1. トップページ
  2. 北海道のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

天然のクーラー完備の川沿いラン
天然のクーラー完備の川沿いラン
東京都八王子市(22km)
ロード,昼間,早朝,往復

高尾駅から5km走り小下沢林道に入ります。するとウソのように気温がぐっと下がります。そこから川沿いに6キロ林道が続き、途中に景信山の分岐があり水場があります。林道終点まで走り戻って来ると飛び込みたくなる堰堤のプールがあります。 勇気を出して飛び込むと気分最高です。 もっと走りたい人は何往復かすればいいでしょう! ドボンポイントは水場から林道を奥に少し行ったところですが 他にも川沿いにいくつかあります。

76

行きたい

4

行った

ラビスタ阿寒川から阿寒湖へ
ラビスタ阿寒川から阿寒湖へ
北海道釧路市(9.9km)
ロード,トレイル,早朝,往復

ラビスタ阿寒川から阿寒湖へのランニングコース 北海道だけあって直線がながいです。 車以外すれ違わないので 大声で歌っても、誰にも聞かれません(笑) 地図で見るより距離があるなぁーと感じました。 大自然のなか走るのはやっぱり気持ちいい!

5

行きたい

0

行った

夏の醍醐味、滝ドボン!妹背の滝
夏の醍醐味、滝ドボン!妹背の滝
広島県広島市佐伯区(16.6km)
ロード,早朝,片道

広島市佐伯区楽々園からスタート(付近には「ほの湯」温泉あります)し国道2号線を西へ。 宮島口の元祖紅葉饅頭「高津堂」さんで補給。 廿日市市役所大野支所辺りで右折し、大頭神社内の名勝「妹背の滝」へ。小雨だったので迷いましたが混雑も無いし折角なんでドボンしてクールダウン! 最寄りのJR大野浦駅まで走り、終了しました。

4

行きたい

0

行った

ブセナテラスからビーチラン
ブセナテラスからビーチラン
沖縄県名護市(5.1km)
ロード,夕方,早朝,往復

ブセナテラス周辺の海沿いを走るコースです。 海を眺めながらのランは最高です。

16

行きたい

2

行った

吉祥寺 トレイル&ロード 9km
吉祥寺 トレイル&ロード 9km
東京都三鷹市(9.3km)
トレイル,夕方,周回

三鷹台駅(京王井の頭線)〜玉川上水緑道(トレイル)〜井の頭公園(トレイル)〜ジブリ美術館〜三鷹駅(JR)〜井の頭動物園〜井の頭公園一周〜吉祥寺駅(JR、京王)〜三鷹台駅(京王井の頭線) 緑が多く、木陰の中を気持ちよく走れるコースです。吉祥寺駅までは7km、ここで終了して小洒落たカフェレストランに行くも良し、焼き鳥片手にビールでも良しですね!

26

行きたい

1

行った

海風を感じ 城跡を目指す!
海風を感じ 城跡を目指す!
福岡県福岡市西区(22km)
ビーチ,ロード,早朝,片道

海浜公園〜大濠公園周回〜福岡城跡〜西へ。早朝(5時頃)だと夏でも涼しい。福岡は関東に比べて日の出が遅いので、同じ時間でも快適ランが可能👟大濠公園は早朝でもランナー多いですね🏃‍♂️

12

行きたい

1

行った

コース検索結果(125件)

函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km4日目最終日
函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km4日目最終日
北海道余市郡余市町(62.9km)
ロード,早朝,片道

