辿って南下していきます。堀切菖蒲園は入場無料です。このあとが河川敷なので、カロリー補給のため、園内のカフェであんみつを美味しくいただきました。 https://www.katsushika-kanko.com/guide/entertainment/spot_1202.php 菖蒲園を出たら土手へ。ちょっと戻る感じで堀切菖蒲水門のところで綾瀬川を渡ると河川敷に出られます。スカイツリーもだいぶ近くなってきました。少し南下した後、四ツ木橋を渡って墨田区に入ります。水戸街道を隅田川高校前まで直進。そこから東武伊勢崎線に沿うように曳舟駅へ。駅を過ぎたら少し大通りを走り、高木神社の交差点で左折。ガードをくぐり、踏切を渡って、さらに南下します。 十間橋から逆さスカイツリーを撮るために、ちょっと遠回りをしていますが、お急ぎの場合は、線路を渡ったあと、すぐに右折してください。十間橋からスカイツリーを撮影する場合、逆光を避けるなら、狙い目は午前中か日没後です。スカイツリーに上る時間がない場合は、ソラマチ31階の展望スポットでも、なかなかの絶景を楽しめるのでオススメです。

13

行きたい

2

行った

お台場と豊洲で都会的な眺望のラン
お台場と豊洲で都会的な眺望のラン
東京都江東区(13km)
トレイル,早朝,夕方,周回

豊洲駅を出発して豊洲公園を抜け豊洲の島のランニングコースを走り、お台場にわたって海沿いから中をぬけ、有明テニスの森あたりの公園を走り抜けまた橋をわたり豊洲にもどりました。ほぼ綺麗に整備されたランニングコースで気持ちよかったです。途中、フジテレビのビルも見学してきました。初めてでしたが大好きなランニングコースになりました。

3

行きたい

2

行った

青梅高水国際トレランコースからの高水三山
青梅高水国際トレランコースからの高水三山
東京都青梅市(19km)
トレイル,昼間,早朝,片道

青梅高水国際トレランコースをなぞろうと思い、青梅駅からスタートして常福院まで行ったが、そこで折り返すより先に進んで高水三山を制覇しようと急遽コース変更!そんなコースです。 青梅駅近くのコインパーキングに車を停めてスタート! 先週、4時間越えのトレランでスマホの電池が切れそうだったので、今日はモバイルバッテリを持って意気揚々。しかし、1km進んだところでスマホの充電ケーブルを忘れたことに気づき車に戻る。2kmのロス(泣) GPSをリセットして再スタート。 矢倉台までの3.0kmはなだらかなアップダウンで軽快に走れる。矢倉台は「矢倉台休憩所」の標識があるだけで特に何もない。 ここから雷電山を目指す。 少しアップダウンがキツくなる。雷電山(らいでんやま)、名前がカッコいい。雷電山山頂に到着。ベンチと標識があるだけで特に何もない。見晴らしもない。 一旦雷電山を下ると県道を横切る。車に注意。この道は正しいのかというくらいの山の斜面を登る。しばらく登ると登山道にぶつかる。おそらくこの斜面は間違いの気がする。 しばらく行くと林道(車が通れるような砂利道)に出る。左に行く。このままいくと常福院かと思いきや「山道から高水山」という標識を見つけ、再度山道に入る。 しばらく進むと左手に階段がありその上に「高水山」の門が。ネットやYoutubeで見たやつだ。 常福院のさらに先が高水山山頂。 ここで休憩中に考えた。青梅高水国際トレランコースはここで折り返しだが、せっかくここまで来たのなら未知なるコース高水三山に行かない理由はない。ということで急遽予定を変更して、岩茸石山、惣岳山を経て御嶽駅に下りることにした。 高水山から岩茸石山は比較的近い。 惣岳山を目指す。ここで唯一視界が大きく開ける場所がある。木を伐採した斜面の中(ほぼ稜線と言っていいかな)を走る。惣岳山山頂は行き止りなので、せっかく登ったところを少し引き返す。ここから御嶽駅まで3.0kmの下り。 早朝5:00に青梅駅を出発して10:00に御嶽駅に到着。御嶽駅からは続々と登山者が下りてくるが、自分だけすでに泥だらけの靴でヘロヘロになっている(笑) 電車に乗り青梅駅まで戻る。河辺駅近くまで車で戻り、河辺温泉梅の湯で汗を流し、伝説のすた丼屋でニンニクを補給してコンプリート。

