1. トップページ
  2. 海外のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

日本海と海底火山が織りなすジオパーク「飛島」一周
日本海と海底火山が織りなすジオパーク「飛島」一周
山形県酒田市(9.5km)
トレイル,昼間,周回

日本海に浮かぶ島、山形県酒田市にある飛島を一周してきました。距離は9.74KM。飛島に行くには、酒田市と勝浦港の間で運行されている定期船「とびしま」を利用します。所要時間は約1時間15分。運航頻度は1日1便もしくは3便になります。(季節によって運行頻度が変わります。)令和3年4月1日から11月30日までは全便予約制になっているので、電話、ネットで予約を済ませてください。 コース上には砂浜を走り抜ける箇所と、ゴツゴツした岩場を走り抜ける箇所があります。可能であればトレイルシューズでの走行をお勧めします。また、コースの半分を林道が占めるため、案内板を頼りに走ります。案内板と地図アプリで常時現在位置を確認して走ってください。中には廃道になっているのに、立ち入り禁止の標識が立っていないため、誤って進入しまいがちな道もあります。 また、島内にいる滞在時間と定期船の運行時間によりますが、日帰りをする人は、島内の食事処で食事をとる時間は余りないかもしれません。万が一の為の携行食も用意してください。(私は13時45分の便に合わせて島を出たので、お昼は船内でとりました。もしくは飛島行きフェリー乗り場隣にある「食事処 海鮮どんや とびしま」で遅い昼食をとるのもいいでしょう。) 本コースの魅力は、御積島(おしゃくじま)に代表される奇岩の数々ではないでしょうか。飛島の南側海岸はほとんどが岩場なので、中には「マンモス岩」などの風景を楽しめたりします。 手軽にアクセスできる場所ではありませんが、少しでも興味を引かれたらぜひトライしてみてください。

13

行きたい

1

行った

奥日光湯ノ湖ラン
奥日光湯ノ湖ラン
栃木県日光市(9.2km)
トレイル,早朝,周回

1周3キロの湯ノ湖を周回するコースです。朝早くに人が少ない時に気持ちよく走れば楽しいトレランコースです。空気も美味しく、景色も最高、9月でも涼しくて最高です。

13

行きたい

2

行った

ゆるっとMinatoKuスイーツラン
ゆるっとMinatoKuスイーツラン
東京都千代田区(12.6km)
ロード,昼間,周回

昨年10月に実施したスイーツランです。今年のマラソンseasonは大会中止が相次いでいますが、東京のお洒落town・六本木、表参道。外国人にも人気の麻布十番など港区をゆっくりスーツランしてみては如何でしょうか。 adidasランベース(永田町)→日枝神社(+0.8㌔)→赤坂通り→東京ミッドタウン(+1.7㌔)→外苑東通り→アマンド(+0.5㌔)→芋洗坂→環状3号線→麻布十番商店街→きみちゃん像(+1.1㌔)→環状3号線→六本木ヒルズ(+0.9㌔)→環状3号線→青山霊園沿い通り→サニーヒルズ南青山(+2.1㌔)→表参道→NUMBER SUGAR(+1.4㌔)→キャットストリート→外苑西通り→青山通り→ホンダウェルカムプラザ(+2.1㌔)→青山通り→adidasランベース(+1.9㌔) Total 12.6㌔  ■adidas RUNBASE TOKYO  千代田区平河町2丁目16-1 平河町森タワー1F ■日枝神社  真っ赤な千本鳥居がインスタ映えします。 ■アマンド(六本木)  「待合せといえばアマンド」のフレーズが懐かしい。生クリームとカスタードのWクリームが美味しいリングシューが有名。 ■Nicoドーナッツ(麻布十番)  大豆ペーストや雑穀パウダーなど素材にこだわり、身体に優しいヘルシーなドーナッツがお勧め。 ■きみちゃん像(麻布十番) 『赤い靴』♪にまつわるイメージをモチーフとして作られました。 ■サニーヒルズ南青山(南青山)  檜の角材で覆われた建物が目をひきます。パイナップルケーキと中国茶の試食ができましたが、しばらくは販売のみとか。 ■NUMBER SUGAR(表参道)  一粒一粒手作りの薫り高いキャラメルがお土産にも喜ばれます! ■ホンダウエルカムプラザ (青山)  誰でも気軽に立ち寄れる憩いの場。クルマやバイクの展示のほか、Shop、Cafeもあります。ゴール前に休憩に最適。 ※紹介した店舗等は、コースを拡大すると載っています。営業は再開されていますが、詳しい営業時間はHP等でご確認してくださいね。

