1. トップページ
  2. 鹿児島のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

絶景の岩屋・遠見ヶ鼻へRuntrip
絶景の岩屋・遠見ヶ鼻へRuntrip
福岡県遠賀郡芦屋町(19.6km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,夕方,往復

北九州で最も素敵な海岸
若松北海岸の岩屋へRuntrip

マラニック向け往復20キロですが
思わず足が止まるインスタ映え
続出の絶景が広がる
とっても楽しめるスポットです

芦屋海浜公園→遠賀川→筑前あしや海の駅→
洞山→柏原海水浴場→なみかけ遊歩道→
狩尾岬→とと市場→はまゆう公園→
岩屋海水浴場(砂浜ラン2キロ片道)→
遠見ヶ鼻→田中農園→帰路

-見処-
洞山の地層の穴
千畳敷なみかけ遊歩道
2キロの砂浜ラン
遠見ヶ鼻の断崖絶壁 もう火曜サスペンス

第1エイドはとと市場で
オススメ
海鮮づけ丼¥500
海鮮丼¥1000
高いものでも¥1200
とってもリーズナブル
第2エイド

田中農園の
プレミアムブルーベリーソフトクリーム

12

行きたい

0

行った

鳳凰三山周回トレイル18キロ
鳳凰三山周回トレイル18キロ
山梨県韮崎市(18.4km)
トレイル,早朝,周回

青木鉱泉をスタートして(駐車場代750円をスタート前に払いましょう)標高差1800メートルほどを一気に登ります。結構キツいです。地蔵岳手前の鳳凰小屋では水の補給も可能。鳳凰小屋からは2, 30分で地蔵岳に着きます。コースタイムでは青木鉱泉から地蔵岳まで6時間以上ですが、ペースよく上がれば4時間かからず到着できると思われます。

地蔵岳〜観音岳〜薬師岳の縦走がこのランのハイライト。オベリスクの存在感は圧倒的。晴れていれば、甲斐駒、仙丈、北岳、間ノ岳、農鳥岳など南アルプスの景色を堪能できます。

薬師岳から青木鉱泉までの下りのコースタイムは3時間45分ですが、2時間弱見ておけば良いかと思われます。秋は紅葉が綺麗です。

27

行きたい

0

行った

ドイツ・ライン川からケルン大聖堂のライトアップを楽しむ
ドイツ・ライン川からケルン大聖堂のライトアップを楽しむ
(3.8km)
ロード,早朝,昼間,周回

ケルン大聖堂は、昼間の眺めも素晴らしいのですが、美しくライトアップされた夜の風景を、対岸からライン川越しに楽しむのが一番のオススメ。

ただ、夜だと少し治安の面などで不安もあったので、夜明け前のまだ暗い時間を狙って走りに行ってみました。

早朝でもライトアップの照明は消されることもなく、ライン川に浮かぶ遊覧船のライトともあいまって、とても美しい様子が楽しめます。

もちろん昼間には昼間の良さがあり、夜景の時間帯だとライン川とそこにかかる橋の様子がわかりにくいので、できれば早朝(夜)と昼の両方を楽しんで頂きたいコースです。

3

行きたい

0

行った

今治城と、いまばり海の駅。
今治城と、いまばり海の駅。
愛媛県今治市(4.3km)
ロード,夜,夕方,昼間,早朝,周回

今治駅前から、いまばり海の駅を目指します。
この海の駅は建物全体が船の形をしていたり、周辺も整備されていて綺麗なスポット。
この日は朝ランで立ち寄ったため船の姿は少なかったですが、プレジャーボートやヨットをはじめ、いろいろな船の姿も見られると思います。

その足で、すぐ近くにある今治城へ。
お城のまわりってだいたいランナーがいますが、案の定何人かのランナーさんとすれ違いました。この辺はサイクリストは多いけどランナーの姿は貴重な気がします。

城の周りをぐるぐるまわらずに中を探検。
天守の横には神社もありました。


帰り道は今治国際ホテルの前を通ってぐるりと周回コース。近くに美術館もあるので、営業時間に走る方は立ち寄ってみてもいいかもしれません。

13

行きたい

1

行った

カウアイ島の楽園① マハウレプ・ヘリテージ・トレイル
カウアイ島の楽園① マハウレプ・ヘリテージ・トレイル
ハワイ州(6.2km)
トレイル,ビーチ,早朝,昼間,夕方,往復

ハワイでトレイルといえば、人の手があまり入っていない不整地のことを指すことが多いですが、このマハウレプ・ヘリテージ・トレイルはその名の通り、人の手が加えられていない、カウアイの史跡で古代ハワイアンの居住していた地区だったそうです。

