1. トップページ
  2. 北海道のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

瀬長島からグルリ海沿いコース
瀬長島からグルリ海沿いコース
沖縄県豊見城市(21km)
ロード,指定なし,指定なし

大通りを走るのであまり信号待ちが出なく、走り易かったです。やや疲れ始めた頃に海沿い走るので、癒されながら、気持ち良く走れるコースだと思います。

5

行きたい

0

行った

みちのく潮風トレイル 山元町
みちのく潮風トレイル 山元町
宮城県亘理郡山元町(12.8km)
トレイル,昼間,往復

みちのく潮風トレイルの山元町コースです。 深山山麓少年の森という場所がありそこには30台程の車を止める事ができます。 登山道からスタートして四方山という山の頂上まで行き往復するルートです。 私自身はトレイルはまだ二度目のなのでこのコースが他のトレイルコースとどう違うのか比較出来ませんが、山自体は高い山ではありません。自分の様なトレイル初心者でも走れたのでトレーニングという意味では良いコースなのではないかと思います。 みちのく潮風トレイルという目印がコースの各所にあり迷う事なく走れます。あまり人が来ないコースなので不安な方は複数で行くと良いかもしれません。 登山道入口に神社があるのでそこで参拝してからスタートすると良いかと思います。 折り返し地点の四方山の展望台は名前の通り四方を見渡す事が出来るところで良い景色も楽しめます😊 熊の心配はないと思いますが、猪や蜂の注意看板がありましたので、気をつけて下さい。

6

行きたい

0

行った

道後温泉〜松山城往復コース
道後温泉〜松山城往復コース
愛媛県松山市(7.2km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

松山を代表する観光地の松山城と道後温泉を往復するランニングコースです。まずは道後温泉をスタートして松山城へ向かいます。松山城の本丸は標高132mの位置にあって少々ハードな道のりですが、上りだけロープウェイもしくはリフトを使うという手もあります。この広大なエリアでは自然と歴史的建造物とが共存しており、その眺望の良さも含めて観光ランには最適です。 松山城への行きも帰りも松山-道後間の路面電車を横目に走りますが、もちろんその日のコンディションや体調によって電車で帰るのもOKです。道後温泉に帰ったら、3000年の歴史を持つといわれる温泉でゆっくりと汗を流しましょう。近くのお店では宇和島の鯛めしなど愛媛のグルメを楽しむことができます。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

13

行きたい

3

行った

サンクトペテルブルクの目抜き通り【ネフスキー大通り】散策
サンクトペテルブルクの目抜き通り【ネフスキー大通り】散策
ロシア サンクト・ペテルブルグ ツェントラリニ(6.5km)
ロード,指定なし,往復

サンクトペテルブルクの中心部をほぼ東西に通る「ネフスキー大通り」ラン。 帝政ロシア時代を彷彿とさせる美しい建物がたくさん見れるコース♡ 1番のメインはサンクトペテルブルクの玉ねぎ屋根教会♡ 【血の上の救世主教会】 その近くにはロシアの老舗の本屋さん 【ドーム・クニーギ】 帰る前にドーム・クニーギ迎えの【カザン聖堂】を一周。 カザン聖堂はサンクトペテルブルクにおけるロシア正教の中心! 聖堂の近くの広場では路上の画家さんもチラホラいて お願いしたら似顔絵も描いてもらえる♡ サンクトペテルブルクの建物は全てが豪華で 宮殿みたいだから走ってるだけで楽しい♡

11

行きたい

0

行った

石川県金沢市 夕日寺1300年の道(道はずれ) 展望できるところまで
石川県金沢市 夕日寺1300年の道(道はずれ) 展望できるところまで
石川県金沢市(7.1km)
指定なし,指定なし,指定なし

2019年令和元年で命名1300年の歴史がある道を走りました。 本来の道とは外れたコースになります。 林道をはしり、展望が良いところまでで引き返しました。 クマ、イノシシなど野生動物が多いのでお気をつけください。 本来のコースはとても走りやすいコースでおすすめです。 ですが、二俣までまだ行ったことがありません。 本来は御所〜二俣までの道があります。 最近はほとんど踏まれてないようで深い薮に断念して引き返しました。

6

行きたい

0

行った

丹沢山塊を望みながらのリバーランド
丹沢山塊を望みながらのリバーランド
神奈川県秦野市(8.1km)
ロード,指定なし,往復

山と渓谷社が紹介している水無川ウォーキングをランしてみました。 堀戸大橋、平和橋、鶯橋、ふれあいの橋、風の吊り橋など5つの橋と丹沢山塊に出会えます。 往路は、坂道なのでトレーニングになります。