8

行きたい

0

行った

歌川広重と共にRUN 四つ木
歌川広重と共にRUN 四つ木
東京都葛飾区(8.8km)
ロード,昼間,早朝,往復

広重の「四つ木通用水引ふね」を巡ります。元は、飲料水を供給する為に、四つ木村に引かれた上水でしたが、時に、江戸湾が満潮になると塩水が混じったので、その後、物資の運搬に使用される様になりました。流れが緩やかだった為に、絵のように、人が綱を引いて舟を動かしていたそうです。亀有駅前の「両津さん」を出発して荒川を折り返しました。

3

行きたい

0

行った

ラニヘッドトレイルからの日の出山と御岳山
ラニヘッドトレイルからの日の出山と御岳山
東京都青梅市(12km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

御嶽駅→高峰山→日の出山→御嶽神社→滝本駅→御嶽駅の12kmです。YAMAPの記録では獲得標高が1,187mでした。 「ラニヘッドトレイル」は福島和可菜さんが仲間たちと木を切り、草を刈り、整備してくださったトレイルです。知らない方はYouTubeで「ラニヘッドトレイル」を検索してみてくださいね。 2022年5月11日現在、YAMAPでは御嶽駅から高峰山までの登山ルートは載っていませんが、踏み跡も多く、小刻みにピンクのテープも付けられているので、道迷いの心配はありません。序盤がなかなかの急登で、心が折れそうになりますが、整備をしてくださったランナーさんたちに「ありがとう」という気持ちで登ったら、少し足が軽くなりました。 高峰山から日の出山、日の出山から御岳山までは、かなり気持ちよく走れるところがあります。ケーブルカーの山頂駅から先はロードです。疲労の度合いやお天気によって、途中からケーブルカーやバスを利用するというエスケープルートがあるのも、ありがたいポイントです。ケーブルカーに向かうか、自力で下山するかの分岐ポイントに案内表示があり、「滝本駅2.8km」「JR御岳駅5.7km」と書いてあります。 登山に慣れていない人は、ラニヘッドトレイルが下りが滑りやすいかもしれないので、右回りでの周回をオススメします。 今回は霧の中の幻想的な山行となりましたが、あらためて青空と遠くの山々の写真を撮りに再訪したいと思っています。

36

行きたい

2

行った

御朱印RUN(20km) From 明治神宮 To 浅草
御朱印RUN(20km) From 明治神宮 To 浅草
東京都渋谷区(21.2km)
ロード,昼間,片道

御朱印ランニング、第4弾(1年5ヶ月ぶりですが…)初めての都内ランです。 地方出身者なので、都内の有名な神社の御朱印を頂くために走りました。 明治神宮→国立競技場→日枝神社→金比羅神社→国会議事堂→靖国神社→ 東京大明神→湯島聖堂→神田明神→湯島天満宮→隅田川→浅草神社→曙湯(銭湯)の 約20kmの観光コースを走破。 御朱印を8個ゲットして大満足です。 有名な神社ではお宮参りや神前結婚式が行われていて、コロナ禍以前の生活に戻り始めているようでした。 明治神宮に参詣してから走り始めたので、とても清々しい気持ちで都内を満喫できた1日でした。

0

行きたい

0

行った

戦国の名城 滝山城を攻める!
戦国の名城 滝山城を攻める!
東京都昭島市(10.4km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,片道

昭島駅から滝山城跡を経て東秋留駅までのロード&トレイルコース。 JR青梅線 昭島駅をスタート。 国道16号に出て拝島橋を渡るとほどなく「滝山城跡入口」の看板がある。 ここから未舗装路の滝山丘陵に入る。 程よい起伏と未舗装路ではあるものの整備されていて普通に走れる。 未舗装路は3kmほど続き、途中、滝山城の二の丸跡、中の丸跡、本丸跡に立ち寄るのもあり。 そして滝山丘陵を下り、舗装路に出たら東秋川橋を目指す。 東秋川橋を渡り、北上するとJR五日市線 東秋留駅に到着で完走! ロード7km、トレイル3km、合計10kmのコース。 ちょうど10kmなのでVRWCの10kmランのコースとして走りました。 歴史好き、お城好きの方は是非。

