世田谷区のランニングコース


都道府県
ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能
検索

今週のおすすめランニングコース

コース検索結果 (24件)

新着順 | 行きたい順 | 行った順
  
ゆるっと等々力よくばりRUN

ゆるっと等々力よくばりRUN

 東京都世田谷区(11.9km)

ロード,昼間,周回

等々力渓谷は東京23区唯一の渓谷で、夏は清流の涼、秋は紅葉など四季を通じて自然を楽しめるスポットです。 今回は、駒沢公園から桜新町→等々力渓谷→自由が丘→駒沢公園の周回コースをご紹介します。 〈桜新町〉リヨン・ドゥ・サザエさんで「サザエさん焼き」をいただきましょう!味は3種類。 〈等々力渓谷〉渓谷内には雪月花という甘味処があります。渓谷入口にある翠家さんのとうふプリンもヘルシー&美味しいです! 〈自由が丘〉言わずと知れたスイーツ店激戦区ですが、自分はBAKEさんのチーズタルト、ASANOYAさんのレモンPie押しです! 〈コース〉渓谷内は、遊歩道がありますが、狭いので歩いて景色を楽しんでください。全体としてはアップダウンが多いので、距離は12キロと短めですが、ランニングの練習としても最適だと思います。

 20

行きたい

 1

行った

お腹もココロも満たされる♪世田谷バームクーヘンRUN

お腹もココロも満たされる♪世田谷バームクーヘンRUN

 東京都世田谷区(6.7km)

ロード,早朝,昼間,往復

スターバックス二子玉川公園店からタマクーヘン・世田谷ファクトリーを目指すコースです。 タマクーヘンは二子玉川生まれのお店で、グルテンフリーの無添加バームクーヘンを作っています。 途中、岡本公園民家園という有形文化財の古民家を経由し、タマクーヘンを目指します。タマクーヘンに着いたら、店頭にあるテラス席で、タマクーヘン切落しを頂くのがおすすめ! 帰り道は野川に沿って走り、二子玉川を目指しましょう。ゴールしたらスタバのコーヒーで一休み。お腹もココロも満たされます(^^) ※タマクーヘンのHPはこちら→http://www.tamakuchen.jp/ ※定休日にご注意を!

 32

行きたい

 0

行った

二子玉川河川敷 フラット13kmコース

二子玉川河川敷 フラット13kmコース

 東京都世田谷区(13.5km)

ロード,早朝,昼間,夕方,周回

都心にありながら、広い空とまっすぐに伸びる道を楽しめる二子玉川発着の河川敷コース。 ほとんどフラットな周回コースでガシガシ走れます。 多摩川の水面や野球少年たちの姿、行き交うサイクリストやランナーの姿を眺めながらのんびりとジョギングしてもいいですし、少しペースをあげたトレーニングにも使えるコースです。 余計なことを考えなくていい、ただただ無心になれる道。

 42

行きたい

 11

行った

爽快!多摩川ラン

爽快!多摩川ラン

 東京都世田谷区(11.6km)

ロード,早朝,周回

多摩川沿いを気持ちよく走るコース。 信号もなし!

 27

行きたい

 5

行った

都会を走る快適コース

都会を走る快適コース

 東京都世田谷区(16.2km)

ロード,夕方,昼間,周回

明るくて楽しい!

 21

行きたい

 0

行った

にこたまグリーン&ブルー

にこたまグリーン&ブルー

 東京都世田谷区(4.8km)

ロード,早朝,昼間,夕方,周回

スターバックスに集まって走るRuntripのイベント「Run&Coffee」に参加した時のコースです。 とっても気持ちのいい二子玉川公園をスタートして、まずは「前方後円墳」を目指します。 野毛大塚古墳に到着したら、古墳のまわりをぐるっとまわってみましょう。前方後円墳感を満喫できます。また、上に登ると気候のコンディション次第では富士山をながめられます。 そこからは等々力渓谷を目指して進みます。渓谷内は夏場は4℃くらい気温が異なるほど、空気が違います。 生い茂った木々の真ん中をサラサラと心地のいい音を立てながら川が流れていて、立ち止まったり歩いたりしながら進む方が気持ちいいかもしれません。途中、等々力不動尊にお参りもしておきましょう。 渓谷を抜けたら多摩川に到着。 土の上だけでなく芝の上を走ると、また異なった足裏感を感じられます。 草木の緑、水や空の青。グリーンとブルーを満喫したら、スターバックスでお気に入りのドリンクを片手に自由な時間を楽しみましょう。

