1. トップページ
  2. 東京
  3. 台東区のランニングコース
  4. 都内お花見はしごラン(上野、千鳥ヶ淵、代々木公園他) ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

都内お花見はしごラン(上野、千鳥ヶ淵、代々木公園他)

東京都台東区(14.4km)

カメラねこ

おすすめの時間帯
早朝
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
普通
街灯の多さ
指定なし
8

行きたい

1

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

都内の桜の名所をランでつないでみました。14キロ以上の長いコースですが、見どころのポイントをご紹介するので、一部分を走るのもいいかと思います。満開の時期の週末は、かなりの混雑が予想され、走るどころか歩くのも大変という場所もあるので、もし可能であれば、平日の早朝がオススメです。有給取っちゃう?(笑)

<コース詳細>
上野駅の公園口をスタート。まずは上野公園の桜を楽しみ、清水観音堂を抜けて、階段を降り、不忍池に向かいます。ここの下りの階段からの景色がいい感じです。弁天様のところを通り抜け、ボートに乗る人たちを眺めながら、湯島駅の方に向かい、そのまま昌平橋通りを南下。外堀通りを通って、小川町で右折して靖国通りに入ります。

コース最大の見どころは、九段下駅から半蔵門のあたりまで。ただし、この部分は、日中は入場制限が行われ、かなりの行列ができることもあるので、特に週末の日中に走る方は、ランを諦めて列に並ぶか、緑道には入らずに、普通の道路を通ることになるかと思います。

半蔵門を過ぎたあたりで右を見ると、国立劇場の桜も見事です。三宅坂で右折し、青山通りへ。赤坂見附跡から弁慶橋のあたりの桜もきれいです。弁慶橋の西側にあるボートと釣りも人気です。ちょっと込み入った交差点を南側に渡り、引き続き青山通りを走行。豊川稲荷東京別院に立ち寄るのもいいですね。ここから青山一丁目駅までは、本当に気持ちよく走れる区間です。

青山2丁目の交差点で右折すると、あの有名ないちょう並木があります。いちょう並木を北上して、神宮球場の横を走ると、このあたりも桜がいっぱい。せっかくなので国立競技場もちょっと見ておきましょう。国立競技場の南側に日本オリンピックミュージアムがあります。ここもいい記念撮影スポットですね。

さて、ここから西へ向かい、少し落ち着いたエリアを抜けて原宿駅へ。駅の南側に行き、五輪橋を渡ると代々木公園に到着します(神宮橋の方を渡って北西に行くと明治神宮です)。代々木公園の噴水や桜の園のあたりをゴールにして、あとはピクニックというのもいいですね。

帰りは渋谷門から出て南下し、NHK方面に向かいます。そのまま公園通りを南下しても渋谷駅に行けますが、もし、MIYASHITA PARKにまだ訪れていないようでしたら、イエローストリートとファイヤー通りを通って、線路をくぐり、明治通りに出てください。渋谷の新名所MIYASHITA PARKには、たくさんお店が入っていて、広い屋上部分には、とてもゆったりした時間が流れています。スタバもありますよ。
https://www.miyashita-park.tokyo/

MIYASHITA PARKの南側に出ると「渋谷横丁」というエリアがあり、日本全国の居酒屋の味が楽しめるので、うっかり立ち寄るとなかなか帰れなくなるでしょう(笑)。
https://shibuya-yokocho.com/

コースは渋谷駅で終了ですが、渋谷の新名所をもう少し見てみたいという方は、以下の場所もオススメです。

・渋谷スクランブルスクエアの屋上のSHIBUYA SKY(有料だけど一度は行くべし!)
・渋谷ストリーム(渋谷川をきれいに整えた場所で、川沿いに店が並びます)
・渋谷フクラスビルの屋上(無料なのに、なかなかいい景色)

「最近の渋谷は全然わからない!」と諦めてしまわず、常に探検して、頭の中の地図をアップデートし続けていこうと思っています。今後のコース投稿もお楽しみに♪

※写真は2018年から2021年に撮影したものです。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介