15

行きたい

2

行った

【名古屋】東山公園/人気のパン屋さん4店めぐりラントリップ
【名古屋】東山公園/人気のパン屋さん4店めぐりラントリップ
愛知県名古屋市千種区(7.2km)
ロード,トレイル,昼間,往復

東山公園駅近辺には人気のパン屋さんがいっぱい!なるべくアップダウンが少ないコースを選び、ランニング初心者さんでも安心して走れるコースにしました。東山一万歩コースもちょっぴり走れます。走り終わったら、お気に入りのパンを東山動植物園で食べるのもいいですね。 1番目に訪れるぱん兄弟は、オープンが10時からなので、パンが目当ての場合はスタート時間に気を付けてくださいね。 1)ぱん兄弟:天白区植田山 10:00~19:00 火・水休み 2)ブランパン:天白区植田山 9:00~19:00 月休み(祝日の場合は営業で翌日休み) 3)ブーランジェリー・レキップ・ド・コガネイ:千種区唐山町 9:00~18:00 月休み(祝日の場合は営業で翌日休み) イートインなし 4)ル・プレジール・デュ・パン:千種区東山通 9:00~18:30 火曜・第三休み(祝日の場合は営業) *営業時間や定休日は変更になる可能性もあるので事前に調べてくださいね。

20

行きたい

3

行った

【松江Runtrip】夕日に照らされる国宝松江城と宍道湖を見に行こう!
【松江Runtrip】夕日に照らされる国宝松江城と宍道湖を見に行こう!
島根県松江市(6.7km)
ロード,夕方,往復

【コース概要】 松江駅からスタートして寄り道しつつ、国宝松江城へ行き、塩見縄手を巡って、最後に夕日スポットで有名な宍道湖を目指すコース 【コース順路】 松江駅→売布神社→松平直政公像→堀尾吉晴公像→国宝松江城→松江護国神社→城山稲荷神社→塩見縄手(小泉八雲記念館・小泉八雲旧居・田部美術館・武家屋敷)→宍道湖大橋→松江駅 【見どころ】 ・国宝松江城 慶長16年(1611年)に松江開府の祖、堀尾吉晴公とその孫で2代藩主の忠晴によって築かれ、堀尾氏1代、京極氏1代の治政を経て、寛永15年(1638年)に松平直政公が藩主となり、以降明治維新まで10代にわたって松平氏が藩主を務めました。山陰地方で唯一、天守が現存する貴重な城郭遺産で、城域一体は昭和9年(1934年)に国の史跡に指定されました。松江城天守は、昭和10年(1935年)に、当時の国宝保存法により国宝の指定を受け、昭和25年(1950年)には文化財保護法の施行により重要文化財となりましたが、平成27年7月8日に改めて国宝に指定されました。 ・宍道湖 宍道湖は、周囲約45km、全国で7番目に大きい湖で、わずかに塩分を含む汽水湖のため魚種が豊富。特にシジミ、白魚などの宍道湖七珍は松江を代表する味覚として有名です。日没30分前の『夕日ショー』は圧巻で、湖を赤く染める夕日に浮かび上がる嫁ヶ島のシルエットでクライマックスを迎えます。この風景は、日本の夕日百選にも登録されています。 ・出雲そば たたらや 島根県と言えば出雲そば!ランニング後は松江駅内にある出雲そば屋さん『たたらや』で腹ごしらえしてはいかがでしょうか。私はそばに、だしめしと宍道湖のしじみの味噌汁がついた『割子そば定食』(1000円)を食べました! 【注意点】 松江城内は足元が悪く、他の観光客もいるので無理せず歩いて楽しみましょう!

25

行きたい

4

行った

熊本・山鹿市「ヤッホートレイル」コース
熊本・山鹿市「ヤッホートレイル」コース
熊本県山鹿市(20.7km)
トレイル,早朝,周回

矢谷渓谷キャンプ場スタートゴールのコースです。 ゴールポイントには天然のプール(渓谷)があり、 泳ぎ~飛び込みをする事が可能です。 熊本地震の影響は全く受けていません。 熊本県北(キタクマ)エリアのおすすめトレイルコースです。 練習にも最適です! ちなみにヤッホートレイルはダジャレでして・・・ 八方ヶ岳(やほうがたけ)を登るのでヤッホーです。笑 2016年9月には初のトレイルレースも開催されます。 踏み跡も出来てきているようです。 是非、走って見てはいよ!

