1. トップページ
  2. 愛媛のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

お茶の京都【和束町の茶源郷】
お茶の京都【和束町の茶源郷】
京都府相楽郡和束町(21.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

京都府南部は宇治茶で有名なお茶どころ。 その中でも和束町は『茶源郷』と呼ばれる景色が広がっています。 抹茶のロールケーキがどこまでも続くような山々で癒されにラントリップしませんか?   JR大和路線の加茂駅(西口)から66系統の奈良交通バスに乗り『和束山の家』バス停を下車したところからランのスタートです。 北東方向に進み原山の円形闘技場のような茶畑まで上ったらちょっと南側の道を進みスタート位置まで戻ってきます。 その後は西へ進み和束町でいちばん有名な石寺の茶畑を経て下っていき加茂駅まで至るコースとなっております。 どこを見ても茶畑!茶畑!茶畑! 4月5月あたりが一番の見頃じゃないでしょうか。 電車もバスも本数が少ないのであらかじめ調べてから行くことをオススメします。

4

行きたい

0

行った

常時360度パノラマビューの霧ヶ峰周回トレイル
常時360度パノラマビューの霧ヶ峰周回トレイル
長野県諏訪市(13.6km)
トレイル,昼間,早朝,周回

車山肩駐車場(無料)に車を停めてスタート! まずは車山山頂を目指す。なだらかな登りだが、ゴロゴロ石に足を取られる。駐車場が少しずつ小さくなっていく。 難なく山頂に到着。スカイテラスからの景色は素晴らしい。コレ、全部アルプス(南アルプス、中央アルプス、北アルプス)見えてんのかな? リフト駅の脇から下山。途中「八島湿原」の標識があるので、そちらに向かう。 少し遠回りをしたいので「南の耳」「北の耳」「ゼブラ山」を経由して「八島湿原」に向かう。 八島湿原までは、ほとんど360度視界が開けているので常に絶景が楽しめるが、足元はあまり良くないので、景色を見る時は立ち止まる。 八島湿原に到着。湿原内は木道が敷かれているのでウォーキング。 「ヒュッテみさやま」の横を通過してしばらく進むと湿原終了。このまま元の車山肩の駐車場に出るのかと思いきや、最後に怒涛の登りが待っていた。 今日はあまり汗かいてないなと思っていたが、最後に汗だく、結果、いつも通りTシャツはビッショリ💦 約13kmのトレイル。 アップダウンも緩やかで360度のパノラマビューが楽しめる。また来たいと思ったコースです。

6

行きたい

0

行った

スリーピークス八ヶ岳トレイル Attack Line
スリーピークス八ヶ岳トレイル Attack Line
山梨県北杜市(30.4km)
トレイル,昼間,早朝,往復

スリーピークス八ヶ岳トレイルのAttack Line(ショートコース)を走ってみた。 コース詳細は複雑なのでGPSを参照ください。 今回は「つばめ岩」を経由するコースを走りましたが、このコースは2018年のみだったのかな? HPでは2018年のAttack Lineは24kmとのことでしたが、途中道を間違えたり、地図を調べながらウロウロしたので30kmになってしまいました。 ▼間違いやすいポイントを3カ所。 1.最初に山の斜面を直線的に登っているとき「牧草地経由 観音平方面」の標識で右に曲がる。私は間違えて1kmほど引き返してきました。 2.牧場脇通過後、山の斜面を直線的に登っているとき大平林道と交差するので大平林道を走る。ここは標識がないので注意。 3.三味線滝に着いたら「観音平」方面に進む。沢沿いの「並木上林道 八ヶ岳高原ライン」方面に行きたくなるが注意。 ▼コースの感想 前半はなだらかなアップダウン(基本はアップだが)と南アルプスの眺望を楽しみながら走れる。 山(編笠山)の斜面を直線的に登るところが2回あり、ここはキツイ。 鐘掛松から三味線滝を周回するところは走れるところもあるが、急な斜面もあり登山感覚。 三味線滝からの復路は基本的にずっと走れるが下りなので膝を傷めないように注意。 GWの晴天の日に走りました。 牧草地の緑、まだ雪を被った南アルプス、青空、良かったです。 早朝6:00に出発して5時間30分ほどかかりました。 約3年程使っている電池劣化気味のiPhoneで、GPSアプリを2つ、BluetoothをON、地図を見ながら、写真を撮りながら走りましたが、電池がギリギリでした。 ちなみに私はこのレースに参加したことはありません。スリーピークス八ヶ岳トレイルのHPやネット情報をもと勝手に走りました。 記載に間違いがあるかもしれませんが参考になれば幸いです。

