1. トップページ
  2. 海外のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

紅葉の隠れた名所ラン
紅葉の隠れた名所ラン
茨城県つくば市(21.8km)
ロード,昼間,周回

桜川市の五所駒瀧神社は、隠れた紅葉の名所。 筑波山口~りんりんロードを使って周遊ランすると、 凡そハーフマラソン。 真壁の街並みや、つくし湖&椎尾山薬王院まで足を延ばせば30KのLSDが楽しめます。

5

行きたい

0

行った

新宿、渋谷、表参道イルミラン
新宿、渋谷、表参道イルミラン
東京都新宿区(10.6km)
ロード,夜,片道

新宿サザンテラス、青の洞窟、表参道、神宮外苑の銀杏並木、エイベックス本社のイルミネーションを楽しめるキラキラコース

12

行きたい

2

行った

「エメラルドの海を見る展望台」までの往復コース
「エメラルドの海を見る展望台」までの往復コース
沖縄県石垣市(10.1km)
ロード,早朝,昼間,往復

石垣島の観光地で必ず挙がるのが、標高230mのバンナ岳一帯にある自然豊かなバンナ公園。その広大な敷地にいくつかの展望台がありますが、一番人気の「エメラルドの海を見る展望台」まで石垣市の中心地から走って往復します。 バンナ公園南口の入口からは厳しい上りが続きますが、もちろんゆっくり歩いてもOK。展望台からの景色を見れば、それまでの疲れがウソのように感じるかもしれません。帰り道では、ゆし豆腐で有名な「とうふの比嘉」でヘルシーフードを食べるのもオススメです。 沖縄らしい風景、道、建物、海、植物、動物、食事などを発見できる素晴らしいコースです。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

14

行きたい

1

行った

Hawaii Koko head trail⛰
Hawaii Koko head trail⛰
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(2.5km)
トレイル,昼間,早朝,往復

ハワイのココヘッドをトレラン🏃‍♂️ 頂上は、本当に絶景です😆 ブランチは、モエナカフェ のショートリブロコモコを食べて欲しい😋これまで食べてきたロコモコで間違いなくNO1です!! ココヘッドは、距離は、短いですが結構きつい登りで足元も悪いところもあり十分注意してください。 Have a nice Runtrip⛰

8

行きたい

2

行った

海沿い絶景ラン
海沿い絶景ラン
愛媛県西宇和郡伊方町(21.1km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

峠越えして激しいアップダウンですが 最高です!

8

行きたい

0

行った

瀬谷、ちょっとだけトレラン入り
瀬谷、ちょっとだけトレラン入り
神奈川県横浜市瀬谷区(10km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,周回

瀬谷四丁目交差点をスタート! 瀬谷海軍通りから横浜花博(2026?)予定地を横目に、瀬谷市民の森と追分市民の森で少しだけトレラン気分を味わって、三ツ境駅まで駆け抜けます。 厚木街道でスタート地点に戻ると、おおよそ10キロのマイ定番コースの一つです!

8

行きたい

0

行った

コース検索結果(560件)

世界一有名なビーチ/wikikiのマジックアワー・ラン
世界一有名なビーチ/wikikiのマジックアワー・ラン
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(5.4km)
ビーチ,早朝,夕方,周回

▼世界一有名なワイキキビーチを走るコース 陽気でハッピーなビーチリゾート、Waikikiビーチを走るコースです。ビーチサイドのロードを走ってもいいし、トレーニングがてら砂浜を走ってもいい。コースの途中でプールや海に入れる箇所も多く、自身の気分に合わせ自由にアレンジできます! ▼見どころ 青い海、白い砂浜はただでさえ美しいですが、朝日や夕日が見える時間に行くと、更にパラダイスを駆け抜けている実感が得られます。 ▼服装 暑くなれば海やプールにも入れるコースです。ランニングウェアの下に水着を着ていると、汗を書いた後に、そのまま公共シャワーを浴びたり、海に入れます。Waikikiはカラッとした天気なので、シャワーを浴びても、少し歩いていると服も髪も乾いてきます。