函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km4日目最終日 余市→札幌駅63km ここからは小樽に近づくにつれ、市街地が続き 、コンビニもあるので補給に困ることもありません。蘭島、塩谷など海水浴場を横目に海岸線を行きます。夏の晴れの日は景色が最高です。 小樽では歴史的街並み、小樽運河などの観光、海鮮、ルタオなどのお菓子、かま栄でかまぼこなど色々楽しむことができます。余市からは20km地点。 小樽を越えると最後の坂、張碓峠。 これまでの数々の坂を考えると楽に感じます。 銭函を越えると札幌にはいります。5号線は、新道で曲がり、麻生まで行ったら、右折し創成川を北1条まで行くと5号線終点になります。テレビ塔を目指していく感じがいいです。 そこでゴールでもいいのですが、ここから札幌駅に戻ると、函館駅→札幌駅も制覇したことになります。 5号線だけですと公式には284km 私はキャンプ場に行ったりとその距離もはいっているので、4日間合計299.78kmと300kmまで220m足りない距離で終了でした。300km越えは、また次のコースを考え、達成した時のご褒美ということで。 札幌→函館は、完走した仲間は 36号線を行きました。私としても今回の旅を通じてそちらをオススメします。道路状況、コンビニ、宿を考えると36号線の方が安全です。

4

行きたい

0

行った

幌延町「秘境駅」巡りコース②
幌延町「秘境駅」巡りコース②
北海道天塩郡幌延町字問寒別(31.3km)
ロード,早朝,片道

https://runtrip.jp/course/hokkaido/1516/8358 幌延町「秘境駅」巡りコース①からの続きとなるが、2日目は朝6時21分幌延駅発のJR宗谷本線名寄行きの電車に乗って秘境駅・糠南駅を目指してスタート(もしくはヒッチハイクかレンタカーか宿の人に車で送ってもらうかなどして)。 糠南駅(ぬかなん)は読み方からしてもかなりレアそうな駅名であるが、その駅の姿ももちろんすごい。写真1枚目、2枚目の駅が糠南駅である。駅舎はイナバ物置のスモールバージョン。ここに到着すればまだ朝の6時47分なので(電車利用ならば)、ゆっくりと読書をするか写真を撮りまくっても良い。この駅は1日に1人利用者がいるかどうからしい。 そのようなことから秘境駅を多く抱えるJR宗谷本線は経営難に追い込まれており、北海道や宗谷本線周辺や名寄以南を含めた構成全26市町村が利用促進費を負担することで合意している(2019年5月)。いつしか糠南駅は、2001年に廃駅となった隣の上雄信内駅のようになくなってしまうのかもしれないが、今ここに降り立てたことの喜びを感じることができる。 そんなことを考えながら、時間が過ぎていく。糠南駅の周りは本当に何もない。問寒別駅方面に向かう途中に問寒別神社があり、その先には問寒別駅と休憩地点のQマートがある。ここでは、給水や朝食にありつくべきであるが、お店が開店するのは9時からである。 次なる目的地は雄信内駅(おのっぷない)。そこまでの途中にアイスが美味しい「べこちちFACTORY」があり、その奥には雄信内トンネルがある。そして、その先を右折して、綺麗な天塩川を渡れば歴史を覗かせるクラシカルな造りの雄信内駅の駅舎が見える。 旅の後半戦は安牛駅、南幌延駅、上幌延駅と続く。南幌延駅の目の前には牧場があり、上幌延駅の駅舎には「上幌延想い出ノート」にこれまでの思い出がビッシリと詰まっている。ここまで来たらこの幌延町「秘境駅」巡りの終わりが見え、感慨深い気持ちになる。最後は幌延駅でゴール。 秘境駅巡りの旅の素晴らしさは一言では表せないが、非日常的な体験が所々に散りばめられており、おそらく病みつきになるだろう。