23

行きたい

3

行った

コース検索結果(715件)

Ko Olina ラグーンをリゾートランニング往復4キロ
Ko Olina ラグーンをリゾートランニング往復4キロ
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(4km)
ロード,夕方,早朝,往復

コオリナにある4つのラグーン沿い遊歩道を海を見ながらランニング。往復でちょっど4キロ。2周、3周しても楽しいコースです。近隣ホテルの宿泊客だけでなく、マリーナとかの駐車場に停めて、ランニングもできますよ。

2

行きたい

0

行った

Alton Baker Park / Pre's Trail
Alton Baker Park / Pre's Trail
アメリカ合衆国 オレゴン州 ユージーン(6.4km)
トレイル,早朝,昼間,周回

「プリズトレイル」の名称で知られるユージン屈指のクロカンコースは、アルトンベーカー公園の一帯にウッドチップが敷かれており、ほぼ全てウッドチップの6kmほどの周回コースが取れる。 この広大なコースは日本のどのクロカンコースよりも広く、それだけ広大な敷地にウッドチップが綺麗に敷き詰められていることに驚く。 2022年7月にこのプリズトレイルの真横のロードを含むコースでオレゴン世界選手権のマラソンが開催されたが、そのようなこともあって世界中のランナーがこのプリズトレイルを走ったことだろう。 ユージンの街はTrack Townと呼ばれているが、陸上トラックだけでなく、アマゾントレイル(https://runtrip.jp/course/kaigai/1/17837)やこのプリズトレイルなどのクロカンコースが素晴らしい。 この街はランナーにとっては聖地と言える土地であるが、年に1度5月の終わりに「プリフォーンテーンクラシック」と呼ばれる国際陸上競技大会(ダイヤモンドリーグ)も開催され、その大会をホストするにふさわしい風情のあるランニングシティである。 ユージンやポートランド(ユージン に行くには2時間ぐらいはかかるが)にもし観光で訪れることがあれば、このプリズトレイルを是非走ることをオススメしたい。

1

行きたい

0

行った

Hendricks Park / Pre's Rock
Hendricks Park / Pre's Rock
アメリカ合衆国 オレゴン州 ユージーン(4.5km)
ロード,早朝,昼間,片道

ユージンのオレゴン大から南東に進んで山なりに少し上って1kmぐらいのところに自然豊かなヘンドリックス公園がある。ここは土のトレイルコースもあるが、山中の森の中のトレイルという感じで少し起伏もあるが雰囲気が良い。 そのヘンドリックス公園から北に進むと、すぐにプリズロックの看板が左手に見える。ここがスティーブ・プリフォーンテーンが1975年5月に自動車事故を起こして亡くなってしまった現場である(享年24歳の若さで亡くなった) プリフォンテーンについては、ジャレッド・レト主演の「プリフォンテーン」の映画でその半生を知ることができるが、やはりこの現場に来ることでしかわからないこともある。 彼がこのユージンの地で、オレゴン大で残した遺産は大きく、当時(1970年大前半)はジム・ライアンの1マイルやフランク・ショーターといった五輪メダリストやビル・ロジャースによるマラソンがアメリカで注目されていた時期。 それをこの「プリ」という青年が3マイルや5000mで活躍し、大学生としてミュンヘン五輪に出場して優勝候補に名乗りあげる、というサクセスストーリーに発展していく(プリはラッセ・ビレンに敗れて4位) とはいえ、プリは亡くなる日までの直近1年間で2000m〜10000mまでの距離全て(2000、2マイル、3000m、3マイル、5000m、6マイル、10000m)で全米記録を更新した怪物であった。 オレゴン大時代は1マイルよりも長い距離の種目では大学生相手には無敗を誇り、長距離競技をアメリカでメジャーにさせて1970年代のアメリカにおけるランニングブームの火付け役となった1人である。 プリズロックは今でもずっとユージン に訪れるランナーにとっての聖地である。私が訪れた2022年7月にはその時期に開催されたロードレース(Uplift 5k)の完走メダルが置かれていた。