10

行きたい

1

行った

両国でペコちゃんお絵描き
両国でペコちゃんお絵描き
東京都墨田区(22.5km)
ロード,片道

両国、錦糸町,本所吾妻橋を右往左往しながら23km。アップダウン少なめのコースです。

2

行きたい

0

行った

ちょっと特別な皇居ラン
ちょっと特別な皇居ラン
東京都千代田区(6.9km)
ロード,昼間,周回

皇居はランナーの聖地の一つですが、普通に皇居を周回するだけではなく、たまには、歴史に触れるような特別なランをしてみませんか?ということで、地方から来られた方などを案内するときに、一周目は普通に周回したあとの二周目などにオススメのコースです。 大手門から皇居東御苑に入り(無料で参観できます。ただし、ここは走れませんので歩いてください。参観制限人数あるので、観光客戻ってきたら整理券必要になるかも知れません)、四季折々に美しい二の丸庭園や本丸跡、天守台などを見学し北詰橋門から周回に戻り、桜田門から国会議事堂前庭(南・北)<ここには、日本の標高のもとになっている「日本水準原点」があります。元井伊家の江戸藩邸があったところで、桜田門が見下ろせる高台にありますので、桜田門外ノ変に思いを馳せて眺めるとよいでしょう、ただし、17:30閉園です)

12

行きたい

0

行った

御岳山~大岳山~御前山 景色最高かよっ!
御岳山~大岳山~御前山 景色最高かよっ!
東京都青梅市(23.5km)
トレイル,早朝,昼間,片道

JR青梅線御嶽駅を出発! 青梅街道から神路橋で多摩川を渡り吉野街道側に、鳥居⛩をくぐりケーブルカーの滝本駅に向かう。 当然!ケーブルカーには乗らず御岳山を登る。杉の巨木に圧倒されつつ息が上がっていく。これは高尾山の1号路よりキツい。 ケーブルカー御岳山駅から民宿街を通って御岳神社に行く。この辺は迷路のようで道に迷う。 次に大岳山を目指す。走れるところはほぼ無い。アップダウンも多く鎖場があるほど道は険しい。これはもはや「登山」の領域。そして大岳山山頂は絶景、時間が早いせいか誰もいない。しばし休憩、カロリーメイトをかじる。 次は御前山。同じくアップダウンを繰り返して、最後に怒涛の登りから山頂に到着。ちょうど昼時だったので登山者でごった返す。座るところもないほどなので休憩もそこそこに奥多摩湖を目指して先に進む。 ここから地獄の下り。靴の中敷きが滑り、つま先が痛くなるほど。反対側の人(登りの人)はみな悶絶の表情。 途中、奥多摩湖を見渡せる展望台、超絶景。激下りでつま先痛い膝カクカクだけど「景色最高かよっ!」と叫びたくなる。 少しだけ疲れが吹き飛ぶ。 さらに下ると奥多摩湖のダムのところ(奥多摩湖いこいの路の入り口)に出る。結構ヘロヘロ。 最後のチカラを振り絞りお迎えの車が来ている駐車場まで走る。 25kmのトレイル。 早朝5:45に御嶽駅を出発、13:20奥多摩湖到着。 6時間で走破の予定だったが1時間30分ほどオーバー。 個人的感想ですが、高尾山〜陣馬山の縦走よりキツいです。 走れるところも少ないです。が、達成感は大きいです。

