1. トップページ
  2. 東京
  3. 渋谷区のランニングコース
  4. 渋谷ど真ん中。見所がぎゅっと詰まったランコース ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

渋谷ど真ん中。見所がぎゅっと詰まったランコース

東京都渋谷区(6.2km)

大森英一郎

おすすめの時間帯
早朝,夜
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
やや少ない
信号機の多さ
やや少ない
街灯の多さ
多い
20

行きたい

1

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

渋谷の真ん中を走る6kmのコースです。

信号はなるべく少なくなるように設計し(5個あります)、渋谷の見所をぎゅっと詰め込んでいます。
まず織田フィールドをスタートしたら、代々木公園のクロカンコースへ。原宿門を抜けたら表参道へ向かいます。
ここのイチョウ並木は、春は新緑、秋は紅葉、冬はイルミネーションと季節によって彩りが変わります。
途中で右折したらキャットストリートへ。早朝または夜だと人が全くいません。アウトドアやスポーツ系のショップが立ち並ぶので、ウィンドウショッピングをしながら(店も閉まってますが)駆け抜けましょう。

キャットストリートを抜けたら歩道橋を上がって宮下公園へ。夜の宮下公園はダンスやスケボー、フットサル、ボルダリングなどを楽しむ若い子達で賑わっていて、渋谷のストリート系アクティビティを楽しむスペースとして定着しています。

宮益坂下の交差点を抜けたらヒカリエの前を通過して、またまた歩道橋へ。
反対側へ渡ったら細い路地へと向かいます。途中「渋谷のラジオ」があるので覗いてみては?有名人の方もいたりします。

並木橋を渡って桜丘エリアへ。代官山と渋谷の間に位置するこのエリアは、デザインや建築、アパレルを学ぶ専門学生や、古くから住んでいる住民の方達が多くいる静かな場所。途中の「桜丘カフェ」にはヤギがいますので挨拶をしましょう。

またまた大きな歩道橋を渡ったらハチ公広場を目指します。この辺りは人も多いので歩きながら進みましょう。
外国人観光客でごった返すスクランブル交差点を斜めに渡り、いよいよ渋谷の中心街へ。
センター街を抜けても面白いですが、個人的にはもうちょっと落ち着いたところがいいので井の頭通を進みます。

ここから宇田川町を抜けて代々木公園へ向かって最後の坂道を駆け上がりましょう。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介