1. トップページ
  2. 東京
  3. 台東区のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

ライド&ラン 隅田川を辿って築地〜浅草
ライド&ラン 隅田川を辿って築地〜浅草
東京都中央区(8km)
ロード,夕方,昼間,片道

浅草のランステ(Asics Connection Tokyoなど)に荷物を預けたら、地下鉄で浅草駅→東銀座駅を移動して、復路は隅田川の河川敷をランして戻ってくるライド&ランのコースです。

隅田川河川敷は信号無しで勝鬨橋(築地)から吾妻橋(浅草)まで繋がります。水辺の爽やかな風もあり快適に走れます。高速道路の下を走る区間も多く、夏の熱中症対策も出来ます。

東銀座駅から勝鬨橋までは晴海通りの歩道となりますが、歩行者が多いのでウォーミングアップと割り切ってゆっくり進みましょう。

勝鬨橋で隅田川の河川敷に降りたら本格的にラン開始。運河や支流と接続する地点では河川敷のテラスが途切れるので、事前に地図でコースを確認しておくことをお勧めします。

都心(東銀座や日比谷など)にランステを確保して、浅草から築地の方向に辿るのも良いです。

11

行きたい

5

行った

忍者の街 伊賀の朝ラン。
忍者の街 伊賀の朝ラン。
三重県伊賀市(8.3km)
ロード,指定なし,指定なし

朝早く起き 忍者市宣言の伊賀の街を伊賀上野城を見ながら一周。街中には 忍者が見張ってる!駅名まで忍者市駅に変わってた。

9

行きたい

1

行った

目黒区と渋谷区と世田谷区を一気にそして最後にブルーボトルコーヒー。
目黒区と渋谷区と世田谷区を一気にそして最後にブルーボトルコーヒー。
東京都渋谷区(13.4km)
ロード,昼間,周回

初めは目黒を出発して、代官山のオシャレなカフェをチラ見しながら渋谷区へ。富ヶ谷の交差点まがれば、すぐら代々木上原へ。少し坂道多いけどね。
環七を曲がりひたすら、走ります。車では見過ごすことの多い街の雰囲気味わいながらひたすら、駒沢通りをめざします。運が良ければ世田谷線も見れちゃうかも!駒沢公園いきたかったら、右へ。つかれたゃったは左へ折れましょう。
ゴールにはブルーボトルコーヒー!そこで美味しいコーヒーのもうや!レモネードも美味!

15

行きたい

1

行った

ランチの後はランで楽しく
ランチの後はランで楽しく
愛知県常滑市(11.4km)
ロード,夕方,早朝,往復

海老がたくさん入ったトマト風味のスパゲッティ... 常滑焼きのカップでコーヒーを飲んだ後にランしました。駅付近から4.5kmほど走ると右手に海が見えてきます。蜃気楼のように遠くにはセントレア空港も望めましたよ。。。折り返しは堤防道路で北上を。途中可愛いお花に慰められ お祭りの威勢でゴールしました。わずか1時間あまり でも素敵なラントリップでした。