2

行きたい

0

行った

コース検索結果(137件)

中島公園と豊平川沿いランニング
中島公園と豊平川沿いランニング
北海道札幌市中央区(11.4km)
ロード,早朝,周回

すすきのを出発して中島公園を通り、森林浴しながら、護国神社で参拝し、豊平川沿いのランニングコースに向かう。 ミュンヘン大橋まで着いたら、精進湖畔公園に向かい、さらに森林浴しながら走り進めるというコースです。比較的、走りやすいコースです。

2

行きたい

1

行った

芝生が気持ち良い!!
芝生が気持ち良い!!
北海道帯広市(4.8km)
トレイル,ロード,夕方,昼間,早朝,往復

出張ラン 帯広駅からグリーンパークへ。芝生を走り早朝ならパークゴルフコースを走り軽くアップダウンで刺激を入れます。人が少なく、トイレ、自販機もありストレスなく走れます。

0

行きたい

0

行った

山ありスキー場ありロードあり街ありの起伏に富んだコース
山ありスキー場ありロードあり街ありの起伏に富んだコース
北海道虻田郡倶知安町(37.9km)
トレイル,ロード,早朝,周回

街中→鏡沼→ニセコアンヌプリ→♨️五色温泉→⛰イワオヌプリ(折返し地点🚩)→ ♨️五色温泉→ニセコアンヌプリ→鏡沼→ニセコ花園エリア→街中の周回コース。 ☝️:♨️五色温泉近くのニセコ五色インフォメーションでトイレ🚻と給水可 (水1㍑携帯:10/1時点)

2

行きたい

0

行った

宗谷岬フットパスコース18km
宗谷岬フットパスコース18km
北海道稚内市(17.8km)
ロード,昼間,周回

氷河によってできた地形に広がる牧場と放牧されてる宗谷牛🐃、ときどき鹿🦌、まれにキツネ🦊やウサギ🐰、そして風車群や海の向こうに見れるサハリンや利尻富士が見れます。そして、ホタテ貝が敷き詰められた白い道から望む日本最北端の海は絶景です。

1

行きたい

0

行った

松前城の周回コース
松前城の周回コース
北海道松前郡松前町(3.9km)
ロード,早朝,周回

松前城がある松前公園からは津軽海峡の絶景が望める! ここには250種、約1万本の桜が植えられており、「日本さくら名所100選」に選ばれている全国屈指の桜の名所。是非、春に走ってみたいところ! ランニング後は温泉と本場の松前漬けを堪能!!

3

行きたい

0

行った

日帰りRUN:倶知安駅からニセコアンヌプリへ
日帰りRUN:倶知安駅からニセコアンヌプリへ
北海道虻田郡倶知安町(37.3km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,周回

距離37.4K 累積1,329m 8割舗装路 駅スタート→旭ヶ丘公園→五色温泉→ニセコアンヌプリ山頂→グランヒラフスキー場→駅ゴール

2

行きたい

0

行った

緑ヶ丘公園周回コース
緑ヶ丘公園周回コース
北海道帯広市(6.8km)
ロード,早朝,周回

帯広駅から約2キロ位の距離にあるので、駅周辺の宿泊施設からもラクラクアクセス。 一周約2キロ位。公園内にもコースがあり組合せで色々コースが組めます。アップダウンもそこそこあり、なかなか楽しめるコースです!

5

行きたい

2

行った

9月でオータムフェストなのに気温30度大通ラン
9月でオータムフェストなのに気温30度大通ラン
北海道札幌市中央区(5.6km)
ロード,昼間,往復

道民は暑さに弱い。9月、オータムフェストは肌寒いはずなのに今日の気温は30度。なのに人出多し。熱中症予防に水ガブガブ飲みながらの炎天下ランはまるで南国🏝 非日常ランが楽しめます。

1

行きたい

1

行った

北大一周コース
北大一周コース
北海道札幌市北区(6.2km)
ロード,夕方,周回

9月の初秋の夕暮れを走りました。ほぼほぼフラット、信号もほとんどなし。飼育しているホルスタインも横目に気持ちよく走れます。

14

行きたい

5

行った

とまこまい seaside run × Seafood gourmet
とまこまい seaside run × Seafood gourmet
北海道苫小牧市(8.8km)
ロード,早朝,往復

