1. トップページ
  2. 山形のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

絶景の岩屋・遠見ヶ鼻へRuntrip
絶景の岩屋・遠見ヶ鼻へRuntrip
福岡県遠賀郡芦屋町(19.6km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,夕方,往復

北九州で最も素敵な海岸
若松北海岸の岩屋へRuntrip

マラニック向け往復20キロですが
思わず足が止まるインスタ映え
続出の絶景が広がる
とっても楽しめるスポットです

芦屋海浜公園→遠賀川→筑前あしや海の駅→
洞山→柏原海水浴場→なみかけ遊歩道→
狩尾岬→とと市場→はまゆう公園→
岩屋海水浴場(砂浜ラン2キロ片道)→
遠見ヶ鼻→田中農園→帰路

-見処-
洞山の地層の穴
千畳敷なみかけ遊歩道
2キロの砂浜ラン
遠見ヶ鼻の断崖絶壁 もう火曜サスペンス

第1エイドはとと市場で
オススメ
海鮮づけ丼¥500
海鮮丼¥1000
高いものでも¥1200
とってもリーズナブル
第2エイド

田中農園の
プレミアムブルーベリーソフトクリーム

12

行きたい

0

行った

鳳凰三山周回トレイル18キロ
鳳凰三山周回トレイル18キロ
山梨県韮崎市(18.4km)
トレイル,早朝,周回

青木鉱泉をスタートして(駐車場代750円をスタート前に払いましょう)標高差1800メートルほどを一気に登ります。結構キツいです。地蔵岳手前の鳳凰小屋では水の補給も可能。鳳凰小屋からは2, 30分で地蔵岳に着きます。コースタイムでは青木鉱泉から地蔵岳まで6時間以上ですが、ペースよく上がれば4時間かからず到着できると思われます。

地蔵岳〜観音岳〜薬師岳の縦走がこのランのハイライト。オベリスクの存在感は圧倒的。晴れていれば、甲斐駒、仙丈、北岳、間ノ岳、農鳥岳など南アルプスの景色を堪能できます。

薬師岳から青木鉱泉までの下りのコースタイムは3時間45分ですが、2時間弱見ておけば良いかと思われます。秋は紅葉が綺麗です。

27

行きたい

0

行った

ドイツ・ライン川からケルン大聖堂のライトアップを楽しむ
ドイツ・ライン川からケルン大聖堂のライトアップを楽しむ
(3.8km)
ロード,早朝,昼間,周回

ケルン大聖堂は、昼間の眺めも素晴らしいのですが、美しくライトアップされた夜の風景を、対岸からライン川越しに楽しむのが一番のオススメ。

ただ、夜だと少し治安の面などで不安もあったので、夜明け前のまだ暗い時間を狙って走りに行ってみました。

早朝でもライトアップの照明は消されることもなく、ライン川に浮かぶ遊覧船のライトともあいまって、とても美しい様子が楽しめます。

もちろん昼間には昼間の良さがあり、夜景の時間帯だとライン川とそこにかかる橋の様子がわかりにくいので、できれば早朝(夜)と昼の両方を楽しんで頂きたいコースです。

3

行きたい

0

行った

今治城と、いまばり海の駅。
今治城と、いまばり海の駅。
愛媛県今治市(4.3km)
ロード,夜,夕方,昼間,早朝,周回

今治駅前から、いまばり海の駅を目指します。
この海の駅は建物全体が船の形をしていたり、周辺も整備されていて綺麗なスポット。
この日は朝ランで立ち寄ったため船の姿は少なかったですが、プレジャーボートやヨットをはじめ、いろいろな船の姿も見られると思います。

その足で、すぐ近くにある今治城へ。
お城のまわりってだいたいランナーがいますが、案の定何人かのランナーさんとすれ違いました。この辺はサイクリストは多いけどランナーの姿は貴重な気がします。