14

行きたい

1

行った

立川ハーフ
立川ハーフ
東京都立川市(21.4km)
ロード,指定なし

大会デビュー 自衛隊の立川基地内は通常走れません。

3

行きたい

0

行った

東京競馬場周回10km
東京競馬場周回10km
東京都府中市(3.2km)
ロード,周回

東京競馬場の外周をぐるっと走ると1周が3kmちょっとなので3周とちょっと走ると10kmになります。

1

行きたい

0

行った

奥多摩湖を周回 ドラム缶橋は通行止め
奥多摩湖を周回 ドラム缶橋は通行止め
東京都西多摩郡奥多摩町(25km)
トレイル,ロード,昼間,周回

大麦代園地駐車場に車を停めて時計回りにスタート! 奥多摩湖沿いを走り、小河内ダムを越えると「奥多摩湖いこいの路」の入り口がある。 ここで衝撃的事実。奥多摩湖の水位低下でドラム缶橋(麦山の浮橋)が通行止めとのこと。 この橋を渡れないと、行けるところまで行って引き返すか、4kmほど遠回りになるが三頭橋、深山橋を渡って戻ることになる。 10秒ほど悩み遠回りしてでも周回コースで走ることにする。 「奥多摩湖いこいの路」は最初の数キロは車が通れるほどの幅があるが、途中から崖っぷち感ある険しい道に。 といっても、起伏はほぼ無く、木の根っこにつまずくようなところもなく、基本的には、いい意味で「ダラダラと走れる道」である。 「奥多摩湖いこいの路」入り口から「山のふるさと村」までの約10kmの間で出会ったもの。 リス1匹 シカ1頭 サル2頭 ヒト0人 「山のふるさと村」から「麦山浮橋」まで約2.5km。 通行止めであることを確認して、三頭山登山口方面に戻る。 ここからは車道を走る。 三頭橋、深山橋を渡り国道411号で駐車場まで約4.6km。 道幅は狭く、車やバイクも多く、トンネルも多いので注意。 トレイル14km、ロード11km、合計25km 麦山浮橋が通行できれば約20kmのコースです。 麦山の浮橋は毎年この時期は通行止めなのだろうか? 事前に調べてから行くことをお勧めします。 国道は1時間に1〜2本のバスも走っているので危険を回避されたい場合はバスの利用もありかと。 余談ですが大麦代園地駐車場には週末ちょっとうるさめの往年の名車、旧車が集結します。私にとっては鳥肌もの、ヨダレモノですが、苦手な方は平日がお勧めです。 帰りがけに「奥多摩温泉もえぎの湯」♨️で汗を流せます。

10

行きたい

0

行った

【月一沿線倶楽部】JR五日市線〜秋川渓谷瀬音の湯
【月一沿線倶楽部】JR五日市線〜秋川渓谷瀬音の湯
東京都昭島市(19.5km)
ロード,昼間,片道

拝島駅を起点に武蔵五日市駅を経て日帰り温浴施設、瀬音の湯を目指します。沿線沿いは雄大な山並みを臨みながらの緩やかな登り坂が続きます。単線なので、前後から列車が来ると駅はもうすぐ!武蔵五日市駅から先は秋川渓谷の壮大な自然を目の当たりににしながら山道へと入ります。登り坂が5km程続きますが、都会の慌ただしさから離れ、川のせせらぎを聞きながらロハスなジョギングが楽しめます。ゴールは日帰り温泉の瀬音の湯。少し滑っとした独特の泉質と露天風呂が疲れを癒やしてくれます

10

行きたい

3

行った

旧東海道ハーフ(川崎から日本橋)
旧東海道ハーフ(川崎から日本橋)
東京都中央区(21.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