 54

行きたい

 5

行った

九品仏〜ねこじゃらし公園 周回コース

九品仏〜ねこじゃらし公園 周回コース

 東京都世田谷区(1.4km)

ロード,早朝,昼間,夕方,往復

東急大井町線の九品仏駅からスタートをして九品仏浄真寺の参道を抜け、 九品仏浄真寺の周りをぐるっと周るコースです。 途中「ねこじゃらし公園」という変わった名前の公園の中も走るのですが、散歩道の横に小川が流れていたりと素敵なスポットです。 公園の前にはセブンイレブンもあるので、疲れたら一休みするのも良さそう。

 7

行きたい

 0

行った

二子玉川スタバ発・等々力渓谷行き

二子玉川スタバ発・等々力渓谷行き

 東京都世田谷区(5.4km)

ロード,早朝,昼間,夕方,往復

二子玉川公園から多摩川を走って、23区内唯一の等々力渓谷を走る道です。

 65

行きたい

 12

行った

羽根木公園〜世田谷の隠れランニングスポット〜

羽根木公園〜世田谷の隠れランニングスポット〜

 東京都世田谷区(0.6km)

トレイル,早朝,昼間,周回

世田谷区・羽根木公園。小田急線・梅ヶ丘駅、京王井の頭線・東松原駅からも近い世田谷の隠れたランニングスポットです。 羽根木公園の魅力はランニングコースがオフロード(未舗装)という点。 一般的に公園でランニングコースが整備されていると舗装されたアスファルトが主流ですが、羽根木公園は未舗装、平坦でランニング初心者の方やこどもたちにも優しい道です。 1周は630m。100mごとに距離表示があります。8周すると約5km(5040m)となりいい目安となります。 コースはほとんど平坦で、未舗装のため足に優しく、また自然に囲まれているため四季を感じながら森林浴をとランニングを同時味わえます。 スタート地点から野球場を左手にすぐに左折。木々に囲まれて未舗装の道を進みます。 200mほど進んだところで左にカーブ。より緑が深くなるコースを進みます。 さらに200mほど進みますと、右手にプレイパークが見えてきて、コースはそのまま左に進みます。 一部、舗装されたコースが緩やかな上りとなり、再び未舗装コースとなって直線へ。 再び野球場の脇を駆け抜けていくコースです。 シンプルなので、迷うことはありません(笑) 1周630mを1km5分ペースで走ると約3分ちょっと。1周、2周と周回を重ねていくとだんだん男子マラソン選手が1km3分を目安に走っている感覚に似てきてテンションが上がります! 42周して、ぜひキプサング選手や川内優輝選手にチャレンジしてみてください!気分だけでも味わいたいですね(笑) 水道もありますし、自動販売機もあるので、途中で給水しながら走れますね。 もし、給水し過ぎてトイレに行きたくなっても大丈夫です! 630mのコース上にトイレも3箇所もあるので、トイレの心配もありません(笑) また630mをうまく活用して、インターバルトレーニングも可能です。 例えば、630mのうち400m地点までペースを上げ、230mをリカバリーでゆっくりジョギングすれば、400mのインターバルトレーニングができます。 アスファルトやタータンのトラックよりも足に優しいので、故障のリスクも軽減できますね。 ただし、高齢者の方やこどもたちも歩いているのでスピードの出し過ぎにはくれぐれもお気をつけください! ランニングコースの周りには、こどもたちが遊べる本格的なプレイパークもあって、親子連れ、ご家族連れでもお楽しみいただけますよ。プレイパークが本格的すぎてついつい一緒に遊びたくなっちゃうかもしれませんが(笑)体幹のトレーニングには良さそうです! プレイパークが混雑していない時間帯でしたら、プレイパークの外周と630mのランニングコースを含めて約800mほどのコースがとれます。 階段があったり、下り坂、上り坂があり、クロカントレーニングとしてもオススメ。 ペースに緩急、変化をつけたファルトレクにも適したコースです。 こちらは木の根っこがあったりする、クロカンらしいコースなので、走るときは捻挫に気をつけてくださいね。 未舗装ではないのですが、上りっぱなしの200mの道もあり、坂ダッシュやヒルトレーニング(坂道インターバル)もできます。こちらは腸腰筋、体幹、心肺機能の強化にもオススメです。 スタート地点の近くには「わくわく健康遊具ランド」があり、ストレッチ系、筋トレ系の器具があります。ぶら下がり器具や懸垂ができる器具もあるので、練習の前後にできるのも嬉しいですね。 2月〜3月初旬までは羽根木公園名物「梅まつり」も開催されています。 途中、美味しい甘酒で給水!?(笑) 綺麗な梅の花に囲まれてのんびりランナー仲間とお花見ランもいいですね!