1

行きたい

1

行った

幌延町「秘境駅」巡りコース①
幌延町「秘境駅」巡りコース①
北海道天塩郡豊富町(33.5km)
ロード,早朝,片道

秘境駅巡りということで旅行客がスタート地点の徳満駅に行くためには主に3つの方法がある。 ① ヒッチハイク(スリルかつ非日常的な体験をもたらす) ② レンタカー(徳満駅まで送ってもらうかそこに停める) ③ 電車(JR宗谷本線は以下の時間帯に徳満駅に停車する) 平日、休日ともに稚内方面は7時24分、11時22分、19時04分の3本、旭川方面は平日、休日ともに6時00分、11時10分、18時49分、20時58分の4本のみ。したがって電車利用によって徳満駅スタートでランニングをするなら稚内、もしくは旭川から朝イチもしくはお昼前に来るしかない。 さて、秘境と呼ぶべきにはいささか疑問符が残る徳満駅であるが、「イナバ物置」のような駅舎はシュールでいきなり衝撃を喰らう。そして、とくみつとサッポロビールといえば箱根駅伝を思い出す... 序盤は宮の台展望台からの展望を楽しみ、その後豊富駅に向かって4kmほど南下していく。豊富駅付近ではコンビニ等があるので、補給や物資の調達をすると良い。ちなみにここは秘境駅ではないが駅舎は趣がある。 そして、一番の目的である下沼駅を目指してさらに6kmほど南下していく。下沼駅の手前には名山台展望公園と温内神社があるが、どちらも訪れたほうが良い。前者から見るオトンルイ風力発電所の風車28基とサロベツ原野は壮観である。後者はいかにも厳しい冬を迎える北海道らしい防寒仕様の見た目の神社である。 そして、お待ちかねの秘境駅の下沼駅へ。外観も内観も見応え十分の駅舎で、下沼駅ノートにはインターネットが普及した現代には珍しいアナログな暖かさのあるメッセージが記されている。ここに来たもののみが秘境駅たるその空間でそのメッセージを読めるのだから貴重な時間であることは間違いない。 最後はサロベツ原野のパンケ沼園地に少し立ち寄り、自然の奥深さに触れる。秘境なのは駅だけでなく、日本の秘境100選に選出されているこのサロベツ原野にも及ぶ。と、長文になってしまったが、このコースの魅力を短くまとめることは困難である。それぐらいに非日常的な思い出が詰まっている素晴らしいコースである。 ゴールの幌延駅は比較的大きな駅であり、平日、休日ともに18時40分には札幌行きの電車があるほか、稚内にも数本電車が出ている。そして、幌延駅前にはサロベツ会館があるので、そこに宿泊するというのもまた秘境駅巡りの旅を続ける1つの手段である。 幌延町「秘境駅」巡りコース② に続く... https://runtrip.jp/course/hokkaido/1520/8359

1

行きたい

0

行った

函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km3日目
函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km3日目
北海道磯谷郡蘭越町(83.3km)
ロード,早朝,片道

3日目 蘭越から余市まで83km。 ここからは峠?っていうくらいの坂が2本。ニセコ、倶知安は晴れていれば羊蹄山を眺めながら行けます。 ちょうど中間地点の倶知安は比較的大きな街なので、大きなスーパーもあります。 倶知安を抜けると、この旅最難関の稲穂峠です。標高は266mと大したことはないのですが、北海道で一番古い道路用トンネルが1.23km、そこに至るまでも、歩道はなく、走るには危険なので、全て歩きました。 仁木町に入ると歩道も多くなり、コンビニもあります。フルーツが、有名なので 果樹園がたくさんあります。 私は稲穂峠の下りで飛ばしてしまい、仁木から余市までは、体力を使い果たし、休み休みになってしまいました。 余市町は、海産物が、有名な街なので。柿崎商店などで楽しんでみてはいかがでしょうか。温泉は余市川温泉がオススメです。 キャンプ場が近くになかった為、余市の道の駅にツェルトを張ろうと思ったのですが雨が降ってきた為、ホテルをとりました。今考えると、ここてホテルをとらなければ次の日動けなかったかもしれません。 雨に感謝です。

2

行きたい

0

行った

萌える天北オロロンルートのオトンルイ風力発電所
萌える天北オロロンルートのオトンルイ風力発電所
北海道天塩郡幌延町字浜里(12.2km)
ロード,早朝,昼間,往復