0

行きたい

0

行った

Amazon Trail
Amazon Trail
アメリカ合衆国 オレゴン州 ユージーン(1.6km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

サウスユージン高校(https://runtrip.jp/course/kaigai/1/17836)から南に進むとすぐにアマゾン公園とアマゾントレイルが見えてくる。ここはいわゆるクロカンコースであるが、コースも多彩でオレゴン大の北にある「プリズトレイル」よりもシンプルなコースであるといえる。 1kmコース、1マイル(1,609m)コース、そしてさらに南に進むと「レクシウストレイル」との接続部がありアマゾントレイル+レクシウストレイル1周で5マイル(約8km)のコースが取れる。 アマゾントレイルあウッドチップが敷かれており足に優しい。また、木々も程よく生い茂っており、自然の中でリラックスして走ることができる。このようにコース全体にウッドチップが敷かれ、整備されているコースは日本では珍しいが、プリズトレイル(https://runtrip.jp/course/kaigai/1/17839)も含めてユージンの街がランナーにとってとても環境の良い場所だということがよくわかる。

0

行きたい

0

行った

South Eugene HS Track
South Eugene HS Track
アメリカ合衆国 オレゴン州 ユージーン(0.4km)
トラック,早朝,昼間,夕方,周回

オレゴン州ユージン南部のアマゾン地区にあるサウスユージン高校のトラックは「Track Town」と呼ばれているこの街でもヘイワードフィールドに次に大きな意味を持つトラックである。 このトラックはオレゴントラッククラブ(OTC)プロ選手たちの選手の練習拠点であることが知られているが、2019年2月に順天堂大学に入学する前の三浦龍司選手がこのトラックでOTCの練習に1週間ほど参加したことはあまり知られていない。 2022年7月の陸上のオレゴン世界選手権では多くの出場選手がこのトラックで汗を流した(このトラックは公式のサブトラではないが、空いているので利用する選手がちょこちょこいた) トラックから南に200m進めばアマゾントレイル(https://runtrip.jp/course/kaigai/1/17837)につながっているので、アマゾントレイルの周回コースでクロカン走を終えて、このトラックで流しをする選手も多くいる。 このサウスユージン高校は、1980年のモスクワ五輪男子5000m全米代表だった(=五輪はボイコットによって参加できなかった)ビル・マクチェスニーの出身高校である。彼もオレゴン大学出身者であるが、このトラックは通称「マクチェスニートラック」と呼ばれている。 マクチェスニーは1992年に33歳の若さで、奇しくもオレゴン大学のスターだったスティーブ・プリフォンテーンと同じように「自動車事故」で無くなってしまった。マクチェスニーの5000mのPBの13:14.80はオレゴン州出身のランナーとしてはプリフォンテーンよりも速く、オレゴン州記録として今も残っている。

0

行きたい

0

行った

Nike World HQ  / Michael Johnson Track
Nike World HQ / Michael Johnson Track
アメリカ合衆国 オレゴン州 ワシントン(0.4km)
トラック,早朝,夕方,周回

かの有名なナイキ本社の森の中にある1周400mの「マイケル・ジョンソントラック」です。 森の中なので散歩する人もいて良い雰囲気ですが、4 / 5レーンはジョガーや散歩の人たちに解放されていますので、米国オレゴン州ポートランドに行くことがあれば、ぜひ立ち寄ってみてください。 このトラックの周りにはナイキ本社を周回する「ジョギングトレイル」や北側には「ナイキNext%ビル」(旧アルベルト・サラザールビル)が隣接しています。

1

行きたい

1

行った

世界最大のファンランイベント「City2Surf」
世界最大のファンランイベント「City2Surf」
オーストラリア 〒2000 ニューサウスウェールズ シティ・オブ・シドニー(14.1km)
ビーチ,ロード,夕方,昼間,早朝,片道

例年7万人以上が参加する世界最大級のファンランイベント「City2Surf」。 シドニーで50年以上開催されているこのレースは、文字通りシドニーのど真ん中から、有名なビーチBondai Beachまで14km走ります。 子どもから大人まで、とにかく地元の人たちがほとんど参加するといっても過言ではない気がする、地域に愛されたレースです。 ボンダイビーチは、HOKAの人気シューズ「BONDAI」の由来にもなっているビーチなので、ランナーの方にとっては親近感があるかもしれません。 途中心臓破りの坂がありますが、その分最後の下り坂は超絶景のビーチを眺めながらフィニッシュできる楽しいコースです🏝