スタートはグランドハイアットホテル(GPSの関係上、違う場所をスタートにしています)です。そこから、ビーチを東に進むとトレイルの入り口があります。

しばらくすると、大きく開けた素晴らしい景色を望むことができますが、そこには緑も多く見られ、草原のような雰囲気も持ち合わせています。とはいえ、岸壁の近くはカウアイの海岸らしさを感じることができます。

この美しい場所は、知る人ぞ知るスポットなんですが、このような海岸沿いのトレイルを進むと、美しい海を眺めながら物思いに耽ることでしょう。ここでの小一時間の思い出はもちろん「プライスレス」です。

多くの人は西側にあるポイプ ビーチやマハウレプの入り口のビーチで時間を過ごしますが、マハウレプに来る人はわずか。人の少ない落ち着いた場所で、きっと、落ち着いた時間を過ごせるでしょう。

4

行きたい

0

行った

ナイトランクルージング六本木-原宿-新宿
ナイトランクルージング六本木-原宿-新宿
東京都港区(14.4km)
ロード,夜,周回

六本木 Roppongi
青山 Aoyama
千駄ヶ谷 Sendagaya
原宿 Harajyuku
新宿 Shinjyuku
代々木 Yoyogi

コインロッカーに荷物をぶち込み
六本木ヒルズの下でストレッチ

働き終わった人達をすり抜け
光が誘う街を目指す

下を向いて歩いていては分からない新しい一面
ただただ思うがままに風をきる

TOKYOの夜を駆ける
TOKYO Night Run Cruising

どうもクリスペプラーでした

20

行きたい

2

行った

コース検索結果(10件)

奄美で夕方RUN〜瀬戸内編〜
奄美で夕方RUN〜瀬戸内編〜
鹿児島県大島郡瀬戸内町(8.2km)
ロード,夕方,往復

大島海峡・加計呂麻島を望む瀬戸内町の海岸線を走るコース。 市街地・古仁屋をスタートし、西古見方面へ。 山を二つほど越えると手安集落に到着します。手安の港では桟橋で釣りをする子供や夕涼みを楽しむオバアたちなど、島ならではの風景を楽しむことができます。 夕日を眺めながら帰路に向かい、余裕があれば瀬戸崎灯台で日の入を眺めてから古仁屋の街に戻るのも良いでしょう。 日没を過ぎると街灯が少ないためすぐに真っ暗になるので、ライトを持参した方が安全かもしれません。 夜行性のハブに注意して、くれぐれも叢には立ち入らないように。

4

行きたい

0

行った

奄美で朝RUN〜出張・街中編〜
奄美で朝RUN〜出張・街中編〜
鹿児島県奄美市(10.6km)
ロード,早朝,往復

ビジネスで奄美に来たら、ぜひとも走ってほしいコース。 港町を出発し、御殿浜公園〜佐大熊までは臨港大橋を通ると名瀬港から南シナ海が一望できます。 山羊山を廻り、国道に入ると目の前には深い緑の山々が現れます。運が良ければアカショウビンやズアカアオバト、ルリカケスなどの野鳥とも出会えます(鳴き声はよく聞こえます)。 朝日町から和光バイパスはアップダウンがありますが、約2㎞の和光トンネルを抜けると名瀬の市街地へ戻り、最後は奄美の歓楽街・屋仁川(やんご)を抜けて港町でフィニッシュ。 奄美の中心街ながら海も山も楽しめるコース。 全て舗装された道ですが、ちょっと外れると叢もありますので、ハブにはくれぐれもご注意を。

5

行きたい

0

行った

桜島堪能コース
桜島堪能コース
鹿児島県鹿児島市(9.7km)
ロード,早朝,周回

川沿いの歩道を走り、海まで行って桜島を間近で堪能。埠頭から水族館などのウォーターフロント地区を横目に薩摩義士碑の所から城山公園を目指す。桜島を2度も堪能できます!

6

行きたい

2

行った

絶景!!桜島溶岩なぎさ遊歩道往復約10km 
絶景!!桜島溶岩なぎさ遊歩道往復約10km 
鹿児島県鹿児島市(10.1km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,往復

雄大な桜島山を横目に、国定公園内の遊歩道を利用した往復コース走ってまいりました。 海岸線を走るため海風が気持ちよく、海の向こうに鹿児島市内が見えて景色もばっちり。 コース上には適当にトイレ、自販機あります。コースは平坦で走りやすいです。 街灯はありませんので夜の走行はお勧めできませんが、きっと夜景はきれいではないでしょうか? 時間をかけて島の外周(約35km?)を回っても楽しそうですし、「湯之平展望所」まで上がってみるのも良いですね。

