1. トップページ
  2. 山梨のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

和気ドーム - 鵜飼谷温泉周回21km
和気ドーム - 鵜飼谷温泉周回21km
岡山県和気郡和気町(21.6km)
指定なし,指定なし,指定なし

サイクリングコースの「美しい森と山奥の細道探索コース」 https://wakegenic.jp/course10/ をトレースした。 和気ドーム出発、鵜飼谷温泉到着の周回コース21km。 南端の和気富士仰ぎながら、有名な藤公園がある和気神社と和気美しい森に立ち寄る。

2

行きたい

0

行った

彩湖遊周コース
彩湖遊周コース
埼玉県戸田市(10.7km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

富士山が雪化粧し、スカイツリーも綺麗に見える遊周コース。今日は風が強く、彩湖は細波の音でまるで海辺にいるような気分になりました。時の流れがゆっくりで、気持ちをすっきりリフレッシュ‼︎ 秋の景色を存分に楽しめます✨

2

行きたい

1

行った

浅草〜九品仏 紅葉Run
浅草〜九品仏 紅葉Run
東京都文京区(18.4km)
ロード,昼間,片道

浅草から春日通り直進し、東京ドーム側に左折、 神田川沿いを直進すると右側に細川庭園。 外苑西通りを直進、有栖川公園到着。 プラチナ通りから目黒通りに出て、 等々力方面に直進し、八雲3丁目の交差点を過ぎて 少ししたら左折し九品仏のお寺でゴール! チェックポイントには紅葉もキレイでしたが、 トイレもあり便利でした。

1

行きたい

0

行った

逗子鎌倉 KMKR40 EAST
逗子鎌倉 KMKR40 EAST
神奈川県鎌倉市(25.3km)
トレイル,夕方,早朝,周回

北鎌倉駅スタートで衣張山→天照大神社→披露山→YAMANAMI→十二所果樹園→初め弁天→獅子舞→天園→北鎌倉駅に戻るコースです! (披露山公園で少し迷ってます。すみません汗)

3

行きたい

0

行った

シルクロードの終着駅
シルクロードの終着駅
大阪府大阪市東成区(38km)
ロード,早朝,昼間,片道

「日本の道百選」に選ばれている【暗越奈良街道】は大阪と奈良を結ぶ往時の幹線道路で現在も国道308号線として現役の道路です。   古来、様々な人と物がここを通りました。 天平時代の東大寺大仏開眼法要に招かれたインド僧が、次いで中国の鑑真和上がここを通って奈良の都に入った。 正倉院に残る宝物はローマやペルシアからシルクロードで中国へ運ばれ、さらに海を渡って日本にもたらされたのちにこの道を通って運ばれたものが多いです。 それにより『正倉院はシルクロードの東の終着駅』と呼ばれています。   江戸時代には最後の旅路で「菊の香に くらがり越ゆる 節句かな」の句を詠んだ松尾芭蕉もここを通って大阪へと歩きましたし、伊勢参りが爆発的に流行した際には一日に七万人もの庶民がこの道を通って伊勢に向かって歩いてたそうです。   大阪の玉造をスタートし、奈良県との境にある暗峠(455m)と生駒市の榁木峠(270m)のふたつの峠を越え平城宮跡や東大寺正倉院へと進むルートを楽しんでください。

3

行きたい

0

行った

コース検索結果(142件)

ビギナーにもオススメ。大菩薩トレイル
ビギナーにもオススメ。大菩薩トレイル
山梨県甲州市(7.8km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,往復

標高2000mを超える大菩薩山頂まで、比較的ライトにアクセスできる、トレランビギナーにもおすすめなルート。 この日は曇っていて富士山を眺めることは出来ませんでしたが、晴天時は絶景。 大菩薩山頂から大菩薩峠に向う途中、視界が開けて上日川ダムと甲府のまちを見下ろす瞬間は「登ったな感」を感じられます。 賽の河原では、一休みするのもいいでしょう。 時計回りにまわれば、後半のくだりは比較的整備された道を走れるのでオススメ。一気に駆け下りて爽快感を味わえます。 岩場や狭い場所、すれ違いの際は徒歩で進みましょう。 ビギナーにもオススメですが、山に入る時は経験者の方同伴で楽しむのが安全です。 ぜひ、仲間を集めてラントリップを!