14

行きたい

0

行った

中国 徐州市 ヨーロッパ風湖沿い
中国 徐州市 ヨーロッパ風湖沿い
中華人民共和国 江蘇省 徐州(6.5km)
ロード,早朝,周回

中国の14日+7日の長い隔離明けに初めてRUNした記録です。 ホテルからでて徐州東駅方面へ 駅前からまっすぐ伸びる道を進みます。 突き当りの公園をぬけ、湖のある公園に来ました。 少しだけ回ったところで戻ります。 途中トヨタのディーラーがありました。 3週間ぶりのRUNなので、軽めに動いて見ました。

0

行きたい

1

行った

プノンペン出張RUN
プノンペン出張RUN
カンボジア プノンペン ボエン・プロリット(6.6km)
ロード,早朝,周回

プノンペン市内、メコン川沿いの走りやすい場所を約6km程度を軽くジョグ!暑くて早朝でも汗だく!

3

行きたい

0

行った

フィンランド Sipoonkorpi国立公園 Fistrack湖トレッキング
フィンランド Sipoonkorpi国立公園 Fistrack湖トレッキング
Sipoo, フィンランド(4.4km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,往復

サウナで有名なSipoonkorpi公園の湖にてトレッキングの記録です。 バンター空港からは車で30分ほどで到着できます。 駐車場に車を止めて森の中へ。 途中湖方向に向かう看板があります。 見逃してしまって突き当りまですすみました。突き当りにいたハンターに危ないから戻れといわれました。 看板を発見し湖までの道にはいります。 途中マウンテンバイクで進む人とすれ違いました。起伏がそこまで多くないので楽しそうですね。 Fisktrask湖に到着!素晴らしい景色でした。 何名かハイキングでランチを持ってきている方もちらほら。 気温0度くらいですが、人気ありますね。 そのあとは別の駐車場をめざして進みます。 白樺、カラマツの森は気持ちがいいです。 駐車場からは道沿いに車に向かいます。 スモークサウナと凍った湖に飛び込んで帰りました。 *トレイルのロードデータがないので、道路沿いのみとなっています。看板を頼りに進んでください。フィンランドの国立公園のHPには詳細MAPがあります。

1

行きたい

1

行った

ガルミッシュ=パルテンキルヘン パートナッハ渓谷の往復
ガルミッシュ=パルテンキルヘン パートナッハ渓谷の往復
ドイツ 〒82467 ガルミッシュ=パルテンキルヘン(13.2km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,往復

ドイツにてガルミッシュ=パルテンキルヘンへ行った際の記録です。 渓谷に面白いところがあることをしったので、駅から移動していってみました。 渓谷は細く凍っていてはしれませんでした。 たくさんの観光客がいて人気のスポットみたいでした。 通行料金が必要です。 滝が凍り付いて、巨大なつららがたくさんです。 でもとてもきれいです。 風はあまりなかったので助かりました。 川沿いにトンネルが掘られていてすごい仕事するなと感心しました。 最終地点には雪山登山をする人たちがいました。 そこで引き返し、駅までピストンで帰りました。 景色を堪能した街ランでした。 パートナッハ渓谷 https://www.partnachklamm.de/de

0

行きたい

0

行った

ドイツ最高峰ツークシュ ピッツェ麓の湖一周ラン
ドイツ最高峰ツークシュ ピッツェ麓の湖一周ラン
ドイツ 〒82491 グライナウ(7.7km)
トレイル,早朝,昼間,周回

ドイツ最高峰の山に行った際に回ってみた記録です。 ドイツ最高峰へはロープウェイで一気に登ることが可能です。 周りはスキー場になっており、かなりの人が訪れていました。 少し時間が空いたので、凍った湖の周りのトレイルを回ってみました。 湖のほとりにホテルがありとてもきれいです。 リゾート地ですね。 少し湖に降りてみました。凍っているとはいえ少し怖かったです。 時間帯もありますが、山に囲まれてほぼ日陰でした、湖の奥のほうにいけば日が差していてだいぶまぶしかったです。 ちらほらとスキーで進む人たちがいました。 あのホテルに泊まっているんでしょうね。 なんかずっと山を見ていました。 湖の周りの道はしっかり圧雪してありとても走りやすかったです。 そのあとロープウェイで山頂まで行き、ビールを堪能しました。 大満足です。