6

行きたい

0

行った

Runtrip in Paris
Runtrip in Paris
フランス パリ(6.7km)
ロード,昼間,早朝,片道

オペラ座をスタートしてヴァンドーム広場に向けてHigh Streetを走り抜け、コンコルド広場を抜けてセーヌ川沿いをエッフェル塔に向けて爽やかに走った後は凱旋門に向けて緩やかな上り坂 荘厳な凱旋門でフランス史に想いを馳せた後、ブローニュの森に向けて下っていくと、美しい都市森林に入り込む。木々の間を気持ちよく走り進んでいくと、目に入るのがフォンダシオン・ルイヴィトン 天才フランクゲイリーの名建築に感動した後は、美術館内のレストランLe FrankでMoët Chandonで乾杯 初夏のパリを満喫できるラントリップ。ぜひ!!

1

行きたい

0

行った

関東ふれあいの道 神奈川県 トレラン No.12  丹沢山塊東辺のみち
関東ふれあいの道 神奈川県 トレラン No.12 丹沢山塊東辺のみち
神奈川県愛甲郡清川村(10.5km)
トレイル,ロード,昼間,片道

関東ふれあいの道 神奈川県 トレラン No.12は丹沢山塊東辺のみちです。東京から見て丹沢の前衛にあたる仏果山を越える11kmのコースです。まず清川村の坂尻バス停から半原越まで4kmの林道の登りが続きます。2km過ぎまでは走れましたが、ふくらはぎがパンパン、残りは早歩き。結構きついです。一般車は通れないのでトレーニングには良いかもしれません。サイクリストも目立ちました。半原からは尾根を行く山道です。道は険しく途中には鎖場もあります。ランニングシューズよりトレランシューズの方が良いでしょう。仏果山頂には立派な展望台があり、宮ヶ瀬ダムから丹沢、反対側は関東平野から相模湾まで360度の展望が楽しめます。仏果山頂からは一気に下ります。効率は良いのですが膝には堪える下りです。国道の下をくぐり集落に入ると終点の半原バス停です。登りが750m、下りが800mとこれまでの中では最もきつい走りごたえ十分のコースでした。

1

行きたい

0

行った

神戸駅スタート 烏原貯水池〜石井ダム〜菊水山へ
神戸駅スタート 烏原貯水池〜石井ダム〜菊水山へ
兵庫県神戸市兵庫区(21km)
ロード,トレイル,早朝,周回

神戸駅近くのホテルに泊まった際、菊水山を目指し、 烏原貯水池から、往路は、石井ダム、鈴蘭台経由でNTTの管理道(歩行者・自転車のみ通行可)を登りました。 復路は、六甲全山縦走コースの一部を通り、戻ってきました。 最後の5kmは距離調整のため、ベイエリアの観光も兼ねて走ってきましたので、菊水山の往復だけなら15km程度です。

0

行きたい

0

行った

コース検索結果(23件)

道後温泉からの松山城ぐるっと朝ラン
道後温泉からの松山城ぐるっと朝ラン
愛媛県松山市(11.8km)
ロード,早朝,往復

道後温泉の本館から徒歩2分の常盤荘から、松山城の周りをぐるぐる二週してからの、道後温泉戻りのお城周りラン。汗書いた後は道後温泉で汗を流すも良し。常盤荘に泊まると源泉掛け流し湯が貸切で楽しめます(^^)お腹すかせて美味しい朝食を。