8

行きたい

1

行った

のんびり走れる!海上自衛隊鹿屋航空基地周回コース
のんびり走れる!海上自衛隊鹿屋航空基地周回コース
鹿児島県鹿屋市(11.5km)
ロード,早朝,昼間,周回

出張で鹿屋に伺いました。比較的平坦で信号少なく景色よし。コンビニなども程よく存在しており、トイレや給水も安心。初心者の方でもゆっくり楽しめます。季節によっては、鹿児島湾の方へ足を延ばしてみるもよし、大型の公園などもあるようで、まだまだ開拓の余地が残っています。但し夜は、真っ暗になりますのでライト等は必須です。

0

行きたい

0

行った

建築を見に行くラン:指宿 ふれあいプラザなのはな館
建築を見に行くラン:指宿 ふれあいプラザなのはな館
鹿児島県指宿市(4.6km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

なんとも不思議な佇まいの建築である「なのはな館」。その姿をランで確かめに行きました。 地元鹿児島の建築家、高崎正治氏の設計によるこの建物、ある部分は中華圏の意匠を彷彿とさせるかと思えば、旧式の宇宙船のようなレトロフューチャー感を漂わせていたり、と、なんとも独特の風情があります。 高崎氏についてはこちら https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%B4%8E%E6%AD%A3%E6%B2%BB 市営体育館・陸上競技場をでて、健幸ロードにそっていくと、なのはな館にたどり着きます。 https://www.city.ibusuki.lg.jp/main/kenko/kenkohiroba/walk/page001426.html なのはな館の敷地の外周がランニングコースになっていますので、駐車場から敷地内に入って一周すると、なのはな館の不思議な建物たちを一望できます。この不思議な感覚は筆舌に尽くしがたいものがありますので、ぜひ一度ご自身の目で確かめてください。すでに老朽化も進んでいるようなので、こうして見られるのもあまり長くないかもしれません。 建物見学を終えたらそのままスタート地点に戻ってもよいのですが、ちょうど菜の花の季節だったので、少し外を走って花の風景を堪能。なのはな館の遠景もまたよいですし、水辺には鳥たちがいたりして、なかなかのどかな風景のなかを走って、スタート地点に戻ります。 指宿なのはなマラソンのスタート地点がこのなのはな館前になります。大会参加の前後にでも、ぜひじっくりと見て頂きたい建築です。 (走った時期:2017年1月)

2

行きたい

1

行った

奄美・朝ランコース_ビーチ編
奄美・朝ランコース_ビーチ編
鹿児島県奄美市(2km)
ビーチ,早朝,昼間,周回

===== 奄美でRuntrip for BusinessTrip  ===== ▼オススメポイント 奄美の中でも、リゾートエリアに宿泊した時に海辺を30ほど走るコースです。 忙しい出張で観光の時間がなくても、海が見えるホテルに止まれば、寝る前、朝起きたときだけは、海の音を楽しめます。今回宿泊したホテルは、市内へはバスで20分ほどで出られます ▼コースの背景 このコースは、ホテルの方に教えていただいたものです。 ホテルの方は、サーファーとのことでランニングはあまりしないとのことですが、サーファーらしくうみかぜを感じられる道を教えて下さいました。 ============== Runtrip for BusinessTrip (RBT) ============== Runtrip for BusinessTrip は、出張で各地を飛び回るビジネスマンが、朝の30分で旅した感覚を得られるランニングコースです。出張族の皆さんは、様々な地域に行っても、現地で分刻みの移動スケジュールを過ごし、会議室とホテルの往復しかせずに、帰ってくる。周りから羨望の眼差しとは裏腹に、観光なんて一切出来ず疲れだけが溜まってくる事が多いのではないでしょうか。(実際に私も、出張続き、疲労で倒れたことがありました) だからこそ忙しい出張の中でも街を観光できて身体の疲れもとれてしまうようなコースを現地の方に伺い、 Runtrip for BusinessTrip としてまとめいます。 せっかく伺う地方で、その地域の風や景色を30分だけでも感じられると、 いつもの出張に、旅のワクワクがちょっとだけ付け加えられるかもしれません。 ぜひ、スーツケースにランニングシューズを忍ばせて、朝の30分で街を探索してみてください♪ ※会社の人に、遊んでいるのかと思われるのが不安な方は、 「この30分で、健康マネージメント、地域を知ろうを両取りしようとしています」とお答えください(*´ω`*) ※Special Thanks to Local Runners★ 私からの質問にこれまで快く回答いただいたホテルマンの皆様、現地のランナーの皆様、 本当にありがとうございました。みなさんのおすすめコースが一人でも多くのビジネスマンの目にとまり、魅力的な地域を知るきっかけとなればうれしいです。