城の周りをぐるぐるまわらずに中を探検。
天守の横には神社もありました。


帰り道は今治国際ホテルの前を通ってぐるりと周回コース。近くに美術館もあるので、営業時間に走る方は立ち寄ってみてもいいかもしれません。

13

行きたい

1

行った

カウアイ島の楽園① マハウレプ・ヘリテージ・トレイル
カウアイ島の楽園① マハウレプ・ヘリテージ・トレイル
ハワイ州(6.2km)
トレイル,ビーチ,早朝,昼間,夕方,往復

ハワイでトレイルといえば、人の手があまり入っていない不整地のことを指すことが多いですが、このマハウレプ・ヘリテージ・トレイルはその名の通り、人の手が加えられていない、カウアイの史跡で古代ハワイアンの居住していた地区だったそうです。

スタートはグランドハイアットホテル(GPSの関係上、違う場所をスタートにしています)です。そこから、ビーチを東に進むとトレイルの入り口があります。

しばらくすると、大きく開けた素晴らしい景色を望むことができますが、そこには緑も多く見られ、草原のような雰囲気も持ち合わせています。とはいえ、岸壁の近くはカウアイの海岸らしさを感じることができます。

この美しい場所は、知る人ぞ知るスポットなんですが、このような海岸沿いのトレイルを進むと、美しい海を眺めながら物思いに耽ることでしょう。ここでの小一時間の思い出はもちろん「プライスレス」です。

多くの人は西側にあるポイプ ビーチやマハウレプの入り口のビーチで時間を過ごしますが、マハウレプに来る人はわずか。人の少ない落ち着いた場所で、きっと、落ち着いた時間を過ごせるでしょう。

4

行きたい

0

行った

ナイトランクルージング六本木-原宿-新宿
ナイトランクルージング六本木-原宿-新宿
東京都港区(14.4km)
ロード,夜,周回

六本木 Roppongi
青山 Aoyama
千駄ヶ谷 Sendagaya
原宿 Harajyuku
新宿 Shinjyuku
代々木 Yoyogi

コインロッカーに荷物をぶち込み
六本木ヒルズの下でストレッチ

働き終わった人達をすり抜け
光が誘う街を目指す

下を向いて歩いていては分からない新しい一面
ただただ思うがままに風をきる

TOKYOの夜を駆ける
TOKYO Night Run Cruising

どうもクリスペプラーでした

20

行きたい

2

行った

コース検索結果(11件)

米沢市内ぷらっと観光ラン
米沢市内ぷらっと観光ラン
山形県米沢市(8.5km)
ロード,昼間,周回

米沢に観光で行ったので少しだけラン。 最上川沿いを少し走り米沢市役所前を通過、その後は上杉謙信を祀っている上杉神社、国の重要文化財に指定されている旧米沢高等工業学校本館、東光の酒蔵へ。 酒蔵では日本酒の試飲や仕込水も飲めたりします。 走った後は米沢牛のランチもおすすめです。

5

行きたい

0

行った

庄内平野のど真ん中、藤島エリア
庄内平野のど真ん中、藤島エリア
山形県鶴岡市(13.1km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

見渡す限りの田園風景。北は鳥海山、南は月山を眺め、視界を遮るものもなく、風を感じながら爽快なランができます! スタート&ゴール地点は芝生公園なので、ここで準備運動とストレッチ、クールダウンができます。水場やトイレもあります。 国道345号線沿いには遊歩道が設置され、安全に走れます。この他もほぼ農道なので、車の往来は多くありません。 途中、ちょっと辛くなった時はいつでもコース変更してスタート地点にショートカットできるので、その日の体調に合わせて距離を調整できます。また、いくらでもコース延長可能です。

3

行きたい

0

行った

庄内平野が一望できる「眺海の森」
庄内平野が一望できる「眺海の森」
山形県酒田市(9.6km)
ロード,トレイル,早朝,夕方,往復

標高270mほどの低山ながらも庄内平野が一望できる「眺海の森」への往復コース。 紹介するコースは最上川の河川敷をスタートして徐々に標高をあげていくコースで、往路は整備された遊歩道でのぼり、復路は道路を使って下っています。 眺海の森展望台からは庄内平野と月山、振り向けば鳥海山という百名山の2座を見ることが出来ます。 ※低山ながらもクマが出没するらしいので注意してください。 途中の小川に神様トンボといわれる「ハグロトンボ」生息地を発見。 何かいいことがあるかもしれません。