シーニックバイウェイ北海道のルートの1つである「萌える天北オロロンルート」の最北端、手塩町と幌延町の間にズラリと直線に28基の風車が立ち並んでいるのが「オトンルイ風力発電所」である。 オトンルイとはアイヌ語で「浜にある道」。この辺りでは東側に雄大な風車を見ることができ、西側に海を眺めることができる。オトンルイ風力発電所の海側の沿道には「サロベツ原野パーキング」があり、稚内から車で1時間ほどでここに来ることができる。 全長3.1㎞の風車が立ち並ぶ区間の往復だけでなく、北に進めば快晴時は左奥に利尻富士(写真7枚目)が見えることもある。また、北緯45度通過点モニュメントや浜里パーキングシェルターなど、この地ならではの名所があり、夕暮れ時は綺麗な夕日を見ることができる。 このように、萌える天北オロロンルートのオトンルイ風力発電所は、北海道らしい長い直線の中でもひときわランナーの心をくすぶる素晴らしい道である。

2

行きたい

2

行った

非日常感を堪能できる「神威岬」
非日常感を堪能できる「神威岬」
北海道積丹郡積丹町(2.6km)
トレイル,早朝,昼間,往復

北海道の積丹(しゃこたん)半島の西岸は日本の秘境100選に選出されているが、その象徴ともいえる神威岬は小樽から車で1時間30分、札幌から2時間ほどの場所にある。 この地の名産である積丹の生ウニは絶品であり、そして積丹の神威岬の絶景である。それだけでも行く価値が存分にあるが、ここにはハワイ・オアフ島のマカプウ岬や、長崎県・福江島の大瀬崎灯台のある岬の雰囲気に似ている。 神威岬もそうだが、これらに共通するのは、 ① “果て感”がある ② 灯台に向かうまでの往復1〜2km程度のトレイル(遊歩道)がある ③ 灯台から最高に綺麗な海が見れる 特に北海道ということだけあって、春には南側に雪山を望むことでき、神威岬の鮮やかなグリーンにも目を奪われる。ここは風が強いが、それも含めての非日常感を堪能することができる(もちろん生うにも) 距離自体は短かく、どちらかというと歩きがメインになるので、物足りない人は近くの島武意海岸に行ってみるといいだろう。 https://runtrip.jp/course/hokkaido/1405/8341

7

行きたい

0

行った

函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km2日目
函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km2日目
北海道二海郡八雲町(78.9km)
ロード,早朝,片道

2日目は、八雲オートキャンプ場から、蘭越ランラン公園キャンプ場まで79km 長万部まで40km弱を海岸線、そこから黒松内を目指して内陸に入っていきます。 海と山の景色を楽しめるコースです。 長万部から蘭越まではコンビニはありません。長万部で補給多めを。 時間があえば、長万部かなやでカニ飯や温泉を楽しむことができます。 黒松内の道の駅を、過ぎるとコンビニはまた無くなりますので。ここでも補給を。オムライスとパスタが食べられます。 蘭越のキャンプ場は、炊事場とトイレはありますが、売店、シャワー、コインランドリーはありません。 道は歩道半分です。黒松内からは交通量は少ないですが注意が必要です。

5

行きたい

0

行った

ラビスタ阿寒川から阿寒湖へ
ラビスタ阿寒川から阿寒湖へ
北海道釧路市(9.9km)
ロード,トレイル,早朝,往復

ラビスタ阿寒川から阿寒湖へのランニングコース 北海道だけあって直線がながいです。 車以外すれ違わないので 大声で歌っても、誰にも聞かれません(笑) 地図で見るより距離があるなぁーと感じました。 大自然のなか走るのはやっぱり気持ちいい!

