1. トップページ
  2. 東京
  3. 八王子市のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

コース検索結果(37件)

草戸山で城山湖を眺めて、帰る。
草戸山で城山湖を眺めて、帰る。
東京都八王子市(8km)
トレイル,早朝,往復

トレラン超ビギナー向けの高尾〜草戸山(364m)〜高尾山口の8kmコースです。 エクスストリーム出社にも最適な距離感でしょう。

59

行きたい

11

行った

高尾ラウンドトレイル
高尾ラウンドトレイル
東京都八王子市(35.9km)
トレイル,早朝,周回

高尾山塊をまるっと味わえる上級者コースです。人の少ない北高尾から入るので、ハイカーにも迷惑をかけず、楽しくトレランを堪能できます。 エイドとしては、陣馬、景信、小仏城山の茶屋ご活用できます。

113

行きたい

6

行った

高尾山口⇔自然研究路”6号路”⇔高尾山⇔一丁平⇔小仏城山⇔小仏峠⇔影信山
高尾山口⇔自然研究路”6号路”⇔高尾山⇔一丁平⇔小仏城山⇔小仏峠⇔影信山
東京都八王子市(16.5km)
トレイル,昼間,往復

走行距離は約16km 累積標高D+1,000mの走れるトレイルコース。トレイルランニング初心者、中級者向けのコース。所要時間は往復で3時間弱。早い方なら2時間弱。 6号路は多摩川の源流の1つ「前の沢」沿いを歩くコースです。沢の流れる音を聞きながら、登っていると心が癒されます。また「琵琶滝」や「沢登り」などの見所もある変化に富んだコースで、親子連れやハイカーさんにも人気のコースの為、山のルールとマナーを守りましょう。しっかり走りたい人であれば、平日や早朝、夜間がお勧め!高尾山から先はメインルートを通らず、巻き道を多様しますが、全般的によく整備された登山道で高尾山頂や小仏城山、影信山には茶屋も充実しているのでトレイル初心者でも安心して走れます。往復コースであることから走力レベルの違う仲間同士でも都合の良いコースです。高尾山からの復路は6号路は狭い為、稲荷山コースで下山します。

97

行きたい

12

行った

東海自然歩道 Takao to Tanzawa (高尾山口から大倉バス停まで)
東海自然歩道 Takao to Tanzawa (高尾山口から大倉バス停まで)
東京都八王子市(48.7km)
トレイル,早朝,片道

高尾山口から丹沢まで東海自然歩道を利用してのトレイルルートです。 走行距離は約50㎞ 累積標高D+3,500mオーバーの激辛コース。 移動速度にもよりますが10時間以上かかる場合もあるので体力に自身があり、日の長い春夏に行くのが良さそうです。 高尾山口→高尾山→小仏城山→弁天橋→嵐山(今回はスルー)→石老山→石砂山→西野々セブンイレブン→焼山→姫次→蛭ヶ岳→丹沢山→塔ノ岳→大倉バス停 高尾山から嵐山までは登りも下りもゆる~く走れます。石老山、石砂山辺りは下りがキツいので注意が必要。 焼山からのラスボス3つが急登となるため、コンビニで食料調達が必要。この先、コンビニも自販機もありません。この先から、かなり体力的にキツくなるため、自分の体力と相談して引き返すならここが最後。ってもバス停迄かなり距離もあります。 そして、焼山からは丹沢特有のヒル地帯に入ります。時期にもよりますがウェットな状態だと恐らく出くわします。ヤマビル対策しましょう。 焼山から姫次まで登れば縦走になるため、天気が良ければ景色はサイコーです。 塔ノ岳だけまでくれば、最後のバカ尾根を下るだけ ですが下りもテクニカルなので、注意が必要。 下山するとレースを完走したような充実感と達成感が味わえるコースです。

53

行きたい

1

行った

高尾山〜陣馬山 トレイル
高尾山〜陣馬山 トレイル
東京都八王子市(27.4km)
トレイル,昼間,往復

トレイルの定番練習コースです。高尾山口駅からスタートして,稲荷山コースで高尾山頂➡️ 一丁平、小仏城山を経由して景信山へ(景信山頂の茶屋で少し休憩)➡️陣馬山到着。帰りはほぼ同じルート。