2

行きたい

0

行った

ベルヒテスガーデン国立公園 ケーニヒス湖沿いのスノートレイル
ベルヒテスガーデン国立公園 ケーニヒス湖沿いのスノートレイル
ドイツ 〒83471 シェーナウ・アム・ケーニヒショッセ シェーナウ a. ケーニヒショッセ(5.4km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

ドイツの国境近くに行ってきた際の記録です。 ドイツで最も綺麗な湖らしい、ケーニヒス湖を訪問です。 駐車場に車を止めて湖沿いを進みます。 お土産もの屋さんが並ぶ通りを進みますが、日曜のためやっていませんでした。 湖沿いで回りを見渡したところリュージュの競技施設があるようなので、見学してみました。練習をしている選手が結構いました。間近で見るとすごく早くて迫力がありました。 その後湖沿いの道を進んでみました。 意外と高いところまで登ります。 湖を見渡せる展望台がありかなりテンションがあがりました。 カップルが多くて、定番のデートコースなのでしょうか。 凍ったベンチでイチャイチャしてました。 スキー場近くの道からホテルのおおいスキー場下の街に戻りました。 物足りなかったので、もう一周してきました。

0

行きたい

0

行った

ワラチアン トレイル 頂上付近からの絶景 チェコ
ワラチアン トレイル 頂上付近からの絶景 チェコ
チェコ 〒744 01 トロヤノヴィツェ(5.4km)
トレイル,早朝,昼間,往復

ロジュノフと隣町の境にある山の展望台でのほぼ散歩です。 激凍りの駐車場からのスタートです。 この日は日曜日で多くの家族が山に訪れています。 高度は1300m、町が300mなので約1000mの高低差 気温は町が-1℃だったので、おおよそ-7℃くらい+稜線なので 風も半端ない体感-10℃はあったかも、装備貧弱だったから 相当やばかったです。 駐車場から石像まで向かいました。 石像は戦争、勝利、太陽そして豊穣の神である異教神ラデガストという神です。 ビールの名前にもなっているチェコでは有名らしいです。 途中、スキーを履いて進む人、家族でハイキングしている人が大勢いました。 展望台で写真を撮った後引き返して、タワーを目指します。 スキー場、ホテル、カフェなどが並ぶスキーリゾートといったところでしょうか。 少し上っていくと、タワーが見えます。 タワーに入ると暴風でかなり手が凍り付いて全く動かなくなって ほんとにつらかったです。苦行か。 タワーのてっぺんにはガラスの展望台があります。 ガラスは凍り付いていて風もありいろんな意味で恐怖でした。 そのあとすぐ下り、体の危険を感じてカフェに逃げ込みました。 ラドホシュチュ山URL https://www.visitczechrepublic.com/ja-JP/27b8b741-8556-4fb3-a53f-8f67d6e8b1d1/place/c-radhost-radegast 展望台URL https://stezkavalaska.cz/

0

行きたい

0

行った

ロジュノフ城の遺跡を回るコース チェコ
ロジュノフ城の遺跡を回るコース チェコ
チェコ 〒756 61 ロジュノフ・ポト・ラドホシュチェム(5.8km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,往復

チェコにて小高い丘にある遺跡を回ってきたときの記録です。 14世紀に建設され、17世紀からは廃墟となった遺跡です。 気温は5℃なかなかいい天気です。 町から体育館?の脇を入り、森に入ります。 道が無数にありますので、どこに行くか悩みました。 途中犬の散歩に来ていた何組かとすれ違いました。 自然のコースは定番なんでしょうね。 お城までは一気に駆け上がり、その後、牧場に抜けました。 牧場の脇の道を回り込んだり、迷ったりしながら進みます。 途中走っていたら、突然足が飲み込まれました。 何かと思ったら凍った泥の水たまりでしたね。 落ち葉がかぶって気が付きませんでした。 おかげで右足の靴がどろどろです。 表面だけ凍っていてバリバリっと感触があった後、ずぶずぶはまりました。 すぐ足を引っ込めて踏み抜けてない間隔は有ったのですが、下りだったこともありやっちゃいました。 そのあと景色のいいところを抜けて気に駆け下りてきました。 4時を過ぎて帰りは結構暗くなりました。