43

行きたい

20

行った

バンコクの定番ルンピニー公園
バンコクの定番ルンピニー公園
タイ バンコク(7.1km)
ロード,早朝,周回

バンコク市内のルンピニー公園は沢山の地元ランナーが走っています。公園内で体操する人達や池で泳ぐオオトカゲなどを眺めながら、早朝のバンコクを満喫しましょう。

19

行きたい

14

行った

マリーナベイ1周コース
マリーナベイ1周コース
シンガポール(3.3km)
ロード,早朝,夜,周回

シンガポールの中心部、マリーナベイを一周するコースです。 夜になればシンガポールの煌びやかで美しい夜景を眺めながら走ることができます。1周3kmほどあるので歩いてまわるのは大変ですが、ランニングならあらゆる角度からこの場所の夜景を楽しむ事ができます。 夕方にはオフィスビルから出てくるランナーの姿も多く見受けられ、地元の方からも親しまれているルートだとわかります。 シンガポールは気温も湿度も高い為、走るのであれば朝8時までか、日が沈んでからがオススメ。

15

行きたい

13

行った

HONOLULU MARATHON コース
HONOLULU MARATHON コース
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(42.6km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,夕方,夜,往復

言わずと知れたホノルルマラソン! 朝の5時にスタート。(日本時間0時) ホノルルの地で朝日を見ながらのマラソンは格別の思い出になること間違いなしです! コースはダイヤモンドヘッドを目指し、折り返すと言うだけあって、日本のコースではありえないほどのアップダウン。 しかし上れば上るほど、素晴らしい景色が広がります!!! これは走った方にしか見られない宝物! あなたもホノルルの地でマラソンを走ってみませんか!?

16

行きたい

13

行った

シンガポール川とマリーナベイ
シンガポール川とマリーナベイ
シンガポール(9.8km)
ロード,早朝,周回

シンガポールのロバートソン・キー付近からマリーナベイやマーライオンをぐるっと回るコース。シンガポール川沿いは街路樹と遊歩道が整備されており、ほとんど信号なしで走り続けられます。日中は暑く、夕方以降は途中クラーク・キー付近の露店が混雑するので、早朝がオススメ。

8

行きたい

13

行った

ダイヤモンドヘッドを回ってみよう!
ダイヤモンドヘッドを回ってみよう!
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(7.7km)
ロード,早朝,周回

ダイヤモンドを見たり、登ったりすることはあっても中々一周回ったことがある人は少ないのでは? ということでハパルアマラソンのラスト7kmを楽しむダイヤモンドヘッドランです! ハパルアマラソンのスタート位置から始め、 有名なカフェも多いモンサラット通りを通り、途中で有名なAcai Bowlを食べつつぐるっと一周します! モンサラット通りは坂で辛いですが、お気に入りのカフェにふらっと寄ってもう一度走り始めればパワーチャージ! 坂を登りきればご褒美の景色!海が見えてきます! そこからはカピオラニ公園まで一気に駆け下りてゴール!!! 最後はぜひダイヤモンドヘッドをバックに写真を撮ってください!

26

行きたい

13

行った

ダイヤモンドヘッドを走る。
ダイヤモンドヘッドを走る。
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(12.3km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,往復

1枚目の写真がダイヤモンドヘッドを飛行機の中から撮影したものです。 ダイヤモンドヘッドの南側はホノルルマラソンで序盤と終盤に走るアップダウンのある道路です。このルートではこの道路は走りません。 ワイキキからカピオラニ公園を経て、ダイヤモンドヘッドの北側の道を進むと、ダイヤモンドヘッドの入り口に差し掛かります。 このあたりまではバスでも来れます。そこから、トンネルを経て、ダイヤモンドヘッドの登山口(写真2枚目=写真1枚目の中央)に着きます。ここまではレンタカーやタクシーでも来れます。 受付で入園料を払わなければ行けないのでお金を持っていきましょう。入園料は1人$1で、車の場合は1台につき$5(駐車料金も含まれます)です。年間パスは$10、車の年間パスは$30です。 登山口から頂上までは、歩いて1時間もかかりません。走ればもっと早く着きます。途中にトンネルや螺旋階段などがあり面白いです。 頂上ではホノルルの街と海が見えます。また運が良ければ虹が見えるかもしれませんね。ダイヤモンドヘッドの登山または、ランニングはオススメのアクティビティです。

27

行きたい

12

行った

ハワイに行ったら絶対いきたいダイアモンドヘッドトレイル
ハワイに行ったら絶対いきたいダイアモンドヘッドトレイル
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(2.2km)
トレイル,早朝,往復

ハワイに行ったら絶対行きたいダイアモンドヘッドのトレイルコースです。道が狭いので、観光客が少ない早朝じゃないとただの山登りになってしまいます。 頂上ではワイキキビーチを見下ろし360度絶景が広がります。 拠点のバスターミナルからの往復距離は2kmと短いので20分から30分あれば十分往復できます。 ブログでコースレポートしているので興味のある方はアクセスしてください。 http://takeiteasy-running.blog.jp/archives/2016-08-11.html