観光大国北海道。その中でもっとも交通の便が良いとされている苫小牧市。 フェリーターミナルも兼ね備えていることで車でも上陸でき、またさ千歳空港からもアクセスが容易にできます。 今回のご紹介は、 観光スポット『ぷらっと港市場』から『苫小牧フェリーターミナル』までの片道4.5kmの観光ランニングスポットです。海岸線にある「キラキラ公園」は、運が良ければ、日本丸や豪華客船も船舶することがあります。 ランニングした後は、苫小牧でもっとも行列のできるお店「マルトマ食堂」や「ぷらっと港市場」で市場グルメが一緒に楽しめます。 おすすめは、早朝からのスタート。港越しに見る朝日を見ながらランニング。ゴールした後に「マルトマ食堂」で朝食をいただく。早朝朝食ランです。この時間のマルトマ食堂は、観光客が少なく地元民がよく行く時間帯で、割と空いていてすぐに食べられます。

8

行きたい

0

行った

旭川中心部、常盤公園周回ラン
旭川中心部、常盤公園周回ラン
北海道旭川市(10.7km)
ロード,昼間,周回

一周約1キロの周回コース。周回数によって走る距離も伸ばせるのでおススメ。街灯もあるので、夜でも安心。

4

行きたい

1

行った

お気に入り23kコース
お気に入り23kコース
北海道札幌市手稲区(24.5km)
ロード,昼間,片道

川沿い、海沿いの平地11kの後に急激な坂が待っている。その後は永遠ながいアップダウン。このコースで一通りの練習になる。空気も良いコース

5

行きたい

0

行った

函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km4日目最終日
函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km4日目最終日
北海道余市郡余市町(62.9km)
ロード,早朝,片道

函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km4日目最終日 余市→札幌駅63km ここからは小樽に近づくにつれ、市街地が続き 、コンビニもあるので補給に困ることもありません。蘭島、塩谷など海水浴場を横目に海岸線を行きます。夏の晴れの日は景色が最高です。 小樽では歴史的街並み、小樽運河などの観光、海鮮、ルタオなどのお菓子、かま栄でかまぼこなど色々楽しむことができます。余市からは20km地点。 小樽を越えると最後の坂、張碓峠。 これまでの数々の坂を考えると楽に感じます。 銭函を越えると札幌にはいります。5号線は、新道で曲がり、麻生まで行ったら、右折し創成川を北1条まで行くと5号線終点になります。テレビ塔を目指していく感じがいいです。 そこでゴールでもいいのですが、ここから札幌駅に戻ると、函館駅→札幌駅も制覇したことになります。 5号線だけですと公式には284km 私はキャンプ場に行ったりとその距離もはいっているので、4日間合計299.78kmと300kmまで220m足りない距離で終了でした。300km越えは、また次のコースを考え、達成した時のご褒美ということで。 札幌→函館は、完走した仲間は 36号線を行きました。私としても今回の旅を通じてそちらをオススメします。道路状況、コンビニ、宿を考えると36号線の方が安全です。

4

行きたい

0

行った

幌延町「秘境駅」巡りコース②
幌延町「秘境駅」巡りコース②
北海道天塩郡幌延町字問寒別(31.3km)
ロード,早朝,片道

https://runtrip.jp/course/hokkaido/1516/8358 幌延町「秘境駅」巡りコース①からの続きとなるが、2日目は朝6時21分幌延駅発のJR宗谷本線名寄行きの電車に乗って秘境駅・糠南駅を目指してスタート(もしくはヒッチハイクかレンタカーか宿の人に車で送ってもらうかなどして)。 糠南駅(ぬかなん)は読み方からしてもかなりレアそうな駅名であるが、その駅の姿ももちろんすごい。写真1枚目、2枚目の駅が糠南駅である。駅舎はイナバ物置のスモールバージョン。ここに到着すればまだ朝の6時47分なので(電車利用ならば)、ゆっくりと読書をするか写真を撮りまくっても良い。この駅は1日に1人利用者がいるかどうからしい。 そのようなことから秘境駅を多く抱えるJR宗谷本線は経営難に追い込まれており、北海道や宗谷本線周辺や名寄以南を含めた構成全26市町村が利用促進費を負担することで合意している(2019年5月)。いつしか糠南駅は、2001年に廃駅となった隣の上雄信内駅のようになくなってしまうのかもしれないが、今ここに降り立てたことの喜びを感じることができる。 そんなことを考えながら、時間が過ぎていく。糠南駅の周りは本当に何もない。問寒別駅方面に向かう途中に問寒別神社があり、その先には問寒別駅と休憩地点のQマートがある。ここでは、給水や朝食にありつくべきであるが、お店が開店するのは9時からである。 次なる目的地は雄信内駅(おのっぷない)。そこまでの途中にアイスが美味しい「べこちちFACTORY」があり、その奥には雄信内トンネルがある。そして、その先を右折して、綺麗な天塩川を渡れば歴史を覗かせるクラシカルな造りの雄信内駅の駅舎が見える。 旅の後半戦は安牛駅、南幌延駅、上幌延駅と続く。南幌延駅の目の前には牧場があり、上幌延駅の駅舎には「上幌延想い出ノート」にこれまでの思い出がビッシリと詰まっている。ここまで来たらこの幌延町「秘境駅」巡りの終わりが見え、感慨深い気持ちになる。最後は幌延駅でゴール。 秘境駅巡りの旅の素晴らしさは一言では表せないが、非日常的な体験が所々に散りばめられており、おそらく病みつきになるだろう。

