1. トップページ
  2. 「那覇」のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

Hawaii Koko head trail⛰
Hawaii Koko head trail⛰
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(2.5km)
トレイル,昼間,早朝,往復

ハワイのココヘッドをトレラン🏃‍♂️ 頂上は、本当に絶景です😆 ブランチは、モエナカフェ のショートリブロコモコを食べて欲しい😋これまで食べてきたロコモコで間違いなくNO1です!! ココヘッドは、距離は、短いですが結構きつい登りで足元も悪いところもあり十分注意してください。 Have a nice Runtrip⛰

8

行きたい

2

行った

海沿い絶景ラン
海沿い絶景ラン
愛媛県西宇和郡伊方町(21.1km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

峠越えして激しいアップダウンですが 最高です!

8

行きたい

0

行った

瀬谷、ちょっとだけトレラン入り
瀬谷、ちょっとだけトレラン入り
神奈川県横浜市瀬谷区(10km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,周回

瀬谷四丁目交差点をスタート! 瀬谷海軍通りから横浜花博(2026?)予定地を横目に、瀬谷市民の森と追分市民の森で少しだけトレラン気分を味わって、三ツ境駅まで駆け抜けます。 厚木街道でスタート地点に戻ると、おおよそ10キロのマイ定番コースの一つです!

8

行きたい

0

行った

紅葉の隠れた名所ラン
紅葉の隠れた名所ラン
茨城県つくば市(21.8km)
ロード,昼間,周回

桜川市の五所駒瀧神社は、隠れた紅葉の名所。 筑波山口~りんりんロードを使って周遊ランすると、 凡そハーフマラソン。 真壁の街並みや、つくし湖&椎尾山薬王院まで足を延ばせば30KのLSDが楽しめます。

4

行きたい

0

行った

新宿、渋谷、表参道イルミラン
新宿、渋谷、表参道イルミラン
東京都新宿区(10.6km)
ロード,夜,片道

新宿サザンテラス、青の洞窟、表参道、神宮外苑の銀杏並木、エイベックス本社のイルミネーションを楽しめるキラキラコース

12

行きたい

2

行った

「エメラルドの海を見る展望台」までの往復コース
「エメラルドの海を見る展望台」までの往復コース
沖縄県石垣市(10.1km)
ロード,早朝,昼間,往復

石垣島の観光地で必ず挙がるのが、標高230mのバンナ岳一帯にある自然豊かなバンナ公園。その広大な敷地にいくつかの展望台がありますが、一番人気の「エメラルドの海を見る展望台」まで石垣市の中心地から走って往復します。 バンナ公園南口の入口からは厳しい上りが続きますが、もちろんゆっくり歩いてもOK。展望台からの景色を見れば、それまでの疲れがウソのように感じるかもしれません。帰り道では、ゆし豆腐で有名な「とうふの比嘉」でヘルシーフードを食べるのもオススメです。 沖縄らしい風景、道、建物、海、植物、動物、食事などを発見できる素晴らしいコースです。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

13

行きたい

1

行った

コース検索結果(34件)

那覇市早朝ランニング
那覇市早朝ランニング
沖縄県那覇市(11.6km)
指定なし

2019.9.27で沖縄に行く機会があり、前日の二日酔いに負けず、早朝ランニングを決行。アパホテルから首里城周回コース、首里金城町石畳道は外せません。 首里城は朝早いので中には入れませんでしが、堀の大きさや独特の景観に感動でした。首里城が焼失したニュースを見てショックです

2

行きたい

0

行った

新都心〜県庁まで那覇中心エリア
新都心〜県庁まで那覇中心エリア
沖縄県那覇市(6km)
ロード,夜,夕方,早朝,周回

昼も夜も走りやすいコース 那覇の中心エリアを周遊 歩道も広いので安全

2

行きたい

2

行った

那覇市を波の上ビーチから周遊ラン
那覇市を波の上ビーチから周遊ラン
沖縄県那覇市(7.2km)
ロード,早朝,周回

那覇市内を回る朝ランに便利なルートです。 泊港から波の上のビーチ、川沿いを走り最後は58号線を走ります。

11

行きたい

0

行った

【沖縄・那覇】海と空、風と波を感じるシーサイド & パークRuntrip
【沖縄・那覇】海と空、風と波を感じるシーサイド & パークRuntrip
沖縄県那覇市(5.5km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,周回

