1. トップページ
  2. 東京
  3. 墨田区のランニングコース
  4. 今後人気になる隅田川北部4km往復コース ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今後人気になる隅田川北部4km往復コース

東京都墨田区(4km)

すしマン

おすすめの時間帯
早朝,夕方,夜
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
やや少ない
7

行きたい

5

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

隅田川沿いには人気のランコースがたくさんあります。勝どきから八丁堀、浅草、南千住まで縦断するロングコースも人気がありますが、浅草付近は、浅草やスカイツリーといった観光地も近く、観光ランも人気があります。

浅草にはランステ利用ができるゲストハウスもあれば、隅田川の対岸にはアシックスコネクションといった公式のランステもあり、こういった観光ランや隅田川沿いのランニング時には積極的に利用したいものです。

アシックスコネクションの北側にある隅田公園の周辺には、浅草⇆スカイツリー間の観光をうながすために、コロナ渦とはいえ東京ミズマチや、すみだリバーウォークといった新スポットが2020年6月にオープンしました。

その注目のエリアからスタートするこのコースは、隅田川の東側のフラットな2kmコースを往復するコースです。

特徴は、首都高速道路の真下を走るので日陰が多いことと、距離表示があること。また、隅田川沿いのテラスを走ることもできます(こちらには距離表示はありません)。

春は隅田公園の桜、夏は隅田川の花火大会が例年行われ、この一帯も人がごった返しますが、東京ミズマチやすみだリバーウォークの開通などからも、この一帯が年間を通して人気のランエリアとなることは間違いなさそうでしょう。

土日にはたくさんのジョガーやウォーカーたちの姿を目にするコースでもあります。夜は桜橋もキレイですし、そこから見えるスカイツリーもキレイなので、時間帯問わずにオススメのコースでもあります。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介