4

行きたい

1

行った

幌延町「秘境駅」巡りコース①
幌延町「秘境駅」巡りコース①
北海道天塩郡豊富町(33.5km)
ロード,早朝,片道

秘境駅巡りということで旅行客がスタート地点の徳満駅に行くためには主に3つの方法がある。 ① ヒッチハイク(スリルかつ非日常的な体験をもたらす) ② レンタカー(徳満駅まで送ってもらうかそこに停める) ③ 電車(JR宗谷本線は以下の時間帯に徳満駅に停車する) 平日、休日ともに稚内方面は7時24分、11時22分、19時04分の3本、旭川方面は平日、休日ともに6時00分、11時10分、18時49分、20時58分の4本のみ。したがって電車利用によって徳満駅スタートでランニングをするなら稚内、もしくは旭川から朝イチもしくはお昼前に来るしかない。 さて、秘境と呼ぶべきにはいささか疑問符が残る徳満駅であるが、「イナバ物置」のような駅舎はシュールでいきなり衝撃を喰らう。そして、とくみつとサッポロビールといえば箱根駅伝を思い出す... 序盤は宮の台展望台からの展望を楽しみ、その後豊富駅に向かって4kmほど南下していく。豊富駅付近ではコンビニ等があるので、補給や物資の調達をすると良い。ちなみにここは秘境駅ではないが駅舎は趣がある。 そして、一番の目的である下沼駅を目指してさらに6kmほど南下していく。下沼駅の手前には名山台展望公園と温内神社があるが、どちらも訪れたほうが良い。前者から見るオトンルイ風力発電所の風車28基とサロベツ原野は壮観である。後者はいかにも厳しい冬を迎える北海道らしい防寒仕様の見た目の神社である。 そして、お待ちかねの秘境駅の下沼駅へ。外観も内観も見応え十分の駅舎で、下沼駅ノートにはインターネットが普及した現代には珍しいアナログな暖かさのあるメッセージが記されている。ここに来たもののみが秘境駅たるその空間でそのメッセージを読めるのだから貴重な時間であることは間違いない。 最後はサロベツ原野のパンケ沼園地に少し立ち寄り、自然の奥深さに触れる。秘境なのは駅だけでなく、日本の秘境100選に選出されているこのサロベツ原野にも及ぶ。と、長文になってしまったが、このコースの魅力を短くまとめることは困難である。それぐらいに非日常的な思い出が詰まっている素晴らしいコースである。 ゴールの幌延駅は比較的大きな駅であり、平日、休日ともに18時40分には札幌行きの電車があるほか、稚内にも数本電車が出ている。そして、幌延駅前にはサロベツ会館があるので、そこに宿泊するというのもまた秘境駅巡りの旅を続ける1つの手段である。 幌延町「秘境駅」巡りコース② に続く... https://runtrip.jp/course/hokkaido/1520/8359

3

行きたい

0

行った

函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km3日目
函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km3日目
北海道磯谷郡蘭越町(83.3km)
ロード,早朝,片道

3日目 蘭越から余市まで83km。 ここからは峠?っていうくらいの坂が2本。ニセコ、倶知安は晴れていれば羊蹄山を眺めながら行けます。 ちょうど中間地点の倶知安は比較的大きな街なので、大きなスーパーもあります。 倶知安を抜けると、この旅最難関の稲穂峠です。標高は266mと大したことはないのですが、北海道で一番古い道路用トンネルが1.23km、そこに至るまでも、歩道はなく、走るには危険なので、全て歩きました。 仁木町に入ると歩道も多くなり、コンビニもあります。フルーツが、有名なので 果樹園がたくさんあります。 私は稲穂峠の下りで飛ばしてしまい、仁木から余市までは、体力を使い果たし、休み休みになってしまいました。 余市町は、海産物が、有名な街なので。柿崎商店などで楽しんでみてはいかがでしょうか。温泉は余市川温泉がオススメです。 キャンプ場が近くになかった為、余市の道の駅にツェルトを張ろうと思ったのですが雨が降ってきた為、ホテルをとりました。今考えると、ここてホテルをとらなければ次の日動けなかったかもしれません。 雨に感謝です。