14

行きたい

12

行った

台北ランのメッカ・大安森林公園(台湾)
台北ランのメッカ・大安森林公園(台湾)
106 台湾 台北市大安區龍門里(2.3km)
ロード,トラック,早朝,昼間,夕方,周回

台北(台湾)のランナーにとっての皇居ランニングコースのような存在が、大安森林公園。外周には2kmあまりのランニング用コースもあるほか、広い敷地の中に縦横に道があります。市内の路地はあまりランには適さない台北ですので、ここは貴重なランの場所。近年MRT(地下鉄)の駅もできて、アクセスがとても便利になりました。ランを終えたら、隣の東門駅付近に小籠包で有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)の本店など名店が集まる永康街(ヨンカンジェ)がありますので、そちらでグルメにも”走る”のはいかがでしょうか。(走った時期:2015年12月)

19

行きたい

11

行った

香港に来たならここは走りたい、鉄板の海沿いコース
香港に来たならここは走りたい、鉄板の海沿いコース
香港 油尖旺区(12.6km)
ロード,早朝,周回

どこへ行っても定番となる地元のランナーが集うコースがあるものです。 「香港のランニングコースといえばここ!」と、今日は香港に旅をしたなら是非とも走ってほしいコースを紹介します。 香港の魅力はアクセスが良くショートステイや弾丸旅行に向いていること、食文化も日本人になじみやすいこと、加えて温暖なこと。日本から飛行機に乗って4時間ほどで香港空港に到着しますし、空港から都心部へは約10分に1本出ている電車で30分もあれば着いてしまいます。時差も1時間なので時差ぼけの心配もありません。毎年2月には10km、ハーフマラソン、フルマラソンと合わせて7万人以上が参加する香港マラソンが行われたり、面積の約8割を占める林野を使ったトレイルランニングの大会も豊富にあります。トレイルランニングの大会は秋から春に集中し、夏場は行われません。香港の夏は驚くほどの暑さだからです。ですので、どうせ行くのであれば。秋から冬がオススメです。寒い日本を抜け出して朝ランでもTシャツなどの軽装で走ることができ、爽快です。 今回紹介する海沿いのプロムナードと呼ばれるルートは道幅も広くとても走りやすいコースです。 毎朝毎朝、ランナーはもちろん、散歩する人、太極拳やラジオ体操をするためにたくさんの人がこのエリアに集まります。見ていてこちらが寒くなりますが、泳いでいる人もいます。 起点はスターフェリーと呼ばれる船着場(トイレあり)から反対端のプロムナード終点までは片道約4km、往復で8kmと手事な距離。行きは海を挟んで右手に香港島の高層ビル群とその向こう方昇る朝日を眺めながら、帰りは左手に眺めながら走ることができます。途中1箇所大きな坂道(高速道路のような道を行きます。僕は高所恐怖症なので実はここで足がすくんでしまうのですがこれも旅先のルートならでは。)がありますがそれ以外は平坦なのと一本道ですので初めての人でも安心です。2016年12月現在、工事をしている箇所があり、一部迂回が必要ですが工事箇所に迂回路のルートがきちんと張り出してあるので心配ないでしょう。 オススメの時間帯はやはり早朝です。朝も時間が遅くなると街中にたくさん人が出てくるし、日中になると観光客でごった返すので思うように走ることは難しいです(香港の人混みはものすごいです)。少し早起きをして日の出とともに走り出し、徐々に目覚めていく香港の町並みを眺めながら走る。そしてシャワーを浴びて近くのお粥やさんで地元の人に混ざって朝ごはんをいただく。日中は観光へ繰り出して香港を目一杯楽しむ。まさにruntripなそんなスタイルがおすすめです。 九龍半島側に宿泊するのであれば、繁華街を抜けるネイザンロードをまっすぐ南下して走っていけば、海へぶつかりますのでホテルを起点に走ることができます。荃灣線(Tsuen Wan Line)の「旺角站(Mong kok Station)」「油麻地站(Yau Ma Tei Station)」「佐敦站(Jordan Station)」「尖沙咀站(Tsim Sha Tsui Station)」各駅がネイザンロードに面しており、どの駅からもスタートできます。また、離れている場合は電車に乗って「尖沙咀站(Tsim Sha Tsui Station)」駅で下車すれば、スターフェリー乗り場はすぐです。このようにコース設定も容易なのも魅力の1つ、是非、香港に足を運んだらこのルートを走ってみてください。