129

行きたい

39

行った

高尾山「自然」を感じるよくばりコース!最短・初級編
高尾山「自然」を感じるよくばりコース!最短・初級編
東京都八王子市(7.5km)
トレイル,早朝,周回

様々なコースがある高尾山。「トレイルを楽しみたい」と思って行ったのに山頂までロードばっかりだった……。となってしまう方もいらっしゃるかもしれません。ですが!今回ご紹介するこのコースは緑いっぱいのトレイルコースで、登りの6号路では川や滝も楽しむことができます。下りの稲荷山コースでも自然を楽しむことができるよくばりコースです。初心者の方にトレイルっていいな、と思っていただけるよう、距離も短めに設定してあります。 お手洗いはスタートの高尾山口駅と山頂にもあります。売店も駅前と山頂の両方にあります。 山頂の山小屋では夏はアイス、冬はうどんやおしるこを楽しむこともできます。 高尾山は日本一ハイカーの多い山です。ハイカー優先のルールを守り、すれ違うときにはあいさつをしましょう。 休日でも早朝は人が少ないので、しっかり走りたいという方には早朝トレランをおすすめします。

132

行きたい

20

行った

高尾山口⇆小下沢林道⇆景信山
高尾山口⇆小下沢林道⇆景信山
東京都八王子市(7.8km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,往復

高尾山口スタートの場合、南高尾を経由する以外のコースはハイカーが多いですが、このコースは北側から回るコースにて走りやすいコースです。 高尾山口スタート後、西浅川交差点を左折し、道沿いに進んだ後、中央高速下を過ぎたポイントで右手の小下沢林道へ入っていきます。 その後開けたポイントから景信山へ急勾配なトレイルを登り山頂へ。 トレイルを下ったポイントでは滝修行も可能。 ロード→林道→トレイルと作れるのでレースを意識した練習にももってこいなコース。景信山では絶景や、小屋もあるためゆっくりと休憩が可能。 高尾山口駅へ帰ってきた後は極楽湯で身体を休めましょう。

86

行きたい

13

行った

八王子のオアシス・小宮公園
八王子のオアシス・小宮公園
東京都八王子市(6.6km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,往復

八王子駅の北にある小宮公園は、里山だった場所に人の手が加えられた“二次林”です。 公園内は非常に自然が豊かで、公園というよりは森です。整備された木道、澄んだ木々の清さ、花々の豊かさ、小鳥のさえずりなど、とても西東京のベッドタウンである八王子のイメージではないと思わせてくれます。 公園までもそうですが、公園の中でもアップダウンがあり、基本的には木道か、不整地となっております。 素晴らしい場所ですので、八王子に用事があれば是非訪れてみて下さい。

65

行きたい

9

行った

長沼公園(8ノ字周回コース)
長沼公園(8ノ字周回コース)
東京都八王子市(4.7km)
トレイル,昼間,周回

公園のイメージを覆す上りと下りしかない、まさしくクロカンコース。コースの取り方は諸説ありますが園内「長沼口」を起点にとして「栃本尾根」を上がり「霜降りの道」を下る、長沼駅を背にして右側ルートと「殿ヶ谷の道」を上がり「霜降りの道」を下る左側ルートで園内を半分づつ八の字に回るコースです。長沼口付近に給水用ボトルを置けば半周毎に水分補給可能。付近にランステはないので長沼駅構内のコインロッカーが便利です。またトレーニング終了後、隣の北野駅から竜泉寺の湯八王子みなみ野店のシャトルバス発着場があります。http://ryusenjinoyu.com/hachioji/

57

行きたい

11

行った

高尾山・稲荷山〜もみじ台〜山頂〜6号路
高尾山・稲荷山〜もみじ台〜山頂〜6号路
東京都八王子市(7.8km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,往復

高尾山は江戸時代から信仰の霊山、また近年は都内や関東近県からの登山客の行楽地として広く知られております。標高600メートル程の山頂からは天候に恵まれれば富士山などを眺める事が出来ます。 そんな高尾山もトレッキングやトレイルランを楽しむ人々に人気の場所ですが、この稲荷山コースは少々他の登山道に比べるとタフなコースかも知れません。それでもトレイルランナーにとってはビギナー向きのコースで距離もそこまで長くありません。 稲荷山コースは休日でも人はそこまで多くないですが、すれ違う時は挨拶を交わし、後ろから抜く時はしっかりと止まって一声かけるマナーを心掛けましょう。 お昼時の山頂は凄い人なので、もみじ台で休憩or食事したら、山頂はスルーしてそのまま、6号路に入って下り始めます。6号路は川沿いのコースなので非常にリフレッシュ出来るオススメのルートです。

145

行きたい

33

行った

小仏峠⇌景信山⇌陣馬山
小仏峠⇌景信山⇌陣馬山
東京都八王子市(7.5km)
トレイル,早朝,往復

小仏峠駐車場目の前のトレイルからスタート。(小仏バス停からのアクセスも可能) 高尾山口からだと距離があるけど、陣馬山まで行きたい..なんて方にはぴったしのコースです。北高尾屈指の眺望を拝める景信山、陣馬山では食事も可能です。

76

行きたい

18

行った

千と千尋ゆかりの由緒あるトレイル
千と千尋ゆかりの由緒あるトレイル
東京都八王子市(4.7km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