35

行きたい

8

行った

走る距離自在!ラン&電車で道後温泉へ
走る距離自在!ラン&電車で道後温泉へ
愛媛県松山市(4.9km)
ロード,早朝,昼間,周回

松山といえば、道後温泉そして松山城。道後温泉は3000年の歴史をもつ日本最古の温泉と言われますし、松山城は国の重要文化財に指定された名城。その2つをお手軽に楽しんでしまえるコースです。 コースは、山の上にそびえたつ松山城の周りをぐるっと1周。山の上のお城を眺めたり、お堀端で遊ぶ水鳥の姿を眺めたり、道路を行くチンチン電車との並走を楽しんだりしていると、あっという間の約4km。 お堀沿いを走る部分はチンチン電車が並走していますから、途中から電車に乗って拠点に戻ることもできてしまいます。 時間のある方は、途中からリフトやロープウェイを使って山頂の松山城に行くのもいいアイディア。体力があれば、自力で山頂までランニングするとハードなトレーニングコースに。 コース付近のホテルを拠点にしてもいいですし、もっと走れるよ、という方は、道後温泉駅を拠点にするのもおすすめ。 コースの長さも起伏も、ちょっとしたアレンジで調節でき、変化を楽しめるコースです。キロ8分で走っても約30分あれば1周出来ますから、松山に行った時にはぜひ道後温泉とセットで楽しんで頂きたいラントリップ。 (走った時期:2015年11月)

30

行きたい

11

行った

松山城山公園2km周回ラン。
松山城山公園2km周回ラン。
愛媛県松山市(2km)
ロード,早朝,夜,周回

街中であるものの、コースが公園内及び公園回りということもあり、信号はなく大きな上り下りもありません。ほぼ2kmピッタリですのでペース走をするに最適なコースです。(1か所だけ公園内にある道路を横切りますが、道路の先が行き止まりということもありイベント等がない限りあまり車は通りません)

27

行きたい

15

行った

今治城と、いまばり海の駅。
今治城と、いまばり海の駅。
愛媛県今治市(4.3km)
ロード,夜,夕方,昼間,早朝,周回

今治駅前から、いまばり海の駅を目指します。 この海の駅は建物全体が船の形をしていたり、周辺も整備されていて綺麗なスポット。 この日は朝ランで立ち寄ったため船の姿は少なかったですが、プレジャーボートやヨットをはじめ、いろいろな船の姿も見られると思います。 その足で、すぐ近くにある今治城へ。 お城のまわりってだいたいランナーがいますが、案の定何人かのランナーさんとすれ違いました。この辺はサイクリストは多いけどランナーの姿は貴重な気がします。 城の周りをぐるぐるまわらずに中を探検。 天守の横には神社もありました。 帰り道は今治国際ホテルの前を通ってぐるりと周回コース。近くに美術館もあるので、営業時間に走る方は立ち寄ってみてもいいかもしれません。

27

行きたい

4

行った

道後温泉〜松山城往復コース
道後温泉〜松山城往復コース
愛媛県松山市(7.2km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

松山を代表する観光地の松山城と道後温泉を往復するランニングコースです。まずは道後温泉をスタートして松山城へ向かいます。松山城の本丸は標高132mの位置にあって少々ハードな道のりですが、上りだけロープウェイもしくはリフトを使うという手もあります。この広大なエリアでは自然と歴史的建造物とが共存しており、その眺望の良さも含めて観光ランには最適です。 松山城への行きも帰りも松山-道後間の路面電車を横目に走りますが、もちろんその日のコンディションや体調によって電車で帰るのもOKです。道後温泉に帰ったら、3000年の歴史を持つといわれる温泉でゆっくりと汗を流しましょう。近くのお店では宇和島の鯛めしなど愛媛のグルメを楽しむことができます。