26

行きたい

11

行った

朝焼けのアラワイ運河からの定番ワイキキビーチ!
朝焼けのアラワイ運河からの定番ワイキキビーチ!
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(3.9km)
ロード,早朝,周回

ワイキキビーチを走ったことのある方は多いかもしれませんが、アラワイ運河沿いの朝焼け(10月〜11月、午前5:30〜6:00頃)のピンクの朝焼けは最高です!! アラワイ〜ワイキキを走っていると、シェラトンの裏のヨットハーバー沿いも通るので最高に気持ち良いです♪

26

行きたい

11

行った

タイ・バンコク、都心のオアシス、ルンピニー公園
タイ・バンコク、都心のオアシス、ルンピニー公園
タイ バンコク(2.6km)
ロード,早朝,夜,周回

バンコクのど真ん中。高層ビル群の中にある、水と緑が豊富な公園。一周、約2.5km。 老若男女で早朝から賑わっています。地元の人も、外国人も多く走っています(この日はたまたまランニングのイベントも行われていた)。 なお、午前8時と午後6時には国歌が流れるので、このときは全員立ち止まります。 園内に売店もあり、飲み物も調達できます。 なお、ときどき1mほどのミズオオトカゲが歩いていることもあり、南国感満載です。

6

行きたい

11

行った

シンガポールナイトラン・クラークキー
シンガポールナイトラン・クラークキー
シンガポール(2.2km)
ロード,夜,往復

シンガポール初代総統のリー・クアンユー氏が昨年亡くなってからというもの、彼がこのシンガポールの発展の根幹を担ったのですが、政治や外交だけでなく、街の風景や建築物に到るまでその功績は計り知れない物があります。 そのリー・クアンユー氏と親交があった、建築家の丹下健三氏 https://ja.wikipedia.org/wiki/丹下健三 は、シンガポールでもたくさんの建築物を残しています。それらの高層ビル群は、新宿副都心をモデルとし、シンガポールのシンボルとなっています。 新国立競技場の建築案で有名になった隈研吾氏も丹下氏の功績を賞賛しています。言い換えれば、リー・クアンユー氏と丹下健三氏によってこの国の有形な豊かさは形成されたのです。 https://www.asiax.biz/life/14738/ それらの高層ビル群のふもとにある、シンガポール川沿いのお洒落なエリア、ボートキーやクラークキーを走りましょう。 北側にはアジア文明博物館のエンプレス・プレイスとラッフルズ卿の銅像=ラッフルズランディングサイトが、南側にはお洒落な飲食店が立ち並ぶ好エリアです。マリーナベイエリア https://runtrip.jp/course/detail?coid=13 とともにナイトランに最適です。

13

行きたい

9

行った

【Hawaii】ダイアモンドヘッドとSUNRISE 絶景Runtrip
【Hawaii】ダイアモンドヘッドとSUNRISE 絶景Runtrip
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(5.9km)
ロード,早朝,昼間,片道

Hawaii の繁華街Waikikiからダイアモンドヘッドを目指すMorning Runtrip. カピオラニ公園やシーサイドの臨むコース。 思わず立ち止まって写真を撮りたくなる気持ちの良い景色が広がっているので、時間に余裕を持って向かってくださいね。 鳥のさえずりや波の音。朝の匂い。 なんとも言えない、贅沢な時間。 一人でもみんなとも感動を共有したくなる景色。 このコースは日の出前の早朝スタートがおすすめ! 日の出が6:00前後ですが、1時間前にはスタートしたい。 今回はダイアモンドヘッドの麓でトローリーに乗り、戻ってきました。 片道役6kmのMorning Runtrip。 レース翌日の疲労抜きランまたはお散歩にもオススメ!! 滞在中一度はお目にかかりたい絶景スポットです。

18

行きたい

9

行った

アラワイ運河・ほのぼのとした時間を。
アラワイ運河・ほのぼのとした時間を。
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(6.7km)
ロード,早朝,夕方,夜,往復

ホノルルと言えば、ワイキキビーチのイメージが強いですが、ランナーや散歩をする人にとってはビーチのあたりは人が多いので、ビーチとは逆の方向にある、アラワイ運河で走るのがオススメです。 アラワイ運河は最後の写真にもある通り(海側ではないホテルの手前の運河)、コンベンションセンターのあたりを除いて、基本的には一直線に細長くなっており、ストレス無く走る事が出来ます。 ここに行けば、皆さん思い思いのランニングを楽しんでいる様子が見て取れます。ビーチの裏側はランナーにとってはほのぼのとした時間を感じる名所となっております。