那覇市内のエスティネートホテルをスタートし、 白い砂浜が美しい「波の上ビーチ」→波上宮→シーサイドの景観が圧巻の「波の上うみそら公園」→街中に突如現れる中国式庭園「福州園」 を巡る 那覇を満喫、シーサイド&パークラン。 (※福州園の中は走れません。ゆったりとした気持ちで歩きながら観光しましょう。) 色彩豊かな沖縄の土地を思う存分に楽しめるコース。天気が良いと、シーサイドの景色は感動の美しさ。 ネコと戯れたり、ハイビスカスを見つけたり、波打ち際の波の音を楽しんだり…。距離にしてわずか5kmですが、様々なロケーションを楽しめます。 【福州園の詳細】 入園:朝9:00から 入園料:大人 200円 小人 100円 休演日:水曜日 なので小銭の準備をお忘れなく。 https://www.naha-navi.or.jp/fukusyu-en/ 那覇市内に宿泊するならぜひ訪れてほしい、那覇らしい、気が良い、パワースポットを巡ってみませんか。

10

行きたい

4

行った

城下町を巡る首里散策コース
城下町を巡る首里散策コース
沖縄県那覇市(8.1km)
ロード,早朝,昼間,往復

沖縄や奄美大島に残る城 (グスク)は、琉球王国以前のグスク時代の面影を残す古代の遺跡で、首里城のまわりは今もなおその独特の雰囲気を残しています。グスク独特の素晴らしい風景や、沖縄の趣のある姿を感じることができるでしょう。 首里城の南には“首里金城町石畳道”という歴史的な古道があります(別名シマシービラ)。琉球石灰岩の平石が敷きつめられた石畳の上は“ちゅらさん”の撮影地でもあり、また日本の道100選に選ばれています。古道や首里城、城下町で感じる沖縄の歴史。それに加えて沖縄の木々や花々、守り神のシーサーたちをゆっくりと眺めることもできます。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

8

行きたい

0

行った

沖縄・阿嘉島 ―ケラマブルーに包まれて―
沖縄・阿嘉島 ―ケラマブルーに包まれて―
沖縄県島尻郡座間味村(11.4km)
ロード,トレイル,ビーチ,早朝,周回

那覇・泊港からわずか1時間、慶良間諸島・阿嘉島には、ケラマブルーと呼ばれる美しい海と、ゆったりとした時間が流れています。 阿嘉集落をベースにスタート。阿嘉大橋で地続きとなっている、慶留間(ゲルマ)島と、さらに先にある外地(フカマ)島まで行くややハードなアップダウンもあるコースは、早朝ランがおすすめ。途中、重要文化財「高良家」も外から見学できます。 集落の西にある天城(アマグスク)展望台まで行けば、島を照らすすがすがしい朝焼けが見られるかも。また、足を延ばして早朝でまだ人けのない北浜(ニシバマ)ビーチまで行けば、運が良ければ天然記念物のケラマジカにも出会えるかも? 島での時間をとびきり満喫するには、何といっても早朝・朝食前がオススメです!(というか昼間は暑くて走れない!?)

9

行きたい

2

行った

うるま海中道路と世界遺産の勝連城跡
うるま海中道路と世界遺産の勝連城跡
沖縄県うるま市(11.7km)
ロード,早朝,昼間,往復

沖縄県中部のうるま市では毎年4月に「あやはし海中ロードレース」が行われていますが、そのコースであるうるま海中道路をスタートして西に向かいます。眺めの良いシーサイドコースは晴れの日には絶景が待っていることでしょう。 西に向かっていくと5.5kmほどで、うるま市を代表する観光地である勝連城跡に到着します。この勝連城跡は、2000年11月に那覇市の首里城跡などとともに「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコの世界遺産に登録された場所で、多くの観光客で賑わっています。

2

行きたい

2

行った

那覇・奥武山公園のランニングコース1,066m+α
那覇・奥武山公園のランニングコース1,066m+α
沖縄県那覇市(3.3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

 那覇の中心街からもほど近い、奥武山(おうのやま)公園に整備されている1周1,066mのランニングコースを走ってみました。モノレール(ゆいレール)壺川駅を発着点にすると、公園内もそうですが、少し公園から出て川沿いの道を走るコース部分も含めて信号がありません。ランニングコースとして整備されている部分は、クッション性のあるブロックが敷かれ、距離の表示もされています。 公園内にはトイレや水場も整備されていて、自販機もあります(ただし、交通ICカード等は使えないので現金持参で)。 起終点をゆいレール壺川駅にしていますが、国際通り沿い・県庁付近のホテルからでしたら、公園までの往復も含めて走れる距離だと思いますので、ご自身の時間や走力にあわせてアレンジしてみてください。

7

行きたい

3

行った

【出張ラン】フライトまでの名残惜しみ 美らSUNビーチラン
【出張ラン】フライトまでの名残惜しみ 美らSUNビーチラン
沖縄県那覇市(15.3km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,夕方,周回