5

行きたい

0

行った

函館→札幌 国道5号線ultra journeyRUN299km1日目
函館→札幌 国道5号線ultra journeyRUN299km1日目
北海道函館市(74.3km)
ロード,早朝,片道

函館→札幌をつなぐ国道5号線を走る299kmの1日目、函館→八雲のコースになります。 函館駅前の5号線始点をスタート。 大沼公園→森→八雲。 七飯町の赤松街道、鷲の木の函館戦争、榎本武揚上陸の地などは通り沿いにありますし、五稜郭、土方歳三終焉の地なども少し走れば行けると思います。 食事は、函館朝市でイカ刺し、森町でいかめし、八雲では、ハーブ鶏発祥の地なので、美味しいチキンを食べれますが、体力的に余裕のない私はいかめしだけでした。 八雲では安い民宿、キャンプ場もありますので宿泊には困らないと思います。 道路状況は、歩道半分、路肩半分です。特に橋は止まって車がいなくなってから渡りましょう。

4

行きたい

0

行った

三角山〜大倉山〜奥三角山 縦走往復
三角山〜大倉山〜奥三角山 縦走往復
北海道札幌市西区(7.4km)
トレイル,昼間,往復

札幌市内からも気楽に行けるトレイルコースです。登山者もいますが、人は少な目で走りやすいコースです

5

行きたい

1

行った

島武意海岸から見る積丹ブルー
島武意海岸から見る積丹ブルー
北海道積丹郡積丹町(5.1km)
トレイル,早朝,昼間,往復

日本の秘境100選に選出されている北海道の積丹半島西岸。鮮やかなコバルトブルーが印象的な積丹岬は海岸の美しさだけでなく、トレイルのグリーンも魅力的。 積丹岬自然遊歩道を進むと、積丹出岬灯台から女郎子岩展望台までのアドベンチャーワールドを楽しむことができる。海沿いの素晴らしい眺望がオススメのシーサイドトレイルである。

2

行きたい

1

行った

札幌の新名所・滝野霊園
札幌の新名所・滝野霊園
北海道札幌市南区(4.9km)
ロード,早朝,昼間,往復

新千歳空港から車で1時間弱の滝野霊園にはビックリ仰天の世界がある。霊園といってもここは公園墓地なので、犬の散歩やジョギングをする人も見かけられる。 というわけで行ってみたが、まずは正門を入ったところの左にずらりと立ち並ぶモアイ像。これだけでも見応え十分である。総面積180万m2の敷地内はジョギングをするには最適である。とはいえ、いきなり刺激が強すぎるので一度外に出てみる。 再び滝野霊園に帰ってきてしばらくしたらモアイ像とストーンヘンジでしみじみする。最後は安藤忠雄氏が設計した頭大仏を拝む。7月には頭大仏の周り一面にラベンダーが咲き、鮮やかな場所となる。ここは多くの人にとっての憩いの場である。

2

行きたい

0

行った

北海道三大秘湖「オンネトー」1周コース
北海道三大秘湖「オンネトー」1周コース
北海道足寄郡足寄町(4km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

北海道足寄町(あしょろ)にある北海道三大秘湖の1つのオンネトーは、五色沼とも言われる色彩鮮やかな湖。エメラルドグリーン、ブルーの湖面からは美しさを感じることができる。訪れるシーズンによっても見え方は違うが、紅葉のシーズンは絶景である。 オンネトーの北側から東側にかけては遊歩道があり、湖面に浮かぶ倒木など言葉で表せないほどの迫力がある。発着点となる展望台への道の駐車場をスタートして1周したら、最後は展望台に上ってオンネトーを眺める。近くからと、遠くからとオンネトーを見るのでも2つの楽しみ方ができる。

3

行きたい

2

行った

然別湖畔〜東雲湖往復コース
然別湖畔〜東雲湖往復コース
北海道河東郡鹿追町(12.7km)
ロード,トレイル,早朝,往復

北海道三大秘湖の東雲湖に向かう湖畔のトレイルを進むルート。前半の然別湖の湖畔はロードであるが、途中から白雲山登山口(然別自然休養林)に入り、トレイルに入る。白雲山に向かえば登山ルートであるが、然別湖畔沿いに進めばあまり標高差はない。 トレイルの入り口から1時間ほどで東雲湖に到着する。北海道三大秘湖だけあって、湖の周りは独特の雰囲気がある。東雲湖は遠くから眺めるだけで、湖の近くに入ることはできない。 千歳のオコタンペ湖(こちらも北海道三大秘湖の1つ)のように、遠くからしか眺めることができないが、ここまでたどり着くのにも時間がかかるので、到着した時の達成感がある。 今回は5月に訪れたが、もちろん冬や秋に訪れても感動することは間違いないだろう。