99

行きたい

7

行った

湖を見ながら!マラソン練習にお勧め、西湖周回コース
湖を見ながら!マラソン練習にお勧め、西湖周回コース
山梨県南都留郡富士河口湖町(9.8km)
ロード,早朝,昼間,周回

富士五湖の一つ「西湖」の1周約10kmの周回コース。1km毎に距離表示看板があります。 アップダウン少なめで長距離を走るにはぴったり。天気が良い時は富士山を望みながら。 実業団チームや、箱根駅伝出場の強豪大学も使うコース、歩道はありませんが、車の通りは少な目です。 7km地点には、温泉施設「いずみの湯」があります。

77

行きたい

24

行った

河口湖1周お花見ラン
河口湖1周お花見ラン
山梨県南都留郡富士河口湖町(17.9km)
ロード,周回

河口湖1周(18km) 信号なし 平坦 2018年は4月初旬が見頃でした。11月の紅葉狩りランも最高です。

77

行きたい

5

行った

山中湖からのトレイルラン17km&温泉
山中湖からのトレイルラン17km&温泉
山梨県南都留郡山中湖村(17.6km)
トレイル,早朝,往復

山中湖交流プラザ⇆パノラマ台⇆明神山⇆三国山⇆大洞山⇆立山展望台の往復17.5km、累積獲得標高1133mのトレイルランコースです。泣きたくなるような激上りは少ないです。パノラマ台にはトイレがありますが、その先は茶店やトイレは一切ありません。立山展望台ですが、展望台といっても何かあるわけではなく、広場です。(コース写真で僕が写っている場所)。季節にもよりますが、気温が上がる昼間は雲が出て富士山が見えなくなります。その為、早朝に行くことをオススメします。山中湖交流プラザから2.1kmのところに石割の湯があります。 コースムービーなどはブログにUPしてますのでご覧下さい。 http://blog.livedoor.jp/siriusman/archives/25834647.html

72

行きたい

4

行った

河口湖紅葉ラン
河口湖紅葉ラン
山梨県南都留郡富士河口湖町(17km)
ロード,昼間,周回

河口湖の湖畔を1周走るコースです。富士山と紅葉を見ながらのランニングはとても気持ちよかった!。近くに日帰り温泉施設があって、走った後ランニングの疲れを癒すこともできる。また無料駐車場が多く、車で来るはおすすめ。

68

行きたい

11

行った

山中湖1周富士山絶景コース
山中湖1周富士山絶景コース
山梨県南都留郡山中湖村(21.3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

都内からでも日帰りで楽しめる湖畔のリゾートコース。 晴れた日は富士山に見守られながら終始気持ちよく走れます。 1周約13kmと充分な距離が取れるため、 毎年開催される「山中湖ロードレース」でもこの1周コースは名物。 アップダウンや信号でのストップも少なく快適です。 個人的には春-秋頃の午前中がおすすめ。 冬は富士山や湖から吹き上げる風が少し肌寒いかもしれません。 富士山を眺めながら緑道を走っていると、相当気分がリフレッシュします! (今回のルート拠点は山中湖ロードレースでのスタート地点です)

62

行きたい

35

行った

富士原生林トレイル 14㎞
富士原生林トレイル 14㎞
山梨県南都留郡富士河口湖町(14km)
トレイル,昼間,周回

本栖湖畔駐車場を起点にした富士原生林トレイルコースを紹介します。 起伏も無くコースも整備されてますから初心者にも安心なコースです。 森に入るとすごく神秘的で、動物の鳴き声もよく聞こえラッキーにも野生の鹿の親子に会いました。 ※こちらが居る事を認識させる為に熊鈴は必須です 走り終わった時間がちょうどお昼なので本栖湖名物 鹿カレーを堪能 美味しかったですよー

59

行きたい

5

行った

山中湖畔周回(26.5Km・2周)
山中湖畔周回(26.5Km・2周)
山梨県南都留郡山中湖村(26.6km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