2

行きたい

0

行った

萌える天北オロロンルートのオトンルイ風力発電所
萌える天北オロロンルートのオトンルイ風力発電所
北海道天塩郡幌延町字浜里(12.2km)
ロード,早朝,昼間,往復

シーニックバイウェイ北海道のルートの1つである「萌える天北オロロンルート」の最北端、手塩町と幌延町の間にズラリと直線に28基の風車が立ち並んでいるのが「オトンルイ風力発電所」である。 オトンルイとはアイヌ語で「浜にある道」。この辺りでは東側に雄大な風車を見ることができ、西側に海を眺めることができる。オトンルイ風力発電所の海側の沿道には「サロベツ原野パーキング」があり、稚内から車で1時間ほどでここに来ることができる。 全長3.1㎞の風車が立ち並ぶ区間の往復だけでなく、北に進めば快晴時は左奥に利尻富士(写真7枚目)が見えることもある。また、北緯45度通過点モニュメントや浜里パーキングシェルターなど、この地ならではの名所があり、夕暮れ時は綺麗な夕日を見ることができる。 このように、萌える天北オロロンルートのオトンルイ風力発電所は、北海道らしい長い直線の中でもひときわランナーの心をくすぶる素晴らしい道である。

3

行きたい

2

行った

非日常感を堪能できる「神威岬」
非日常感を堪能できる「神威岬」
北海道積丹郡積丹町(2.6km)
トレイル,早朝,昼間,往復

北海道の積丹(しゃこたん)半島の西岸は日本の秘境100選に選出されているが、その象徴ともいえる神威岬は小樽から車で1時間30分、札幌から2時間ほどの場所にある。 この地の名産である積丹の生ウニは絶品であり、そして積丹の神威岬の絶景である。それだけでも行く価値が存分にあるが、ここにはハワイ・オアフ島のマカプウ岬や、長崎県・福江島の大瀬崎灯台のある岬の雰囲気に似ている。 神威岬もそうだが、これらに共通するのは、 ① “果て感”がある ② 灯台に向かうまでの往復1〜2km程度のトレイル(遊歩道)がある ③ 灯台から最高に綺麗な海が見れる 特に北海道ということだけあって、春には南側に雪山を望むことでき、神威岬の鮮やかなグリーンにも目を奪われる。ここは風が強いが、それも含めての非日常感を堪能することができる(もちろん生うにも) 距離自体は短かく、どちらかというと歩きがメインになるので、物足りない人は近くの島武意海岸に行ってみるといいだろう。 https://runtrip.jp/course/hokkaido/1405/8341

10

行きたい

0

行った

函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km2日目
函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km2日目
北海道二海郡八雲町(78.9km)
ロード,早朝,片道

2日目は、八雲オートキャンプ場から、蘭越ランラン公園キャンプ場まで79km 長万部まで40km弱を海岸線、そこから黒松内を目指して内陸に入っていきます。 海と山の景色を楽しめるコースです。 長万部から蘭越まではコンビニはありません。長万部で補給多めを。 時間があえば、長万部かなやでカニ飯や温泉を楽しむことができます。 黒松内の道の駅を、過ぎるとコンビニはまた無くなりますので。ここでも補給を。オムライスとパスタが食べられます。 蘭越のキャンプ場は、炊事場とトイレはありますが、売店、シャワー、コインランドリーはありません。 道は歩道半分です。黒松内からは交通量は少ないですが注意が必要です。

5

行きたい

0

行った

ラビスタ阿寒川から阿寒湖へ
ラビスタ阿寒川から阿寒湖へ
北海道釧路市(9.9km)
ロード,トレイル,早朝,往復

ラビスタ阿寒川から阿寒湖へのランニングコース 北海道だけあって直線がながいです。 車以外すれ違わないので 大声で歌っても、誰にも聞かれません(笑) 地図で見るより距離があるなぁーと感じました。 大自然のなか走るのはやっぱり気持ちいい!

8

行きたい

0

行った