 17

行きたい

 11

行った

世田谷パン屋巡り

世田谷パン屋巡り

 東京都世田谷区(15.3km)

ロード,昼間,周回

人気のパン屋さんを巡ります

 36

行きたい

 0

行った

経堂

経堂

 東京都世田谷区(3km)

ロード,早朝,夕方,往復

駅前の商店街を抜けて常徳院、世田谷八幡宮、豪徳寺と寺巡りが出来るコース。 経堂駅前は農業大の学生達でいつも活気があります! そんな商店街を青い車体が目印の東急世田谷線の方に向かってまっすぐ走って行きます。 線路に突き当たったら右に曲がり大きなお寺に囲まれた、宮の坂駅まで下ります。その後は線路を渡り豪徳寺方面へ! 休日など時間に余裕があれば中に入るのもいいですね。 ぐるっと線路の周りをまわったら帰り道は世田谷八幡宮の前を通り再び商店街を目指します。

 11

行きたい

 2

行った

豪徳寺 ユリの木公園ラン

豪徳寺 ユリの木公園ラン

 東京都世田谷区(3.2km)

ロード,早朝,夕方,往復

豪徳寺を降りて山下駅の方へ向かうと「ユリの木公園」があります。 途中道が細くなっているので複数人で走る時は側道がいいと思います。 そこから北沢川緑道を経由して赤堤通りを通りへ。 桜上水3丁目広場で一息ついて、左内弁財天をみて折り返します。 豪徳寺駅の近くには鶴の湯もあるので汗を流してサッパリ帰れます! https://www.setagaya1010.tokyo/guide/goutokuji-tsuru-no-yu/

 5

行きたい

 5

行った

羽根木公園周回コース 梅ヶ丘と東松原駅すぐ

羽根木公園周回コース 梅ヶ丘と東松原駅すぐ

 東京都世田谷区(2.1km)

ロード,早朝,昼間,周回

梅ヶ丘駅と東松原駅から徒歩すぐの羽根木公園の周回コース。 地元のランナーでいつも賑わっています。 公園内だけではつまらないので少し公園の外を走るコースになっています。 起伏が割とありますが、頑張って挑戦してみてください!

 10

行きたい

 3

行った

松陰神社前 烏山通り〜若林公園の坂

松陰神社前 烏山通り〜若林公園の坂

 東京都世田谷区(2.6km)

ロード,早朝,夜,片道

今回は世田谷線の松陰神社前のコースを紹介。 松陰神社通りから国士舘大学の脇を通り烏山通りを若林駅方面へ。 若林駅で烏山通りを折り返し、若林公園の脇の坂を駆け上がります。ここが凄く気持ちいい! 拠点の鶴の湯さんはマキで湯を沸かしてる昔ながらの銭湯です。荷物預かりは事前にご確認ください。

 9

行きたい

 4

行った

駒沢公園周回ラン定番だけどやっぱりいい

駒沢公園周回ラン定番だけどやっぱりいい

 東京都世田谷区(2.3km)

ロード,早朝,夕方,周回

定番の駒沢公園周回コース! 休日はたくさんのランナーでにぎわっています。 公園の周りには落ち着いたカフェもたくさんあるので、 走ったあとはゆっくり休日を楽しむのもいいですね! なんだかんだいつもすぐ走ったあと帰ってしまってるので、今度お店の開拓でもしてみようかな。

 20

行きたい

 27

行った

ロードなのにトラック練習が出来るコース

ロードなのにトラック練習が出来るコース

 東京都世田谷区(19.7km)