標高980mの山中湖を周回するコースです。85%ぐらいは自転車・歩行者専用コースになっていてとても走りやすいです。酸素濃度も90%ぐらいになるので走り始めは「薄さ」を体感できます。自販機や公衆トイレも点在しています。

56

行きたい

21

行った

本栖湖ロード&トレイル
本栖湖ロード&トレイル
山梨県南都留郡富士河口湖町(19.7km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

避暑できる本栖湖でのロード&トレイルです。29℃ほどありましたが、湖畔は日陰も多く爽やか。トレイルの端足峠では汗で寒いくらいでした。東海自然歩道は山のハイウエイ、木道などとても整備されていて気持ちいいです。トレイルに入るときは十分な水分など携帯するなど、山の装備で行きましょう。

55

行きたい

0

行った

早朝の山中湖から明神山の絶景トレイル
早朝の山中湖から明神山の絶景トレイル
山梨県南都留郡山中湖村(17.6km)
トレイル,ロード,早朝,往復

早朝の山中湖畔をゆったりと走り、明神山頂からの富士山、山中湖の眺めるコースです。早朝なら絶景を独り占めできます。湖畔から明神山頂までの累積標高は300m程度なので、サクッと行って帰ってこれます。 今回、宿泊先の宿をステーションとしました。日帰りで行くなら湖畔に点在する無料駐車場を利用するのもありです。 詳細はブログで http://blog.livedoor.jp/siriusman/archives/33432810.html

54

行きたい

5

行った

本栖湖ぐるっとトレイルラン・烏帽子岳~パノラマ台~中ノ倉山~竜ヶ岳
本栖湖ぐるっとトレイルラン・烏帽子岳~パノラマ台~中ノ倉山~竜ヶ岳
山梨県南都留郡富士河口湖町(20.3km)
トレイル,早朝,昼間,周回

ガーミン計測の累計獲得標高は1,345m。約20kmのトレイルでした。いこいの森キャンプ場まで下山してからの、竜ヶ岳上りかえしがきつかったです。水分は約2リッター背負いましたがほぼドライアップ状態でした。

53

行きたい

1

行った

山中湖一周RUN🏃‍♂️🏃‍♀️💨
山中湖一周RUN🏃‍♂️🏃‍♀️💨
山梨県南都留郡山中湖村(13.4km)
ロード,昼間,周回

富士山を臨みながら気持ちよく走れます!白鳥も近くって楽しい!つぶらな瞳でかわいいですね( ´∀`)

52

行きたい

17

行った

青木ヶ原樹海トレイル
青木ヶ原樹海トレイル
山梨県南都留郡富士河口湖町(12.8km)
ロード,トレイル,昼間,周回

山梨県の青木ヶ原樹海の中を通る散策路。 富士五湖のうちの1つ精進湖のすぐ近くにある「精進湖民宿村」から「鳴沢氷穴」まで片道約6.5km程で、トレイルにしては比較的フラットで初心者でも走りやすいコースです。 青木ヶ原樹海といえば、一度入ると出て来られないというイメージもありますが、ここは東京から大阪まで続く“東海自然歩道”の一部でもあるため、分かれ道には案内看板もあり迷うことなく走ることができます。 国の天然記念物や、国立公園の特別保護地域に指定されており、美しい自然の中、ジョギングを楽しむことができます。

51

行きたい

11

行った

鳳凰三山周回トレイル18キロ
鳳凰三山周回トレイル18キロ
山梨県韮崎市(18.4km)
トレイル,早朝,周回

青木鉱泉をスタートして(駐車場代750円をスタート前に払いましょう)標高差1800メートルほどを一気に登ります。結構キツいです。地蔵岳手前の鳳凰小屋では水の補給も可能。鳳凰小屋からは2, 30分で地蔵岳に着きます。コースタイムでは青木鉱泉から地蔵岳まで6時間以上ですが、ペースよく上がれば4時間かからず到着できると思われます。 地蔵岳〜観音岳〜薬師岳の縦走がこのランのハイライト。オベリスクの存在感は圧倒的。晴れていれば、甲斐駒、仙丈、北岳、間ノ岳、農鳥岳など南アルプスの景色を堪能できます。 薬師岳から青木鉱泉までの下りのコースタイムは3時間45分ですが、2時間弱見ておけば良いかと思われます。秋は紅葉が綺麗です。

50

行きたい

0

行った

河口湖一周
河口湖一周
山梨県南都留郡富士河口湖町(17.4km)
トレイル,ロード,夕方,早朝,周回

自然豊か!