23

行きたい

7

行った

道後温泉周辺散策ラン♨️
道後温泉周辺散策ラン♨️
愛媛県松山市(7km)
ロード,早朝,周回

初めて四国上陸しました。道後温泉初体験、右も左も分からず、泊まったお宿でもらった地図でルートを決めて朝ラン。 道後温泉に一泊後、松山市内は散策せずに、愛媛は出る予定だったので、市内をざっくり走ろうと決め、走ってきました。 椿の湯前をスタート、商店街の中を突っ切り、坊ちゃんからくり時計、道後温泉駅前を通過。道後公園を横目に平和通りへ。アップダウンもなく走りやすいです。路面電車を見ながらどんどん進みます。 松山城も目視で見てこう!と思い、城山公園へ。 公園も突っ切り、317号線へ。愛媛県庁と壁のみきゃんを見ながら、進みます。坂の上の雲ミュージアムもチラ見しながら進み、松山環状線へ。 通ってきた道後公園前に戻り、もとの道へ。 商店街をまた突っ切り、ローソンまで行ったら右へ。神の湯でゴールです。

21

行きたい

7

行った

キラキラ輝く海の上を走る!
キラキラ輝く海の上を走る!
愛媛県今治市(9.1km)
ロード,夕方,往復

来島海峡大橋は三つの吊り橋から出来ています。片道約4キロ、往復しても走りやすい距離です。 糸山公園に車を置いて、サイクリングロード走ります。 途中 馬島には仮設トイレもあるので安心!この島を走っても気持ち良いです。下から来島海峡大橋を望めます。 自転車と歩行者は通行料も無料です。 日の出を見ても気持ちいい。 オススメは夕方から夜。 瀬戸内海の夕陽がとっても綺麗。 海に浮かぶ光る橋の中を駆け抜けれます。

21

行きたい

5

行った

走った後そらともりでリラックス
走った後そらともりでリラックス
愛媛県松山市(5.9km)
トレイル,ロード,早朝,周回

日尾山展望台から松山市内よく見えます。 お寺や神社もたくさんあり 歴史を感じながらのジョギングでした。

19

行きたい

3

行った

海沿い絶景ラン
海沿い絶景ラン
愛媛県西宇和郡伊方町(21.1km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

峠越えして激しいアップダウンですが 最高です!

18

行きたい

2

行った

来島海峡大橋
来島海峡大橋
愛媛県今治市(3km)
ロード,早朝,夕方,片道

しまなみ海道 尾道~今治を走るランニングのクライマックスとなる来島海峡大橋。今治に入る手前、大きな吊り橋からの瀬戸内の絶景ポイント。橋の途中、尾道から走ってくると60km超となりますが、ここだけ楽しむならば馬島バス停で途中下車すて走ってもいいです。春・秋がお勧めシーズンかと思います。

18

行きたい

5

行った

しまなみ海道〜来島大橋
しまなみ海道〜来島大橋
愛媛県今治市(5.8km)
ロード,夕方,昼間,指定なし

今治市駅→線路沿いの街道→糸山公園 自転車乗りに人気

17

行きたい

6

行った

道後温泉ラン・足湯で一休み
道後温泉ラン・足湯で一休み
愛媛県松山市(6.8km)
ロード,往復

松山、道後温泉。大街道のホテルから路面電車と並走しながら走り始め。石手川沿いに出て、その後、道後公園を回り込んで、温泉へ。南側にある駐車場に上がると、「空の散歩道」があり、足湯につかりながら改修中の道後温泉本館を見下ろすことができます。

14

行きたい

3

行った

美しい海沿い下灘駅折り返しハーフコース
美しい海沿い下灘駅折り返しハーフコース
愛媛県伊予市(21.3km)
ロード,夕方,往復

今日は3時-5時で見れなかったけど 夕日の時は最高だと思います。 今なら上灘、下灘のビーチで 海に入ってクールダウンも 最高だと思います。

13

行きたい

1

行った

妻の地元、宇和島で見つけた気持ちいいコース
妻の地元、宇和島で見つけた気持ちいいコース
愛媛県宇和島市(20.2km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

毎年、年末年始は妻の実家である宇和島で過ごすのですが、偶然見つけた気持ちいいコース。 宇和島城のあるお城山を出発して国道56号を南に向かって走って、青看板が見えますので三浦半島に向かって走って、海に出たら北に向かって戻ってくるコースです。 地元じゃないのでうまく説明できなくてすみません。 それと、宇和島行ったらお食事は「みよしの」で。本格的な懐石料理をリーズナブルなお値段で食べることができます。予約をしてお出かけください。