5

行きたい

1

行った

朝日と富士山を見る出張朝ラン。
朝日と富士山を見る出張朝ラン。
静岡県富士市(7.1km)
指定なし,指定なし,指定なし

新富士駅の駅前ホテルから海を目指しスタート 海岸で朝日と見て東へ、展望台で富士山を拝み、北上1号線を左に曲がり ホテル着。

4

行きたい

0

行った

沖縄・阿嘉島 ―ケラマブルーに包まれて―
沖縄・阿嘉島 ―ケラマブルーに包まれて―
沖縄県島尻郡座間味村(11.4km)
ロード,トレイル,ビーチ,早朝,周回

那覇・泊港からわずか1時間、慶良間諸島・阿嘉島には、ケラマブルーと呼ばれる美しい海と、ゆったりとした時間が流れています。
阿嘉集落をベースにスタート。阿嘉大橋で地続きとなっている、慶留間(ゲルマ)島と、さらに先にある外地(フカマ)島まで行くややハードなアップダウンもあるコースは、早朝ランがおすすめ。途中、重要文化財「高良家」も外から見学できます。
集落の西にある天城(アマグスク)展望台まで行けば、島を照らすすがすがしい朝焼けが見られるかも。また、足を延ばして早朝でまだ人けのない北浜(ニシバマ)ビーチまで行けば、運が良ければ天然記念物のケラマジカにも出会えるかも?
島での時間をとびきり満喫するには、何といっても早朝・朝食前がオススメです!(というか昼間は暑くて走れない!?)

7

行きたい

0

行った

コース検索結果(27件)

隅田川&浅草コース
隅田川&浅草コース
東京都台東区(10.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

隅田川沿いは道幅も大きく快適なランニングに適しています。隅田川は、浅草から南千住にかけて春は桜の木が彩りを加えてくれています。 隅田公園や、桜橋、白鬚橋、汐入公園を経て、その先で折返して浅草に戻ってきます。最後は浅草でゆっくり歩きながら観光するも良し、食べ歩くもよしです。 春は四季の中でも気候がよく、彩りのある景色と素晴らしいお天気に恵まれるのでぜひラントリップには最適な季節ですが、この10kmコースはオールシーズンオススメです。

49

行きたい

6

行った

隅田川〜隅田公園往復
隅田川〜隅田公園往復
東京都台東区(4.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

蔵前から隅田公園方面へ隅田川沿いを走るコース! 隅田川沿いは道幅も広くてとても走りやすくなっています。 蔵前から走っていくとちょうどスカイツリーが右前方に見えます。 途中で見える屋形船も風情があって気持ちが上がります。 ランニング → 屋形船の組みあわせもありますかね(笑) この日は初めてで早朝に走ったのですが、今度は夜も挑戦してみたいと思います! https://runtrip.jp/course/detail?coid=808

20

行きたい

11

行った

夜の隅田川
夜の隅田川
東京都台東区(5.3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

隅田川を周遊するルートです。夜は、スカイツリーやライトアップされた橋の夜景が素晴らしいコースです。特に、下流に向かって右側は、夜でも明るく、ランナーも多いので、安心して走れます。

34

行きたい

10

行った

浅草からのリバーサイドコース
浅草からのリバーサイドコース
東京都台東区(22.8km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

浅草から浦安まで、色々な橋を見ながら、リバーサイドを走る片道コースです。下町には、文明開化のにおいが残る趣深い橋が、たくさん架かっています。

31

行きたい

0

行った

まち全体がホテル!東京下町を楽しめる谷中エリアで気ままにRunning
まち全体がホテル!東京下町を楽しめる谷中エリアで気ままにRunning
東京都台東区(5.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

下町の風情が色濃く残る東京・谷中エリア。 細く入り組んだ路地には古民家をリノベーションしたカフェや雑貨屋さん、オシャレな飲み屋さん、多くの寺社が立ち並び、散策が楽しいまち。 そんな谷中エリアに“まち全体をひとつのホテルに見立てる”というコンセプトのホテル「hanare」があります。 受付・朝食場所、宿泊がそれぞれ別の土地・建物になっていて、お風呂は近辺の銭湯をいくつか紹介してくれるので、自分の好みにあった場所に出かけます。(シャワーは宿泊棟にあり) そんなhanareに宿泊して、ぜひ朝ランでこの谷中エリアを回ってみるのはいかがでしょう? このあたりには本当に多くの寺社があることに驚きます。 どうやら江戸城の鬼門の方角にあたる地域らしく、かつ地形が高台だったために鬼門封じのお寺を建てるのに好都合だったということだそう。 観音寺の壁には「築地塀」という瓦と土を重ね合わせてできた変わった壁があります。これは国の登録有形文化財にも指定されていて、谷中エリアの中でも独特な雰囲気が味わえるスポットです。 寺社めぐりを楽しんだら、上野公園に向かいましょう。園内にはスターバックスもあるので、途中で一息つくのもいいかもしれません。 無数に道がありますので、自由に走ってみてください。 また、帰り道にはクネクネとした「へび道」と呼ばれる道を走ります。 ここは以前藍染川という小川が流れていて、その上が生活道路になった場所。まだこの下には藍染川が流れていて、先ほど走った上野公園の不忍池の方へ流れているそう。 宿泊先のhanareでは散策マップをもらうことができ、マップの中には「いい道」という表記があります。今回紹介したルート以外にも「いい道が」あるので、ぜひ開拓してみてはいかがでしょうか。