48

行きたい

8

行った

今合宿地として注目されている『八ヶ岳』の隠れたコース
今合宿地として注目されている『八ヶ岳』の隠れたコース
山梨県北杜市(5.1km)
ロード,早朝,往復

近年、高校・大学・社会人チームの夏合宿の場所として『八ヶ岳』が注目されています。これは、朝夕は気温が低く走りやすいことや、クロスカントリーコースが充実していること。標高も1100mと準高地であることの3つが主な要因です。特に八ヶ岳の中でも『富士見高原』がこの3つの条件が整っており、夏場は様々なチームの合宿で賑わっています。 そんな中、今回ご紹介したいコースは『八ヶ岳』の中でまだ一般的に知られていない、【甲斐大泉】エリアです。富士見高原から車で約30分ほどの北杜市の中で標高の高い(1100m)場所です。標高は富士見高原と同じぐらいですが、甲斐大泉駅から甲斐小泉駅へと繋がる『泉ライン』。このコースの特徴は、森林の生い茂る静寂の中、集中してトレーニングができるという点です。クロスカントリーコースはなくロードのコースですが、片道6kmで道路にはキロ表示もあります。適度なアップダウンがあり、脚が鍛えられます。また、早朝の涼しい時間に限らず、森林により影が多いので日中の日差しが強い時間帯でも走ることが出来ます! そして、このコース上には温泉や食事処があり、トレーニングのみならず、リフレッシュする施設があるのも魅力的な点です。 スタート地点すぐの「パノラマの湯」では露天風呂があり、天気の良い日には富士山を見ることが出来ます。 ゴール地点すぐの日本名水百選に選ばれた名水で打つ蕎麦屋「そば処 三分一」は、大人気でいつも満席です。 ぜひ八ヶ岳の隠れコース『泉ライン』をお楽しみください!

43

行きたい

6

行った

甲府満喫!11k
甲府満喫!11k
山梨県甲府市(10.8km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

史跡、眺望、トレイル、、甲府の魅力を凝縮した周遊コースです。 [ルート] 甲府駅北口→武田神社→竜ヶ池→躑躅ヶ崎園地→板垣林道→こどもの国→グリーンヒル愛宕町→金手駅→舞鶴陸橋→甲府駅北口 甲府駅北口(コインパーク多数有)よりスタート、まっすぐ北上し武田神社へ。 神社北東の竜ヶ池堤体階段上り、湖畔ぐるっと北側に回りお寺の裏、鳥居の分岐を右に進みトレイルへ。 道なりに進むと躑躅ヶ崎園地に到着。 案内板”樹木見本園”方面へ。 (見本園といっても多少道幅が広くなって案内図が増えたかな?程度ですが。。) 園内登り、見晴らし展望台に着いたら南東方向に進んでください。(園内丸太切口の案内図に一般車進入禁止と記載されている道です。) 道なりに進むと舗装路になり、下り、一般道に出るので、そのまままっすぐ進みます。 500mほど進み変形自転車広場手前、右側ガードレール途切れロープの張ってある箇所から右脇道(踏み跡)に入り10m、園内舗装路進入後Uターンし暗渠くぐると、こどもの国に入ります。 ルートに沿って園内進むと少年自然の家眺望デッキに到着。眺望良し!(バッチリ見えるはずの富士山がちょうど雲に隠れて見えませんでした…) キャンプ場前から道なりに下り再び一般道へ。スピード出るので飛び出し注意! カーブを2回曲がってグリーンヒル愛宕山(閑静な住宅団地)に入ります。 山の手感を楽しんだら葡萄畑の間を通る農道へ。。下った先にはぶどう園2件(金手園、愛宕園)。季節の際はどうぞ。 無人駅の金手駅より西進、市街地に入り甲府城、山梨文化会館(丹下健三設計)、セインツ25(県内で1番高い建物)をみながら舞鶴陸橋を越え左折でゴール。 甲府の史跡、自然、市街地(?)このコースで味わいきってください。 ラン後は駅徒歩3分のサドヤワイナリーや太宰治ゆかりの銭湯、喜久乃湯もお好みで。。