都立長沼公園の中を走るトレイル。公園といっても森に覆われた山がそのまま残っているような場所。ただ、主なルートはトレイルとしてよく整備され、標識も整っています。駅からのアクセスも良好。 コースは、京王線長沼駅を出て六社宮にお参りしたあと、殿ヶ谷の道をのぼり、野猿峠口から平山口まで野猿の尾根道を通り、その後栃本尾根を下って再び六社宮にもどったあと、今度は霧降の道を登って再び野猿の尾根道の頂上園地に到達した後、中尾根を下っています。時間や体力と相談して、外周をぐるっとまわるだけでもよいし、霧降の道〜中尾根だけを行くのもよいでしょう。マップ上では道がわからないところもありますが、写真にあるような標識がポイント毎にありますので、それを見落とさなければ迷うことはありません。 コースの南側を東西に走る野猿の尾根道は、峠の茶屋である鎌田鳥山と京王電気軌道(現在の京王電鉄)が昭和の初期にプロモーションをしたという由緒あるハイキングコース。鎌田鳥山は現存していて(トップの写真)、千と千尋の舞台のモデルになったということでも知られています。この鎌田鳥山の東側には、トイレもある頂上園地が整備され、さらに東に行くと八王子の市街地が一望出来る展望園地があります。 この他にも、いくつかのトレイルがありますので、お好みで組み合わせて走ってみてください。なお、雨天の後はトレイルのコンディションが悪いと思いますので、注意してください。

128

行きたい

10

行った

高尾駅発着・南高尾〜高尾山20kmコース
高尾駅発着・南高尾〜高尾山20kmコース
東京都八王子市(19.6km)
トレイル,早朝,昼間,往復

高尾駅発着の約20kmのトレイルコースです。 高尾駅→南高尾→大垂水峠橋→高尾山頂→高尾山口→(この区間はロード)→高尾駅です。 詳細は、 高尾駅→草戸峠・草戸山(364m)→西山峠→中沢峠・中沢山(494m)→コンピラ山→大洞山(536m)→大垂水峠橋(国道20号線・甲州街道とぶつかる所)→もみじ台→高尾山頂(599m)→高尾自然研究路③号路+②号路→高尾山口→高尾駅です。 南高尾は緩やかなアップダウンを繰り返しながらじわじわのぼっていきます。草戸山からは城山湖が綺麗に見えます。それからまたじわじわとアップダウンを繰り返して、その後、国道20号線・甲州街道にぶつかる大垂水峠橋までは下っていきます。 そして高尾山に向かって、またじわじわとのぼっていきます。もみじ台あたりは春は桜が綺麗でで、秋は紅葉が綺麗です。高尾山頂では売店もあるので休憩しながら、高尾自然研究路③号路+②号路と下山していきます。 高尾山頂付近は土日はたくさんの登山客がみられますので、山のルール、マナーを守りながら、トレイルランニングをするときは挨拶を欠かさず、譲り合いの精神を持って楽しく自然を感じながら新緑の路を駆け抜けてみてはいかがでしょうか。

281

行きたい

40

行った

南大沢→大平公園→よこやまの道→多摩センター
南大沢→大平公園→よこやまの道→多摩センター
東京都八王子市(7.6km)
トレイル,ロード,夕方,昼間,早朝,片道

南大沢を南に下り、いくつかの自然公園を抜け、よこやまのみちへ。そのまま東へトレイルし、多摩センター南側から北上。街自然を短時間で行き来できるのも多摩地域の良いところ♪

56

行きたい

10

行った

高尾山ぐるり30K
高尾山ぐるり30K
東京都八王子市(25.8km)
トレイル,早朝,昼間,周回

高尾山(599m)をぐるっと取り囲むように連なる北高尾山稜と南高尾山稜を繋げたガチ系トレイルランナーのための新定番コースです。 高尾山と言うとハイカーが多いイメージがありますが、北高尾山稜と南高尾山稜は人も少なめで走り易いです。 特に北高尾山稜は小刻みなアップダウンが連続するハードなセクション。 一転、南高尾山稜は緩い傾斜が続いた尾根で、下りに使えばロングダウンヒルが楽しめるセクションです。 また、景信山(727m)、城山(670m)山頂にはそれぞれ茶屋が併設されているので飲食糧の調達も可能です。 ロングコースなので時間にゆとりを持った行動に心がける事をお勧めします。 ●距   離  約30km ●累積標高  2,200m ●所要時間  5~6時間(中級レベルのランナー換算) ●レベル    ★★★★☆(初心者・入門者向け) ※ここでは反時計周りで紹介しています ※エスケープルートも多数あり ※ハイカーが多い区間(城山~景信山)はマナーにご注意を

138

行きたい

17

行った