0

行きたい

0

行った

ザルツブルク ヘルブルン動物園、宮殿を回るコース
ザルツブルク ヘルブルン動物園、宮殿を回るコース
オーストリア ゲマインデ・アニフ(4.6km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

ヘルブルン動物園を見た帰りに散歩がてら回ったコースです。 動物園から宮殿まではすぐに行けました。日曜日だったため 開いてるところは有りませんでした。日曜はほとんどのお店が休みなのです。 一回りして次に近場でなにか探しました。 400年前の劇場のような遺跡を発見、向います。 遺跡はちょうど動物園の上にあります。(動物園は小高い山のふもとにあって、ヤギとか崖に住む動物など自然の状態に近い形で展示されていました。) 動物園を回り込んで、山に登ります。 雪なので足元悪いですね。 遺跡につきました。迫力があります。 400年前なので江戸時代にこの石舞台が作られたことになります。 遺跡には階段があるのですが、全部凍ってます。 滑ったら死ぬのではという高さで慎重に登りました。 その先にお城と展望台があるようなので進みます。 展望台からはザルツブルクの象徴のお城ホーエンザルツブルク城が見えました。 その先は下りの道があるはずなのですが、冬季閉鎖してました。 来た道を戻ります。 動物園の道をくぐってぐるりと動物園前まで戻りました。

1

行きたい

0

行った

チェコ ロジュノフ 遺跡を回るコース
チェコ ロジュノフ 遺跡を回るコース
チェコ 〒756 61 ロジュノフ・ポト・ラドホシュチェム(6.1km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

チェコにて町に遺跡があるということでいってきました。 ネットでは詳しく出ていなかったので、川沿いを進み入り口を探しました。途中薪の玉切りをしてるお兄ちゃんがいたので場所を聞いたけどしらないって・・・興味ないと行かないよね。 なんとなくこの上だと指をさされたのでその道を進みました。 ぐんぐん登りかなりの急登の末、レンガの建物が出てきました。 看板も発見。 城跡でどれだけ昔かわかりませんが、興味深かったですね。 うっすらと雪があったので滑らないように慎重に進んでいきます。 来た道の反対側から抜けて道路側から町に戻りました。 素敵なホテルがあって、馬がいて牧場の風景を感じられたランでした。

0

行きたい

0

行った

フィンランド ヌークシオ国立公園 日の出トレイルラン
フィンランド ヌークシオ国立公園 日の出トレイルラン
フィンランド エスポー(8.6km)
トレイル,早朝,昼間,往復

ヌークシオ国立公園を満喫 出張時から計画していたヌークシオのトレッキングコースをランニング。 公園は広いのですべてを回るのはむり。 中心まで車で行ってもいいのですが、アクセスの一番いい駐車場にきめました。 朝5時半についたのですが、真っ暗で街灯なし。 トレイルですから当たり前か。 冬は真っ暗、夏は白夜という日照時間の変化は想像できないな。 ヘッドランプを装着しトレイルコースへ 目指すは中心のネイチャーセンター「HALTIA」 看板に常に出ているので迷わずに進めました。 帰り道の名前も覚えておかないと・・・ マウンテンバイクのお兄さんとあいさつを交わしたり犬の散歩している人とすれちがったりして、 だんだん夜が明けていき、足元しか見えなかったのに周りが見えてきた。 目の前に素晴らしい景色が広がってきてテンション上がります。 ところどころにクイズのようなものがあったり、家族で楽しくトレッキングするような場所があったりフィンランド人は森に行くと聞いたことありますが、来園者多いんだろうなと想像しながら進みます。 そうこうしてるうちにHALTIAに到着。なかなか大きい建物です。ビジターセンターらしいので見学したいなあ。また今度。 近くの湖に降りてみます。景色が良すぎます。 ここまで10k。帰り道は少し遠回りして帰ることにしました。 途中スキー場があったので登ったり、帰り道に少し回り道して違うルートへ。無数のルートがあるので自由ですね。 駐車場に戻ってきました。 駐車場近くでケンケンパと似たような模様が地面に!?世界中に似た遊びってあるんだな。発祥どこだろ? 大満足しました。もっといろいろなコースを走りたい公園でした。

0

行きたい

0

行った