43

行きたい

1

行った

武田の杜を探検しよう!~湯村山プチトレイルラン~
武田の杜を探検しよう!~湯村山プチトレイルラン~
山梨県甲府市(5.3km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,往復

武田信玄の隠し湯・湯村温泉郷を見守る湯村山の頂上を目指すコースです。 トレラン用のシューズでなくても走れるコースなので、トレイルランニングを体験してみたい人にもおすすめ。 緑が丘スポーツ公園内にある野球場のそばから湯村山に入り、頂上まではひたすら登りが続きますが、登りきると甲府盆地を囲む山々や富士山を一望できます!一息ついたら湯村温泉街に向かって、自然の中を走る気持ちよさを味わいましょう。 湯村山は戦国時代は武田氏が見張りに使っていたと言われており、現在は地元の人たちのハイキングコースとして親しまれています。古墳も残っているので、タイムスリップした気分で走ってみてくださいね。

43

行きたい

6

行った

「いざ、東京都最高峰へ」
「いざ、東京都最高峰へ」
山梨県北都留郡丹波山村(20.6km)
トレイル,早朝,昼間,往復

東京都で一番高い山がどのくらいの高さかご存じでしょうか?奥多摩にある雲取山は東京都、埼玉県、山梨県の境界にあり、東京都最高峰。なんと、標高は2000mを超える。東京に2000mの山があるって驚きませんか?そして、何よりその景色を眺めたくなるのは自然なことだと思うんです。そこで今回ご紹介するのは雲取山山頂を目指すために一番定番である鴨沢ルートです。  スタート地点の標高は約500m。最高峰は2000mを超えるので1500mの高低差を一気に稼ぐことになります。気温差も下と上とでは10度近く違い、尾根道で風が出ると体感気温はさらに下がるので防寒着の持参はもちろん、登山マップ、救急セット、補給食や飲み物なども十分に準備してください。  バス停には公衆トイレがあるので準備を済ませ、いざ出発。しばらくは舗装路なのウォーミングアップのつもりで進みましょう。登山口からは未舗装になり、杉林の道をひらすら登ります。ぐぐっと斜度が一旦きつくなりますが、それを越えると、七ツ石小屋への分岐が現れます。尾根道まではもう一息。今回は一目散に雲取山を目指すのでブナ坂方向へ曲がり、巻き道を進みます。道幅が狭い箇所もあるので気をつけて。この辺りからしばらくは斜度が緩やかなので気持ちよく走れるはず。  ブナ坂からは石尾根と呼ばれるメインルートを進みます(この石尾根は奥多摩駅から雲取山を結ぶ稜線です。約40kmありますので鴨沢ルートでものたりない方は是非こちらもチャンレジを)。石尾根は景色が開けて見晴らしはよく、これぞトレラン!!という気分が味わえるはずです、是非とも天気の良い日に行きましょう。奥多摩小屋、小雲取山、雲取山と3回急勾配を越えるといよいよ山頂に到着です。避難小屋の右手奥に進むと標高2017mのサインがあります。一休みをしたら、時間に余裕を持って下山をしましょう。来た道をひたすら戻りますので気持ちのよう下りが続きますが、すれ違い、追い越しの際は挨拶、声かけをお忘れなく。奥多摩駅付近には「奥多摩温泉もえぎの湯」があるのでここでさっぱりしてから帰路につくのもオススメです。  前回紹介した「武田の杜」から比べ、今回のルートは中上級者向けのルートです。天気の良い日の石尾根は最高ですが、反面、悪天候時はとても冷えます。体調や自身の体力、天候などを考慮してチャンレジをしてください。

37

行きたい

5

行った