30

行きたい

4

行った

上野公園と坂道めぐりコース
上野公園と坂道めぐりコース
東京都台東区(14.7km)
ロード,トレイル,早朝,夜,周回

上野公園と文京区の坂道を中心に走る、「坂トレ」ルートです。 上野公園は「上野の山」とも呼ばれ、上野動物園、博物館などの文化施設も沢山あります。園内は敷地も広く、走りやすい公園です。 文京区内は坂が多く、坂巡りランのコースも豊富で、15〜20km程楽しく走れます。 坂1本が、長く緩やかなので、フォームや重心を意識したトレーニングにも最適。本郷、白山、小石川、茗荷谷、千石、目白台と谷を下り、丘を越える地形が、M心をくすぐります。 特にオススメは、東大構内で安田講堂、赤門、三四郎池などなど。この辺りは構内を散策するだけでも楽しめます。 湯島天神、湯島聖堂、根津神社、神田明神、東京ドーム、椿山荘、護国寺などを繋ぐことで、坂巡りと観光を1度に楽しむことが出来ます。

123

行きたい

11

行った

涼を求めて。浅草かき氷ラン!
涼を求めて。浅草かき氷ラン!
東京都台東区(4.4km)
ロード,昼間,夕方,周回

暑い夏は走るモチベーションもダウンしがち、ギラギラと照りつける日差しを見ただけで走りたくない...という方も多いのではないでしょうか。そんなわけで、かき氷を食べに走ってみました。 場所は、和風の甘味処がひしめく浅草。かき氷という食べ物が独特なのは、どのお店も決まって青い波しぶきに浜千鳥の絵柄上に赤い「氷」の文字の旗が店頭にあること。他の食べ物ではこういう統一された目印って、あまりないですよね。業界用語では「氷旗」と言われるそうで、明治時代からあるものだとか。 かき氷を出すお店も、甘味専門店から中華屋さんが店頭で売るものや露店までさまざまですし、天然氷を使っていたりシロップが自家製だったりと、実にバラエティに富んでいます。 店頭で持ち帰り用に売っているところなら、ランの途中で給水代わりに頂くのが格別。ランの格好で入るのがはばかられるお店なら、汗を流して着替えてから行くとよいですね。 ちなみに、巡った店名をご参考までに列記してみます。 甘味茶房菊丸、芳野屋、梅むら、寿々喜園、初音茶屋、フルーツパーラーゴトウ、浅草浪速家、雷一茶、鉢の木、いづ美 写真の最後にあるのは芳野屋さんのかき氷、テイクアウト300円。自家製シロップの穏やかな味が給水にピッタリでした。 ここにご紹介したお店以外にも沢山あると思いますので、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか。 なお、浅草は非常に人出も多いので、うまく人通りが少ない裏道を使ったり、表通りを使うときはランではなくウォークにするなど、配慮をお願いします。 もっと走りたいという方は、隅田川がすぐ近くですので、川沿いの隅田川テラスと組み合わせて走るのもおススメです。 https://runtrip.jp/course/detail?coid=257 (走った時期:2016年7月)

10

行きたい

2

行った