6

行きたい

0

行った

奄美市内から海へ、30分の朝ランコース!
奄美市内から海へ、30分の朝ランコース!
鹿児島県奄美市(3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

▼オススメポイント 奄美市内のホテルウエストコートから、海辺を30ほど走るコースです。 市内からすぐに海辺に出られ、ヤシの木がすくっと伸びた道沿いを、海を見ながらきもちよく走れます。 ▼コースの背景 このコースは、ホテルの方に教えていただいたものです。ホテルマンさんが疲れた時に海辺を走ってスッキリするためのオリジナルコースを、出張族用に短縮しました。30分でおおよそ5キロをお走るコースです、コースの終わりには地元のカフェを通るので、そこで「おつかれ」のコーヒーを飲むのも素敵かなと思います(*´ω`*)ノ ============== Runtrip for BusinessTrip (RBT) ============== Runtrip for BusinessTrip は、出張で各地を飛び回るビジネスマンが、朝の30分で旅した感覚を得られるランニングコースです。出張族の皆さんは、様々な地域に行っても、現地で分刻みの移動スケジュールを過ごし、会議室とホテルの往復しかせずに、帰ってくる。周りから羨望の眼差しとは裏腹に、観光なんて一切出来ず疲れだけが溜まってくる事が多いのではないでしょうか。(実際に私も、出張続き、疲労で倒れたことがありました) 忙しい出張の中でも、朝の30分だけあれば、街を観光できて、身体の疲れも手取れてしまうようなコースを現地の方に伺い、Runtrip for BusinessTrip としてまとめいます。せっかく伺う地方で、その地域の風や景色を30分だけでも感じられると、いつもの出張に旅のワクワクがちょっとだけ、こっそりと付け加えられるかもしれません。ぜひ、スーツケースにランニングシューズを忍ばせて、朝の30分で街を探索してみてください♪ ※会社の人に、遊んでいるのかと思われるのが不安な方は、「この30分で、健康マネージメント、地域を知ろうを両取りしようとしています」とお答えください(*´ω`*) ※Special Thanks to Local Runners★ 私からの質問にこれまで快く回答いただいたホテルマンの皆様、現地のランナーの皆様、本当にありがとうございました。みなさんのおすすめコースが一人でも多くのビジネスマンの目にとまり、魅力的な地域を知るきっかけとなればうれしいです。

8

行きたい

3

行った

 指宿シーサイドラン&砂蒸し温泉
指宿シーサイドラン&砂蒸し温泉
鹿児島県指宿市(3.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

指宿名物の砂蒸し温泉を楽しむ前に、錦江湾に沿って海岸を気持ちよく走るコース。海岸沿いの道は、歩道は整備されていないもののクルマ通りもさほど多くなく信号もない平坦なコース。対岸の大隅半島に挟まれた海の表情をみながらゆったりと走ってください。スタート・ゴール地点前の砂浜は砂蒸し温泉になっている場所で、冬場なら海岸から湯気が上がっているのがわかります。さっと走ったあとで、波音を聞きながら楽しむ砂蒸しは格別です。砂蒸しの前には水分補給をお忘れなく。

12

行きたい

2

行った

世界遺産・屋久島・縄文杉・宮之浦岳を制覇
世界遺産・屋久島・縄文杉・宮之浦岳を制覇
鹿児島県熊毛郡屋久島町(28km)
トレイル,早朝,昼間,往復

ジブリ映画・もののけ姫の舞台ともいえる白谷雲水峡をはじめ、世界遺産の自然のトレッキングコースは近年、入山規制をもウワサされていますが今のところ大丈夫そう。 ですが、そろそろ行っておかないと縄文杉をおめにかかれることもないのでは?? ランナーならこのトレッキングコースを朝イチで、しかも九州一番の日本百名山・宮之浦岳を制覇するという、トレラン的発想でいってみましょう。 基本的にはツアー客が来ると渋滞しますので、朝イチで先頭を駆け抜ける気持ちでないと一日では到底往復出来ません。 相当の強者ではない限りは縄文杉までの往復までをオススメします。健脚・自信のある方は頂上を制覇してヤクシカやヤクサルそしてウィルソン株、三本杉、縄文杉、頂上の景色に挨拶して下山しましょう。 基本的には猿や鹿は野生なのでツアー客が来ると逃げます。ですから、動物との触れ合いは貴方の思いやり次第です。逃げられないように優しくそっと。 天候が悪い時は思い切って引き返しましょう。 ツアー客はもちろん、世界遺産の自然に配慮したエコランで駆け抜けてみて下さい。下山したら"三岳"を飲んで寝ましょう。

8

行きたい

0

行った