11

行きたい

2

行った

伊予西条から石鎚神社参拝ラン
伊予西条から石鎚神社参拝ラン
愛媛県西条市(6.1km)
ロード,早朝,片道

伊予西条の宿からパワースポットを求めて出張朝ラン! 林業が盛んなだけあり、まちなかの家屋の外壁は焼き杉で覆い、風情がある風景を横目にランニングできます。 高い建物もないので、気持ちがいいです。 石鎚神社は予想以上に大きく、立派な造り。山頂に本殿があるらしいですが、時間ないので石鎚神社で参拝。 その後、復路同じ道を通るのも時間なかったので、石鎚神社駅から2両編成の電車で宿へ帰還。 手軽に6kmの出張ランコースです。

10

行きたい

1

行った

瀬戸内の小島『生名島』1周♪
瀬戸内の小島『生名島』1周♪
愛媛県越智郡上島町(8.9km)
ロード,早朝,昼間,周回

愛媛県と広島県の県境、越智郡上島町にある小さな島『生名島』を海岸沿いに1周するコースです。 因島の土生港からフェリーに乗ること約3分(早っ!!)、立石港に降り立ち時計回りで約9kmで戻ってきます。 風光明媚な海と島の景色に加え最近では「ゆめしま海道」が整備されてサイクリストにも人気になってきました。 アップダウンは後半のサウンド波間田を過ぎたところに1か所あるだけなので走りやすいですよ~

10

行きたい

2

行った

笠置山峠古墳と近代建築遺産トンネル
笠置山峠古墳と近代建築遺産トンネル
愛媛県西予市(25.1km)
トレイル,周回

王朝時代に愛媛県南予の中心地だった宇和の岩木地区から笠置山峠古墳を越え、八幡浜市釜倉から三瓶町和泉地区さざえが岳下を通って三瓶町に入り、急勾配の農道を登り近代建築遺産の三瓶隧道を通って宇和の岩木に戻ってくるコース。

9

行きたい

1

行った

しまなみ海道走破(フェリー+ RUN)
しまなみ海道走破(フェリー+ RUN)
愛媛県今治市(28.4km)
ロード,昼間,早朝,片道

緊急事態宣言中に、しまなみ海道(今治〜尾道)を自転車で走破する予定が、緊急事態発生⚠️ レンタサイクルが借りられずに、走って渡ることに… さすがに、80㎞は走れないので、フェリーと組み合わせたRUN28㎞のコースです。 今治港から大島の友浦港まではフェリー。 山を越え、海沿いのサイクリングコースを目指します。橋を渡るときのアップダウンがあるので、少し大変ですが、サイクリングコースは迷わず走れます。 生口島瀬戸田港までは、28㎞でした。 瀬戸田港からは、尾道と三原までフェリーで渡れるので、一日で走破できます。(私は一泊の荷物を背負って、瀬戸田に泊まりましたが…) 自販機はあるので、水分補給はできますが、コンビニなどはほとんどないので、必要な場合は、補給食を忘れずに!

7

行きたい

0

行った

えんとつ山
えんとつ山
愛媛県新居浜市(4.1km)
トレイル,昼間,往復

3

行きたい

3

行った

「あらパーク」山から海を望む夕日のきれいなトレイルコース
「あらパーク」山から海を望む夕日のきれいなトレイルコース
愛媛県西予市(7km)
トレイル,昼間,夕方,周回

金刀比羅神社から景色の良いあらパークを通って海の駅に帰ってくるコースです。知られざるコースですが1時間ほどで帰ってこれ、途中、きれいなトイレも二箇所あるのできついですが三瓶町内ではおすすめなコースです。 金毘羅神社から「あらパーク」へ向かう山道は10年ほど前に作られましたが地図にも載っておらず地元の人にも知られていません。いくらか荒れていますが春〜夏はハンミョウがよく道先案内してくれます。 あらパークではトレイルコースが整備されております。道中フォトスポットはいくつもありますが個人で整備されているかくれ公園からの景色は絶景なので立ち寄る価値ありです。 最後は三瓶港を通って海の駅「潮騒館」に帰ってきます。

3

行きたい

0

行った