11

行きたい

8

行った

【オアフ島・アラワイ運河】ワイキキの皇居ラン
【オアフ島・アラワイ運河】ワイキキの皇居ラン
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(5.7km)
ロード,早朝,夕方,周回

ワイキキのどのホテルからもアクセスが良い、アラワイ運河を廻るワイキキの皇居ラン的周回コース。1km以上の直線もあり、インターバル走、レースペース走、LSD等あらゆる練習に向いています。運河でのカヌー、子供達のスポーツ、ゴルフプレーを横目に見ながら、早朝、夕方共とても気持ち良く走れるコースです。

18

行きたい

8

行った

今もなお残る素晴らしいマクリッチー貯水池
今もなお残る素晴らしいマクリッチー貯水池
シンガポール(12.2km)
トレイル,早朝,周回

都会のイメージが強いシンガポールですが、そのシンガポールの中心にあるマクリッチー貯水池のまわりのトレイルコースを日本人が走るとおそらく感動すると思います。 それはなぜか?シンガポールは基本的に山がありません。なので、トレイル??ということになりますが、もともとシンガポールはジャングルの中にあった所を開発して作った国ですので、このマクリッチー貯水池は今でもその自然が残っています。 島国のシンガポールでは、生活用水の確保のためにいくつもの貯水池が作られました。その中でもマクリッチー貯水池は最も歴史が古く、イギリス植民地時代の1860年代に作られました。 野生の猿や、野鳥のさえずり、カメもいますし、魚はもちろんのこと、ラッキーな人はリザードというかワニにも出会えます。なかなかこのようなところは日本には無いでしょう。 トレイルコースはやや起伏がありますが、基本的には90%以上が不整地で素晴らしいトレイルコースとなっております。路面は不整地ではあるのですが、道自体はきちんと整備されている走りやすいコースです。シンガポールのクロスカントリー大会はここで行われています。 1周10kmほどの周回のトレイルコースは大人気のコースで、ローカルランナーを筆頭に、ヨーロッパ系の駐在員など週末はかなりの人で賑わいます。またハイキングの人もたくさんいます。 マクリッチー貯水池に、はじめていく人は、ツリートップウォークという吊り橋にいくことをオススメします。そこに行けば、少しばかり遠足気分になることが出来ます。このジャングルを上から見下ろせる250mの吊り橋で、そこからの景色は最高です。 日差しが強いシンガポールで、このマクリッチー貯水池のトレイルコースはほとんど日陰の中で走れますので、とても気持ちよく走ることが出来ます。 走りなれている人であれば、給水を持っていないですが、基本的には自動販売機がほぼ無いので、給水を持っていったほうが無難です。 また、最初と最後はトレイルコースだけでなく、湖面の木道を走ることも出来るので、ぜひその素晴らしい風景を堪能してみて下さい。 スタート / ゴール地点にはレストランやシャワーもあるのでオススメのランニングコースです。

14

行きたい

8

行った

台北都心の快適ランニンングコース
台北都心の快適ランニンングコース
106 台湾 台北市大安區龍門里(2.3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

台北で軽く走るならここです。 一周2.3kmで信号1箇所のみ。公園の周回コースなので迷子になる心配もなし。暑い台北ですが、ここは街路樹があるので幾分マシです。遠くに台北101も見え、観光ついでに軽く走るのにお勧めのコースです。 また、ランステ(1回150元)もあり、台北の”皇居コース”といったイメージです。

12

行きたい

8

行った

グアムに行ったら、タモンを走ろう
グアムに行ったら、タモンを走ろう
グアム タムニン(5.2km)
ロード,早朝,周回

グアムの中心街、タモンを中心にアップダウンを満喫しながら走るコース。暑いなる前の早朝を走るのがベスト、RUN後は、海やプールでアイシング。続きは、https://www.beginnerrunningmagazine.com/single-post/2017/04/16/%25E3%2582%25B0%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A0%25EF%25BC%2581%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25A2%25E3%2583%25B3%25E3%2582%2592%25E6%259C%259DRUN

14

行きたい

8

行った

クアラルンプールのKLCC公園
クアラルンプールのKLCC公園
マレーシア クアラ・ルンプル(1.2km)
トラック,早朝,周回

KLのツインタワーのすぐ近くの公園です。出張中にホテルからタクシーで乗り付けて走りました。 1キロちょいの短い周回コースですが、コースはクッションもあり、コースの半分以上は木陰なので、常夏の朝8時過ぎでしたが、快適に走れました。 飲み水があり!、トイレもきれいです。地元の人や駐在員らしき人が走ったり歩いたりしてます。

5

行きたい

8

行った