2

行きたい

1

行った

30km走〜宗谷岬から稚内市街地の温泉を目指して〜
30km走〜宗谷岬から稚内市街地の温泉を目指して〜
北海道稚内市(30.2km)
ロード,昼間,早朝,片道

宗谷岬をスタートし、30km先の温泉(港のゆ)をゴールにした30kmコース。 途中のエイドとして、 コンビニ2つ、自販機は複数あり。トイレもコンビニ以外に2ヶ所あり。

4

行きたい

0

行った

札幌から海RUN27km
札幌から海RUN27km
北海道札幌市中央区(27.7km)
ロード,早朝,片道

札幌中央区から、石狩あそびーちまで、海RUNです。敷物とビーサンをリュックに入れて、創成川通りをまっすぐ、厚田方面に右折したら、石狩あそびーちが見えてきます。 ご褒美は、佐藤水産があるので、人気の筋子のおにぎり、着いたらもちろん、海の家でキンキンに冷えたグラスで飲めるビールです。 番屋の湯で、温泉に入り、帰りは麻生まで無料バスがあるので、便利です。

10

行きたい

0

行った

札幌出張ラン  札幌駅から中島公園 豊平川
札幌出張ラン 札幌駅から中島公園 豊平川
北海道札幌市中央区(8km)
ロード,早朝,周回

札幌出張に合わせて観光旅行みたく走ってきました。清々しい朝のランがいいです。ススキノ周辺では信号に引っかかることが多いですが、中島公園や豊平川河畔はまさに快適ラン!スッキリしました。

6

行きたい

1

行った

坂あり、海あり、運河あり。小樽ラン!
坂あり、海あり、運河あり。小樽ラン!
北海道小樽市(11.9km)
ロード,周回

観光などで小樽周辺に泊まりの際などに走ってみてはどうでしょう?周回コースなので、お泊まりのホテルの近くからスタートすることができます。 小樽市総合博物館の方まで足をのばすとあと2〜3キロ距離を伸ばせそうですよ。

14

行きたい

0

行った

ニセコでガシガシ走りたかったら半月湖 (^^)v
ニセコでガシガシ走りたかったら半月湖 (^^)v
北海道虻田郡倶知安町(3.1km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

ニセコへ行くと、やれアンヌプリだ羊蹄山だと気持ちが向いてしまいますが、ガシガシ走るにはチョット(かなり)敷居が高すぎます。そんなあなたへお勧めしたいのは、羊蹄山の比羅夫登山口(倶知安登山口)のすぐ近く「半月湖」です。周囲2kmくらいの小さなカルデラ湖外輪をガシガシ走ることができます。カルデラ外輪から湖畔へ降りるルートを含めると、1周3kmくらいで、こまかなアップダウンがありますが累積標高は130mくらいです。グリーンシーズンだと駐車場のトイレと水飲み場が使えるので、何周でも走ることができます。54周くらいすると100mile、D+7,000mくらいです。 途中、昔の作業道に合流してから再びトレイルに戻る箇所と、羊蹄山比羅夫登山口に通じる道路に一旦出てからトレイルに戻る箇所がありますが案内表示がありますので、悪天候や夜間でもなければ迷う心配はありません。ただし、時期によっては笹が濃い箇所もありますが、ガシガシ走れるトレイルです。

5

行きたい

1

行った

ocean to ocean 日本海から太平洋へ   それを往復
ocean to ocean 日本海から太平洋へ それを往復
北海道小樽市(167.9km)
ロード,早朝,往復

銭函の海岸で日本海に触れてからスタート。36号線から苫小牧を目指します。 苫小牧で太平洋に触れたら、また銭函を目指します。36号線は、コンビニもあるので走りやすいと思います。片道93km往復で186km。最後は時計の電池が切れてしまいました。

7

行きたい

1

行った