3

行きたい

0

行った

出張ラン - かみのやま 葉山温泉 Real Local Trail Running 6.3km
出張ラン - かみのやま 葉山温泉 Real Local Trail Running 6.3km
山形県上山市(6.3km)
トレイル,ロード,昼間,周回

かみのやま葉山温泉裏の小さなお山を2.5km登って4km降りる出張ランには最適なライトトレイル。一部未舗装な箇所もありますが、路面事情よく気楽に走れます。スタート地点が温泉街なので、走り終わった後は熱い湯に浸りじっくりと疲れを癒しましょう。 Let’s have fun running!

7

行きたい

1

行った

パワースポット 羽黒山
パワースポット 羽黒山
山形県鶴岡市(3.7km)
ロード,早朝,往復

2446段の石段を登って下るコース。 国宝の五重塔、樹齢1000年の巨杉(爺杉)、さらに石段のところどころに盃やひょうたんなどが33個掘られており、これを全部見つけると願い事が叶うとか?! 日中は観光客が多いので早朝に行くといいです。

9

行きたい

1

行った

酒田の山居倉庫 観光ラン
酒田の山居倉庫 観光ラン
山形県酒田市(3.1km)
ロード,早朝,昼間,片道

都内から高速バスで酒田海鮮市場まで。 2Fの「とびしま」で海鮮を食べようと階段を探しているとコインロッカーが。 https://tabelog.com/yamagata/A0603/A060301/6000113/ ということで気になっていた山居倉庫を中心にふらっとラントリップ! この日は、天候があまり良くなかったのですが、それでも山居倉庫一帯は別世界という感じで雰囲気がありました。 飲食スペースにはテラス席も用意されていたので休憩がてらよっても良さそう。 帰りは本間家旧本邸の横を通り戻ってきました。他にも走って行ける距離に名所があったのですが時間がなく断念。。 酒田は名所同士の距離も近くて観光ランの相性が良さそうです(^^)

9

行きたい

2

行った

銀山温泉ぐるっと満喫コース
銀山温泉ぐるっと満喫コース
山形県尾花沢市(2.7km)
ロード,トレイル,早朝,周回

【大正ロマンを求めて・・・銀山温泉コース】 山形県尾花沢市にある銀山温泉は、山形新幹線「大石田駅」より車で30〜40分ほど。路線バスもしくは宿の送迎バスで訪れることができる。今回の旅では銀山温泉で1泊することにしていたので宿のバスに迎えに来てもらうことに。 その前に腹ごしらえ。大石田駅の周辺には「そば街道」と銘打ってたくさんの蕎麦屋がある。是非とも、ランだけでなく少し時間に余裕を持って散策(寺巡りと最上川の景色がオススメ)とランチを楽しんでほしい。ランチと散策を済ませたらいざ銀山温泉へ。車内は旅館の親父さんの軽快な観光案内トークが愉快であっという間に到着。ちなみに1泊したので帰路も駅まで送っていただいたが、奥様が用事に出るので寄り道をしてみんなでお見送り。これも旅の醍醐味。 銀山温泉は温泉街自体が川に沿うようにして何軒もの宿が連なる。バスや自走できた場合は坂の上で下車もしくは駐車。温泉街に入れるのは宿の車だけ。 日帰りで来た場合、起点は坂の上の駐車場。アフターのお風呂は公衆浴場が2箇所あるのでいずれか、もしくは両方を堪能すると良いでしょう。ただし、荷物預けはできないのに加え、営業時間が異なるので立ち寄り湯の場合は走りに行く前に営業時間を確認しておくと間違いありません。宿泊の場合は、それぞれの宿を起点に走ることが出来ます。時間を気にせず楽しめるので、こちらがオススメ。 荷物を置いて早速ランへ。温泉街を通り抜け、目指すは銀鉱洞。川沿いを奥へ奥へと迎えばたどり着くことができます。片道1km強なので、途中にある「白金の滝」と「籟音の滝」を眺めたり、夏でも冷たい風が吹き出してくる「夏しらず」などに立ち寄りながら、景色とともにコースを楽しむと良いでしょう。距離は短いですが、映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われる宿を始め見所は豊富で、ビギナーでも十分に楽しめます。ぐるぐると回って一汗かいた後の温泉は最高です。 宿泊をお勧めするもう1つの理由は夜の街並みがとても綺麗なこと。夕飯を終えると、皆、ぼんやりと照らし出された宿の姿を眺めて足湯に浸ったり、カフェでのんびりと過ごします。大正時代から残る街並みは小さいながらもとても風情があるもの。せっかくなので日帰りではなく静かな場所でゆっくり過ごす。これもラントリップの醍醐味ではないでしょうか?