那覇空港のフライト待ちの1.5時間を利用して、 名残惜しや沖縄・・・ランです。 那覇空港で着替えて荷物をロッカー(カードラウンジでも預かってくれます)あずけて、 国道331号沿いをひたすら南下して大きな橋を渡ると右手に見えるのが美らSUNビーチです。 走った日は生憎の天気でしたが、真上を飛行機が飛んでいきつつ、ブルーな海を眺めて 沖縄にお別れランの往復15kmです。 12月当時でもしっかり汗をかきましたが、カードラウンジの有料シャワー(タオル付き)で 汗を流してオリオンビールを呑めばフライト準備完了です☆ 早く空港についちゃったなーな方はぜひお試しあれ

23

行きたい

0

行った

首里地域 お寺・神社 ナイトラン
首里地域 お寺・神社 ナイトラン
沖縄県那覇市(6.2km)
ロード,夜,夕方,往復

仕事終わりに夜の首里城に向けてラン! 首里城 − 安国寺 − 観音堂 と周回コース…人も少なく走りやすいのですが、さすが首里!坂が多いです… 日中に比べ、観光客もいないのでスムーズに行くことが出来ました…ひっそりと佇むイイ雰囲気でした! 安国寺の風神・雷神の眼力にたじろぐ… 首里は高台にあるので夜景もとても綺麗です…

7

行きたい

1

行った

護国神社・沖宮へ詣でる
護国神社・沖宮へ詣でる
沖縄県那覇市(6.7km)
ロード,夜,夕方,往復

夜間帯に走りましたが人も少なく、歩道が走りやすいコースです。信号が若干ですが多く感じます… 奥武山公園に入るとランニングコースが設置されているためランナーが多いです。 今回は護国神社・沖宮と詣でるコース!とても雰囲気が良いです… 那覇の街は昼間と違い煌めいていて、路地に入るとイイ感じの飲食店が存在し、新たな発見ができます…さすが沖縄県を代表する街です…

6

行きたい

1

行った

県庁前駅から波の上ビーチまで日の出ラン
県庁前駅から波の上ビーチまで日の出ラン
沖縄県那覇市(2.7km)
ロード,早朝,往復

ゆいレール県庁前駅から波の上ビーチと波上宮を目指す早朝リフレッシュコース。 6~7時頃の波の上ビーチでは1年を通して地元の方達が体操したり泳いだり、それぞれの目覚めの時間を楽しまれています。 替えの短パンだけ準備しておいて、軽い早朝ランついでに一泳ぎ。一日の始まりに最高の時間です。

21

行きたい

2

行った

沖縄おいしいとこどりラン
沖縄おいしいとこどりラン
沖縄県那覇市(13.7km)
ロード,夕方,早朝,周回

国際通りから漫湖に抜けて、首里城もちらっと見つつ楽しめるコース

31

行きたい

3

行った

息をのむ絶景のニライカナイ橋
息をのむ絶景のニライカナイ橋
沖縄県南城市(10.7km)
ロード,早朝,昼間,周回

那覇から車で40分ほどの沖縄県南部の南城市には思わず息をのむ絶景があります。海をバックに大きく湾曲したニライカナイ橋は、ニライ橋とカナイ橋の合わさったものであり、その壮大な姿に感動すること間違いなしです。このコースはそのニライカナイ橋を目指して走っていくコースです。 ニライカナイとは遥か遠い東の海の彼方や海の底にあるとされる異界を指し、神界でもあるとされています。沖縄や奄美地方に由来する他界概念で理想郷の伝承であります。 早朝には、太陽が目の前に姿を現し1日の始まりを告げますが、綺麗なエメラルドグリーンの海を眺めるには晴れた日のお昼頃がいいでしょう。 この場所は、南城市で秋に開催されている尚巴志(しょうはし)ハーフマラソン in 南城市のコースであり、日本を代表する絶景を見られる大会の1つでもあります(この絶景は間違いないです!!)。 ここに行けばきっと素晴らしい景色に出会えることができるでしょう。

22

行きたい

5

行った

沖縄本島南部の定番・美らSUNビーチ(豊崎ビーチ)
沖縄本島南部の定番・美らSUNビーチ(豊崎ビーチ)
沖縄県豊見城市(6.6km)
ロード,ビーチ,早朝,夕方,周回

沖縄県の那覇空港から南に車で10分ほどの豊見城市(とみぐすく)には、素晴らしいビーチがあります。この美らSUNビーチは地元の人は豊崎の地名にちなんで豊崎ビーチと呼びますが、海に面する豊崎には素晴らしい景色がたくさんあります。 晴れた日には青空と綺麗な海が一面に広がり、日没時は綺麗なサンセットに心を奪われることでしょう。夏の週末にはビーチは海水浴にくる人で賑わっていますが、ランナーにとっても最高の場所であることは間違いないです。 また豊崎ビーチやその周辺はランナーにとって走りやすい道が整備されており、気持ちよく走れるでしょう。通り雨に遭遇することがあれば、運よくその後に綺麗な虹を見ることができます(写真1枚目)。 このビーチはシャワー施設もあり、またカフェもあるのでランナーにとっても、全ての利用者にとっても嬉しい限りです。 ※ 美らSUNビーチの駐車場は従来まで無料でしたが、2017年7月1日から有料化されました(夏期:60分/200円 最大500円)

