1. トップページ
  2. 東京
  3. 墨田区のランニングコース
  4. 浅草・上野THE定番観光地巡りコース ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

浅草・上野THE定番観光地巡りコース

東京都墨田区(6.9km)

ASICS CONNECTION TOKYO

おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
普通
街灯の多さ
やや多い
34

行きたい

3

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

上野やアメ横、合羽橋商店街や浅草などの定番の観光地を巡って、食べ歩きもできるスポットが多い、台東区の直球ド真ん中ストライクゾーンを豪快に走る約6.9km(1kmぐらいは人が多いのでウォーク)のコースです。

浅草のACTをスタートしてからすぐに吾妻橋を渡って西に向かいます。すでにその地点からは浅草から見えるものとしておなじみの、アサヒの金色の雲と東京スカイツリー®が堂々たる姿を見せてくれます。

東間橋を渡って江戸通りを左折し、しばらくしたら右手に玩具メーカーの“バンダイ”の本社が見えてきます。さまざまなキャラクターが集合するレアな場所です。たまごっちや昔懐かしいキャラクターも多く、ファンにはたまらない場所といえるでしょう。

その後、西に向かって上野のほうに走っていき、合羽橋商店街では“ニイミのオジサン”を発見。これはもしかしたら“インスタ映え”するかも??

上野では、アメ横でお昼から飲んでいる幸せそうな人たちを見ることとなるでしょう。ただし、ランニング中の飲酒はやめましょう。

その後、東に戻ってきて浅草では定番のスポットを巡ります。演芸ホールに花やしき、そして浅草寺という感じで観光客のように紛れ込みましょう。ここでお腹が減っていれば食べ歩きするのもいいですね。そして最後はACTに戻ってゴールです。

このコース上は観光客が多く、走れない場所もありますが、そこはファンランとして時には楽しく歩きましょう。食べ歩きができる場所もたくさんあります。途中の浅草通りは道幅が広く、走りやすいのでここでスピードに乗るのもいいかもしれません。

東京に来ている国内外の観光客や、東京に上京してきたばかりの方には東京を感じるにはとてもオススメのコースです。フォトジェニックを感じさせる“インスタ映え”するランニングコースといえるでしょう。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介