ロード,トラック,早朝,昼間,夕方,周回

砧公園・駒沢公園など都内でも走れる公園が豊富な世田谷区。そんな世田谷区を探索できるコースがある。 駒沢公園スタートで国道246号を二子玉川方面へ。関東にお住まいの方なら「246」(ニーヨンロク)と言えば通じるぐらい有名な道路です。この国道246号は区域によって名称が与えられており、「青山通り」や「玉川通り」などがあります。今回は「玉川通り」を走ります。 すると瀬田の交差点に差し掛かります。ここから環状八号線(通称:環八)を高井戸方面へ。すると左手に砧公園が見えてきます。そのまま直進すると、世田谷通りにぶつかります。そこを左折し狛江市方面へ。信号が多い道となりますのでご注意を。ひたすら世田谷通りを走ります。 世田谷区から狛江市へ。そのまま世田谷通りを走っていると、多摩川に架かっている大きな橋があります。ここを渡らずに左折し、多摩川河川敷へ。砂利を少し走ると路面がトラックのタータンになります。 ここがこのコース最大のポイントです。このトラックのタータンは1kmほど続いており、100m毎に表示があります。ここで走っているペースを細かくチェックしたり、インターバルトレーニングを行うことが出来ます。トラックのタータンで練習を行う機会は多くありません。それにトラックだとカーブがあって走りづらいといった方も多いと思います。そのような方でも安心して走れます!タータンでありながら直線なのです。このような場所はかなり珍しいです。 河川敷からすぐの距離に、駅伝の強豪駒澤大学のグラウンドがあり、タイミングが良ければ選手の練習風景も見えるかもしれません。場合によっては、河川敷ですれ違うかもしれません。 そして河川敷から二子玉川駅方面へ。国道246号「玉川通り」を駒沢公園方面へ向かいゴールへ。 トータル距離は約20kmとなりますが、世田谷の風景や路面の違いなどを堪能できるコースとなっています!夜は街灯がない箇所があるのでご注意を。

 35

行きたい

 6

行った

歴史を感じるランナーの道。砧公園クロカンコース

歴史を感じるランナーの道。砧公園クロカンコース

 東京都世田谷区(1.6km)

トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

「砧」と書いて「きぬた」と読みます。東京都世田谷区にある都立砧公園。 都立のゴルフ場として運営されていましたが、「より多くの都民のレクリエーションの欲求にこたえるのが緑地本来の姿である」という意見が多数を占め、ファミリーパークが整備され、現在のような公園になったそう。 元ゴルフ場ということもあり、芝生や木道に適度な起伏があるため多くのランナーさんから愛されています。 四季を感じられる砧公園。春は桜、秋は紅葉が綺麗ですし、真夏でも木陰は涼しく感じられ走りやすいです。公園の外周は約3kmほどですが、不整地を走るクロスカントリーコースでトレーニングしたい方は1周1.5kmの内周コースがオススメ。適度な起伏に芝生や木道を走り自然と体幹、腸腰筋(ちょうようきん)も鍛えられますね! あ、木の根っこもあるので、捻挫にはくれぐれもお気をつけください! 実業団・学生・市民ランナーと老若男女幅広い世代のランナーさんが自然の中を気持ち良く駆け抜け爽やかに汗を流されています。(※公園内での大人数による集団でのスポーツを禁止しているため、少人数で走ったり個人でトレーニングされています。) 数多くのランナーさんが黙々と何十年も走り続けることで、芝生の上に細い小道ができています。この「ランナーの道」に沿って走ると初めてでも迷わず走れますよ! 中学生の頃初めて砧公園に訪れた際に、陸上部顧問の先生から「ランナーの道」が出来た由来を聞き驚きました。それから約18年経ちましたが、今も脈々と受け継がれる・走り継がれる「ランナーの道」に、歴史の重みと未来を想像します。 この道から数多くの箱根ランナーや日本代表選手も生まれましたし、きっとこの先も世界に羽ばたくランナーが生まれるでしょう! 駒澤大学陸上部時代、私はマネージャーとしてタイム計測や給水に明け暮れ、監督からたくさん叱られた思い出の場所でもあります・・・。そのせいか、砧公園にいるだけで今も少し心拍数が上がります(笑) 大学では朝練習で砧公園の外周を走ったり、週に1度クロカントレーニングを入れたり、各自でジョギングの日にも砧公園を走ったり。 駒澤大学が箱根駅伝で毎年上位争いする理由の1つに砧公園の存在も欠かせないとのことです。(と、大八木弘明監督がおっしゃっていました) ちなみに、内周1.5kmのほかに、サイクリングロードが1周1.667kmです。3周するとほとんど5km(5.001km)です。 駒澤大学時代はこの誤差1メートルまで計測していました(笑) こちらも適度な起伏があり、何周も走るとボディブローのように地味にキツイコースです。雨の日や地面がぬかるんでいるときはこちらがオススメです。

 78

行きたい

 44

行った