27

行きたい

3

行った

夕陽の名所・瀬長島ウミカジテラスとしおさい公園
夕陽の名所・瀬長島ウミカジテラスとしおさい公園
沖縄県那覇市(11km)
ロード,夕方,往復

那覇空港から車で南に10分進んだところにある瀬長島。その瀬長島は沖縄を代表する夕陽の名所です(写真1、4、5枚目)。那覇空港が近く、着陸前の低空飛行の機体を間近で見られるスポットでもあります。 この瀬長島は近年の開発によって「ウミカジテラス」という素晴らしい場所に生まれ変わりました。沖の慶良間諸島に日が沈んでいく様子を眺められる夕日の絶景スポットとしてももちろんですが、温泉やカフェ、レストランも充実。観光客で賑わっています。 また、瀬長島の南に位置するしおさい公園もランナーにはオススメです。このしおさい公園にはお洒落なカフェなどはないのですが、夕陽と一緒に飛行機も写真におさめることができます。 いずれにせよ、このどちらかで素晴らしい夕陽に出会えることは間違いないでしょう。

20

行きたい

2

行った

首里の古道・金城町石畳道(シマシービラ)
首里の古道・金城町石畳道(シマシービラ)
沖縄県那覇市(2.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

以前に沖縄の首里城と首里城公園を巡るコースを紹介しましたが、 https://runtrip.jp/course/okinawa/47201/1302 その首里城公園の南には“首里金城町石畳道”という歴史的な古道があります。 NHKドラマ“ちゅらさん”の撮影地になったこの場所は沖縄県指定文化財の場所の1つであり、日本の道100選の1つでもあります。“あいかた積み”という手法で積まれた石垣と赤瓦屋根の木造住宅が見られ、琉球石灰岩の平石が敷きつめられた石畳も趣を感じさせます。 この道は14 〜 19世紀に栄えた琉球王朝時代の城下町である金城町に位置する200mほどの坂にある古道です。第二次世界大戦で破壊されてしまいましたが、1983年(昭和58年)に再び石畳に整備されています。別名シマシービラと言われています。 この古道で沖縄の歴史を感じながら、沖縄の独特の木々や花々、守り神のシーサーたちをゆっくりと眺めることができるオススメのスポットです。近くには金城町の大アカギがそびえ立っています。体力に自信のある方は首里城公園、首里城、そしてこの金城町石畳道を一緒に回ってみるのがいいかもしれません。

9

行きたい

2

行った

奥武島と新原ビーチの南国エメラルドグリーン
奥武島と新原ビーチの南国エメラルドグリーン
沖縄県南城市(7.6km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,夕方,往復

沖縄本島の南部に位置する南城市には素晴らしいエメラルドグリーンの海が広がっています。 那覇から車で40分ほどの場所にある奥武(オウ)と読む奥武島は、南城市南部の島です。那覇のように人も多くなく、その開放された場所で思い思いの時間を過ごせます。天気の良い日であれば、その一面に広がる美しいエメラルドグリーンの色合いに感動すること間違いなしでしょう。 奥武島から数km東に向かうと、南城市を代表するビーチである新原(みーばる)ビーチが見えてきます。ここでも見渡す限りの美しい景色に心を奪われるでしょう。速く走る必要はありません。ゆっくり歩いたり、さざなみの音を聞きながら心を安らかに、最高の時間を過ごしてください。

14

行きたい

1

行った

航空機マニア必走!那覇空港~瀬長島
航空機マニア必走!那覇空港~瀬長島
沖縄県那覇市(15.8km)
ロード,ビーチ,早朝,夕方,夜,往復

今回は、ホテル発着で南方面に空港、瀬長島に行って来ました。暑かったですね~。基本的にコース中に日陰がほぼありません。走る時間や装備、相当の対策が必要です。前半はアップダウンのある山回り、帰りは空港脇を通るコースを取りました。瀬長島は開発がまだまだ進む様で建設中の箇所が見受けられました。また、航空機の離着陸コースが近いため民間機他、自衛隊機が爆音と共に離陸して行くのを割と近い距離で見れます。高台から私も暫く足を止めて飛行機を眺めておりました。沖縄シリーズは今回で終了ですが、次は更にディープな所を走ってみたいですね。またお邪魔致します。

16

行きたい

3

行った