16

行きたい

2

行った

山形・山寺から面白山へ向かう道
山形・山寺から面白山へ向かう道
山形県山形市(7.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

山寺で階段走をしたら https://runtrip.jp/course/detail?coid=167 今度は山寺駅から、面白山高原駅まで走ってみるというコースです。 冬はさすがに走れないですが、春や秋は自然がいっぱいでオススメです。上りが続く一本道で、途中から狭くなりますので、車に気をつけて自然を楽しみながら駆け抜けましょう。 途中、左手に見えるJR仙山線の電車を眺めたりも出来ます。ここは普段、車やバイクで通る道ですが、走ってみると意外と楽しいものです。 途中、写真にある並木に差し掛かってきます。ここは200mほどしかないですが、とても神聖な場所で、パワースポットっぽい雰囲気ですから超オススメです。 面白山高原駅まで着いたら、そのまま引き返すもよし、電車で戻るのもよし、そのまま、仙台に行くのもよし、面白山をトレッキングするもよしです。

12

行きたい

2

行った

日本の風景・椹平の棚田
日本の風景・椹平の棚田
山形県西村山郡朝日町(2.7km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

山形県の山形市から車で40分ほどです。 朝日町にある椹平(くぬぎだいら)の棚田です。棚田 (たなだ)とは、傾斜地にある稲作地のことで、趣の深い場所です。 棚田を見下ろして日本の風景を楽しむのもよし、棚田の横を走って近くで見るのもよし、坂ダッシュを意の赴くままにやるのもよし。 たまには自然の中で日本の風景を見ながらリフレッシュもいいですね。

3

行きたい

1

行った

国宝・羽黒山五重塔
国宝・羽黒山五重塔
山形県鶴岡市(2.2km)
トレイル,早朝,昼間,往復

神々しさ高し。JRの広告にもでかでかと載っております、山形県、羽黒山の出羽三山神社の奥地に佇む羽黒山五重塔です。 参道の杉並木はあなたを確実に癒しのステージに誘うでしょう。都会の喧噪から逃れて素晴らしい場所へ。日本にいるのに、、、行かなきゃ損損! 山形県にある山岳修験の道場である月山、湯殿山、羽黒山を合わせて出羽三山という。このうち羽黒山には三山の神を祀る三神合祭殿があり、そこへ至る参道の途中、木立の中にこの五重塔が建つ。近くには樹齢1000年、樹の周囲10mの巨杉「爺杉」がある。 東北地方では最古の塔といわれ、昭和41年(1966年)に国宝に指定された。(Wikipediaより引用)

4

行きたい

0

行った

1070段!!山形・山寺(立石寺)で階段走
1070段!!山形・山寺(立石寺)で階段走
山形県山形市(1.6km)
ロード,早朝,昼間,往復

元禄2年(1689年)に松尾芭蕉が旅の途中で山寺を訪れ、その時のことが「おくのほそ道」に記されていますね。 名句「閑さや 巖にしみ入る 蝉の声」をこの辺りで詠んでいて、参道には句碑があります。 歴史を感じながら階段トレーニング。粋だと思います。 階段を上り終えて、五大堂より山寺駅周辺を俯瞰すれば、ちょっと感動モノです。

5

行きたい

5

行った