2020年3月のバーチャルハーフマラソンのために作ったコースです。日本橋でぴったり21.1kmにするために、コース投稿の際は日本橋をスタートにしましたが、実際は、京急線の八丁畷駅からスタートして北上しました。旧東海道は、幹線道路と旧道を通ります。川崎宿、品川宿は、昔の風情が残っていて面白いので、少しスローダウンして観光も楽しむのもいいでしょう。 <コース詳細> 八丁畷駅からスタートし、旧東海道を辿りながら北東に進みます。駅のそばに芭蕉の句碑がありました。川崎宿のいさご通りは、シャッターや自販機に浮世絵が描いてあったりと、宿場町らしさを前面に出していて、ちょっとした観光気分が味わえます。東海道かわさき宿交流館では、無料の地図ももらえます。 旧東海道は多摩川の手前で第1京浜・国道15号に合流。六郷橋の南東に明治天皇六郷渡御碑があるので、それを見てから橋を渡りました。橋を渡ると東京都です。ここから少しの間、国道15号の1本西側の道を走ることになります。あまり東海道らしさはありませんが、注意して見ていると道路脇に「旧道街道跡」と書かれた石碑が立っていたりします。 国道15号に合流すると、「日本橋から16km」といった標識が出てきます。この数字が少しずつ減っていくのが楽しみです。道路の左側を走れば「日本橋まで16km」という表示になるので、こちらの方が気分的にしっくりいくのですが、旧東海道を辿るには、道路の右側を走った方がスムーズです。 大森警察署前の大きな交差点で、産業道路を渡り北東へ。ここから再び旧道に入ります。「創業享保元年」と書かれた和菓子屋さんが出てきたりと、また宿場らしい雰囲気になってきました。「美原通り仲町商店会 旧東海道」という大きな街灯が並んでいます。 大森スポーツセンターを過ぎると、また国道15号に合流。品川水族館の横を通ります。鈴ヶ森交差点で再び旧道へ。江戸時代の刑場「鈴ヶ森刑場跡」には供養碑が立っているので、手を合わせ、頭を下げ、さらに北上。「東海道品川宿」という石碑など、ちょこちょこと案内の石碑があるので、1つ1つ見ていくと、なかなか楽しめます。品川寺、品川橋、品川宿交流館、品川宿本陣跡、品川成田山もお見逃しなく。 街道は品川橋のあたりから北西に大きくカーブします。そして、北品川駅の北側で京急の踏切を渡ると、いきなり江戸から令和の品川にバック・トゥ・ザ・フューチャー。突然現れたホテル群にちょっぴり戸惑いながら、北に向かいましょう(笑)。このあたりの立ち寄りスポットは泉岳寺。街道沿いの見どころは高輪大木戸門跡です。 国道15号はゆるいカーブを描きながら北東方向へ。辻の札の歩道橋からの眺めがすごくよかったので、ここはお見逃しなく! 三田駅を過ぎて、芝四丁目交差点で道なりに北上。いよいよ日本橋が近づいている感じがします。新橋、銀座、あとちょっと…。ここまで、のんびり観光ランを楽しんできたのに、ふとGarminを見たら、サブ4でゴールできそうなので、急にペースを上げて走ってみました。そして、日本橋に到着。結果は3時間58分。ハーフマラソンでサブ4達成です(笑) 日本橋には麒麟像やOkm地点の道路元標などもあるので、ゴールしてひと息ついたら、さらにちょっと観光を楽しんでみてくださいね。日本橋発の水上バスもオススメです。

10

行きたい

1

行った

両国でちゃんこ走ってちゃんこを食べる。
両国でちゃんこ走ってちゃんこを食べる。
東京都墨田区(8.9km)
ロード,往復

大江戸線両国駅を発着とし、錦糸町までの区間を行ったり来たりの9kmのシンプルなコース。 フラットで初心者向けです。

0

行きたい

1

行った

多摩川渓流RUN🏃🏃‍♀️💨
多摩川渓流RUN🏃🏃‍♀️💨
東京都青梅市(15.1km)
ロード,早朝,昼間,片道

2022年の花見ランは青梅で! 住友金属鉱山青梅(青梅市総合体育館)を起点にRuntrip。青梅街道、吉野街道から、三嶽渓谷遊歩道に入り川沿いを気持ちよ~くRun。帰りは御嶽駅から河辺まで電車で戻りってきました。給食で食べたにしむらさんの「梅大福」は甘露煮の梅がまるごと1個入った大福!美味でした。

15

行きたい

1

行った

尾根緑道(戦車道)
尾根緑道(戦車道)
東京都町田市(5.6km)
ロード,往復

町田市忠生のアメリアショッピングセンターを出発して往復で約6キロのコース。 尾根緑道からはアップダウンの続く片道約1.5キロの緑道。 春は、早咲き遅咲きの桜が開花ごとに植えてあり、菜の花も咲く。

0

行きたい

0

行った

池尻大橋から祐天寺方面に桜RUN
池尻大橋から祐天寺方面に桜RUN
東京都目黒区(3km)
ロード,夕方,片道

目黒川沿いではないエリアで桜並木がある場所を走りました。やや伸り坂が多いルートですが、人が少なくゆっくりと桜鑑賞しながら走れます!

1

行きたい

1

行った

歌川広重と共にRUN 千駄ヶ谷
歌川広重と共にRUN 千駄ヶ谷
東京都渋谷区(7.3km)
ロード,昼間,早朝,周回

広重の「玉川堤の花」を巡ります。甲州街道の最初の宿場町内藤新宿の裏側に玉川上水が流れていました。桜の名所と共に旅籠屋や妓楼もあり、賑わっていたそうです。今では暗渠となっていますが、作品にあるなだらなカーブの川に似た通りがあったので、そちらを記録に残しました。宿場町当時の名残でしょうか、新宿駅から徒歩数分の路地に、旅館が点在していて、一泊2200円という驚きの価格でした。一周1360mなオリンピックスタジアムは、全てが屋根に覆われていて雨天時のランニングにも最適です。

3

行きたい

0

行った